Top 2010年(1月〜3月) >特上カバチ!! 第一話「法テクバトルの嵐」
2010年01月19日

特上カバチ!! 第一話「法テクバトルの嵐」

大野行政書士事務所で働く 田村勝弘 (櫻井翔) は、広島から上京し、行政書士を目指して勉強中の行政書士補助者。
この事務所の所長で、大 (だい) 先生と呼ばれる 大野勇 (中村雅俊) の元で修行中だ。
実際に田村を教育するのは、通称・パンチゴリラの 栄田千春 (高橋克実)。万年補助者の道を選んでいる、田村にとっては鬼軍曹的存在。
そして大野の番頭的存在が、事務所の No.2 「 鬼の重さん 」 こと、重森寛治 (遠藤憲一)。
そして、大先生の昔からの知り合いで、弁護士が必要な案件では頼りになるオシャレな弁護士・検備沢京子 (浅野ゆう子) は過去に大先生と何かあったとかないとか…。
田村は、ある事案で出会った女性行政書士・住吉美寿々 (堀北真希) のことが大の苦手だった。

仕事スタイルのあまりの非情さ、えげつなさが許せず、いちいち対立してしまう。犬猿の仲とは正にこのこと。水と油のように交わるはずもないこの二人。

田村は、商店街で八百屋を経営する中村から
相談をもちかけられる。
友人の上杉に400万借りており口約束で
年内いっぱい返済を延ばしてもらうことになっていたが
上杉がすぐにでもお金を返済してほしいといってきたのだ。

田村は、口約束でも延期するのは法的にも有効だという。
しかし、上杉家では、息子が医大に入る際に
入学金や、寄付金などで今月中にどうしても400万必要であり
対立。
上杉は、美寿々に相談し、はじめからこの約束は
覚えてないのでが無効だったといいはじめ
中山と上杉は、決別。
しまいには、田村が、中山が無資金(お金がない)といったことから
美寿々は、債権者代位権を実行し、中山が取引をしている
パブ・コケモモの木のママの方に請求書を送りつけてしまう。

債権者代位権

コケモモの木のママは、激怒し、中山との取り引きを
無しするといい
田村は、中山の信頼を失いそうになり
事務所のボス・大野に相談。
大野は、尻拭いしてくるように指示。
田村は、コケモモの木のママの元に自分のミスだと
謝りに行き、中山との取引を再開してもらう。
また、中山にも、もう一度僕にやらせてほしいと
頼むと、中山も快く引き受けてくれた。

田村は、大野に今後の件を相談する。
大野にもこれなら勝てるといわれるが
田村は、この方針で進むべきか
迷っていた。
この方法だと相手の上杉さんを叩きのめすことになり
友情はめちゃくちゃ。
法は法の解決としてなんとか両方幸せになる方法はないかと
考えていたのだ。

大野は、その方法を教えてやるとキャバクラに
連れて行く。

そこではかすみという女性が
既婚者でありながら働いていた。
実は、夫は返済を迫られ追い込まれ
自殺してしまっていたのだ。
会社の借金だけが残されたが
後で、相続放棄してれば
返済をしなくて済んだと聞き
誰も守ってくれなかった・・・と
かすみはうなだれる。

大野は、依頼人の金を守ることは
相手を地獄に突き落とす仕事
それが法律家なんだと諭す。

「もし、あのかすみさんが俺に依頼してくれたら
俺は全力で彼女を守った。
全力で守るということは、相手を徹底的につぶすことだ。
負けて地獄に落ちるのはおまえの依頼人かもしれない。
相手側の人生なんて考えて勝てるとは思うな!
法律家に私情は厳禁だ。肝に銘じておけ!」と
いう大野。

田村は、
「そんな心を失った法律家なんて
俺はなりたくありません」といい・・・・。

※※
正直某法律番組のようなクイズ形式の出し方や
テロップフォローとかいう字幕?みたいなのも
うるさい感じがしてバラエティをみている感じでした。
生電話も必要なのかな・・・と思ったり・・。
ただ、正義感あふれる田村がこれからどんな風に戦って
変わっていくのかなという点は少し興味がもてました。
美寿々との戦いですが、お互い法と法をぶつけ
どんなやりとりが続くのか
1案件につき、1話完結タイプでもなさそうなので
次回も見てみます。


引用元…特上カバチ!! 公式HP
特上カバチWikipedia

視聴率
12.9

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
嵐 「Troublemaker」 (ジェイ・ストーム)

原作です。


キャスト
田村勝弘(24) - 櫻井翔
住吉美寿々(22) - 堀北真希
重森寛治(48) - 遠藤憲一
柿崎松郎(49) - 渡辺いっけい
柿崎晴子(38) - 田丸麻紀
土方竜馬(23) - 上里亮太(FIVE)
沖田晋作(23) - 伊郷アクン(Question?)
スナック「女郎蜘蛛」のママ - 川村早織梨
マユ - 吉田桂子
謎の女子高生(17) - 菊里ひかり
クイズクイーン - 森脇英理子
検備沢京子(48) - 浅野ゆう子(特別出演)
栄田千春(46) - 高橋克実
大野勇(55) - 中村雅俊

ゲスト
第一話
中山正(42) - 吉田栄作
中山芳子 - 澤口夏奈子
中山正の母 - 市川千恵子
上杉哲夫(42) - 田口浩正
上杉衿子 -平栗あつみ
上杉賢 - 矢崎広
教祖 - 前田美波里
ニューハーフパブ「コケモモの木」のママ - 梅垣義明
美沙 - 小原正子(クワバタオハラ)
阪本 - みっちー
庄野 - 平山浩行
植木 - 藤木勇人
かすみ - 葉山レイコ
久太朗
大野の依頼者 - 土屋美穂子
大野の依頼者の娘 - 小林のん

スタッフ
特上原作:田島隆/東風孝広『特上カバチ!! -カバチタレ! 2-』(講談社モーニング連載中)
特上脚本:西荻弓絵
特上演出:加藤新、今井夏木、韓哲
並プロデュース:植田博樹
特上プロデュース:今井夏木
特上音楽:瀬川英史
特別協力:三井物産、講談社
製作著作:TBS



posted by まりこ(^▽^) at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。