Top 2005年(1月〜3月) >「Mの悲劇」第1回
2005年01月17日

「Mの悲劇」第1回

怖かった・・・
ホラーとかとは違う恐怖。
身近に潜んでいて、いつ自分にも降り注いできそうな
トラブル。

『一番怖いのは、人の心なのかもしれない・・。』

安藤衛(稲垣吾郎)は、過去に泥棒に入られたことから
石橋を叩いて渡るほどの用心深い人間。
その性格を買われてか、勤め先の警備保障会社では
メキメキと頭角を現していた。
会社の専務の娘との婚約も決まっているなど
至って、順調な日々を過ごしていた。
しかし・・

美沙(長谷川京子)という女性と偶然会う。
電車の中で涙を流してた女性なのだが
電車が大きく揺れて彼女の胸を触ってしまう。
もちろん不可抗力なのだが、痴漢の容疑をかけられ
手を払った時に、男性の顔に当たってしまい
今度は、傷害事件まで告訴されてしまう。
大事な商談の日だったのに、疑いが晴れず
一夜刑務所へ。
翌日出られたものの、このことは、内密にして
周りには、電車に閉じ込められたと嘘をつくことになる。

美沙は、すぐに取り消してくれなかった。
もう、そのあたりから、怪しいんだよね。
そして、衛の携帯を拾った美沙のアプローチが始まる。

美沙から携帯を返してもらい、
お詫びにと、食事まで一緒にすることに。
翌朝は、なぜか新居に彼女が・・。
すぐに帰ったものの、置き土産を忘れてはいなかった。

痴漢騒ぎで流れそうになった商談だが
なんとか先方の配慮で、後日改めて席を設けてもらえることに。
でも、そこで、商談先のカマに引っかかり
「本当の理由」がバレてしまう。
周りからは、嘘をついたと非難され
婚約者の有紀(岡本綾)からも
「心の整理がつかない」と言われる。

美沙からは、続けて携帯が鳴る。
ようやく出ると、なんとピアスを忘れてきたという。
衛は、急いで新居に行ってみたものの
すでに有紀に発見された後だった。
もう終わりかもしれない。
衛は、鍵を置いて部屋を出た。

美沙は、新居の外で待っていた。
「ピアス見つかりました?」
衛は
「君に会ってから、ろくなことがない!」と
美沙をなじる。
彼女は、寂しくて大事な人を亡くしたこと
そして
「あなたを生きる理由にしたいんです」と話す。

これって、どういう意味なんだろう。
付きまとうことによって
自分の生きる理由にしたいってことなのだろうか・・?

「私達が会うの、あの電車が初めてじゃないんです」

一体どこで・・??


有紀とは、不安定な状態のまま
母親の病院に面会に行く。
本当なら、有紀を連れていくはずだったのだが
連れていくことはできなかった。
しかし、有紀は、来てくれていた。
「お父さんが決めたから好きになったんじゃない」
ちょっぴり安心したシーンだった。

彼女を抱きしめた先には、美沙の姿が見えた・・。

なんか衛に同情しちゃうんですよね。
あ・・可哀想〜・・みたいな感じで。
だから、見ていてちょっと辛かったです。

でも、美沙の謎の部分は大きいですね。
亡した彼のことを思いつづけているのは
本当だと思うんだけど、ちょっと屈折している気がする。
そして、彼女のことを付けまわしている人が
いるのも事実。
衛とは、どこで会ってたんだろう?
衛に恨みを買うようなことがあったんだろうか?
謎が謎を呼びます。

まだまだ、美沙の罠は続くんだよね。
やっぱり怖い・・!!

よかったらプチっとお願いします☆





posted by まりこ(^▽^) at 10:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
『一番怖いのは、人の心なのかもしれない・・。』
この言葉...映画の「催眠」を思い出します...
怖い...怖い...
ちなみに、gttはMの悲劇を見逃してしまいました。
でも、「優しい時間」だけは絶対に見逃さずに、見たいと思っておりますミャ。
Posted by gtt at 2005年01月17日 13:32
gttさんへ
コメントありがとうございます♪
ほんと、怖かったんですよ!
でも、美沙の謎の部分も気になるし
正直毎週どこまで頑張れるか・・!って
感じなんです(^_^;)
来週gttさんも見てみますか?
Posted by まりこ at 2005年01月17日 14:54
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


Mの悲劇・第1話
Excerpt: 冬ドラマのスタート前に、番宣を最も多く見たのがこの「Mの悲劇」でした。あまりに見させられ過ぎて、もうそれだけで悲劇? 「Bの悲劇(B:番宣)」って感じだよ・・・(苦笑) ところで「??の悲劇」というと..
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-01-19 01:35
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。