Top アンフェア >アンフェア 最終話 「今夜すべての真相が!」
2006年03月22日

アンフェア 最終話 「今夜すべての真相が!」

時間は、佐藤が撃たれる前日にさかのぼる。
安本は、「命日には、一日早いが」と雪平の父親が亡くなった場所に花を手向けていた。
「和夫さんが指名手配された。
雪平、夏見ちゃんを守ってくれと」とつぶやく。

小久保は、佐藤を犯人だと決めつけ指名手配をする。
そんな小久保に、山路は、犯人じゃなかったらどうすると心配する。

安藤は、『子供の心のケア』という本をかりていた。
安藤に近づく今井。
今井は、佐藤の居場所を探していた。
安藤は、「こっちが知りたいくらいです」と答える。

佐藤は、車で『罰サイト』をみていた
車の中のカーナビに映し出された映像では自分が指名手配されていた。
佐藤は、「潮時か・・」とつぶやく。

雪平は、美央と一緒にいた。
『ずっといっしょ』という美央の文字をみつめていると
雪平にメールが来る。
『会いたい あの教会でまっている 和夫』と入っていた。

雪平は、教会へ
「あなた指名手配中よ」
「知ってる。だから呼んだんだ。
オレはもうこれ以上身動きはできない」
「懺悔でもしにきたの?」
「オレは犯人なんかじゃない!本当だ」
「それが本当ならどうして連絡してくれなかったの?」責める雪平。

佐藤は、雪平の同僚が誘拐犯だったことで、警察が信じられなくなっていた。
「オレは自分で調べたかった。真相をつかみたかった。
警察は信用してない
だが、おまえは、信じてる
だから連絡した。そこをみてみろ」
雪平は、パソコンを開く。
「これは・・」
「蓮見からオレ宛てに来たメール」だという。
それは、蓮見が入院中に752号室に来てほしいと書かれたものだった。

「蓮見が出せるわけない」と雪平
佐藤は、真相を確かめに蓮見の病室に向かった。
佐藤は、ボイスレコーダーを蓮見の口元に近づける。

「蓮見さん、佐藤和夫です」
蓮見は、話しができる状態じゃなかったが
蓮見は、途切れ途切れに罰サイトのアドレスを告げた。

そこに病室に向かった雪平が、現れ二人は、対面。
「今捕まるわけにはいかないんだ」と佐藤は、逃げた。
佐藤は、罰サイトの存在を知り、みなこここで会っていたことを知る。
佐藤が、メール画面を見ろと雪平に促す。

『私たちは同じサイトにたどりついた
そして、このサイトの管理人はあなた』と書かれていた。

しかし、雪平は、納得できない。
「とぼけないで 証拠は調べてあるの
3年前そのサイトを立ちあげてるのよ。動機はなに?あたしへの復讐?
そんなにあたしを憎んでたの?」

「そうだ。真犯人の動機はな、夏見
おまえの復讐だ]
佐藤は、真犯人の殺人の動機は、雪平への復讐しか考えられないという。
“小説型予告殺人”で殺された理恵子は、雪平の「愛するもの」、瀬崎を撃たせることで、5年前に雪平が射殺したユタカ(三浦春馬)の件

を呼び起こさせ、雪平の評判を落とす効果があったと言う。
黒幕の策略にはまり、5年前と同じコメントを出す。
雪平の評判が地の落ちたとき、
雪平の娘を誘拐しておきながら、雪平夫婦の狂言に見せかけた“募金型身代金要求事件”が起こる。
美央の誘拐事件で佐藤と雪平を親密にさせることが目的だった。
そして仕上げは、佐藤を犯人として陥れようとした“罰マーク連続殺人事件”、ともに、雪平を苦しみのどん底に突き落とすためのもので

佐藤を犯人に仕立て上げようとしているのではないかと言うのだ。

「オレを信じてくれ・・オレは犯人じゃない
信じてくれ・・」と佐藤

「あたしは、蓮見を信じきっていたの。
そして、裏切られたの。
あなたは?あなたもそうやってわたしを裏切るの?」
「夏見それじゃ犯人の思うツボだ。
美央を悲しませることをオレができると思うか?」

「じゃ、ほんとの黒幕はサイトの管理人はほかにいるっているの?」
佐藤は、黒幕が、雪平の愛するもの、信頼するものを奪うことを目的としており 今回は、雪平が自分を射殺することを、復讐の最後の仕上げにしているという。
瀬崎の時のように、犯人は、その一大イベントをみたいはず。
ここまで積み上げてきた仕上げとして、完成の瞬間を見逃すわけはない。
雪平が、どれほど苦しみ絶望しているか
黒幕は、必ず見にくるという。

「夏見、オレを撃て
オレを射殺したあとに最初に現れた人が黒幕だ」
「もし、誰も現れなかったら?」
「そのときは、オレを逮捕すればいい。黒幕として」

雪平は、佐藤の指示通り、罰サイトから管理人にメールする。
黒幕が用意周到なら、佐藤のパソコンにも同じものが転送されてくる。
そのメールは、佐藤と黒幕が読むことになる。
雪平は、『父が亡くなった場所で二人きりで会いたい』とメールを送信する。

山路は、まだ話せる状態でない蓮見のそばにいた。
安藤は、美央のそばにいた。
美央は、安藤の似顔絵を描く。
「その耳のでかいのは僕かな?
僕そんなに耳でっかくないぞ」と安藤は美央を追いかける。
「あー」と美央の声がかすかに出る
「すごいな美央ちゃん!」安藤も喜ぶ。

佐藤のパソコンに
雪平が、罰サイトの管理人に宛てたメールと同じものが届く。
そして、父の亡くなった廃工場に佐藤がやってきた。

雪平と佐藤は、銃を向け合い
雪平は、引き金を引いた。

『オレを射殺したあとに最初に現れた人間が黒幕だ』

雪平は、ゆっくり銃を下ろす。
足音がきこえてきた。
・・・安藤だった。

『世の中には、フェアなことなどなにもない
目には目を
復讐には復讐を
アンフェアには、アンフェアを』

やはりラストは、安藤役の瑛太さんでした・・・。

「雪平さん・・」と安藤
「おまえか安藤」
「撃ったんですか?」

「なぜここにいるの?」
「え?ああ安本さんからお父さんの命日だからって
それより救急車・・」

「おまえがサイトの管理人?
瀬崎、牧村、蓮見を影でつないでいたのは、おまえ?」
「なに言ってるんですか」
「なにが原因?」
救急車の心配をする安藤に
「その必要はない」と佐藤が起き上がる
「残念だったな 生きてるよ」

「おまえが、罰サイトの管理人 管理人なの?」
うつむく安藤
「やっぱり雪平さんはすごいよ。降参です」

「蓮見の名前を使って佐藤を病室に入れたのもおまえ?」
「そうです。僕がメールを打ちました」
「罰マークの連続殺人事件も?
蓮見の首を絞めたのも 牧村を撃ったのも?」

「僕です。あの日はいろいろ大変で
撃たれた傷口が開いてしまいました」

雪平は、安藤の傷の手当てをした時ですね。
確か安藤は、掃除してたと言ってましたが・・


「牧村さんを利用して殺したのか」と佐藤
「違いますよ。協力しただけです。
罰サイトは、復讐を考えている人のために僕が作ったんです。
集まった人間に少しだけヒントをあたえていたにすぎません
彼らは彼らの意思で犯行をつなげていたのです」

「初めてあたしの部屋に来たときあたしを殺そうとした?」
「思いとどまりました」
「どうして?」
「5年まえの射殺事件か」と佐藤
佐藤は、5年前、雪平が、撃った斉藤ユタカという少年の名前を挙げる。

安藤は、防犯チョッキを着ていた佐藤に
「次は本気で頭ねらいますよ
僕は、本気で練習しましたから
雪平さんよりうまいと思います」と銃を向ける。

安藤は、自分とユタカの生い立ちを話す。
安藤とユタカは、新宿のコインロッカーに捨てられともに施設で育った、お互いに信頼しあう兄弟のような関係だったという。

「雪平さん、雪平さんは覚えてないでしょうけど
あの日、雪平さんがユタカを殺害した日
僕はあそこにいたんです。
ユタカは、あいつは、僕を助けるためにやったんです。
あの生活から僕を救うためにやったんです。」
ユタカが勤務していたパチンコ店の店員らを殺したのも、長い間、虐げられていた安藤を救うためだったのだ。

あの日から、僕の人生は変わってしまいました。
5年間あなたに復讐することだけを考えて生きてきました。
毎日あたのことだけを考えてきました。
あなたにも僕と同じ苦しみを大切な人を失う悲しみを
もっともっと味わってもらいたかった。
でも、もうおしまいです
死んでください。ユタカのために」
安藤は、雪平に銃を向けた

雪平は、銃をおろした
「いいよ」
「夏見!」と佐藤
「それでおまえの気が済むのなら」
雪平は、涙をため
「撃っていいよ」と声をかける
安藤も泣き始める

「美央!」
安藤が振り返ると美央がきていた
安藤は、銃をしまう
「美央・・」と佐藤が近寄る

「美央ちゃん待ちくたびれたの?」
『ないてるの?』と美央が文字ボードで呼びかけてくる。
「僕?泣いてないよ」と安藤
「美央ちゃん、もう行かないと。残ってるお仕事あるんだ
元気でね。勇気があれば大丈夫。
行きなさい。優しいママとパパのところに」
安藤は、一人立ち去る
佐藤は、美央を抱きしめる。

「美央のことお願い。車貸して」と雪平は、安藤を追いかける

雪平は、山路に犯人が安藤だということを伝える。
車を追跡する。
所内では、犯人が安藤と聞き、みな衝撃が走る。
安藤は、自分で違う人物に成りすまして、誤情報を流し追跡を逃れようとするが雪平は、信用できる情報なのか指揮官の小久保に聞く。
小久保は、単独行動するなと雪平をとめようとするが
山路が小久保を押しのけ、「行け、オレが単独行動を許可する」と
雪平を行かせる。

安藤は、パチンコ店へ
一瞬安藤の前にユタカの姿が見えた。
安藤は、パチンコ店の中に入り、店長を見つける。
「あなたに罰を与えにきました」と
店長の足を撃つ。

「僕を覚えていますか?
ユタカと一緒にいたカズです」
「カズ・・」と店長は驚く顔をする
雪平は、安藤の車をみつける
銃声が聞こえた。
安藤は、店長を撃っていた。
「助けてくれ・・・お願いします!」と店長
「安藤!」と雪平が銃をむける

「私の目の前で人を殺させはしない
それがおまえでも」
三上、小久保、山路たちもきて見守る。

安藤は、ふっと笑う。
そして、店長に銃を向け、撃とうとする。
雪平は、安藤の心臓めがけて引き金を引いた。

安本が「・・あ・・」と声をもらす

安藤は、撃たれた衝撃で、そのまま階段を転がり落ちる。
「安藤・・安藤!」と雪平がかけよる。
「安藤!バカだおまえは!バカだおまえは!」
安藤の手から銃の弾が零れ落ちる
安藤を抱きしめる雪平・・

雪平たちは、安藤の部屋を管理人に開けてもらっていた。
壁一面に雪平の写真が貼られ、罰印が書かれていた。
安藤の警察学校の成績取り寄せてみると
全部トップクラスだった
「復讐なんてやめてそのままいけば幹部にだってなれる可能性だってあったのにそっちのほうが大きなな復讐だったんじゃないか?」と三上

安本は、パソコンの上に置かれていた白い封筒を雪平に渡す。
0034と書かれたコインロッカーの鍵が入っていた。

雪平は、『僕もユタカも新宿のコインロッカーに捨てられていた子供でした』という言葉を思い出す。
安藤の部屋には、ユタカと安藤が二人で映っていた写真もあった。

美央と佐藤は、手をつないでいた
美央が、雪平を見つけ、かけよる。
「終わったのか」
「まだ・・」
「美央、ママの仕事おわたら一緒に遊園地いこうか」
うなづく美央
『あんどうも』と書く美央

「美央、安藤ね、外国に行っちゃった。これ、美央にって
安藤から」
安藤から美央への手紙には
『ゆうき』と書かれていた。

美央が、じっと雪平を見つめる。
「ん?」
美央は、「まま だいすき」と擦れた声を出した。
雪平に抱きつく美央
「美央・・」と雪平は抱きしめる。

警視庁
「不祥事の全責任を取り、山路管理官が更迭されることになりました」と小久保が発表する。

「事件はすべて解決したぞ」と山路は、蓮見の病室につきそっていた。
「コ ロ シ・・テ」とかすかにつぶやく蓮見に
「生きて償え」と山路
「オレがずっとそばにいるから」
蓮見の目に涙がこぼれる・・。

山路は、蓮見のことをほんとに愛していたんですね。
生きて償う方法もある。
ただ、蓮見の犯行の原因は謎なんですよね。
自分の頭脳のため?それとも、やはり誰かに復讐を
考えていたのでしょうか・・。


山路は、「もみ消しの全貌がわかる内部資料だ
佐藤和夫にかかせろ」と広真建設のひき逃げ事件の資料を渡す。
「いいんですか?」と雪平
「情報提供者の名前は出すなよ」と山路は、ニヤリと笑った。

安本は、定年を迎え、署を去るところだった。
安本は、安藤から送られてきたパソコンで、老後は楽しみますよと
出世レースから抜けていった。

雪平と三上は、もつ兵衛にいた。
「終わったな」と三上
「そうね」と雪平

「薫ちゃん牛乳じゃないんだ」
「今日は、飲もうかな」
テーブルには、安藤がよく食べていた山盛りキャベツが置かれていた。
「安藤の復讐って最終的に成功したんじゃないかな」
「どうして?」
佐藤も生きてて、パチンコ店の店長も生き延びていたからだ。
「おまえって捜査のカンはするどいけど自分のことは・・
それがおまえなんだけどな」と三上は苦笑する。

雪平は、安藤の手紙に入っていたロッカーをさがしにいく
中には、『雪平さんへ』とかかれたDVDが入っていた。

雪平は、部屋に帰る
美央が書いた安藤の絵が残っていた。

DVDには、安藤が映っていた。
「えっと・・雪平さんがこのビデオを見てることっては僕はこの世にはいないんでしょうね。
雪平さんの手で殺されているといいんだけど
雪平さんが知ってのとおり
僕、時々へまをやらかすんで、違う死に方になっていたら残念ですが それも仕方ありません。
それも報いのひとつとして受けいれます。
5年前あなたにユタカを殺されあなたの復讐だけが僕のすべてになりました。
本当に、それしか道がなかったんです。
毎日が、地獄のようでした。
あの心優しいユタカを殺害され、店長が生き延びる不条理に
ぼくは、耐えられませんでした。
あなたにどうすれば効果的な復讐ができるのか来る日も来る日もそればかり考えていました。
検挙率No1のあなたに近づくため僕は必死でした。
それこそ命がけで。
でも、憎しみだけを原動力にして生きていくのは、もう疲れました。
僕は、いつも少しだけ混乱してるんです。
ユタカを失った僕は、サイトのメンバーが友人、家族でした。
向こうは僕を知りませんでしたけどね。
そして、雪平さん、僕は、今さら信じてもらえないかもしれないけど
本当にあなたが好きでした」

雪平の目に涙がこぼれる・・。

「この気持ちに嘘はありません。
これは、僕の誤算でした。
でも、本当によかった。復讐する相手があなたで」
安藤は、画面から消える
DVDはそこで終わっていた。

安藤が犯行をした様子が流れる
蓮見の首を絞め、森川も久留米も安藤が殺害していた。

銃の弾を入れる安藤
安藤の手からこぼれる弾が二つ・・

安藤は、わざと弾を減らしていたんですね。

雪平は、安藤の亡くなった場所で
きらきら星を歌う

『世の中にはフェアなことなどなにもない
目には目を
復讐には復讐を
アンフェアには、アンフェアを・・』

最後は雪平でした。

瞳孔が開き、安藤が最後に見た景色を見ようとしたそのとき、雪平は、何かに気付く…。

(終)

佐藤が撃たれ、最初に現れる人物が黒幕だと聞き
ドキドキしました。
安藤でなければいいと祈るような気持ちでしたが
ショックと、やはりという気持ちが入り混じった
とても複雑な気持ちでした。

安藤の復讐は、5年前から始まります。
自分の大事なユタカを殺害された復讐のためでした。
しかし、安藤が、雪平に惚れたのは、ほんとに誤算だったんでしょうね。
実際、二人きりでいたことも多かったし
雪平に手を下すことは簡単だったと思います。
でも、それをしなかった。
美央のことも本当にかわいがっていましたよね。
美央が、声を出すきっかけを与えたのが安藤というのも
とても切なくなります。

安藤は、復讐の相手が雪平でよかったと言ってましたが
それでよかったんでしょうか。
罰サイトの管理人である安藤は、復讐心を止めることができなかったんですね。
雪平への愛情が、復讐心に勝てなかったのが、なんとも悔やみきれません。
安藤も瀬崎同様、愛する人に殺されて逝く・・
それは、彼らにとって最高の喜びなのでしょうか。

最後、雪平は、安藤の亡くなった場所で、何を見たのでしょう?

原作は、瀬崎殺害で終わってましたが、その後雪平が最初に
殺害した少年の事件にまでさかのぼりさまざまな事件が繰り返されていくのには、脱帽でした。
(父親の事件ではなかったんですね)
キャストの方も犯人を知らなかったようなので、
後半に従い、黒幕は、いったい誰なんだろう?と
盛り上がったドラマでもありました。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

蓮見と山路のペアストラップ

雪平の時計
フランクミュラー カサブランカ レザー ブラック メンズ 5850★分割OK★

ネックレスとアンクレットは
AHKAH(アーカー)のものだそうです。
AHKAH アーカーUK-142 wg/ダイヤ 5つダイヤネックレス SIL

AHKAH アーカーK18クロスアンクレット

引用元・・公式HP

原作者 秦建日子先生のブログ
先生は、どんな風にごらんになってるんでしょう・・?

「アンフェア」のスタッフの方が書いているブログです。
ドラマ アンフェアBLOG 
出演者のインタビューにヒントが?!

【キャスト】

雪平夏見(捜査一課刑事) … 篠原涼子
安藤一之(捜査一課刑事) … 瑛太→死亡
小久保祐二(捜査一課係長) … 安部サダヲ
蓮見杏奈(捜査一課情報解析係) … 濱田マリ(黒マスク)
・    
三上薫(検視官) …加藤族也
安本(刑事)…志賀廣太郎
・    
久留米隆一郎(ミステリー作家 … 井上順 (特別出演)→死亡
牧村紀世子 (家政婦)… 木村多江→死亡
山路哲夫 (捜査一課管理官 … 寺島進
佐藤和夫 (大手新聞社社会部デスク・雪平の元夫)… 香川照之
瀬崎一郎 (雑誌編集者) … 西島秀俊 →死亡
平井唯人(久留米のゴーストライター) … 眞島秀和→死亡
橋野美樹 …(岩崎出版社員)… 有坂来瞳

関連記事&冒頭ナレーション
第一話…雪平役・篠原涼子
第二話…小久保役・阿部サダヲ
第三話…久留米役・井上順
第四話…瀬崎役・西島秀俊
第五話…牧村役・木村多江
第六話…安本役・志賀廣太郎
第七話…山路役・寺島進
第八話…蓮見役・濱田マリ
第九話…三上役・加藤雅也
第十話…佐藤役・香川照之
最終話…安藤役・瑛太

視聴率・・15.7→14.7→15.1→16.0→15.5→14.9→14.0→16.1→16.5→15.0⇒15.8⇒平均 15.4
犯人探しに盛り上がりました。

原作を読むとよりいっそう犯人の気持ちが理解できます。
推理小説
推理小説秦 建日子

河出書房新社 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アンフェア DVD-BOX
アンフェア DVD-BOX篠原涼子 秦建日子 瑛太

ポニーキャニオン 2006-06-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トリック 新作スペシャル SHINOBI プレミアム版 容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション 容疑者 室井慎次 輪舞曲 -ロンド- DVD-BOX


主題歌
Faith
Faith伊藤由奈

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


挿入歌です。かっこいい洋楽ナンバーですね。
サヴァイヴァー
サヴァイヴァーデスティニーズ・チャイルド

ソニーミュージックエンタテインメント 2001-04-11
売り上げランキング : 120,827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





























posted by まりこ(^▽^) at 21:08 | Comment(19) | TrackBack(15) | アンフェア | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
美央ちゃん声が出て良かったけど、悲しい別れでしたねぇ
井上順の最期も見られてよかった(爆)
Posted by あんぱんち at 2006年03月22日 22:30
こんばんわ。
終わりましたね〜
全く犯人の予想が外れましたが…(´ヘ`;)

>キャストの方も犯人を知らなかったようなので、
そうだったんですかぁ。
そりゃ演じてる方も大変でしたでしょうね。。

楽しいドラマでした!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
Posted by demasse@宿無し at 2006年03月22日 23:14
くぼっちです。いいドラマでしたねぇ!美央ちゃんの「ママ・・だいすき・・」には声を上げて泣いてしまいました。。最高でした。
Posted by KUBOTCHI at 2006年03月23日 00:33
もっとものすごい「アンフェア」な結末を期待していたのです。あんまりにも早く安藤が自白しはじめちゃったんで「まだ他に黒幕が居る」と期待したのですが……そのままだったので、見終えたあと「もやっと」した感じがしてます。謎解きもの、として見ると少し乱暴すぎる終わり方かもしれませんが、屈折したラブストーリだったと思えば、切ないけどいい終わり方だったと思います。
Posted by ぽち。 at 2006年03月23日 01:23
まり子さん こんにちは!

色々思うことはあるけれど
1クールとっても楽しめた作品です。
犯人が安藤だったのは9話まで想像しなかった。
そして安藤のキスシーンは、世の乙女達を
虜にしたようですね(笑)
ラストは悲しい結末でしたね。
だけど。。。あんなに人を殺さなくても
良かったのに。
井上順さんは結局思わせぶりで、殺されても
あまり意味のないような(苦笑)

Posted by アンナ at 2006年03月23日 12:34
あんぱんちさんへ
美央の声が出てよかったですが、
安藤の死は、やっぱりさびしかったです・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月23日 12:48
demasseさんへ
私も、安藤が犯人だというのは、意外でした。
できれば違う人だったらよかったかな・・。
犯人は、キャストの方にも知らされてなかったようです。
そういう謎な部分もドラマでうまく生きてたのかもしれないですね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月23日 13:02
KUBOTCHI さんへ
美央の声が出たところは、そういうシーンがあるかな?と思っていても、感動的なシーンでした。
安藤にも聞かせてあげたかったな・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月23日 14:27
MEGMIがグラビアの撮影中のポロリ!!
Posted by MEGMIがグラビアの撮影中のポロリ!! at 2006年03月23日 15:26
初めまして。
ええと、蓮見さんが呟いた言葉は確かコロシテ、だったと思います。
復習的に呼んでいたので、そこがあった方が初めて読む人には良いんじゃないかなと思ってコメントしてみましたが、余計なお節介だったら申し訳ありません。
Posted by サイカ at 2006年03月23日 22:07
ぽち。さんへ
安藤の自白は、わりと早かったですよね。
もう少し引っ張っても・・と思いました。
私も、どこか“もやっと”した感じがするのですが、屈折したラブストーリーなのかなと思うようにしてます・・。

Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月24日 07:18
アンナさんへ
私もいろんな方のサイトで安藤犯人説を見て
まさか・・と思っていたクチです(笑)
雪平は、なにも射殺までしなくても・・と
思ってしまいますよね。生きて償う方法もあるのに・・
久留米は、安藤が手を下す必要はなかったですよね?彼も視聴者をまどわす人物だったかもしれません(苦笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月24日 07:37
サイカさんへ
ご訪問ありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
蓮見の言葉が抜けてましたね(汗)
付け加えさせていただきますm(__)m

Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月24日 07:48
まりこさん、こんばんは。
ご贔屓安藤が、犯人であまり後味が良い
終り方ではありませんでした。
ただ、山路が、蓮見を叱りながら、
2人で生きていこうとするところは、
よかったです。
Posted by mari at 2006年03月26日 02:39
mariさんへ
安藤が犯人で、私もショックの方が大きかったです(~_~;)
でも、蓮見が山路と罪を償いながら生きていくシーンはよかったですよね。

Posted by まりこ(^▽^) at 2006年04月01日 09:57
本当にドキドキしました。安藤が犯人でとても、カナ
Posted by 雪平  at 2006年04月05日 10:44
雪平さんへ
コメントありがとうございます。
犯人がわかるところは、すごくドキドキしましたよね。
安藤が犯人とわかったときは、あぁっ・・!!と
思わず声を上げてしまいました・・(泣)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年04月07日 17:22
最終回キターーーー!!最後はやっぱ犯人は安藤でした。こんな結末で終わってよかったのでしょうか?あまりにも、雪平がかわいそうです・・・まぁ、雪平が、安藤の友達を撃ったから、安藤はこんな殺人事件を計画した訳でしょう?だったら、私は仕方ないと思います。私の家族を殺されたら、私だってその殺した犯人を、殺すと思います・・・(犯罪だけどさ・・)皆さんもそうでしょう?きっと私だけじゃないと思うんですけど・・・・まぁとにかく安藤も理由があったんですね・・・。安藤もかわいそうです・・・
Posted by 珠梨 at 2006年04月10日 09:15
珠梨さんへ
安藤が、犯人で、ショックでしたよね。
大切な人をどんどん失っていく雪平も、
安藤が犯罪を犯していく理由も辛かったです。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年04月10日 11:37
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


えーそんなぁ(Ns'あおい・アンフェア#11最終回)
Excerpt: 犯人が犯人が犯人が犯人がぁ・・・
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-03-22 22:37

アンフェア 第11話
Excerpt: だ、だまされたーーー Σ(゚Д゚) 犯人はストライクど真ん中でしたが、それでもすばらしい作品でした。いやあ…面白かった。 ただ、小久保(阿部サダヲ)がおいしい所総取りなのはむかついたかな(笑)
Weblog: 日々御気楽也
Tracked: 2006-03-22 22:40

アンフェア最終回
Excerpt: 最終回と言うことで・・・初の試み。実況更新です。 なるほど、先週の続き・・・と思いきや、さかのぼってるわけね。最初に現れるのが黒幕?誰だ??? なに!?安藤!? 確かに、他のブロ..
Weblog: 今日のヒメゴト ??KUBOログ!??
Tracked: 2006-03-23 00:33

ある意味フェアな「アンフェア」(アンフェアFINAL)
Excerpt:  終わっちゃいましたね。  朝3時過ぎまでチャットしてました。しかも久しぶりに2つかけもちで。ばかか俺。  お陰で眠いったらありゃしません。  相方・ヨネコさんに「アンフェア」の素晴らしさ..
Weblog: 無駄な事なんて一つも無いんだよ。
Tracked: 2006-03-23 01:06

ドラマ・アンフェア 〜最終回〜
Excerpt:  黒幕は安藤でしたか・・・。一番そうなってほしくなかった人間が黒幕だったことで、悲しさが倍増してしまいましたねぇ・・・。一番悲しかったのは雪平だったでしょうが・・・。自分が最後の最後に信じた相棒にはめ..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2006-03-23 07:01

「アンフェア」最終回
Excerpt: そ、そんなぁ。そんなぁ〜〜〜 安藤が。 安藤がぁ〜〜〜! 安藤がぁぁ〜〜〜!! 嫌だぁ〜〜
Weblog: 風の便り
Tracked: 2006-03-23 11:06

アンフェア 最終回「今夜すべての真相が!」
Excerpt: 犯人はやっぱりあの人でした〜〜〜!な〜〜んだ。予想通りの犯人で盛り上がらず。 え〜〜〜〜〜!うそーーーー!っていう展開を期待していたんだけど、最後はまったりしてました。
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-03-23 12:26

フジテレビ「アンフェア」第11話(最終回):今夜すべての真相が!
Excerpt: 多くの視聴者の予想通り、真犯人と安藤でした。テンポとキレのよい展開。いい意味で視聴者を振り回すシナリオと演出。そして、切ないエンディング。見応え十分なドラマでした。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-03-23 15:22

ドラマの森|アンフェア(FINAL)
Excerpt: 一夜明け予想がぜんぜん当たってなかったことがあまりにも恥ずかしくて知らんぷりしようかとも思ったんですがドラマレビュアーとしてはやはり書かずにはいられませんでした『アンフェア』最終回は最後までハラハラド..
Weblog: ドラマの森|ブログレビュー(by楽天)
Tracked: 2006-03-24 08:21

アンフェア・最終話
Excerpt: 耳をでっかく描いた為、追いかけられて思わず声が…。 美央ちゃんが喋った! とても感動した…。 …なのに、一番黒幕であって欲しくない人が黒幕だった。 この裏切られた感。創り手
Weblog: かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
Tracked: 2006-03-24 08:48

・「アンフェア」FINAL
Excerpt: 昨日のドラマ「アンフェア」(関西テレビ・共同テレビが制作)。第11話「FINAL」(最終回。2006年3月21日(火)放送)の感想を。最終回は、22:15から放送開始。通常より15分拡大版でした。 ..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-03-25 09:25

アンフェアにはアンフェアを!!
Excerpt: やはり安藤(瑛太)が黒幕だったか! 今や大女優の名をほしいままにしている篠原涼子(小室哲哉は彼女の活躍をどう見ているのだろうか)のハードボイルド・ドラマ「アンフェア」が昨日最終回を迎え終った。このド..
Weblog: V35スカイラインクーペが欲しい!
Tracked: 2006-03-25 22:27

【テレビ】アンフェア(最終回)
Excerpt: 1日前。雪平のもとへ、元夫から連絡が入った。教会で、会った二人
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-03-26 02:45

【アンフェア】第11話最終回
Excerpt: やっぱり。。。もう、先週前辺りから、怪しく怪しくなってきて。。。もしかしたら、でも、やだ、やだ、やだ。。。と思っていた人がまさに犯人だった。でも、かなり早い時間に犯人が割れてしまったので、もしかしたら..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-03-29 02:56

アンフェアのあらすじ
Excerpt: ■本日のホットキーワードアンフェアのあらすじキーワード月間検索回数Google検索結果GoogleKEIYahoo検索結果YahooKEIアンフェア あらすじ17,193 回68,700 件4302...
Weblog: 無料検索エンジン上位表示 キーワードアドバイスツールダブルプラス
Tracked: 2006-11-24 20:54
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。