Top 2010年(1月〜3月) >まっすぐな男 第九話「俺が守る」
2010年03月10日

まっすぐな男 第九話「俺が守る」

姿を消した鳴海(深田恭子)を探す健一郎(佐藤隆太)。連日、繁華街で鳴海の現れそうな場所を当たるが、行方は一向につかめない。

そんな折、健一郎の母・真砂美(原日出子)が検査のため東京の病院に入院。
健一郎は真砂美に「好きな女がいる」と打ち明け、彼女を紹介したいと切り出す。
行方のわからない鳴海をどうやって紹介するのかと案じる美奈(宇野実彩子)に「必ず見つける」と言い切る健一郎。

一方、佳乃(貫地谷しほり)は鳴海の姿を街で偶然見かける。
熊沢(田中圭)の話から、健一郎が鳴海を探しているのを知り、悩んだ末に健一郎に知らせる。

佳乃は、最後までいい子でしたね・・。

翌日、健一郎は佳乃から聞いた情報をたどり、ようやくある居酒屋にたどりつく。
そこで健一郎が目にしたのは、これまでとは別人のように、真剣に仕事に取り組む鳴海の姿だった。
「もう逃げるなよ。お前を幸せにする」と告げる健一郎に思わず涙ぐむ鳴海。

ところが、さっそく母親の真砂美に会わせようと病院に連れて行く健一郎に鳴海は「子どものこと、何て言うの?」と戸惑いを見せる。
真砂美と対面した鳴海は温かい歓迎を受けて安堵するが、妊娠のことはさすがに言い出せない。

その夜から鳴海は健一郎の社宅で暮らし始めることに。
同居することになった鳴海に美奈は戸惑い、山崎(宇梶剛士)は「うまくやっていけるのか」と行く末を心配する。
健一郎から報告を受けた典夫(渡部篤郎)は「世間の常識ある人たちはああいう女をなかなか受け入れない。
気をつけろ」と忠告する。

そして案の定、トラブルが発生する。
慣れない家事に奮闘していた鳴海が料理に失敗し、消防士が駆けつける騒ぎを起こしたのだ。
そんなとき退院した真砂美が健一郎の家にやって来て、たまたま床に落ちていた母子手帳から、鳴海の妊娠を知ってしまう。
「孫ができる!」と大喜びする真砂美に、健一郎と鳴海は本当のことを言い出せない。

健一郎は鳴海に真実を話した方がいいと主張するが、鳴海はこのまま秘密にしてくれるよう懇願する。
初めてお腹の子のことを喜んでくれた真砂美の娘になりたいと言うのだ。

翌日、会社で鳴海の火事騒ぎが問題になる。
健一郎は総務部長に呼び出され、ほかの男の子どもを妊娠しているふしだらな女を、無断で社宅に引っ張り込んだと責められる。
鳴海を追い出せと言わんばかりのその言葉に「彼女とお腹の子は俺の大切な家族」と訴える健一郎にある決意が芽生える。

その日、東京から地元へ帰る真砂美を見送る健一郎と鳴海。
とそのとき、突然健一郎が
「実は鳴海のお腹の子供は、俺とは血が繋がってない。
でも夫婦だって血は繋がってない。
それでも家族だよな?
俺、鳴海とこの子と
3人で家族になろうと思う。
鳴海もこの子も丸ごと愛したいんだ。
守っていきたいんだ。
だから嘘つけない。
嘘ついたらこの子がかわいそうだ。
俺、この子のおやじになる。」
と打ち明けた。
鳴海はうろたえるが
その言葉にほほ笑んだ真砂美は
「そんなことだろうと思った」と
見透かしていたことを明かす。
そして、二人の結婚を認め、「元気な赤ちゃん産んでね」と鳴海を激励。
「私、お母さんみたいな、いいお母さんになります」と感激する鳴海にやさしい笑みを返す。

数日後、健一郎は山崎ら開発営業部の面々は50億円もの巨大プロジェクトを4社で競うプレゼンを控え、会場に待機していた。
因縁のあるグローバル中央建設も名乗りを挙げているだけに、負けられないと意気込む健一郎はプレゼンの説明係を担当することに。

ところがプレゼン開始直前、鳴海が突然苦しみ出して病院に運ばれたとの知らせが入る。

※※
さすがに健一郎の母・真砂美に事実が伝わったときは
反対されるんじゃないかと思いましたが
そんなこともなく(!)、鳴海と真砂美は義母と嫁として
いい関係が築けそうです。
健一郎の『鳴海もこの子も丸ごと愛したいんだ』という言葉も
よかったですね。
彼のまっすぐで誠実な優しさは、ほんとに素敵だと思います。
しかし、最終回では、そんな健一郎も
試される時が?
鳴海とは幸せになれるんでしょうか。


引用元…まっすぐな男 HP
まっすぐな男 Wikipedia

視聴率
10.7→8.7→8.6→7.8→9.4→8.8→8.8→10.5→9.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
トータス松本「ストレイト」(2010年2月10日、ワーナー・ミュージック・ジャパン)


関連記事
まっすぐな男 第一話
まっすぐな男 第二話
まっすぐな男 第三話
まっすぐな男 第四話
まっすぐな男 第五話
まっすぐな男 第六話
まっすぐな男 第七話
まっすぐな男 第八話

キャスト
松嶋 健一郎(30) - 佐藤隆太
本作の主人公。中堅建設会社『フロンティア建設』開発営業部所属の会社員。まっすぐな性格で、曲がった事が大嫌い。反面、恋愛には不器用。
栗田 鳴海(26) - 深田恭子
本作のヒロイン。フリーター。健一郎とは反対に、自由奔放で身勝手な性格だが、どこか憎めない小悪魔な女性。ゆきえの自宅で生活している。
町田 佳乃(24) - 貫地谷しほり
雑貨店『アーニャ』の店員。明るくしっかり者。健一郎に想いを寄せる。
日下 英樹(23) - 遠藤雄弥
健一郎の後輩。几帳面で綺麗好き。
萱島 ゆきえ(20) - 佐々木希
鳴海の同居人。女優を目指してフリーターをしている。
森岡 久美(28) - 滝沢沙織
『アーニャ』店長。佳乃の憧れの存在。しっかり者だが、結婚願望が強い。
桑田 佐智子(26) - さくら
健一郎の会社のOL。ミーハーだが、勘が鋭く時には頼りになる。
松嶋 美奈(24) - 宇野実彩子(AAA)
健一郎の妹。務めていた会社が倒産してしまい、現在はアルバイトをしている。
熊沢 志郎(30) - 田中圭
健一郎の同僚で友人。仕事では健一郎より優秀。佳乃に想いを寄せる。
山崎 珠美(36) - 三浦理恵子
芳樹の妻。
山崎 芳樹(42) - 宇梶剛士
健一郎と熊沢の上司。
山崎亮介 - 佐藤詩音
珠美と芳樹の息子。
矢部 典夫(41) - 渡部篤郎
バー「ルベウス」の経営者。

ゲスト (第9話)
松嶋 真砂美 - 原日出子
健一郎と美奈の母親。
中島 - 河野洋一郎
フロンティア建設・総務部長。
松岡 - デビット伊東
グローバル中央・企画開発部長。
「さくらパラダイス」の店長 - 佐伯新

スタッフ
脚本: 尾崎将也
プロデューサー: 吉條英希(関西テレビ)、浅井千瑞(MMJ)
演出: 三宅喜重
音楽: 澤野弘之、和田貴史
制作: 関西テレビ、MMJ



posted by まりこ(^▽^) at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。