Top クロサギ >クロサギ 第四話 「最強の敵 黒崎ピンチ」
2006年05月08日

クロサギ 第四話 「最強の敵 黒崎ピンチ」

角菱建設が手掛けた橋梁建設工事で手抜き工事が発覚。
責任者である角菱建設の専務・江口(小野武彦)は、費用の差額分10億円を横領したのではないかと疑われていた。
この事件は、シロサギの仕業だと察知した黒崎(山下智久)は、新聞記者に扮して江口に接近。
西京コンサルタントというこの会社を知ってるか?と聞く。

江口は、西京コンサルタントの設計図を確認していたものの
数値は、すべて書き換えられていたため、10億が入っていなかった。
次期社長になる人間がたかが10億で人生棒にふったりしない。
黒崎は、事件後に会社を辞めた白石(加藤浩次)の存在を知る。
白石は、非常に優秀で信頼できる男だと信頼を得ていた。
黒崎は、自分の職業が詐欺師だと明かし、「あんたを騙したシロサギから俺が10億騙し取り戻してやるよ」と宣言する。

ニュースを見たゆかりは、黒崎の話題を氷柱に振るが
氷柱は、以前は、黒崎に向かって怒っているようだったのに黒崎の話題を避けようとする。

氷柱は、GWに実家に帰るという
アパートの前でばったり黒崎、氷柱、ゆかりの3人が出くわす。
氷柱と黒崎の様子を見るゆかりは
「意識しあっちゃってるとか?」とからかう。
「あいつは、あたしの顔もみたくないと思うよ」と氷柱
「どうして?」と聞くゆかりだが
つかさず、黒崎のGWの予定を聞きに行った。

黒崎はさっそく桂木(山崎努)に白石の調査を依頼。
すると彼は建設会社を辞めたあと銀行に勤め、今はグループ企業の東一証券に出向中だと分かる。
情報料は、1億と聞くと、黒崎は、
ひとつの詐欺のために、一年間真面目な会社員を演じ、周囲の信頼を勝ち取る用意周到なシロサギはいつもとは違うヤツだと感じる。

早瀬は、どうして黒崎に白石の情報を売ったのかと聞く。
早瀬は、「桂木さんは黒崎に特別な感情を持ってるんだと思ってました」と話す。

私も、どうも桂木の気持ちが読めません・・。

黒崎は東一証券で働く白石を訪ねる。
しかし、白石は、話を進める前にコーヒーに合うせんべいがあると
急いで取りにいく。
白石は、「せんべいは、食べられてしまいました」と代わりに
いろんな種類の飲み物を持ってくる。
部屋を出ていく際、観葉植物を倒して行ったのにもかかわらず戻ってくると
倒したことも覚えてないような人だった。

黒崎は、スカイバイオインダストリーという会社を買収する計画を話し
買収した後に作る新会社の株の発行をお願いしたいと持ちかける。

黒崎が差し出す名刺を見て、白石は、「浜下さんて浜下グループの会長の浜下さんと関係あるんですか?」と聞く。
黒崎は、「遠縁です」と答える。
そのことより、白石は、話を受ける。
白石は、大企業がスカイバイオを買収したがっているうわさを聞きつける。

その頃、氷柱は、大学の先輩の夕有子に
「黒崎って家族の復讐だったの?」と聞かれる。
氷柱は、黒崎の顔を見ると同情してしまうと話す。
同情を嫌う黒崎を前に、どうしていいかわからなくなっていた。
氷柱は、GWに実家に帰る。

黒崎は、白石に呼ばれるとキャバクラにつれていかれる。
仕事の話をしようとする黒崎に
「まずは、楽しく飲みましょう」と薦める白石だった。

神志名は、本庁に戻ってこないかと
上司に薦められていた。
上司は、神志名の過去もなんとかしようというが
神志名は、どうしても捕まえたいやつがいるんですと
その話を断る。

神志名が、執拗に黒崎を狙うのは、何か理由がありそうですね。
神志名の過去もなにかあったのかもしれません。


黒崎が、トイレで酔いを覚ましていると白石が外に連れ出す。
白石は、スカイバイオが評判がいいので、買収するには、かなりの資金がいる。
そこで、一儲けして、スカイバイオを安く買う方法があると
提案する。
白石は、株の情報操作として、近々スカイバイオは、上場し、買収のうわさを流す。
浜下工業の名前もあるので、スカイバイオの将来が明るいという評判があがり株価も上がる。
安く買っている株を売ってしまいえば、かなりの儲けになるという。
そのあと、買収がなくなったといううわさを流す。
そうすれば株価は、下がる。
同時にスカイバイオの価値も下がる。
そこで買収をすれば安くスカイバイオを買えるという。
白石は、その株取引の作業を自分に任せてくれと黒崎に頼んだ。

黒崎は、白石のねらいは、株価が上がりきったところで
儲けを持って逃げる気だろうと考えていた。
うわさは、株価に影響をあたえるので、白石は、それを利用しようとしていた。
黒崎は、自分も株を動かすネタはたくさんあると
白石と勝負を挑む。

氷柱は、実家の母の元に行く。
そこでいまだに母が働きながら父に送金していることを知る。
氷柱は、「家出て行った人になぜ?」と母を責める。

氷柱の家もいろいろと事情があるようですね。
氷柱の父が出てくるお話は、次週のようです。


黒崎の元には、ゆかりが来ていた。
ゆかりは、「黒崎さん氷柱に惚れてます?」と聞く。
「は?んなわけないだろ」と否定する黒崎。
ゆかりは、氷柱が、「あいつ私の顔みたくない」なんて
言ってましたよと伝える。
氷柱は、びっくりするほど綺麗ごというが
全部本心で言っているというと
黒崎は、そのまま部屋に入ってしまう。

氷柱は、幼いころ、お金を持ち出していく父を思い出す。
警察が捕まえた悪い人を裁判所につれていくのが検事。
貧乏でも悪いことしない人の味方になると氷柱は、決意していた。

母は、そんな氷柱を応援していた。
しかし、氷柱は、私の言ってることは綺麗ごとだと認めていた。
「法律は、万能じゃないし、正しただけじゃすべての人を救えない。
わかってるけどやめたくないの。
人を傷つけて生きてる人をぶっつぶすって決めたんだもの」と氷柱。
母は、そんな氷柱を見て微笑み
「みんなを幸せにできるって氷柱がそう思う道を選べばいいんだと思うよ」とアドバイスする。

氷柱は、以前黒崎に
『オレは検事を知っている。
負ける試合は、絶対しない。被害者より自分がかわいい』と言われたことを思い出す。
「わかってるよ・・」と氷柱は、一人夜のブランコを漕いでいた。

黒崎は、部屋から窓の外をながめていた。
『あなたはそれで幸せなの?』と氷柱からいわれたことを考えていた。
黒崎の部屋には、家族の写真が置かれていた。

神志名は、黒崎の写真を額に入れていた。
そこに桃山がやってくる。
「どうしてそこまで黒崎にこだわるんですか?」と聞かれる。
「あいつは、自分が不幸なら人の人生をもてあそんでもいいと思っている」という神志名。
「人生ですか・・」
「詐欺行為は、人生を変えます」という神志名に
「ご自分のことをおっしゃってる・・そういうわけじゃないですよね」と
そそくさと桃山は帰っていく。

角菱グループ
どういうつもりなんだと社員にせめられる江口。
江口は、「無実だ。刑事告訴なんてされてたまるか
株がもどればいいんだろ!今日が勝負なんだ
黒崎の話に白石が乗れば10億は帰ってくる」と自分に言い聞かせるように話していた。

黒崎は、相談があると白石の元に向かう。
スカイバイオの株価をあげるのに有利な情報がもう一つ入ったと話す。

スカイバイオが、廃棄物処理システムの開発を決め、それがが特許クラスだという。
その情報を流せば価値が上がる。
黒崎は、僕もスカイバイオがほしくなって個人的に買いたいと話す。
しかし、自分自身が買うのは、危険なので、株を買うかわりに現金・10億がが欲しいと話す。
「10億くらいたいしたことないでしょ?東一証券さんにしてみても
うまくいけば100億くらいの儲けになるんだから」

「浜下さん、あなたご自分の会社裏切るおつもりですか?
しかも親族でしょ?どうしてそんなこと・・」と白石。
「親族だからですよ。無理やり入社させられたんです。
バカにしてるんですよね。
そんな扱いされたら仕返ししたくなる」という黒崎
白石は、じっと黒崎を見つめたあとふっと笑う。
「あなた面白い人だ
あなたにだったらわたしの気持ちもわかっていただけるかもしれないですね。
私はね、腐った組織が大嫌いなんですよ
組織が大きくなると個人の存在が小さくなり組織は個人をつぶす
腐った組織を持つ大企業が私は許せない」と話す白石

「いいでしょう。その話乗りますよ」という白石
黒崎は、「あんたへんな人だ」とつぶやく。

黒崎が帰るとアパートの階段からタッパーが落ちてきた
氷柱が、アパートの前で荷物を運ぶところで落ちてしまったのだ。

2人とも気づいたものの無言のまま・・
黒崎は、タッパーを氷柱の袋に戻す。
そして、なにもいわず部屋に入ろうとすると
氷柱の口が開く。

「うちのお父さんね、家を出ちゃってるの。
まともに働いてないし
ふらーっと帰ってきたらお母さんの入院費持っていってしまう
なんでお父さんみたいな人がいばって生きてるんだろうって思っていた。
警察につかまって牢屋に入れちゃえばいいのにって
だから検事になろうと思ったの」
黒崎は、「それがなんだ?」
「わかんないけど、ただ、いいたかっただけ」と氷柱も部屋に入る。

スカイバイオの株価は、順調に上がる
白石は、アタッシュケースに10億を用意してきた。
「これは、おまけ」
コーヒーと合うせんべいも持ってきていた。

買収後の新会社の名前はきまったんですか?
「浜下バイオテック」だという
「しゃれた名前ですね
成功をお祈りしてます」という白石。

黒崎は、10億を持って江口のもとへ。
このままでは白石が儲けるだけに思えたが
黒崎は、そうはさせないように策を練っていた。

白石が、株を売るのは午後2時
株価が上がった時に売りぬき、
それから一気に下げる。
100億以上設ける気だと黒崎も江口もパソコンを見つめる。

株価は、順調に上がる。
白石もパソコンの画面に釘付けになる。

白石は、微笑みを隠しきれない。
そして2時
黒崎は、・・

画面の株価が急激に下がる。

「あんたはすごい!」と江口は喜ぶ。
「どうして?」と聞く江口。
「いったでしょ?株は、情報詐欺だって」
黒崎は、白石が、買収がダメになったという情報を流す前に
特許の話はデマだったと流したのだという。
今ごろ白石が売りそこなった株を抱えて真っ青だと話す黒崎。
せんべいの入っている袋をバーンと打つまねをして
「毎度ありー」とつぶやいた。

パソコンの前の白石の顔が曇っていた。

黒崎は、情報料を桂木に持っていく。
「でも、1億はないよな
ちょっとおもしろいやつだったけど
シロサギとしてはたいしたことない。
おまけだ。コーヒーと食うとうまいらしいぞ」
「ごきげんだな」と桂木

しかし、話は、それだけで終わってはいなかった。
新しい会社が発行する株を買うための予約権
つまり新株予約権。
それじたいが金になる有価証券だという。

新株予約券

その株券は、浜下バイオテックという名の
黒崎が言った架空の株券に偽造されていた。

「なんで出回るんだよ?」と焦る黒崎
「誰かが偽造したんだろ
浜下バイオテックの名前知っているのおまえ以外誰がいるんだ」
と桂木。
確かに白石しか知らない名前だった。

黒崎は、大企業らが、だまされて偽造された株券を買わされており
株券を偽造したやつは50億は儲けたんじゃないかと聞く。
白石とは連絡がとれなくなっていた。
「あいつ…俺を利用しやがった…!!」
自転車を蹴り上げ、白石に対する怒りが溢れる。

白石が、桂木の元を訪れていた。
「スカイバイオが下がりだしたところはあせりましたよ
儲けの見込みが半分ですよ」と白石
「どうしてあいつを私に売ったんですか?
浜下ってやつ、例のクロサギなんでしょ?
あなたの怒りを買った覚えはありませんよ。
私が腐った大企業しかねらわないことををあなたもよくご存知でしょ」

「あいつにはあんたを喰えないよ。
餌をまいてそれを喰おうとする相手を喰い返す。
それがあいつのやりクチだ。
あんた、あいつを利用したが喰おうとしなかった。
自分を喰おうとしてこない相手は喰えない」
「あいつはなぜシロサギを?」
「あんたと同じ。どうしても、どうしても許せないもんがあるんだろ」
「なるほどね・・」
「これコーヒーにあうな」と桂木はおいしそうにせんべいを食べる。

「やつの本名なんていうんですか?」
「黒崎」
「それでクロサギね・・
黒崎に会ったら伝えておいてください。
いずれ近いうちに・・」と白石は、言付けていく。
「食べる?砂糖まぶし」と桂木は、早瀬にせんべいを薦める。

白石が出たところでと氷柱がぶつかる
氷柱は、桂へコーヒーの配達にやってきた。
桂木は、その様子をマジックミラーで覗く。

氷柱は、誰もいないので奥のカーテンを開けてしまう
そこに黒崎が桂にくる。
黒崎が氷柱をとめようとすると
早瀬が止める。
「桂木さんの意向です」と伝える。

氷柱は、「ごめんなさい!勝手に入ってきちゃって」と慌てて謝る。
「いいよ。コーヒーでも飲も」と笑顔で氷柱を迎える。

その様子を見つめる黒崎・・

黒崎は、白石に利用されてしまったんですね。
正直株のことはよくわからず、理解するのにとても時間がかかりました。
偽造された株券が利益になるのも・・?という感じなのですが(笑)
ただ、わかったことは、白石と黒崎は、似てるということなんですね。
誰でも詐欺に遭わせるわけでなく、ポリシーを持っている。
白石の過去はわかりませんが、それは、“どうしても許せないものがある”という理由も一緒だからかもしれないですね。
最後の桂木が氷柱を迎えた笑みがとても怖かった!
桂木は氷柱に近づいて何をする気なのでしょう?
桂木が黒崎に抱いている気持ちがいいものなのか悪いものなのか
イマイチつかめないだけに、何を考えているか不安です。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
18.8→16.9→16.0

引用元…公式HP

関連記事第一話|第二話|第三話

キャスト
黒崎(クロサギ):山下智久
吉川氷柱(大学生):堀北真希
桂木敏夫(フィクサー):山崎努
三島ゆかり(大学生・氷柱の友達):市川由衣
大沢夕有子(氷柱の大学の先輩): 麗菜
桃山哲次 (神志名の同僚):田山涼成
早瀬 (桂木の秘書): 奥貫 薫
白石陽一(シロサギ):加藤浩次
御木本 (シロサギ・黒崎家を詐欺に陥れた男): 岸部シロー
黒崎の父 : 杉本哲太
神志名 将 (黒崎を追う刑事): 哀川 翔

第四話キャスト
江口一郎 小野武彦

クロサギ (漫画)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

少しネタバレありです。

ヤンサンWEB掲載作品紹介
クロサギの第一話が途中まで読めます^^

「クロサギ」の番宣CMで流れていた曲です。
試聴もできます。
B000002G8SIf It Makes You Happy
Sheryl Crow
A&M 1996-09-03

by G-Tools


山下さん使用モデル
★NEWS山下智久さんドラマ「クロサギ」で使用モデル★

クロサギ 9 (9)
クロサギ 9 (9)夏原 武 黒丸

小学館 2006-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クロサギ 8 (8) クロサギ 7 (7) クロサギ 6 (6) クロサギ 5 (5) クロサギ 4 (4)


主題歌
抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付)
抱いてセニョリータ (初回限定盤)(DVD付)山下智久

ジャニーズ・エンタテイメント 2006-05-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
抱いてセニョリータ (通常盤) サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ(初回生産限定盤) 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX NEWSカレンダー 2006-2007 裸足のシンデレラボーイ/サヤエンドウ(期間生産限定)










posted by まりこ(^▽^) at 05:17 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(24) | クロサギ | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、おはようございます。
今回は少し難しいお話でした。
白石も、金の為ではなく、腐った企業を潰すために
詐欺を働いているんですね。
ちょっと共感してしまいました。
それと桂木!!不気味です!!
Posted by ちーず at 2006年05月08日 07:41
ちーずさんへ
難しい話でしたが、白石と黒崎の共通点が見えましたよね。
それにしても、桂木は、不気味で怖いです(^_^;)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月08日 11:35
こんにちは。
今回は株のお話で難しかったです。
桂木はあいかわらず意図がわからず不気味です。。
白石さんの「いずれまた近いうちに・・・」という発言からすると黒崎VS白石がまたありそうですね。
氷柱ちゃんが妙な事件に巻き込まれないことを祈りますが、すでに来週は・・・。オヤジ登場のようですね。
Posted by のぶひさ at 2006年05月08日 13:56
まりこさん こんにちは


山崎さん、加藤さんのキャラが濃すぎて
山ピーが薄まっていく〜そんな感じ(苦笑)
株はわからないからっていうか、もともと
このドラマ、今ひとつしっくりこないのは
なぜ?もっと面白くなってもいいはずなのに。
次回に期待(笑)
Posted by アンナ at 2006年05月08日 16:20
のぶひささんへ
株の話は、わかりずらかったですね。
どこまでがドラマか現実でも通用することなのか
その境目がわからなかったです。
(詳しい人に聞くと、ありえないらしいですが)
黒崎と白石は、また接触がありそうですね。
お互い顔が割れてるので、ちょっと楽しみですが(笑)
氷柱が、桂木の毒牙にかかりませんよーに・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 12:02
アンナさんへ
ちょっと山下くんのキャラが弱いのか、ほかが
強すぎるのか(笑)
ただ、私は、クールならクールな黒崎で
通してほしいんですよね。
それは好みなのかな〜(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月11日 12:04
TB頂き,ありがとうございます。
さっきCMを見ました。いよいよ明日ですね。
楽しみです!
Posted by Pete at 2006年05月11日 23:15
peteさんへ
こちらこと、コメント・TBありがとうございます。
クロサギ楽しみですね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年05月13日 09:46
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


クロサギ #04
Excerpt: 『最強の敵 黒崎ピンチ』 「世の中には、3種類の詐欺師がいる。 人を騙し、金銭を巻き上げる、シロサギ。 異性を餌とし、人の心を弄ぶ、アカサギ。 そして・・・ シロサギとアカサギだけを餌とする..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-05-08 07:43

クロサギ 第4話
Excerpt:  クロサギ 第4話やっと宿命のライバル白石(加藤浩次)にスポットが当たりました。 まぁ、今回の詐欺の内容はちんぷんかんぷんでしたけど(笑) 経済学部だったくせに株のことはまったく..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-05-08 08:19

TBS「クロサギ」第4話:最強の敵 黒崎ピンチ
Excerpt: 新キャラ・白石の紹介エピソードでした。ふたりは対立キャラのようですが、詐欺に対して思うところ・自らの仕事に対するポリシーは、どこか共通しているような感じです。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-05-08 08:25

クロサギ 第4話 大企業詐欺
Excerpt: 第4話 大企業詐欺
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-05-08 08:34

クロサギ 第4話 〜山下智久・目力マジック〜
Excerpt: きらきらの目にマークが3つ!うう〜〜〜ん、光りすぎ、キレイすぎだわ今週のPちゃんはオデコ前開が多くて、目が強調され、吸い込まれ、引きずられ、 いつの間にかPちゃんとだけ向き合ってた私。相変わらずPの..
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2006-05-08 08:52

クロサギ クロサギの敗北(・・?
Excerpt: 前回「アナタはそれで幸せなの?」 と言う言葉で終わった氷柱との会話… 果たして氷柱は 黒埼を復讐以外の何かに導く事ができるのか? そして…黒崎は… クロサギ第4話です… キャス..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-05-08 09:12

クロサギ 第4回『大企業詐欺』 感想
Excerpt: 『最強の敵 黒崎ピンチ』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-05-08 09:51

クロサギ #04 「最強の敵黒崎ピンチ」
Excerpt: 角菱建設が架橋工事で手抜き工事をし、差額分の十億円を横領したと施工責任者の江口専務(小野武彦)は疑いをかけられていた。新聞記者だと偽り、疑いを晴らすと江口に接近する黒崎(山下智..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-05-08 09:53

クロサギ<第4話>
Excerpt: みなさん過去にそれぞれ何かありそうな予感です。 氷柱(堀北真希)はゴールデンウイークは実家で過ごしていました。 母に「人を傷つけて生きている人をぶっつぶすって決めたんだもの」と言う氷柱。 こ..
Weblog: のぶひさの日記
Tracked: 2006-05-08 13:57

クロサギ 第4話
Excerpt: 今回は新規上場に絡む株売買の不正取引です。インサイダーということですが、正確には「風説の流布」とそれに絡む詐欺ですね。「風説の流布」は堀江前社長が逮捕された時に何度も出てきた言葉です。 さて今回は白..
Weblog: 暇つぶしブログ
Tracked: 2006-05-08 14:38

「クロサギ」の話4
Excerpt: 「クロサギ」 【オフィシャルサイト】 4・「大企業詐欺」(視聴率16.7%、平均視聴率17.1%)今回は10億を越える仕事です。黒崎(山下智久)はこんな大きな仕事もやるんだね!相手は大物シロサギ・白石..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-05-08 14:48

「クロサギ」C〜大企業詐欺〜
Excerpt: 株のインサイダー取引?株やらないので、さっぱりわかりませんでした(苦笑) それがすごい手口なのか、何なのかも。ストーリーがわからないと面白くありませんねぇ。でも、こんな若い黒崎をよく信用して巨額なお..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-05-08 16:14

クロサギ 第4話
Excerpt:  「人を傷つけて生きている人をぶっ潰すって決めたんだもん」  これが氷柱(堀北真希)が検事になろうとしている理由。  そして「人を傷つけて生きている人をぶっ潰す」という理由は、黒崎(山下智久)がクロ..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2006-05-08 16:42

クロサギ☆第4話
Excerpt: 1週間経つの早っ!もうクロサギの日です! 前回の視聴率は16.0%で徐々に下がってきちゃってます(´・ω・`) 山Pを悲しませないでやってぇぇ(何) さて今回は【大企業詐欺】ということで..
Weblog: ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)
Tracked: 2006-05-08 17:57

【ドラマ雑感】クロサギ(第4話)「大企業詐欺」〜最強の敵 黒崎ピンチ
Excerpt:  クロサギ(第4話)「大企業詐欺」〜最強の敵 黒崎ピンチ◇架橋建設で手抜き工事が発覚し、建設会社の専務が10億円横領の疑いを掛けられた。黒崎(山下智久)はバックに白石(加藤浩次)という詐欺師の存在を知..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-05-08 19:20

・TBS「クロサギ」第4話
Excerpt: TBS系ドラマ「クロサギ」。昨夜2006年5月5日(金)は、第4話でした。では、第4話のお話(ストーリー)を、箇条書き&感想を交えながら、書いていきます。気にくわない文章があったら、ゴメンナサイ! あ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-05-08 20:02

クロサギ 第4話
Excerpt:  「クロサギ」第4話を見ました。  今まで少ししか登場していなかったシロサギの白石。彼はひとつの詐欺のために1年間真面目な会社員を演じ、周囲の信頼を勝ち取る用意周到なシロサギでした。 ..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-05-08 21:08

『クロサギ』第4回 感想?
Excerpt: 加藤さんをまさか1話で終わらせるとは思ってなかったけど。 こういうオチ基本的に大好きです。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-05-08 23:00

クロサギ 第3話
Excerpt: バタバタと忙しく昨日やっと見ることが出来ました架橋工事で手抜き工事をし、差額分の十億円を横領したと江口専務(小野武彦)は疑いをかけられていた。実際、手抜工事もしていない、横領もしていないという江口。西..
Weblog: みんなのうた♪
Tracked: 2006-05-09 09:50

「クロサギ」の第4回。
Excerpt: TBS「クロサギ」hp クロサギ 3 (3) 第4回の放送は連休中ということで、まともに見れたのはついさっき。 あー、連休終わってしまって残念。。。 今回は大企業詐欺。 建設会社..
Weblog: mountain77 D.Reverse side
Tracked: 2006-05-10 01:54

『クロサギ』 #04 「最強の敵 黒埼ピンチ」
Excerpt: 角菱建設が手掛けた橋梁建設工事で手抜き工事が発覚。責任者である角菱建設の専務・江口(小野武彦)は、費用の差額分10億円を横領したのではないかと疑われていた。 この事件は、シロサギの仕業だと察知した黒..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-05-10 17:03

クロサギ 【4】
Excerpt: リンク: クロサギ. TBSテレビ 2006/05/05 22:00?? 第4話 
Weblog: トシのTV観賞日記
Tracked: 2006-05-10 19:19

ドラマ「クロサギ」04 やるな極楽
Excerpt: いよいよ黒崎の宿命のライバル・白石が今回から本格的登場。原作のクールな白石から,極楽とんぼ加藤浩次氏と聞いたときには一抹の不安を感じましたが,なかなかどうして,気さくで明るい,ドジで相手を警戒させない..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2006-05-11 12:04

クロサギ・第4話
Excerpt: いつも通りにオープニングとタイトルバックが終わってスポンサーが紹介された後、
Weblog: あずスタ
Tracked: 2006-05-12 04:06
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。