Top 2010年(1月〜3月) >コード・ブルー2ndseason 第十話「岐路」
2010年03月16日

コード・ブルー2ndseason 第十話「岐路」

藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)のフェロー終了認定の日が近づいていた。そんなある日、田所良昭(児玉清)のオペも始まろうとしている。
フェローたちはもちろん、冴島はるか(比嘉愛未)やシニアドクターたちも心配する中、白石の父、博文(中原丈雄)らも田所を見舞う。
田所の手術を知った、黒田脩二(柳葉敏郎)も病院を訪ねて来た。
田所の手術は、脳外科の西条章(杉本哲太)だけでなく、心臓外科の協力も必要となる困難なもの。
そんな大手術が開始されようとした時、ドクターヘリ要請が入る。
どうやら、飛行機が墜落したようだ。

現場の詳細がわからぬうちに飛び出したヘリには、三井環奈(りょう)、藤川、冴島が搭乗。
梶寿志(寺島進)が飛行機の上げる黒煙を頼りにヘリを着陸させた現場は、未曾有の惨状を呈していた。

一方、病院では橘啓輔(椎名桔平)がタッチアンドゴーで藍沢たち残っている医師やフライトナースたちを現場に送ることにする。
その時、墜落した飛行機の便名を聞いた白石の顔色が曇る。
なんと、その飛行機には博文が乗っていたのだ。
それを知った橘は、現場に出すのは無理だと判断するのだが、白石は自ら志願する。

墜落現場では、まだ飛行機に医師たちが飛行機に近づくことは出来ないが、隣接する体育館に次々と被害患者が運び込まれていた。
藍沢、白石は、先行した緋山たちに合流し、患者のトリアージを始める。
そんな中、藤川はかつての列車事故の際、ともに患者を助けた救急隊員、細井(永岡佑)と再会。
細井は藤川同様、列車事故当時よりたくましくなり、キビキビと働いていた。

緋山は、重度の熱傷を負った男性患者を診る。
寄り添う患者の妻に、治療を迫られるのだが自ら治療を決断できない。
その姿を見ていた橘が行き、患者を応急処置。
そして、橘は過去を引きずらずに、今出来ることをしろと緋山に迫る。
その後、熱傷患者を看取った緋山は、新たに男の子の治療を頼まれるのだが…。

白石は博文の行方に心を乱し、冷静な判断を欠いていた。
そんな白石を藍沢がフォロー。
藍沢は博文の特徴を書いた紙を警察官か消防に渡して患者に専念するよう促す。
別の場所で被害者を診ていた藤川の傍らに新たな患者が運ばれてくる。
なんと、それは再会したばかりの細川。
その首には金属が突き刺さっていた。

ようやく飛行機への接近が許され、藍沢たちが急ぐ。
その途中、救急や消防隊員に指示を出す男の姿が…。
博文だ。
自ら怪我を負いながらも現場で患者のトリアージを行っていたのだ。
なぜ、体育館に行かなかったのかと責める白石に、博文は
「すまない。でもお父さん医者だから」と平然と答えた。

白石父が同じ飛行機に乗ってるということで
とても焦りましたが、怪我を負っても
『医師』なんですね。
プロ根性を見ました。


2人を見ながらも飛行機に向う藍沢を、血だらけの男が呼び止めた。
男は、飛行機の中に息子を置いてきてしまったと、パニック状態になっていた。

病院では、田所の手術が危険な状態に陥っていた。
心臓外科の力を借り、限られた時間、田所の心蔵を停止、低体温状態で脳手術に挑む西条。
だが、その時間内に西条の処置が終わりそうにない。手術を見ていた黒田も極度に緊張して…。

※※
とにかく現場は惨状で、目にするのも辛い映像がたくさんありました。
しかし、その中で目をそむけず治療にあたる医師たちがいます。

『医療行為とは選択の連続だ。
……いずれにせよその別れ道は選んでしまえばもう戻れない。
リセットは出来ない。人生と同じ。
不確かな別れ道の連続、でもどちらかを選び進んで行くしかない。人生の岐路は容赦なくやってくる』

現場での熱傷患者に対する挿管処置に
緋山はためらいます。
なぜなら、一度入れてしまった管は抜けずしゃべれないということ
また、この患者は処置をしてもしなくても
厳しい状態でした。
患者の妻に説明し選択させようとしますが、さえぎったのは
橘でした。
「この状況で家族に判断できるわけないだろ。
これをやるのは俺だ
野上翼は帰ってこない。
提訴は取り下げられた。
今できることをやれ。」

「また間違うかもしれません」という緋山に
「おまえがやったことは間違いじゃない。
結果がまずかった。
逃げるな緋山!」

緋山の不安、恐怖、伝わってきました。
『選択』することの責任。
そして現場での俊足な判断がどれだけ大切か
迷う暇などないのですね。
熱傷患者は、挿管処置を行いましたが
亡くなってしまいました。
そしてまた、緋山は、現場で少年の処置にあたります。
緋山は、乗り越えられるでしょうか。

田所のオペもかなり困難を極めます。
循環停止法では20分しか心臓を止めておくことはできません。
しかし時間は残りわずか。
周囲の心臓外科医たちが、西条を心配しますが
西条は
「後戻りできない。
やるしかないんです」と言ってました。
これもまた『選択』。

病院に黒田先生が現れたことで、いろんなフラグを考えてしまいますが
次回最終回30分延長SP。
しっかり見届けたいです。


引用元…コード・ブルー2nd season 公式HP
コードブルー-ドクターヘリ緊急救命- Wikipedia
 
視聴率
18.8→17.1→17.2→16.2→16.5→15.1→15.9→15.3→16.6→16.8

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ノベライズ本です。


DVDです。


主題歌 - Mr.Children「HANABI」
挿入歌(新春スペシャル) - Mr.Children「風と星とメビウスの輪」「声」

関連記事
2nd season
コード・ブルー2 第一話
コード・ブルー2 第ニ話
コード・ブルー2 第三話
コード・ブルー2 第四話
コード・ブルー2 第五話
コード・ブルー2 第六話
コード・ブルー2 第七話
コード・ブルー2 第八話
コード・ブルー2 第九話

1st season
コード・ブルー 第一話
コード・ブルー 第二話
コード・ブルー 第三話
コード・ブルー 第四話
コード・ブルー 第五話
コード・ブルー 第六話
コード・ブルー 第七話
コード・ブルー 第八話
コード・ブルー 第九話
コード・ブルー 第十話
コード・ブルー 第十一話(最終話)
コード・ブルー 新春スペシャル

キャスト
<翔陽大学附属北部病院救命救急センター>
フェロードクターが今回配属された救命救急センター。
フライトドクター候補生〔フェロードクター〕4人
・藍沢耕作 - 山下智久   
・白石恵 - 新垣結衣    
・緋山美帆子 - 戸田恵梨香 
・藤川一男 - 浅利陽介

・冴島はるか - 比嘉愛未
フライトナース。家は代々医師家系。最年少のフライトナース。
・田所良昭 - 児玉清〈特別出演〉
救命センター部長。フライトドクターの導入に積極的な姿勢を見せる。
・森本忠士 - 勝村政信
フライトドクター・整形外科専門。
・三井環奈 - りょう
フライトドクター・産婦人科と新生児医療専門。沈着冷静で合理主義だが、情熱家の一面も持つ。
・黒田脩二 - 柳葉敏郎 
フライトドクター・胸腹部外科専門。才能と経験ともに優れた救急センターのエース。周りには厳しく、若い人材を嫌っているが、それを見透かされた田所部長の命によってフェロードクターの指導を行うことになる。
・轟木聖子 - 遊井亮子
救命救急センター内のCS室で、ドクターヘリにランデブーポイントなどの指示を行う。
CSとは「COMMUNICATION SPECIALIST」のこと。

橘啓輔(たちばな けいすけ) - 椎名桔平(2nd season)

<翔陽大学附属北部病院脳外科>
・西条章 - 杉本哲太
脳外科部長

<航空会社>
・梶寿志 - 寺島進
ドクターヘリのパイロット。
・安西康行 - 樋渡真司

スタッフ
脚本:林宏司
音楽:佐藤直紀
技術プロデュース:瀬戸井正俊
美術プロデュース:柴田慎一郎
タイトルバック:富士川祐輔
演出補:石井祐介
プロデュース補:西田久美子
プロデュース:増本淳
演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹
撮影協力:日本医科大学千葉北総病院
医療監修:益子邦洋、松本 尚、原 義明(日本医科大学千葉北総病院)
医療指導:日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター、新村 核(森山記念病院 脳神経外科)
消防監修:佐倉市八街市酒々井町消防組合
制作:フジテレビドラマ制作センター











posted by まりこ(^▽^) at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。