Top 2010年(1月〜3月) >ブラッディ・マンデイSeason2 第七話「最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!? 遂に迎えた終焉」
2010年03月07日

ブラッディ・マンデイSeason2 第七話「最終決戦の時!!テロ首謀者の真相と正体!? 遂に迎えた終焉」

サード・アイにてその身柄を保護されている少年に違和感を感じた藤丸は、その少年と直接話す機会を萩原(嶋政宏)からもらう。
話をするにつれて浮かび上がる少年への疑惑…なんとその少年の正体はホーネット(神木隆之介)だった。
ついにその姿を現したホーネットに尋問を続ける藤丸は、ホーネットに隠されたある重要な事実を見つけ出す―。

すべてのハッキングログから
THIRD-iのメインシステムに侵入した形跡がなかったことから
ホーネット以外にネットワークに侵入したやつがいるというのだ。
「俺が怒ったのはおまえじゃない。
やったのは誰だ!」

不意を突かれたホーネットは、必死にその事実を隠そうとするのだが、藤丸は、今から両親の経歴、
ネットIDその他ありとあらゆる個人情報を世界中に流し
ファルコン特性のウイルスで永久に増殖し蔓延させる。
いかなるネットIDを用いてもそれを検地し、その居場所を
特定するという。
「どこに逃げようとおまえは常にネット上で指名手配される。
テロリスト以外の世界中の人がおまえの敵に回る。
おまえはあおいを殺していない。
それでもおまえが殺したというなら
俺は望みどおり俺がおまえを裁く。
このエンターキーを押せばおまえは終わる。
自分の犯した罪を一生後悔するんだな」と
藤丸はエンターキーを押す。
「やめろー!」と叫ぶホーネット。
そして「スパイダー」と名前を告げ・・。

スパイダーとは、ホーネット自身も会ったことはなかったが
ファルコンの知り合いでずっと前からファルコンのことを知っている人物だという。
ホーネットは、スパイダーからすべてハッキングテクニックを習っていた。
しかし、藤丸には、スパイダーの存在はわからず・・。

一方、特殊医療拘置所にて治療を受けるJ(成宮寛貴)は突如危篤状態に陥ってしまう。
このままここでは限界があるという理沙は
国際医科大学で、発作を抑えれば彼は少しでも生き延びることができると言い
彼を移送することになる。

また、教授(津嘉山正種)と響(黒川智花)の待つ場所へと向かった音弥(佐藤健)は、待ち構えていた魔弾の射手によって狙撃され傷を負うものの、駆けつけた加納(松重豊)によって助け出される。
そして、音弥とともにその身柄をサード・アイにて保護された教授と響。

教授は、魔弾の射手について話す。
7人のテロリストで祖国のいわば過激派の
人物たちだった。
折原マヤを自称したレディバード、
犯行声明を送ってきたモスキート
われわれを狙撃し、未成年者に銃をばらまいているホタル
さまざまな場所で攻撃をしかけるビースト
CAとしてもぐりこんでいた江本加奈(モス)
ハッカーのホーネット
最後の一人がスパイダーという。
彼こそ姿無きハッカーだった。

スパイダーは、教授も正体を知らず
Jを殺すよう指示したのもスパイダーだった。
テロという形で日本に先制攻撃をしかけたあと
わが祖国の軍隊を日本に送ろうとし
戦争をおこさせるのがテロの狙いだった。
教授は誰も戦争など望んでおらず九条総理と共に
その意思を全世界に流したいという。

教授は、魔弾の射手の計画が進んでいたことから
ファルコンの力が必要だったため
響を傍によこしていた。

スパイダーが、Jの殺害を要請していたのは
ツァーリボンバーの存在を魔弾の射手に知らせ
旧ソ連のルートを使い
ツァーリボンバーを買わせていたからだった。
しかし、決行する前にマヤがその証拠をつかんでおり
Jを口封じにしたかっためだろうと
考えられていた。

Jの救急車が移送される。
先導するのは、霧島と槇村。
南海、理沙、高石がJの救急車に乗り込む。

しかし、救急車と霧島らの車の間にトラックの
妨害が入り救急車は暴走。(運転手はビースト)
理沙は人質にとられ、逃げようとした高石は、射殺された。

ここにいた南海がどうなったかわかりません。
理沙を人質に取ったビーストに
銃を向けたものの、そのままおろしてしまい・・。


藤丸が、音弥のもとにいくと
響がもぐりこんでおり音弥を人質にとっていた。
ここから私を出し、3人の同胞テロリストを消すという響。
ここから脱出を手伝ってほしいという。
できるわけないという藤丸だが
「二人は折原マヤを死なせた。
借りは返してもらう」という。

「音弥を返せ」という藤丸だが
「魔弾の射手を率いるハッカー
その正体を知りたくないの?」といわれ
音弥と藤丸は、響を外に出すことに。

テロたちは、皇帝の心臓を運び
最後の砦に向かう。
ある建物に入っていくが警備の人間を
片っ端から殺していくレディバード。
建物のセキュリティは、何者かに解除され
中に入っていき・・。

おそらく解除したのは、スパイダーでしょうね。

外では、テレビ局が電波ジャックされ
「九条総理は、この国で陰謀を進行させている。
われわれは証拠をつかんでいる」と
アナウンスが流れる。
また、「この国に正義を取り戻すため
さぁ今こそ立ち上がれ
武器を手にした若者よ
君たちは選ばれた。
腐った大人たちからこの国を守るんだ。
今こそ立ち上がれ。
若者よ 革命せよ。
日本を再起動するのだ」と流れ続け・・。

※※
ホーネットをさらに操っているハッカーがいたわけですね。
スパイダーとは、誰なんでしょうか。
Jと同じ救急車に乗ってその後行方知らずな南海か
萩原の電話のあとモスキートに情報が流れたことや、ホーネットの
手のタイピングする癖と同じ癖を持つ萩原か
そのあたりが怪しいかと思いますが
まだわかりません。
Jの身柄もテロたちに渡ってしまっており
Jの生存も不安です。
あと2話、藤丸たちは日本再起動計画をどう阻止していくか
期待しています。


引用元…ブラッディ・マンデイ 公式HP
BLOODY MONDAY -Wikipedia-

視聴率 
9.5→7.9→8.3→6.6→8.4→9.1

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

THIRD-i(警視庁の秘密部隊)の本部で
エルゴヒューマンが使用されています!


406363874XBLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
恵 広史
講談社 2007-08-17

by G-Tools




DVDです。




主題歌 
flumpool「残像」(A-Sketch)【Season2】


関連記事
・Season2
ブラッディ・マンデイ2 第一話
ブラッディ・マンデイ2 第二話
ブラッディ・マンデイ2 第三話
ブラッディ・マンデイ2 第四話
ブラッディ・マンデイ2 第五話
ブラッディ・マンデイ2 第六話

・Season1
ブラッディ・マンデイ 第一話
ブラッディ・マンデイ 第二話
ブラッディ・マンデイ 第三話
ブラッディ・マンデイ 第四話
ブラッディ・マンデイ 第五話
ブラッディ・マンデイ 第六話
ブラッディ・マンデイ 第七話
ブラッディ・マンデイ 第八話
ブラッディ・マンデイ 第九話
ブラッディ・マンデイ 第十話
ブラッディ・マンデイ 最終話

キャスト
《私立弥代学園高等部》
高木藤丸:三浦春馬
九条音弥:佐藤健
朝田あおい:藤井美菜
安斎真子:徳永えり
立川英:久野雅弘

高木遙:川島海荷…藤丸の妹
日景潔:並樹史朗…セクハラ教師

《警視庁捜査一課》
船木勘助:蛍雪次朗
伊庭刑事:尾崎右宗

《テロリスト集団》
J:成宮寛貴
出門丈一TET
城田学:滝藤賢一
折原マヤ:吉瀬美智子

《THIRD-i》
工藤明:久保田将至
南海かおる:芦名星
加納生馬:松重豊
霧島悟郎:吉沢悠
高木竜之介:田中哲司
澤北美姫:阿南敦子
宝生小百合:片瀬那奈
沖田耕一:工藤俊作
苑麻孝雄:中原丈雄

《その他》
敷村壮介:神保悟志
神島紫門:嶋田久作
石川看守:野間口徹
浅倉看守:佐伯新
黒崎所長:山中敦史
安田由紀子:江口のりこ
富永京子:宮澤美保
中川沙織:原田佳奈

Season2からのキャスト
水沢響:黒川智花
萩原太朗:高嶋政宏
海堂秀光 :又平デビット幸太郎 - 「紳助社長のニッポンプロデュース大作戦!」(TBS、2010年1月10日)内の企画でスカウトされた。
倉野理沙:満島ひかり
槙村慎二:水上剣星
琢磨洋子:秋田真琴
島村太:藤木孝
竹内由希:滝沢涼子
疋田光利:矢柴俊博
八木佑介:竹内寿

〔魔弾の射手〕
レディバード:八代みなせ
ビースト:肥野竜也
モスキート:「ジョンミン
江本加奈(モス):阿部真美
ホーネット/藤代壮太:神木隆之介(友情出演)

種田登:宮内敦士
中林信行:趙a和
和田有香:橋本亜紀
赤石一彦:堀部圭亮
鈴井卓也:柳澤貴彦 
教授:津嘉山正種

スタッフ
プロデューサー:蒔田光治、神戸明、樋口優香
脚本:蒔田光治、渡辺雄介
演出:平野俊一、波多野貴文、宮下健作
音楽:井筒昭雄
音楽プロデュース:志田博英
特殊メイク:松井祐一
アクションコーディネイター:田渕景也
ガンエフェクト:BIGSHOT
技術協力:東通
美術協力:アックス
スタジオ:砧スタジオ
製作:東宝、TBS




posted by まりこ(^▽^) at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。