Top 2010年(4月〜6月) >素直になれなくて 第八話「衝撃の真実」
2010年06月07日

素直になれなくて 第八話「衝撃の真実」

ナカジ(瑛太)の部屋でピーち(関めぐみ)が一晩を過ごしたことを知ったハル(上野樹里)はショックを受ける。
ピーちは、昨日は我慢した、とハルに説明すると、ナカジのことを本気で好きになってもいいか、と問いかける。

ナカジは、自分の撮った写真が載っている雑誌を持って父・亮介(吉川晃司)の家を訪ねる。
そこでナカジは、亮介の体を心配してやってきたハルの母・祥子(風吹ジュン)と鉢合わせしてしまう。

ナカジとともに喫茶店を訪れた祥子は、結婚前、亮介と交際していたことを告白した。
続けて祥子は、亮介の体のことでナカジに会いに行こうと考えていたと言い出す。

ドクター(ジェジュン)とデートしたハルは、映画を見に行く。
その帰り、家まで送ってもらったハルは、ドクターに自分のことをもっと知ってもらいたい、と言って彼を自宅へ招く。
祥子は、ハルが突然恋人を連れてきたことに驚いていた。
その際、ドクターは、言葉のことやナカジの存在など、いろいろ不安があるせいで焦っていた、とハルに告げる。
ハルは、そんなドクターに気持ちは伝わっている、と返す。

一方、リンダ(玉山鉄二)は、編集長の奥田(渡辺えり)とともにナカジを編集部に呼び、仕事の依頼があったことを伝える。それは、かつて亮介が仕事をしていたこともある出版社・春講社からの依頼だった。その際、ナカジは、ふとした出来事からリンダと奥田の関係が気になる。ナカジからそのことを問われたドクターは、ただの上司だ、と答えたが…。

そんな折、ナカジのもとに、ピーちから電話が入る。
ピーちは、別れた不倫相手の男のことで泣いていた。
ナカジは、ピーちと会って話を聞くことにする。
ナカジは、これからはもっといい恋愛をするべきだ、とピーちにアドバイスした。
するとピーちは、その恋愛にナカジが付き合ってくれないかな、と告白する。

その夜、コンビニでナカジに出会ったハルは、ピーちのことを切り出す。
ハルは、ピーちからの電話で、彼女がナカジに告白したことをすでに知っていた。
そのとき、ピーちをよろしく、とついナカジに言ってしまうハル。
するとナカジは、ハルはそれでいいのか、とハルに迫った。
が、次の瞬間、ナカジがその言葉を誤魔化そうとしてふざけたため、ハルは怒って帰ってしまう。

ハルが帰ってしまったと
「ふざけたんじゃなくて
咄嗟に誤魔化したんだけど
俺も素直じゃねえな・・」とナカジはつぶやいていました。
やっぱりナカジもハルに気持ちが傾いてきてしまったようです。


あくる日、再び亮介のアパートを訪ねたナカジは、ようやく彼と会うことができる。
そこでナカジは、亮介がガンであることを知り、ショックを受ける。

その夜、ハルは、ドクターのアパートを訪れ、手料理をごちそうする。
そこに、いつもの公園にいるナカジから電話が入った。
「月がきれいだよ今日。」という内容のもの。
しかし、ナカジは、ハルがドクターの家にいることを知り、すぐに電話を切る。

ナカジが家に戻ると、リンダが思いつめた表情で座っていた。
リンダは、奥田から箱根旅行に誘われていた。
しかしリンダは、待ち合わせ場所の近くまで行きながら、奥田に会う前に踵を返していた。
ナカジの顔を見たリンダは、いきなり彼に抱きついた。突然ことに戸惑うナカジ。
そこに、ピーちがやってきた。
リンダは、ナカジから離れて平静を装った。
リンダは、以前、ナカジがエモーションに忘れて行った上着を手渡すと、ピーちに気を遣ってナカジのアパートを後にした。

残されたピーちは、ナカジがベッドに隠したガンに関する本に気づく。
ナカジは、亮介がガンであることをピーちに告白した。
「今日、初めて知って…。そのわりに、いろいろある日で参った…」とナカジ。
ピーちは、ナカジを抱きしめ、私がそばにいる、というと、ずっと好きだった、と自分の思いを告白する。

同じころ、食事を終えたハルは、家に帰ろうとしていた。ドクターは、そんなハルを抱きしめ、今日は帰したくない、と告げ…。

※※
歯車が完全に食い違ってしまった夜。
ハルとナカジが『素直になれない』まま
自分の気持ちとは違う相手と一緒になりそうな予感です。
二人はそのまま食い違ったまま進んでしまうのでしょうか。
予告の流血も誰のものか気になります。


引用元…素直になれなくて公式HP
素直になれなくて Wikipedia

視聴率
11.9→13.2→10.8→10.3→10.9→11.6→11.6→11.8

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking


音楽
主題歌
WEAVER 『Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜』(A-Sketch)


挿入歌
菅原紗由理 『素直になれなくて』(フォーライフミュージックエンタテイメント)


関連記事
素直になれなくて 第一話
素直になれなくて 第ニ話
素直になれなくて 第三話
素直になれなくて 第四話
素直になれなくて 第五話
素直になれなくて 第六話
素直になれなくて 第七話

キャスト
Twitter仲間
・中島圭介 - 瑛太
ハンドルネームはナカジ。
戦場カメラマンを目指している駆け出しのカメラマン。エロ雑誌の撮影など小さな仕事をしている。肩の辺りに刺青がある。
・水野月子 - 上野樹里
ハンドルネームはハル。
金八先生に憧れて教職に就いた私立高校の非常勤講師。24年間男性と付き合ったことがない。
・パク・ソンス - ジェジュン
ハンドルネームはドクター。
医療機器メーカー「東京メディック」の営業マン。5年前に妹と一緒に韓国から来日。営業成績が伸びず苦悩している。
自己紹介の際に息を吐くように嘘をつき、秀徳病院のカン・インソンという医師の名前を名乗る。
・西村光 - 関めぐみ
ハンドルネームはピーち。
子供服店に勤務。ハルの同級生で親友。上司と不倫しており、リストカット癖がある。
・市原薫 - 玉山鉄二
ハンドルネームはリンダ。
中堅出版社の雑誌「イット」の編集者。ED(勃起障害)の悩みを抱えている。

桐成高等学校
パク・ミンハ - 木南晴夏
ドクターの妹。ハルが勤務する高校の生徒。
松島健太 - 阪本奨悟
ハルが勤務する高校の生徒。
高橋正文 - 竜星涼
ハルが勤務する高校の生徒。
前田由起 - 逢沢りな
ハルが勤務する高校の生徒。

その他
水野シュウ - 中村優一
ハルの弟。
奥田真理子 - 渡辺えり
リンダの上司。
山本桐子 - 井川遥
ナカジの元恋人。首の後ろにナカジの物と同じタトゥーがある。
水野祥子 - 風吹ジュン
ハルの母親。
中島亮介 - 吉川晃司
ナカジの父親。
山本智彦 - 矢島健一
峰原隆 - 田中哲司
医療機器メーカー「東京メディック」の社長。
白石高文 - 東根作寿英
市原美佐子 - 朝加真由美

スタッフ
脚本:北川悦吏子
プロデュース:中野利幸
演出:光野道夫、西坂瑞城







posted by まりこ(^▽^) at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。