Top 2010年(1月〜3月) >ブラッディ・マンデイSeason2 第八話「全真相が遂に!!首謀者は!? 原発とは!? 復讐とは!?衝撃の真相と結末!!」
2010年03月15日

ブラッディ・マンデイSeason2 第八話「全真相が遂に!!首謀者は!? 原発とは!? 復讐とは!?衝撃の真相と結末!!」

 スパイダーによってテレビ局の電波をジャックした魔弾の射手は、九条総理(竜雷太)の体制批判と、若者への喚起を促し、再起動計画をスタートさせる。



 一方、何度となく自分を窮地に追い込んだスパイダーの存在を知った藤丸は、響(黒川智花)と共に再起動計画を止めるために動き出す。
その際に、テレビ電波のハッキングを知った藤丸は状況を把握するため、サード・アイのシステムに侵入しようとするのだが、そのサード・アイのシステム自体をなんとスパイダーにハッキングされてしまった。
どうにもできず、慌しくなるサード・アイ―。
絶体絶命の危機に萩原(嶋政宏)は、藤丸のハッキング能力に頼るしかなかった。
 
その時、藤丸の携帯に着信が―。
その電話の相手はまさにスパイダーであった。
唖然とする藤丸であったが、スパイダーからの「一緒に遊ぼうよ」という意味深な挑発を受け、スパイダーの居場所を突き止めるべくハッキングをし、ついにスパイダーの居場所を特定する。
 
そんな中、九条総理の下に魔弾の射手から一本の電話が…。
それは、「日本全土の核を手中に収め、日本国民を人質に取った―。」という驚愕の内容であった。
テロたちは、原発の制御システムもハッキングし、
魔弾の射手たちは政権を自分たちにあけわたす会見をおこなえ
と命じてくる。

藤丸と響はスパイダーの電話から、ある原子力増殖炉にたどりつく。

響と藤丸が向かうと
ホタルとJが車で見ていた。
Jは「よかったねスパイダー
僕が描いた法廷式は、ここからは別々だ。
僕は僕の求めるところにいく。
パンドラの匣 に残るのは、希望か
絶望か探してくる」といい・・。

Jは、危篤状態だと思ってましたが
嘘だったのでしょうか?
ホタルたちとグル?


そのころ、THIRD-iに残っていた音弥は
原発監視システムが独立ネットワークであることから
外部からは、侵入不可能。
琢磨も、制御システムをのっとられただけで
侵入した形跡がなかったので
そのことから、
試験運転が始まったばかりの
東日本高速道路増殖炉
ではないかと
考え霧島、加納らもむかう。

藤丸は、建物内のPCを起動する。
すると、原子力発電所の制御システムがならんでおり
原子力発電所が、ハッキングされていることを知る。

響らの映像は隠しカメラでビーストがみていた

ビーストは、ファルコンと響が来ていることを
モスキートとレディバードに知らせる。

響は、施設内部の全体図と監視カメラを探せというが
藤丸は、今は日本中に核が仕掛けられていることから
こっちが大切だと拒否。

響は一人銃を置いて行こうとする。
藤丸は
「頼むから、死ぬな」としか言えず
響はうなづき部屋を出ていった。
響は、廊下にいたビーストと対峙し・・。

藤丸はPCを起動。
しかしスパイダーがしかけた
『籠』の中から飛び出せず
閉じ込められてしまう。

しかし、ようやく『籠』から脱出。
原発制御システムは正常に動きだす。
藤丸は「捕獲、完了・・」とつぶやく。

THIRD-i内部にもテロリストにハッキングされたところが
無事正常に動き出したことで
藤丸らが今、原発増殖炉にいる可能性が高く
スパイダーがいる可能性もあった。

その頃スパイダーは、『栄光の扉』のロックを
解除してしまう。

扉が開くとモスキートとレディーバードは、
皇帝の心臓をセットし・・。

その頃、繁華街では、少年たちが、警官を呼び集め
リンチする現象が起きていた。
八木はその様子を見つめ止めようとするが
自分の服から拳銃が落ちてしまう。
それを警官らに見つけられ
銃を捨てろといわれたものの
八木は、「違うんです!」と言い訳してるうちに
撃たれてしまう。

八木くん・・。


藤丸は、同じ建物内のスパイダーが使っていた
端末PCのエリアを特定。
監視映像を見ると、なぜか南海がうつっており
驚く。

藤丸は、建物内を移動。

その頃、拘束から逃げ出した南海も建物内を移動しており
監視員らの死体を見つめ驚いていた。
すると背後から首をしばられてしまう。
倉野理沙だった。

理沙ともみ合う南海。
お互いに、あなたがテロリストだ、スパイダーだと
言い合う。
そこに藤丸が駆けつけるが、藤丸は南海が
スパイダーだと思ってしまう。
南海は、「私を信じろ」と訴えていると
モスキートに南海が撃たれてしまう。

しかし、今度は理沙が銃を握っており
モスキートを撃ってしまう。
「この女を殺せなんて言ってないんだよ!
この女は、藤丸くんに撃ち殺してもらおうと思ってたのに
英雄の子が悪魔になるところ、見てみたかったな・・」と
理沙。
理沙は、藤丸に拳銃を向け・・。

そのころ、Jとホタルは、Kの元へ
「おまたせ真子。迎えにきたよ」とJは微笑む。

「なんで・・なんであんたが・・?」と動揺する藤丸に
「一緒に遊ぼうよ。藤丸くん」と
理沙が呼びかけた。

※※
スパイダーは、Jの傍で治療をしていた倉野理沙でした。
南海さんだと思ってたので、びっくりでした。

彼女は、ずっと藤丸を『見ていた』といいます。
過去、どこかで藤丸と繋がっているのでしょうね。
理沙と藤丸のつながりは?

次週最終回。
藤丸がどんな風に日本を救ってくれるか
期待してます。


引用元…ブラッディ・マンデイ 公式HP
BLOODY MONDAY -Wikipedia-

視聴率 
9.5→7.9→8.3→6.6→8.4→9.1→7.4→7.8

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

THIRD-i(警視庁の秘密部隊)の本部で
エルゴヒューマンが使用されています!


406363874XBLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
恵 広史
講談社 2007-08-17

by G-Tools




DVDです。




主題歌 
flumpool「残像」(A-Sketch)【Season2】


関連記事
・Season2
ブラッディ・マンデイ2 第一話
ブラッディ・マンデイ2 第二話
ブラッディ・マンデイ2 第三話
ブラッディ・マンデイ2 第四話
ブラッディ・マンデイ2 第五話
ブラッディ・マンデイ2 第六話
ブラッディ・マンデイ2 第七話

・Season1
ブラッディ・マンデイ 第一話
ブラッディ・マンデイ 第二話
ブラッディ・マンデイ 第三話
ブラッディ・マンデイ 第四話
ブラッディ・マンデイ 第五話
ブラッディ・マンデイ 第六話
ブラッディ・マンデイ 第七話
ブラッディ・マンデイ 第八話
ブラッディ・マンデイ 第九話
ブラッディ・マンデイ 第十話
ブラッディ・マンデイ 最終話

キャスト
《私立弥代学園高等部》
高木藤丸:三浦春馬
九条音弥:佐藤健
朝田あおい:藤井美菜
安斎真子:徳永えり
立川英:久野雅弘

高木遙:川島海荷…藤丸の妹
日景潔:並樹史朗…セクハラ教師

《警視庁捜査一課》
船木勘助:蛍雪次朗
伊庭刑事:尾崎右宗

《テロリスト集団》
J:成宮寛貴
出門丈一TET
城田学:滝藤賢一
折原マヤ:吉瀬美智子

《THIRD-i》
工藤明:久保田将至
南海かおる:芦名星
加納生馬:松重豊
霧島悟郎:吉沢悠
高木竜之介:田中哲司
澤北美姫:阿南敦子
宝生小百合:片瀬那奈
沖田耕一:工藤俊作
苑麻孝雄:中原丈雄

《その他》
敷村壮介:神保悟志
神島紫門:嶋田久作
石川看守:野間口徹
浅倉看守:佐伯新
黒崎所長:山中敦史
安田由紀子:江口のりこ
富永京子:宮澤美保
中川沙織:原田佳奈

Season2からのキャスト
水沢響:黒川智花
萩原太朗:高嶋政宏
海堂秀光 :又平デビット幸太郎 - 「紳助社長のニッポンプロデュース大作戦!」(TBS、2010年1月10日)内の企画でスカウトされた。
倉野理沙:満島ひかり
槙村慎二:水上剣星
琢磨洋子:秋田真琴
島村太:藤木孝
竹内由希:滝沢涼子
疋田光利:矢柴俊博
八木佑介:竹内寿

〔魔弾の射手〕
レディバード:八代みなせ
ビースト:肥野竜也
モスキート:「ジョンミン
江本加奈(モス):阿部真美
ホーネット/藤代壮太:神木隆之介(友情出演)

種田登:宮内敦士
中林信行:趙a和
和田有香:橋本亜紀
赤石一彦:堀部圭亮
鈴井卓也:柳澤貴彦 
教授:津嘉山正種

スタッフ
プロデューサー:蒔田光治、神戸明、樋口優香
脚本:蒔田光治、渡辺雄介
演出:平野俊一、波多野貴文、宮下健作
音楽:井筒昭雄
音楽プロデュース:志田博英
特殊メイク:松井祐一
アクションコーディネイター:田渕景也
ガンエフェクト:BIGSHOT
技術協力:東通
美術協力:アックス
スタジオ:砧スタジオ
製作:東宝、TBS




posted by まりこ(^▽^) at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。