Top 西遊記 >西遊記 第九話 「花の国」
2006年03月09日

西遊記 第九話 「花の国」

天竺への旅の先々で、命を狙ってくる妖怪、魔物たちを退治してきた孫悟空(香取慎吾)たち。
その行いは、苦しみから解放された人々からは喜ばれたが、思わぬ者の恨みを買っていた。

一族の牛魔王(ぎゅうまおう・長江英和)を悟空たちに倒された、滅法国の王妃、
羅刹女(らせつにょ・大地真央)だ。
そんな羅刹女に、五万の妖怪無敵軍隊を率いる混世魔王(こんせいまおう・松重豊)が悟空たちへの報復を名乗り出る。

牛魔王は、第1話で出てきた
仁丹(角野卓造)らが住む街を焼き尽くしてしまった妖怪です
混世魔王は、第4話で書かれてますが
悟浄が使えていた妖怪ですね。
悟浄にとっては、とても恐ろしい妖怪のようです。


そんなことは露とも知らない悟空たちは、今日も天竺への道を急ぐ。
そんな中、一行の話題は自分たちの母親のことに。
しかし、家族のいない悟空には母親を思うみんなの気持ちが分からない。
一行の前に一人の少女が現れたが、悟空を見ると驚いたように逃げ出してしまう。
少女を追った一行は洞窟を発見。ちょうど旅の頃合と、一行は洞窟に一晩身を寄せることにする。
 
一行が洞窟に入り、開けた場所に出ると一面花の海。籠に入った食料まであった。
もしや、誰かが住んでいるのでは? と、疑った時、
先ほどの少女、翆香(菅野莉央)が物陰から姿を現す。

相変わらず悟空を見つめる翆香は「お兄ちゃん」と一言。
そして、洞窟の奥に向かって「典進(てんしん)兄ちゃんが帰ってきた」と呼びかけた。
すると、翆香の父、典直(田窪一世)が飛び出してきて、よくぞ戻ったと悟空を抱きしめる。
身に覚えのない家族たちの突然の登場に、悟空は当惑。
典直は、そんな悟空に5年前に崖から落ちて記憶を無くしたからだと告げる。
悟空はもちろん、猪八戒(伊藤淳史)、沙悟浄(内村光良)、三蔵法師(深津絵里)は半信半疑。
しかし、典直は悟空に母親だと、病床にある翆玲(いしだあゆみ)を引き合わせた。

典直によると、翆玲は不治の病を患っていた。
美人花という花が体の中で咲き乱れ、花が咲ききった時に命を失うと言うのだ。
不憫に思った三蔵は、治療法を聞く。
すると典直は洞窟の先にある険しい峠にあるホロホロ草という薬草さえ飲ませれば…と答えた。
三蔵などの勧めもあって、悟空がホロホロ草を取りに行こうとした時「行ってはなりません!」と翠玲。
病の身を押して、これは罠だと言う。
翆玲たちは、悟空たちを峠に差し向けるよう、ある妖怪に脅されていた。
その妖怪が混世魔王と聞いて、悟浄が震え始める。
その夜、悟空は、目を覚ますと、咳き込む翆玲を見かける。

「ごめんなさい。起こしてしまいましたね・・」
「あんたが病気なのは ほんとの話だったんだな
そのあれか、ホロホロ草というのも本当の話か」
「夫と娘許してやってちょうだいね」と翆玲

「オレは嘘だって気づいてたし
あんたのこと、おっかさんなんてこれっぽっちも思ってないし」
翆玲は、悟空が、典進に似ていたからだという。

「その息子、ほんとにいたんだ」
「放浪息子でずいぶん前に出ていったきり
顔、形は似てないけど、面影が少し似ていると」いう
「もしオレにおっかさんがいたら、あんたに似てるのか・・」と悟空はつぶやく

「大切な人をみつけなさいな
人は帰る場所が必要なのよ。
人は昔4本の足であるいていたという説があるそうよ。
それがいつごろからか手をつかえようになった。
どうしてかわかる?」
「飯食うためだ」と悟空
翆玲は、「手があるのは、持ってかえるため
獲物や木の実を取ったあと、その場で食べるだけでなく
大切なところに持って帰るために手はある」という。
「どんなにおいしいものを食べても一人きりじゃ
味気ないでしょ
誰かと一緒に食べたいと思うでしょ?その気持ちが何より大事なの
その誰かがあなたにとって誰よりも大切な人、家族。
典進にもそう教えていたんだけどな」と翆玲
「帰ってくるよ。きっと」と悟空
「それまでは元気でいなきゃね」と翆玲
悟空は、翆玲の背中をなでる。

翌朝、悟空は翆玲の病気を治すためにホロホロ草を採りに行くと言い出す。
すると、悟浄は大反対。混世魔王の強さは並ではないからだ。
しかし、悟空は三蔵、八戒とともに峠に向かった。
見送ることしか出来ない悟浄。そこに、混世魔王が現れた。
悟空たちが峠に向かっていると、凛凛(水川あさみ)が現れ、一行を止める。
凛凛が指し示す峠の向こうには、雲霞のごとく混世魔王の妖怪軍が押し寄せていた。
それでも…と、はやる悟空を三蔵がなだめ、この場は引き上げることになる。

しかし、戻った翆玲の洞窟に人影がない。
悟空たちが怪しんでいると、混世魔王が現れた。
混世魔王は、羅刹女の恨みを話し、悟空たちとの仲介役になりたいと言う。
ホロホロ草も渡すと言う混世魔王だが、ひとつ条件をつけてきた。
「妖怪と人間が共存できると本当に思っているのか?
あなたの心の中に妖怪を憎む気持ちなどないか?
三蔵の心が知りたい」と続ける混世魔王は、一粒のタネを差し出す。
それは、美人花のタネ。何かを憎むと発芽し、発病する恐ろしいものだった。
飲んで何も起こらなければ、軍を引き上げ、ホロホロ草を渡すと言う混世魔王の言葉に、三蔵はタネを飲み込んだ。

三蔵の体に異変は確認されない。
すると、混世魔王は三蔵の母が山賊に襲われて命を落とした時のことを語り始める。
その山賊こそ、妖怪である自分だったと混世魔王が打ち明けると、三蔵は怒りに震えだす。
しかも、三蔵が座る椅子には亡くなった時、母が着ていた着物が張られていた。
怒る三蔵の体に異変が! 美人花が体内で芽吹き、花を咲かせ始め、三蔵が咳き込むと、花びらが舞い落ちた。
三蔵を横目で見ながら、混世魔王は悟浄を呼び出す。
人間と妖怪は分かり合えないと説く混世魔王は、悟浄に三蔵の始末を命令。
冷酷な表情の悟浄は、三蔵に、悟空たちに刃を向けてくる。
八戒が三蔵を連れてにげ、悟空と悟浄が戦う。
悟浄と本気で闘うことが出来ない悟空は、刃を払うだけで後退し、部屋に押し込まれてしまった。

部屋の扉を刀で封じた悟浄は、無表情のまま混世魔王と対峙。
混世魔王は、「おまえは私も第一の片腕そとして迎える。
悟空と八戒も迎える」という。
早く三蔵たちを始末しろと迫る混世魔王に、悟浄は首を横にふる。
自分に命令できるのは三蔵だけと言い放った悟浄は、混世魔王に踊りかかった。

部屋の中では、怒りを抑えられなかった三蔵が自分の非を責める。
「私の中に妖怪を憎む気持ちがあった・・
私には、もうあなたたちの師匠でいる資格はないのです・・」

悟空は、「怒っていいんだよお師匠さん。
怒ったり泣いたりするのが心だろ」という。
人間だろうと妖怪だろうと、自分たちは仲間だと三蔵を慰める。
悟空の気持ちは、混世魔王への怒りと変わり、扉をぶち破った。
もはや、傷だらけの悟浄を庇って飛び出す悟空。
すると、混世魔王は軍隊の力を思い知らせてやると姿を消した。

一人、大軍に戦いを挑むため混世魔王を追う悟空。
だが、峠には先ほどの軍隊は影も形も無くなり、混世魔王が待ち受けていた。
混世魔王は“あのお方の命”と、軍を引かせたと話す。
“あのお方?”と不審に思う悟空だが、目下の敵は混世魔王ひとり。
勇気を振り絞って一撃、二撃。棒を武器に両者一歩も引かず、激しい攻防が続く。

悟空は、翆玲が、言っていた「オレたちの手は、戦うためにあるんじゃねぇ!
おめぇが奪おうとした大切な家族を守ろうとしただけだ!」と訴える
「くだらん!」
「みんな誰かの大切な人なんだ
なのにどうしてお師匠さんからお母さんを奪った?」

混世魔王は、椅子に合う布を探していたと答える。
「それだけか?」
「それだけだ」
悟空は、「おめぇは、オレの大切な人の大切な人を奪った!
許さねぇ!」と怒りを爆発させる。
すれ違いの刹那、この闘い最大の火花を散らす武器と武器。
あろうことか悟空がどうと倒れた。

勝ち名乗りを上げる混世魔王だが、勝者の笑いを続けることが出来ずに、こちらも倒れる。
相打ちの様相を払拭したのは悟空。痛みに耐えながらすっくと起き上がった。
混世魔王は、老子(大倉孝二)たちに連れられて行った。

ホロホロ草が手に入り、三蔵も、翆玲も元に戻る。
悟空は、混世魔王を引き取りにきた老子に、軍隊を追い払ったのは、老子かと思って礼を言うが違っていた。

翆玲は、悟空にお礼を言う。
今日からあなたのことを息子だと思い
よかったら、自分のことをお母さんと思って頂戴と話す。
その言葉に悟空も喜ぶ。
お嫁さんを連れてきてほしいという翆玲だが
三蔵も悟浄も悟空は、結婚できないと同意。
その様子を見て、翆玲は、悟空の大切な人が三蔵たちだと知り
「あなたは一人じゃないわ。
 何よりも素敵な家族がいるのよ」と声をかける。
悟空は、照れながらもその言葉を認めているようだった。

八戒は、なにをしていたか みな思い出そうとするが
栗を食べていた記憶しかなかった。
八戒は、えーー!!と声を上げていた。

天竺を目指す悟空らは、恨み骨髄の羅刹女が治める滅法国を通らなくてはいけなかった。
混世魔王の言った“あの方”に疑問を抱きながら、悟空たちはさらなる一歩を踏み出す・・。

混世魔王が言っていた『あの方』って誰なのでしょう?
まだ謎多き『あの方』でしょうか?

悟空たちの根底になるのは、強い仲間という絆ですね。
その仲間は、時には、家族のようでもあり、大切な人でもある。
時には、ケンカもするし、言いたい放題の時もありますが(笑)
ほほえましいですね。

次の戦いも楽しみです。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

引用元・・公式HP

関連記事・・
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話
第七話
第八話

視聴率・・29.2→24.8→23.8→22.5→22.1→20.6→21.2→20.9→20.7
20%を突破してるのは西遊記だけです。

西遊記Wikipedia
西遊記の人物から過去の作品まで詳しく書かれています。

主題歌です。
Around The World
Around The WorldMONKEY MAJIK

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


西遊記オリジナルサウンドトラック
西遊記オリジナルサウンドトラック武部聡志

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


悟空ストラップ
【開運】悟空ストラップ

パタリロ西遊記 ラバー根付
パタリロ西遊記 ラバー根付
オムニクル 2005-07-29
売り上げランキング : 2,628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記
映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記大山のぶ代 小原乃梨子 肝付兼太

ポニーキャニオン 2002-07-17
売り上げランキング : 6,566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画ドラえもん のび太の日本誕生 映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 劇場版ドラえもん のび太と竜の騎士 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ) 映画ドラえもん のび太とアニマル惑星


西遊記
西遊記手塚治虫 藪下泰司 小宮山清

東映 2002-08-09
売り上げランキング : 20,194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少年猿飛佐助 安寿と厨子王丸 アラビアンナイト シンドバッドの冒険 白蛇伝 わんぱく王子の大蛇退治








posted by まりこ(^▽^) at 11:39 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(11) | 西遊記 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、初めまして。

御免なさい、間違って2つもトラックバック
しちゃいました。m(__)m

私も「あの方」が気になっています。
あの方の正体はいよいよ次週明らかに
なるみたいですよね。楽しみです。
Posted by otyaken at 2006年03月10日 13:31
otyaken さんへ
コメント・TBありがとうございます^^
(TBはお気になさらないでくださいね)
「あの方」気になりますね。
意外と大物?!
次週が楽しみになりました!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年03月10日 14:49
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


西遊記 第9回『花の国』 感想
Excerpt: 『最強妖怪の罠』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-03-09 12:37

「西遊記」#9〜花の国〜
Excerpt: 今週はなかなか良かったと思います。 大切な人の話。大切な人に大切なものを持って帰る。という話にはちょっとジーンとしましたし。
Weblog: 風の便り
Tracked: 2006-03-09 12:53

西遊記 第9回
Excerpt: 西遊記〈1〉中野 美代子 by G-Tools Around The World
Weblog: 「脂漏性皮膚炎」と「酒さ」?? Seborrhoeic Dermatitis&Rosacea ??
Tracked: 2006-03-09 13:42

『西遊記』第九話(その一) −腐臭に群がる虫の群れ−
Excerpt:  可笑しさが込み上げる。──…馬鹿だ。己と相手の詭弁を、こうも容易く信じるとは。──所詮、人間は妖怪を憎むもの。妖怪は人間を搾取するもの。──それ以外に何がある? 邪妖は押し殺していた笑みを、解き放っ..
Weblog: GOlaW(裏口)
Tracked: 2006-03-09 19:19

・西遊記。第九巻「花の国」
Excerpt: 昨夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。第九巻(第9話)「花の国 最強妖怪の罠」でした。今日は、「混世魔王」(こんせいまおう)こと、松重豊さんと、「翠玲」こと、いしだあゆみさんが、ゲスト出演でした。まあ、..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-03-10 01:27

西遊記 第九巻 花の国
Excerpt: 一族の牛魔王を倒したかたきを取る事を誓う羅刹女(大地真央)。そにに混世魔王(松重豊)がやって来てその役目を買って出る。自分も牛魔王と盃をかわした身、その怒りを分けあいたいと言う..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-03-10 02:37

西遊記 第9回
Excerpt: 西遊記〈1〉中野 美代子 by G-Tools Around The World
Weblog: 「脂漏性皮膚炎」と「酒さ」
Tracked: 2006-03-10 13:27

西遊記 第9話
Excerpt: 西遊記 第9話 混世魔王(松重豊)があしゅら男爵に見えました。マジンガーZに出てた悪役です。 物語自体は大したことがなかったと思うんですが、この終盤にきて、役者の演技が光っていた気がします。..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-03-10 22:12

西遊記 第九巻
Excerpt: 『花の国』 旅の途中、一行はそれぞれに母を思い感傷に浸っているが、岩から生まれた孫悟空(香取慎吾)だけはそんな皆の気持ちに共感できずにいた。そんな一行の前に、山の風景には不釣合いな少女が姿を現す。あ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-03-10 22:36

『西遊記』第9回感想?
Excerpt: お話そのものはわかりやすく、悪くないと思ってるんですが。(総集編除く) どうしてもお子様テイストが抜けないのかなぁ。。。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-03-10 23:34

西遊記 〜花の国の死闘〜
Excerpt: 牛魔王の仇を取るという羅刹女 その役目私めにお任せくださいと混世魔王 5万の軍隊がいるらしい…( ̄▽ ̄;) 沙悟浄を気にかける混世魔王 今回は沙悟浄がキーになりそうですヾ(≧ω..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-03-11 04:10
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。