Top 2010年(1月〜3月) >特上カバチ!! 第九話「サギ師があなたを狙ってる」
2010年03月15日

特上カバチ!! 第九話「サギ師があなたを狙ってる」

美寿々 (堀北真希) の引き留めも叶わず、大野行政書士事務所に辞表を提出した 田村 (櫻井翔) は、アルバイトに励む毎日。
ある日、田村と同じアパートに住む老婦人・文子 (大森暁美) が自殺を図る。

意識が回復した文子に自殺未遂の理由を聞くと、老人ホームの頭金を入れるため、投資していた1千万円を解約したいと投資会社に依頼したら、9割を違約金として取られ、手元には100万円しか戻らないと言われたことを悲観しての行動だったと言う。

その投資会社は、晴子 (田丸麻紀) が紹介した 「 インペリアル・トラスト・アセットマネジメント (ITAM) 」 で、希少金属であるレアメタルへの投資を斡旋していた。
晴子は田村に何とか文子の力になって欲しいと頼み込む。

田村がITAMを調べるとマスコミにも取り上げられている経済アナリスト・大河内 (江波杏子) が経営しており、その手口は投資詐欺の可能性があると判断。

一方その頃、美寿々も友人の依頼で、田村と同じく ITAM と大河内の調査を進めていた。

田村は、松郎 (渡辺いっけい)、晴子、文子と共に、文子の担当者・銭鳥 (田中幸太朗) に会いに行くが、悪徳営業部長の 金好 (村杉蝉之介) が4人の対応をすることに。
田村は契約金に関する説明不十分を理由に、1千万円の全額返還を依頼するが、金好からは証拠がないなら営業妨害で訴えると切り返されてしまう。

後日、銭鳥らは、文子に解約金だと100万を払ってきたという。
田村が確認すると解約金受領書をみせられる。
そこには、今後意義を申し立てないと書かれていた。
激怒した田村は、他にだまされた晴子や、文子の友人のたちの
証拠書類をかき集め、このままでは、社会問題になり
警察も本腰入れて捜査に入るだろうと問い詰め
文子の1千万を返すよう訴える。

しかし、田村は、
金好と銭鳥に呼び出され
自作自演で服を破き
顔を傷つけた金好らが、田村がやったと
いいだし田村のせいにされてしまう。

目撃者もITAMの者たちで田村の訴えは
警察にも聞いてもらえず田村は、留置所に入れられてしまう。

田村が、ITAMに嵌められ留置所に入ったことは大野事務所につたわる。

美寿々らも、大河内のことは、数年前未公開株詐欺で
捕まえたことがあり、登記簿や、顔や手を何度も変えている
悪徳詐欺会社だった。

重森や、栄田、美寿々は、田村を助けようとするが
大野は、田村が会社の名前を出していないと放っておこうとする。
しかし、重森は
「あいつは俺たちにとって大バカ息子です。
親がバカ息子を見捨てることはできません」と
栄田と重森は田村のもとへ。
「なんで俺たちにすぐに連絡しないんだ!」と怒るが
田村は「みなさんに会わせる顔がなくて・・」と
うなだれる。

栄田は、田村の警察の心象が悪いことから
罰金を払って一度ここを出たほうがいいのではと
提案する。
被害者の目撃情報もあり、田村には不利な状況だった。
しかし、田村は
「なんで、どうして正しいのに罪を認めなければならないですか!」と
涙を流して悔しがる。

その様子に重森は
「おまえは骨の髄まで法律家なんだよ。
プータローやってようが
肩書きなんて関係ない。
正しくないことは、絶対許さないと
熱くなるその気持ちが法律化の魂だ」というと
田村も「やっぱり法律家として生きていたいです」と
涙を流す。

検備沢と美寿々は、銭鳥と金好を
虚偽告訴罪として訴える。
そのことで、現場を警察が取り調べ
証拠品についていた指紋が金好のものだったことから
田村の無実が晴れた。

釈放された田村に
重森らがCDを渡す。
それは、美寿々らが老人に変装し
ITAMの契約時の様子を録画したものだった

田村と美寿々は、ITAMへ
映像を見せつけ、典型的な年寄りを狙った投資詐欺であること
マスコミに顔を売り卑怯にもほどがある。
御社を告訴する用意もあるというと
大河内は、狙いはなんだと聞いてくる。
田村たちは、文子の残金900万と
友人たちの分を返すことを約束させると
大河内のほうは、今後一切関係ないこと
また今後一切告訴などしないように条件を提示。
田村は、その条件を飲んだ。

文子ら、みんなにお金が戻る。
田村と美寿々は、最後のツメとして
ITAMを詐欺容疑で告訴。

大河内は、木元さんたちの示談は済んでいるというが
田村個人の告訴だったため、逃れることができなかった。

田村は、大野に謝る。
「やっぱり俺は法律の世界で生きていきたいです。
弱い人をだますような人たちを先輩たちと一緒に戦いたい。
大野事務所に戻らせてください
お願いします。」
大野は、田村に名刺を投げる。
「もう一度だけチャンスをやる
自分の名刺を二度と裏切るな。
胸を張れる仕事をその自分の名前の肩についてる
会社に傷をつけないか
常に自分に問いかけろ。
仲間を信じ仲間を助け
隣には、頼りになる名前がお前の横にある」

田村は、涙を流す。
美寿々や重森、栄田は、そんな田村を囲み・・。

事務所では、田村の休んでいた分の仕事を回され
残業をしていると
美寿々からメールが届く
『おかえり。 美寿々』
田村も折り返し
『ただいま。 タムラ』と送り返した。

翌朝
なんと大河内が起訴猶予で釈放される。
集団詐欺がどうして追求されないのか驚く美寿々たち
大河内には、鷲塚弁護士がついたという。
鷲塚弁護士はどんな悪人でも出せると有名な人物だった。
田村は怒りに震える。
「そいつが・・僕の
親父なんです」といい・・。

※※
田村が無事に戻れてよかったです。
ITAMに嵌められた時はどうなるかと思いましたが
こんな時こそ、仲間なんですね。
ITAMへの逆襲もお見事でした。
しかし、つかまったと思った大河内は、またも
起訴猶予で釈放。
その影には、田村の父・鷲塚弁護士がかかわっているといいます。
田村は、以前美寿々に父親のことを聞かれ
口を濁してましたが、こういうことでしたか。

次回最終回、
父子対決、期待しています。


引用元…特上カバチ!! 公式HP
特上カバチWikipedia

視聴率
12.9→9.9→9.1→10.8→8.8→7.2→8.5→9.5→8.7

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
嵐 「Troublemaker」 (ジェイ・ストーム)
《メール便なら送料無料》【CD】嵐 /Troublemaker 《DVD付限定盤》:TVドラマ『特上カバチ!!』

原作です。


関連記事
特上カバチ!! 第一話
特上カバチ!! 第ニ話
特上カバチ!! 第三話
特上カバチ!! 第四話
特上カバチ!! 第五話
特上カバチ!! 第六話
特上カバチ!! 第七話
特上カバチ!! 第八話

キャスト
田村勝弘(24) - 櫻井翔
住吉美寿々(22) - 堀北真希
重森寛治(48) - 遠藤憲一
柿崎松郎(49) - 渡辺いっけい
柿崎晴子(38) - 田丸麻紀
土方竜馬(23) - 上里亮太(FIVE)
沖田晋作(23) - 伊郷アクン(Question?)
スナック「女郎蜘蛛」のママ - 川村早織梨
マユ - 吉田桂子
謎の女子高生(17) - 菊里ひかり
クイズクイーン - 森脇英理子
検備沢京子(48) - 浅野ゆう子(特別出演)
栄田千春(46) - 高橋克実
大野勇(55) - 中村雅俊

ゲスト
第9話
木元文子 - 大森暁美
大河内麻紀 - 江波杏子
銭鳥 - 田中幸太朗
金好 - 村杉蝉之介
刑事 - 奥田達士
刑事 - 伊藤昌一

スタッフ
特上原作:田島隆/東風孝広『特上カバチ!! -カバチタレ! 2-』(講談社モーニング連載中)
特上脚本:西荻弓絵
特上演出:加藤新、今井夏木、韓哲
並プロデュース:植田博樹
特上プロデュース:今井夏木
特上音楽:瀬川英史
特別協力:三井物産、講談社
製作著作:TBS




posted by まりこ(^▽^) at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。