Top 2010年(4月〜6月) >ヤンキー君とメガネちゃん 第一話「噂の最強コンビ遂に登場! 痛快学園ホームコメディ」
2010年04月26日

ヤンキー君とメガネちゃん 第一話「噂の最強コンビ遂に登場! 痛快学園ホームコメディ」

新学期を迎えた4月。
紋白高校2年A組に進級した 品川大地 (成宮寛貴) は、学校一のワルと目され、周囲からヤンキー史上最強の不良であり伝説のヤンキー “ハリケーン・アダ” と噂されている。
学校には来ているものの進学校の紋白高校では浮いた存在で、周囲の皆が怖がり敬遠して話し相手もいないため、学校生活に楽しさを見出せず孤独でつっぱった日々を送っていた。

しかし大地は、新学期早々の登校中、同じ学校の制服を着た真面目そうな 三つ編みオサゲのメガネ女子 に遭遇!
大地にぶつかったせいで足を挫いたと絡むメガネちゃんに強要され、大地はメガネちゃんをおぶって学校へ行く羽目になる。

新学期早々、妙な女に出くわしたと呆れつつ、いつも通り教室には顔を出さずサボる大地。
だがそんな大地の目の前にまたしてもメガネちゃんが!
メガネちゃんは大地と同じクラスの 足立花 (仲里依紗) だと名乗り、自分が立候補している クラスの学級委員長選の投票に大地も参加して欲しい と迫る。
自分の一票など関係ないという大地だが
満場一致じゃなきゃ意味がないと
花のボケた押しの強さに、渋々投票に応じる大地。
するとそれ以来、ウザがる大地をよそに花は何かと声をかけてくるようになり…。

学校では、創立記念日に壁画を描くことになった。
もちろん大地は却下だったが
またも花は、大地に付きまとうように。
しぶしぶ参加してると、男たちにハリケーン・アダと間違えられ
喧嘩を始めてしまい、大地は、停学になってしまう。

花は、そんな大地のもとにも足しげく通い
壁画を描こうと誘う。
一緒になって同じことをするっていうのが
大事だと訴える花だが
大地は、おまえは学校でうざがられてると指摘。
クラスメートたちが、嫌々付き合ってるのを目撃していたのだ。
花は、そのことを知っていた。
「頑張ってれば、同じ思い出を共有することが、どんなに大切かわかってくれる。」という花。

しかし、「わかってもらえるわけない。
一度ヤンキーだと思われれば
普通に見ちゃくれない。
一度張られたレッテルはそんな簡単にはがせない」という大地。

花は、「私はそんな風に思ったことありません。
だってあの時私をおぶって走ってくれたじゃないですか。
レッテルを張ってるのは、品川くん自身なんじゃないですか?
私には、品川くんの気持ちがすごくわかります。
私は逃げません。レッテルは自分ではがすんです」
「おまえみたいな優等生にわかるわけない」という大地に
「わかりました。私のせいでごめんなさい・・」と
花は帰っていき・・。

夕方。
いつものようにチャイムが鳴ったと思ったら
花ではなかった。

姉・海里は、花が先日大地に喧嘩を売った人たちと
一緒にいたというのだ。
大地は、放って置けなくなり花の元へ、走り出す。

花は、大地に喧嘩を売った男たちに
「あなた方と喧嘩したせいで
停学になったんです。
品川くんに謝ってください。
品川くんは違うって言ってるじゃないですか
信じてください」と訴える。
そこに大地がかけつける。

花を連れて逃げようとするが
花と話があるといって引き止められてしまい
喧嘩が始まってしまう。

花は、喧嘩はいけませんと大地をとめようとするが
男たちは、いちゃいちゃするなと
花たちのもとへ
すると花は、男に見事な足蹴りを食らわせた。
「おまえ・・本当に・・・」
「だからさっきから言ってるじゃないですか
私が、ハリケーン・アダです」

「足立がハリケーン・アダ?」大地も驚く。
「あなた方みたいな人がいるから
ヤンキーは誰にも相手にされないんです。
周りから白い目で見られるんです。
頑張っても、頑張ってもヤンキーだからって一言で
片付けられて

「ヤンキーはどこまでいってもヤンキーなんだよ」という男たちに
「違います!私は私自身が変える。
私は、もうヤンキーじゃありません!」と宣言。

大地は、花が
『品川くんの気持ちすごくわかります。
レッテルは、自分ではがすんです」と
言っていた言葉を思い出していた。

「ハリケーン・アダのアダって・・」
「あ、足立のアダです。
昔から喧嘩だけは強くて中学のときには、ヤンキーって呼ばれてました。
クラスのみんなから全然相手にされなくて、それでもいいやって
意地張ってました。
でも、あるときおじいちゃんが言ってくれたんです。
学校って楽しいところなんだよって。
長い人生において学校にいられる時は、ほんのわずかな間なんだよって
その時間を楽しまないでどうするんだって。
だから紋白高校に入学したんです。
普通の女の子がやってること全部やってみたくて
だから学級委員長にも立候補したんです。
でも、全然変わらなかったんです。
好かれるっていうか浮いちゃってますし
なーんかなかなかうまくいかないもんですね
私も、結局同じなんです。
品川くんと」と事実を告げ・・。

花は、自宅へ
ばれてしまったことを、祖父の辰夫に話す。
「どういう顔して会えばいんだろう・・」と
悩む花に
「普通でいいんじゃないか」という辰夫だった。

翌日。
花が、ペンキを持って向かうと
大地がすでに色を塗っていた。
「よう、おせぇよ」というと
「はい!」と花は笑顔を見せた。

ほかのクラスメートたちも次第に集まり壁画作りを手伝っていく。

壁画が完成。
壁画には、クラスメートたちの顔が蝶の顔として描かれて
飛び立つ絵だった。
「みんなで頑張ってよかったです」という花。
大地と見詰め合う。

大地は、思わず《この展開は・・くるのか?》と期待してしまうが
花は、大地の頭をパチンと叩く。
「はぁ・・あぶないところでした。蚊です」と花。

クラスメートたちは
「品川くんてさ、ほんとはいいやつなのかな」と
クラスメートたちも少しずつ見方を変えていく。

大地と花は、じゃれあいながら
授業に向かい・・。

※※
大地にはじめから物怖じしなかった花は、
元ヤンだったわけですね(笑)
成宮くんはもう27歳だそうですが
ちゃんと高校生に見えたし
仲さんのメガネ娘もすごくかわいかったです。
ストーリーとしては、わかり易すぎる学園モノですが
設定的には、面白いと思います。
他にも個性的キャラもたくさんいるようなので
期待できそうかな。
原作未読なので原作とどうなのかはわかりませんが
ドラマ版として、楽しみたいと思います。


引用元…ヤンキー君とメガネちゃん 公式HP
ヤンキー君とメガネちゃん Wikipedia

視聴率


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
Hilcrhyme「ルーズリーフ」(UNIVERSAL MUSIC)

原作です。16巻まででてます。


キャスト
品川大地:成宮寛貴
足立花:仲里依紗
和泉岳:本郷奏多
千葉星矢:小柳友
姫路凛風:川口春奈
練馬青雲:鈴木亮平
担任・堺:皆川猿時
品川宙太:古田新太
品川聖:堀ちえみ
品川海里:大和田美帆
足立辰夫:伊東四朗

2年A組生徒
松山啓介 - 中村倫也
柳川徹 - 間宮祥太朗
高橋龍斗 - 前川紘毅
工藤拓也 - 田村健太郎
岡村弘竜 - 伊山伸洋
上田聡史 - 藤井貴規
土屋和人 - 北村将清
小泉拓馬
森井健太
海老沢瑞紀
五月女梨紗
桑名ユキ - 上地春奈
橘サオリ - 夏目鈴
塩田アユミ - 菅野莉央
西森愛 - 指出瑞貴
今西美穂 - 優希
小泉圭太 - 林瑞貴
川原由郁
長坂美久江
青木都
柏原梨沙 - 山本真由

ゲスト
相模 - 波岡一喜(第1話)

スタッフ
プロデューサー:北川雅一、杉浦美奈子
脚本:永田優子
音楽:延近輝之
演出:成麻畝子、吉田秋生、川嶋龍太郎
製作著作:TBS



posted by まりこ(^▽^) at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/147763343
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。