Top 2009年(10月〜12月) >LIAR GAME Season2 第七話「クライマックス」
2009年12月24日

LIAR GAME Season2 第七話「クライマックス」

セミファイナル前半戦、“天使と悪魔ゲーム”。
神崎直(戸田恵梨香)と秋山深一(松田翔太)は、天使だった牧園ワタル(夕輝壽太)との接触で十字架を増やした。
一方、葛城リョウ(菊地凛子)は仲間を6人に増やしたものの、悪魔が名乗り出ずに接触を控えていた。

「うれしかったです。
秋山さんが牧園さんと接触してくれて」
「別にたいしたことじゃない
メガネが天使だと言う裏づけがあったからだ」という秋山。
「メガネが悪魔なら葛城グループに行く。
だから天使だ」

「やっぱり秋山さんは優しいんだなって
私には、難しい理屈はわかりません。
牧園さんは悪魔の可能性もあったはずですよね?
それでも秋山さんは接触した。
それは牧園さんの言葉に動かされたからじゃないですか?
私にはわかるんです。
すごく頭がいいけど葛城さんとは違う
葛城さんはすごく冷たいけど
秋山さんは温かい。」

「温かい?」
「だって、まして秋山さんが計算だけで動く人だったら
私なんてとっくに見捨てられてるはずですから」

秋山は、直が
『私は信じる強さで勝ってみせます』と言う言葉を思い出す。

直は自分の十字架が増えないことを承知で、川井タツヤ(姜暢雄)と谷中モモコ(片桐はいり)にワタルと接触するようにお願いするが、あっさりと断られてしまう。
落ち込む直に追い討ちをかけるように、葛城はその行動は偽善であり自己満足だと告げる。

第2ピリオドが終わり、モニターには天使が11人、悪魔が1人であることが発表された。
葛城は、新たに加わった池沢テッペイ(忍成修吾)、佐伯ヒロカ(武井咲)、土田靖史(森下能幸)の中に悪魔がいたとしても勝てると断言し、今後の作戦と接触手順を説明する。
その作戦とは直1人を脱落させるものだった。
冷酷さに恐怖を感じるプレイヤーたち。
同じくモニターを見た秋山も必勝法を思いつき、直に再び川井とモモコを説得し続けるように話す。
わけがわからぬまま、言われた通りに説得を試みる直。
しかし、2人の返事は変わらない。
それでも諦めずに必死で頭を下げる直の様子を見つめる葛城グループの面々。

最終ゲームとなる第3ピリオドが始まった。
葛城グループは手順通りに最初の接触をして審判の部屋へ向かう。ところが、部屋は秋山グループが占領していて入れない。
自分の状態が確認できないと次の手順へ進めないため、苛立ちをあらわにする大塚マリエ(MEGUMI)と安川ノリヒコ(春海四方)。
しかし、直とワタルは十字架が4本に達していないため、やがて出てくるだろうとたかをくくっていたが、意外にも2人は部屋の外にいた。
部屋に閉じこもっているのは秋山、福永、川井、モモコで、川井とモモコは直の説得に応じないことに負い目を感じて閉じこもるだけならと協力を承諾したのだった。
同じ頃、別会場では横谷ノリヒコ(鈴木一真)が順調に勝ち上がっていた…!

仮に悪魔の1人が正直に名乗り出たところで、もう勝ち目がないという直の説明に焦るマリエと安川だが、葛城だけは余裕で笑顔を浮かべていた。
葛城は各部屋に小切手を滑り込ませ、最初に部屋を出た人に賞金を出すと告げる。
その言葉で福永が部屋から出ると、川井もモモコも出てきた。
空いた3室でそれぞれ状態を確認して出てきた葛城、マリエ、安川。
安川は秋山に聞かれるまま自分が悪魔だと白状する。
それにより天使であることが判明した池沢、ヒロカ、土田は、すばやく直とワタルと接触して十字架を4本に増やした。実はすべて秋山の作戦だったのだ。
これで十字架を4本獲得していないのは葛城、マリエ、安川だけになった。直はマリエや安川を救おうと手を差し伸べるが、それを葛城が止めた。
葛城は事前に池沢たちと金銭契約を交わしていたことを明かし、3人と接触。
葛城たちも条件を満たし、後半戦出場を決める。葛城は秋山に向かい不敵な笑みを浮かべ…。

※※
秋山、福永、マリエ、川井が審判の部屋を占領したのには
びっくりでしたが
これも秋山の作戦だったんですね。
しかし、葛城は
「人間はお金の力に勝てないんですよ
どんな聖人君子でもいずれは堕ちます」と
小切手で部屋から4人をおびき寄せます。
案の上、福永が小切手を受け取るために
部屋から出てきて他の3人も部屋を出たところで
葛城、マリエ、安川は部屋に入り状態を確認。
秋山の誘導で安川が悪魔だとわかると
みな接触。
悪魔が誰かわかったところで
他は天使なので安心して接触したんですね。
一斉に葛城、安川、マリエが審判の部屋に入るところまで
秋山の作戦でした。
しかし、葛城は池沢らと
審判の部屋を出たとき
必ず接触するようにと契約を交わしてました。
こういうところ、葛城はすごいですよね。

次回は、後半戦。
最終話まであと2話。
次回は1月12日だそうです。
ファイナルは、映画なので、最後の展開楽しみにしています。


引用元…LIAR GAME Season2公式HP
LIAR GAME Season1公式HP
LIAR GAME(テレビドラマ) Wikipedia
LIAR GAME(原作) Wikipedia

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
12.4→11.1→12.6→10.2→11.3→9.3→9.3

ドラマ内で使用中です。(第五話)


テクノ系がかっこいいです。


DVDボックスです。


原作は10巻まで出てます。


関連記事
ライアーゲームシーズン2 第一話
ライアーゲームシーズン2 第ニ話
ライアーゲームシーズン2 第三話
ライアーゲームシーズン2 第四話
ライアーゲームシーズン2 第五話
ライアーゲームシーズン2 第六話

キャスト
主要キャスト
神崎 直(18) - 戸田恵梨香
秋山深一(26) - 松田翔太
神崎 正 - 福井友信
直の父。末期ガンに冒され入院中。
福永ユウジ (塚原 悠)(30歳) - 鈴木浩介
葛城リョウ - 菊池凛子(Season2からのキャスト)
謎の人物。

LGT事務局 谷村光男 - 渡辺いっけい
LGT事務局員だが、警官をやっている。
エリー - 吉瀬美智子
LGT事務局員。
清蘭 - 遊井亮子(Season2からのキャスト)
LGT事務局員。
LGT事務局員 - 灰谷えみ、内田ゆか、染谷夏子
レロニラ〔Season1〕、ソラリオ〔Season2〕(声:喜山茂雄)
LIAR GAMEのディーラー。
(女性の声:平辻朝子)
ハセガワ - 北大路欣也
LIAR GAMEの首領。

セミファイナル‐準決勝(前半)戦‐「天使と悪魔ゲーム」
葛城リョウ - 菊地凛子
土田靖史(45歳→47歳) - 森下能幸
イケザワ テッペイ - 忍成修吾
オオツカ マリエ - MEGUMI
カワイ タツヤ - 姜暢雄
サエキ ヒロカ - 武井咲
タニナカ モモコ - 片桐はいり
マキゾノ ワタル - 夕輝壽太
ヤスカワ ノリヒコ - 春海四方

スタッフ
原作 ・・・ 甲斐谷忍「LIAR GAME」(集英社 週刊ヤングジャンプ)
脚本 ・・・ 黒岩勉
音楽 ・・・ 中田ヤスタカ(capsule)
プロデュース ・・・ 志牟田徹 東康之
演出 ・・・ 松山博昭 大木綾子 長瀬国博
制作 ・・・ フジテレビ





posted by まりこ(^▽^) at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


「LIAR GAME Season 2」(第7話:「クライマックス」)
Excerpt: 12月22日に放送された「LIAR GAME Season 2」(第7話)は、牧園(夕輝壽太)が天使だとわかる、というところから話は始まる。第3ピリオドで直(戸田恵梨香)と秋山(松田翔太)のグループが..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2009-12-30 23:11
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。