Top 2010年(1月〜3月) >まっすぐな男 第四話「損する女」
2010年02月03日

まっすぐな男 第四話「損する女」

熊沢(田中圭)がデートを仕組んで以来、健一郎(佐藤隆太)と佳乃(貫地谷しほり)は二人でランチを楽しむまでに接近。
だが互いにまだぎこちなく、甘いムードとはほど遠い。
熊沢は煮え切らない健一郎にヤキモキ。
加えて、鳴海(深田恭子)が広告モデルを引き受けたことを恩に着せ、また健一郎にトラブルを持ち込むのではないかと心配でならない。

一方、鳴海はゆきえ(佐々木希)とケンカをし、アパートを追い出されてしまう。

健一郎を呼び出し、家に泊めて欲しいと頼む鳴海。
断っても泊まると言い張って譲らない鳴海に困り果てる健一郎。
その様子を見かねた佳乃が、自分の家に泊めてもいいと申し出た。

佳乃の好意に甘え、彼女のマンションにまんまと転がり込む鳴海。
そんなとき、健一郎にゆきえから連絡が入る。
ゆきえは、鳴海が数日と言いながら結局は半年もアパートに居座っていたこと、騒動ばかり起こされて迷惑を被ったことを訴え、そんな鳴海を泊めることになった佳乃の身を案じていた。

なんでも例にブラジャー事件1、2とあったそうですが
内容までは明らかにならず・・(笑)


熊沢からも「佳乃ちゃんがなんか悪い影響を受けたらどうする」と責められ、さすがに心配になった健一郎は佳乃の勤め先へ。
だが「あの人、ちょっと変わってるけど嫌な人じゃない」と鳴海に好意的な佳乃の言葉を聞いて安堵。
しっかり者の佳乃なら鳴海にいい影響を与えられると言い、「友だちになってやってくれ」と改めて世話を頼む。

その直後、帰宅した佳乃は部屋の惨状を見てあ然。
鳴海は料理に失敗して台所をめちゃくちゃにしたうえ、拾ってきた猫を勝手に住まわせていたのだ。
呆気にとられる佳乃に鳴海は「泊めてくれたお礼に」と健一郎との恋をアシストしたいと申し出る。
複雑な心境の佳乃をよそに、小悪魔的な笑みを浮かべ勝手に盛り上がる鳴海。

佳乃が電話を受けると警察からで、故障した原付を放置しないでくれというものだった。
鳴海は、佳乃の原付を借りた上に、壊し
ブロック塀の修理代まで請求されていた。

翌日、佳乃は恋のアシスト作戦を実行しようと健一郎に会っていた鳴海を見かける。健一郎をからかってふざける鳴海の様子が恋人同士のように見え、佳乃はショックを受ける。

明くる日、佳乃、鳴海、熊沢と後輩の英樹(遠藤雄弥)が健一郎の家に集まり、すき焼きパーティーが開かれる。
そんな中、佳乃の買ってきたチョコプリンを鳴海が勝手に食べ始め、慌てて止めようとする佳乃と気まずい空気に。
健一郎が「いいだろ、プリンぐらい」と鳴海をかばうと、佳乃は急に怒り出して家を飛び出してしまう。

佳乃の思わぬ行動に面食らう健一郎。
だがそのプリンが、健一郎の好物だからと佳乃が用意していたものだったと熊沢から聞かされ、たまらず佳乃を追いかけていく。
健一郎が町中を駆け回ってようやく探し当てた佳乃は、酒に酔い潰れて道にへたり込んでいた。

佳乃は「ケンちゃんは私よりあの人のこと考えてる」と抑えていた思いを吐露。
健一郎の頼みだからと鳴海の世話をがんばったにもかわらず、鳴海ばかりかまう健一郎の態度が佳乃には耐えられなかったのだ。
「お前は強いから」となだめる健一郎に「私は強くなんかない」と抱きつく佳乃。
どうしていいかわからず硬直する健一郎だが、やがて佳乃をやさしく抱きしめ…。

※※
ようやく佳乃と鳴海、健一郎の三角関係が出来上がり
おもしろく?なってきました。
よく『曲がれない女』と比較されるドラマですが
健一郎のほうが柔軟性もあるし上司の言葉に引き下がるなど
まっすぐというより、『いい人』に近いような気がします。

ただ、小悪魔鳴海が、実は○○でこういう理由があったという
展開がいかにもすぎなので
もう一工夫欲しい気がします。


引用元…まっすぐな男 HP
まっすぐな男 Wikipedia

視聴率
10.7→8.7→8.6→7.8

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
トータス松本「ストレイト」(2010年2月10日、ワーナー・ミュージック・ジャパン)


関連記事
まっすぐな男 第一話
まっすぐな男 第二話
まっすぐな男 第三話

キャスト
松嶋 健一郎(30) - 佐藤隆太
本作の主人公。中堅建設会社『フロンティア建設』開発営業部所属の会社員。まっすぐな性格で、曲がった事が大嫌い。反面、恋愛には不器用。
栗田 鳴海(26) - 深田恭子
本作のヒロイン。フリーター。健一郎とは反対に、自由奔放で身勝手な性格だが、どこか憎めない小悪魔な女性。ゆきえの自宅で生活している。
町田 佳乃(24) - 貫地谷しほり
雑貨店『アーニャ』の店員。明るくしっかり者。健一郎に想いを寄せる。
日下 英樹(23) - 遠藤雄弥
健一郎の後輩。几帳面で綺麗好き。
萱島 ゆきえ(20) - 佐々木希
鳴海の同居人。女優を目指してフリーターをしている。
森岡 久美(28) - 滝沢沙織
『アーニャ』店長。佳乃の憧れの存在。しっかり者だが、結婚願望が強い。
桑田 佐智子(26) - さくら
健一郎の会社のOL。ミーハーだが、勘が鋭く時には頼りになる。
松嶋 美奈(24) - 宇野実彩子(AAA)
健一郎の妹。務めていた会社が倒産してしまい、現在はアルバイトをしている。
熊沢 志郎(30) - 田中圭
健一郎の同僚で友人。仕事では健一郎より優秀。佳乃に想いを寄せる。
山崎 珠美(36) - 三浦理恵子
芳樹の妻。
山崎 芳樹(42) - 宇梶剛士
健一郎と熊沢の上司。
山崎亮介 - 佐藤詩音
珠美と芳樹の息子。
矢部 典夫(41) - 渡部篤郎
バー「ルベウス」の経営者。

ゲスト (第4話)
玉木 - 不破万作
建築現場の監督 - 樋渡真司
玉置孝匡
窪寺昭

strong>スタッフ
脚本: 尾崎将也
プロデューサー: 吉條英希(関西テレビ)、浅井千瑞(MMJ)
演出: 三宅喜重
音楽: 澤野弘之、和田貴史
制作: 関西テレビ、MMJ





posted by まりこ(^▽^) at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。