Top 2010年(4月〜6月) >絶対零度〜未解決事件特命捜査〜第一話「未解決事件特命捜査〜悲しみを溶かす日」
2010年04月14日

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜第一話「未解決事件特命捜査〜悲しみを溶かす日」

未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に勤務する新米刑事・桜木泉(上戸彩)は、今日も調べものをしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。
4係係長の倉田工(杉本哲太)は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から、前日に山の中から白骨化した人骨が発見された事件の資料を渡される。

人骨は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人であることから4係が捜査することになったのだ。
3億円横領事件の容疑者は、当時銀行に勤務していた大貫清美(宮下ともみ)、飯島友江(松岡恵望子)、迫田麻衣(小松彩夏)の3人で、いずれも事件直後から行方不明になっていた。
白骨死体は麻衣で、死後10年が経っていることが判明。

遺留品のメモには恋人だった宮本弘史(徳秀樹)の口座番号が書かれ、口座には横領事件の半年後に500万円が振り込まれていた。
宮本は、話しを聞きに来た泉と深沢ユウキ(丸山智己)に事件発生時に清美が支店長の木村行信(渡辺憲吉)に電話しているのを目撃したことを告げる。

同じ頃、4係では白石晋太郎(中原丈雄)が倉田にインターネットの裏サイトで発見した、山の中で逃げまどう女性が拳銃で撃たれる映像を見せていた。
その女性は横領事件の主犯とされていた大貫清美だとわかる。
塚本と高峰涼子(山口紗弥加)は、木村を訪ねるが、事件との関係を否定する。

中原さんは、コードブルーでも「白石さん」でしたね(笑)
高峰は、プロファイリングから、木村が取れかかった袖のボタンを
ずっといじっていることから
ストレスを抱えていると注目していました。


高峰と泉は清美の母親・聡子(朝加真由美)の聞き込みに行くが、聡子は麻衣を殺したのも娘だと決め付ける。
10年前は娘の無実を信じていた聡子の変化に驚く泉だが、そうさせたのは警察だという高峰の言葉にがく然とする。

清美が映っていた場所と、宮本の口座に500万円が振り込んだのが清美の恋人だった田神慎二(塚原大助)と判明した。
田神は、別の女性と結婚するために、大学の後輩である宮本に清美の浮気写真を撮らせていて、お金は口止めで渡したものだった。
次々と新しい事実が発覚する中、泉は純粋に幸せを望んでいた清美が事件を起こしていたことを不審に感じ始めていた。
そんな中、飯島友江が10年前に銃殺されていたことも判明。
3人が殺されていることがわかり宮本に容疑がかかるが、宮本は、映像は清美の偽装工作であることを告げる。
その証言の中で麻衣が清美の体を心配する発言が気になってしかたがない泉は再び聡子を訪ね、清美が消息を絶つ前に謝罪の言葉を口にしていたことを知る。

映像をもとに山の中で清美の行動をたどっていた泉は、清美が本当に殺され、さらに妊娠していることを突き止めた。
映像の出所が木村であることがわかり、取調べを行うが木村は否認するばかりだ。
そこへ泉がやってきて清美が妊娠していたことを告げる。
さらに白骨と共に発見された音声から木村が犯人である証拠も出た。
諦めた木村は3億円横領の計画したことと3人の殺害を認める。
再び山中を捜索した結果、泉が清美の白骨死体を発見。
事件は解決、泉は聡子に真相を告げた。

※※
音楽などは斬新でよかったのですが
初回、よくわからないまま終わってしまったというのが
正直な感想です。
特に、女性3人が生きてるのか死んでるのかわかりずらかったし
清美が妊娠していた事実を突き止めたというあたりも
どうしてわかったのかわかりずらかったし(胎児の写真を持ってましたがどうやって病院まで特定したのか・・)
ご都合主義で進んでるのか、ちゃんと筋道を立てて動いてないかなという印象を持ちました。
キャラも初回だからなのかインパクトが弱かったし
期待しすぎていたのか、少し残念でした。

ただ、まだ初回なので、視聴は続けます。


引用元…絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 公式HP
絶対零度〜未解決事件特命捜査Wikipedia

視聴率
18.0

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

音楽
オープニングテーマ - LOVE PSYCHEDELICO 「Shadow behind」(Victor Entertainment Inc.)
メインテーマ - LOVE PSYCHEDELICO 「Dry Town 〜Theme of Zero〜」(Victor Entertainment Inc.)



キャスト
レギュラー
警視庁捜査一課特命捜査対策室特命捜査第4係
桜木 泉(25) - 上戸彩
巡査部長。小さい頃に両親が離婚し、母親に育てられた。長嶋からは「カメ」と呼ばれている。
塚本 圭吾(38) - 宮迫博之(雨上がり決死隊)
巡査部長。元機動捜査隊。
高峰 涼子(35) - 山口紗弥加
警部補主任。元プロファイラーだが、ある事件を機に辞め、刑事に戻っている。
深沢 ユウキ(32) - 丸山智己
警部主任。
白石 晋太郎(58) - 中原丈雄
巡査部長。叩き上げの刑事。
倉田 工(45) - 杉本哲太
上席警部・特命捜査対策室係長。
長嶋 秀夫(56) - 北大路欣也
警視・特命捜査対策室室長。
警視庁科学捜査研究所
大森 紗英(31) - 北川弘美
法医学・化学担当。
竹林 匠(27) - 木村了
物理科学担当。
秋山 透 - 南圭介
DNA・微物鑑定担当。
警視庁第2分庁舎
道尾 行成 - 永田彬
新人警察官。運動音痴。
三井 朋美 - 齋藤めぐみ
職員。 
その他
泉の母親(声) - 兎本有紀

ゲスト
Case.1
大貫 清美(当時25) - 宮下ともみ
飯島 友江(当時25) - 松岡恵望子
迫田 麻衣(当時25) - 小松彩夏
横領事件当時の東都銀行中之橋支店の行員。3億円横領事件の容疑者。
宮本 弘史 - 徳秀樹
麻衣の元恋人。レストラン経営。
田神 慎二 - 塚原大助
清美の元恋人。ゲーム会社経営。
木村 行信 - 渡辺憲吉
横領事件当時の東都銀行中之橋支店の支店長。
大貫 聡子 - 朝加真由美
清美の母親。スーパーでパート勤務。

スタッフ
脚本:酒井雅秋、浜田秀哉
音楽:林ゆうき
演出:村上正典(共同テレビ)、岩田和行(共同テレビ)
企画:成河広明(フジテレビ)
プロデューサー:森安彩(共同テレビ)
アソシエイトプロデューサー:瀧山麻土香(フジテレビ)
美術プロデュース:杉川廣明
デザイン:山本修身
協力:法科学鑑定研究所
警察監修:杢尾尭
科学捜査監修:山崎昭(法科学鑑定研究所)
音楽協力:フジパシフィック音楽出版
制作協力:ベイシス、フジアール、バスク
制作:共同テレビ・フジテレビ

posted by まりこ(^▽^) at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/146530547
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。