Top 2010年(4月〜6月) >ヤンキー君とメガネちゃん 第九話「俺が守る」
2010年06月22日

ヤンキー君とメガネちゃん 第九話「俺が守る」

花 (仲里依紗) たちの努力?が実り始めているのか、花や 千葉 (小柳友) たちが行った生徒会支持率は生徒会発足当初の3%から大幅にアップし、約半数が支持するとの結果が出る。
花はその結果に喜びつつも、支持していない人たちの原因は 大地 (成宮寛貴) にあると詰め寄る。
大地は花から一方的に不支持の要因を自分だけのせいにされたことが不服で、花たちに意見箱を設置するよう提案。
数日後、「 紋白高校が今まで実施していない文化祭を行って欲しい 」 との投書を発見する。

大地と 和泉 (本郷奏多) は期末テストが近いこともあり、投書の意見を却下しようとするが、花は 「 支持率アップのために取り上げるべきだ 」 といい、大地と和泉は署名活動をさせられる。
 その後、大地ら生徒会の署名活動が実り、紋白高校では高校創立以降初めての文化祭が決定!花の提案で大地たち2年A組はオバケ屋敷をすることになる。

そんな時。花の元に辰夫が倒れたという知らせが。
急いでかけつけると、庭に躓いて転んだ捻挫で
品川医院で治療を受け、くつろいでいた。
花は、激怒し・・。

自宅に帰ると辰夫は
「さっきはえらい剣幕だったな
花、一人ぼっちは嫌だろ
じいちゃんのほかに一人でいいんだけどな
一人でも、ありのままの花という人間を見せられる人がいればな。
じいちゃんああいう子好きだよ。
一日振り回されているように見えてるけど
優しいからほっとけない。
いい子だよな」と大地のことも話し・・。

しかしその一方、大地は親友の 練馬 (鈴木亮平) から 長崎 (古川雄大) というヤンキーが報復するため “ハリケーン・アダ” を探し回っていると聞かされ、花に忠告するのが…。

文化祭が始まる。
大地は、偶然文化祭を開いて欲しいと投書した学生に声をかけられる。
「ようやく文化祭でバンドデビューできました。
僕、来年絶対生徒会にはいります」と
握手をもとめられる。

その様子を
「支持率アップ間違いないですね。
一人でも多くの人に品川くんのよさを知ってもらいたいですから
みんな喜んでくれてよかったです。
生徒会長になってよかったです。
品川くんのおかげで普通の子になれた気がします。
品川くんは?
副会長やってよかったですか?」

「いや、俺は・・・」と口ごもる大地。

「足立さん、品川くん!」と
千葉が呼ぶ。
みんな集まって写真を撮るのだという。
大地は
「足立、よかったよ。副会長やって
よかったと思う」と照れくさそうに言うと
花は笑顔で答えた。

みんなが集まって写真を撮っていると
長崎や、ヤンキーらが花たちのもとにやってくる。
「せっかく来てやったんだから勝負しなよ
逃げられるなんて思うな」という。

その様子に大地が「逃げるわけねぇだろ
俺を誰だと思ってるんだよ」と名乗りを上げてしまう。
和泉は、「あんな連中相手にするな」と止めるが
大地は和泉を跳ね除け
「俺がケンカ売ってるんだよ
買うのか買わねぇのか」と煽りだす。

長崎が
「おもしろい」と大地のケンカを買い
大乱闘が始まる。
それに気づいた文化祭に来ていた練馬も
応戦し・・。

※※
せっかくの文化祭が大乱闘になりそうです。
今回のケンカは、大地が花を庇ったのが
ネックでしたよね。
でも、大地は、前回停学になったこともあり
後はないはず。
やっぱり大地は、ほっとけないし
誰よりも優しいんですよね。

次回最終回。
大地はどうなってしまうのか。
また、シャープペンシルの彼女が花だとわかる時は
くるのか、期待してます。


引用元…ヤンキー君とメガネちゃん 公式HP
ヤンキー君とメガネちゃん Wikipedia

視聴率
13.6→12.8→12.5→11.3→9.9→10.5→9.5→10.9

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
Hilcrhyme「ルーズリーフ」(UNIVERSAL MUSIC)

原作です。16巻まででてます。


関連記事
ヤンキー君とメガネちゃん 第一話
ヤンキー君とメガネちゃん 第ニ話
ヤンキー君とメガネちゃん 第三話
ヤンキー君とメガネちゃん 第四話
ヤンキー君とメガネちゃん 第五話
ヤンキー君とメガネちゃん 第六話
ヤンキー君とメガネちゃん 第七話
ヤンキー君とメガネちゃん 第八話

キャスト
品川大地:成宮寛貴
足立花:仲里依紗
和泉岳:本郷奏多
千葉星矢:小柳友
姫路凛風:川口春奈
練馬青雲:鈴木亮平
担任・堺:皆川猿時
品川宙太:古田新太
品川聖:堀ちえみ
品川海里:大和田美帆
足立辰夫:伊東四朗

2年A組生徒
松山啓介 - 中村倫也
柳川徹 - 間宮祥太朗
高橋龍斗 - 前川紘毅
工藤拓也 - 田村健太郎
岡村弘竜 - 伊山伸洋
上田聡史 - 藤井貴規
土屋和人 - 北村将清
小泉拓馬
森井健太
海老沢瑞紀
五月女梨紗
桑名ユキ - 上地春奈
橘サオリ - 夏目鈴
塩田アユミ - 菅野莉央
西森愛 - 指出瑞貴
今西美穂 - 優希
小泉圭太 - 林瑞貴
川原由郁
長坂美久江
青木都
柏原梨沙 - 山本真由

スタッフ
プロデューサー:北川雅一、杉浦美奈子
脚本:永田優子
音楽:延近輝之
演出:成麻畝子、吉田秋生、川嶋龍太郎
製作著作:TBS


posted by まりこ(^▽^) at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/154112416
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。