Top 2005年(1月〜3月) >「救命病棟24時」第1回
2005年01月11日

「救命病棟24時」第1回

松嶋菜々子は、やっぱりきれいでしたね・・。
ドラマ中、唯一の目の保養でした(笑)

楓は、悩んでました。
結婚して、彼と一緒にシアトルについていくかどうか。

家族のために、自分の仕事を捨てられるだろうか。
病院に来た、喘息のショウゴくんの両親は、
仕事を捨てて、田舎に帰るという。
こういう選択も有りなのだろうか。。

医局長の
「幸せな家庭は、何モノにも変えがたいものだよ」
の言葉に後押しされ、1度は
プロポーズを受けたものの
災害医療の講演を聴いて、また、思いが揺らぐ。
「救命は、人を救う使命があります。」
自分は、どうしたらいいのだろうか。
同じ講演を聴きにきていた、進藤先生と再会。
話しを聞いてもらう約束をしたのだが・・・。

16時15分 地震。
とても大きな揺れ。
モノは、倒れ、電車は、大きく傾き
交通は、麻痺。

怖かった。
すごい迫力。
そして、これは、現実に起こりうること。
きっと死傷者は、ものすごい数になっているだろう。
病院も、何がどこにあるかわからない状態だし
これから、どっと人が押し寄せるだろうし
進藤先生の日本を立つ話も
楓の結婚の話しも、後回しになるだろうね。
・・というか、あの婚約者が生きてるかどうかというのも
不安だったりするけど・・。

全回、震災の話しになるのかな?
いろんな意味で、やっぱりすごい迫力です!!






posted by まりこ(^▽^) at 22:23 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(4) | 2005年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
楓の婚約者は、なんだか死んでいる可能性が大きいですよね。
頭上からガラスが大量に降ってきて、そこへ何か大きな物が加賀を押しつぶす・・・ような描写が!
予告では楓が加賀の携帯に電話をしても、連絡がつかないようだったし・・・(-_-;

震災のシーンはとっても怖かったですが、これからもきっと目が離せないシーンが一杯なんでしょうね。
Posted by ミウミウ at 2005年01月13日 00:01
ミウミウさんへ
コメントありがとうございます♪
やっぱり楓の婚約者死んじゃってるかなぁ・・
震災での、医師のあり方って興味深いですよね。
ますます目が離せなくなりそうです!
Posted by まりこ at 2005年01月13日 03:46
machiさん。。。あ、「まりこさん」ですね。
TB返し、ありがとございました〜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
今回の仲村トオルの動向にもちょっと目が
離せませんねぇ。。。ニヤリ。
また、救命談義、しましょーね。

Posted by おかめ at 2005年01月14日 13:14
おかめさんへ
コメントわざわざありがとうございます♪
仲村トオル出てましたね〜
なんか「黒革の手帖」とダブりそうな役柄で・・(笑)
進藤先生と対立する立場にあるみたいですね。
ますます、楽しみです!
また、Blogおじゃまさせてもらいますね☆
Posted by まりこ at 2005年01月14日 13:45
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


「救命病棟24時」第1回
Excerpt: 第1シリーズでは24時間休むことのない大都市の救命センターに勤務する医師たちの過
Weblog: 喫茶ミウミウ
Tracked: 2005-01-13 00:05

救命病棟24時
Excerpt: ついに始まりましたねぇ??【第3弾】 おかめはこの「救命病棟24時」シリーズは、第1弾から欠かさず 見てましたよぉぉぉぉーーーっ 第3弾が始まるということで、年末からちょー楽しみにしてお..
Weblog: okameの目
Tracked: 2005-01-13 14:24

救命病棟24時・第1話
Excerpt: ついに始まった、「救命病棟24時」のシリーズ第3弾! 冷静で的確な腕を持つ天才外科医・進藤一生役の江口洋介さんと、研修医から一人前に成長した救命救急医・小島楓役の松嶋菜々子さんが、第1シリーズ以来再び..
Weblog: あずスタ
Tracked: 2005-01-14 00:19

『救急病棟24時-1』
Excerpt: タイトル:『救急病棟24時-1』 主な出演者:松嶋菜々子、江口洋介他 放映日:2004/01/11 おすすめ:★★★★☆ 概略:派遣先から進藤一生は日本へ戻ってきていた。そのころ、東都中央病院高度救急..
Weblog: Curiosity-It's my style
Tracked: 2005-01-15 16:50
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。