Top 西遊記 >西遊記 第六話 「森の国」
2006年02月15日

西遊記 第六話 「森の国」

ある寺院の外で焚き火を囲んで話す三蔵法師(深津絵里)と沙悟浄(内村光良)。
悟浄は、旅を続けるために精をつけるため鶏でも食べようと三蔵に勧める。
しかし、三蔵は仏に仕える身と首をふる。

そんな仏の道を孫悟空(香取慎吾)と猪八戒(伊藤淳史)も、我慢をし、仏の道をようやく理解してきたようだと悟浄に話す三蔵だが
その頃、寺の広間では悟空と八戒が三蔵に隠れて鶏を食おうと苦戦中。
食われてたまるかと逃げ回る鶏を、得物を持って追いかける悟空と八戒は、過って寺の観音像を殴り、その腕を全て落としてしまった。

三蔵に知られてはまずいと、壊れた観音像を隠そうとすると悟浄に見つかってしまう。
困った悟空と八戒は、悟浄の口を封じようと悟浄と戦いへ。
そこに観音像が倒れ、悟浄に命中し、悟浄は意識を失ってしまった。
悟空と八戒は、そんな悟浄を袋に詰めて、寺の裏にある怪しげな森に投げ捨ててしまった。

悟空と八戒が広間に戻ると、三蔵が入ってくる。観音像に感服する三蔵だが、どうも悟空と八戒の様子がおかしい。
三蔵が観音像の前で祈っていると、その手が落ちるではないか。
そこに、凛凛(水川あさみ)が勢い良く入ってきた扉の衝撃で、観音像の手は全て落ちてしまう。
このシーンは、まるでコントでした(笑)

悟空と八戒は、悟浄の仕業と三蔵に説明。その悟浄が裏の森に逃げたと言うと、凛凛が話に割って入る。
悟浄が森の中に入ったとしたら、まずいことになると凛凛は言うのだ。
三蔵がわけを聞くと、凛凛は伴ってきた修周(成宮寛貴)を招じ入れる。
近くの村で王室の鳥飼をしているという修周は、裏の森は人を食らう森だと一同に話す。
慌てて悟浄の姿を森へと捜しに行く一行。
しかし、悟空たちが悟浄を詰めた袋は残っていたが、既にその姿は無かった。

広間に戻ると、修周は森楼国の兵隊も森に入って一人残らず姿を消したと言う。
「おめーは助けにいかなかったのか」と悟空
「あなたは恐ろしさを知らないから
妖怪のくせに」という修周。
三蔵は、
「彼らは人間ではないが
私と共に修行を積んでいる心優しい仲間なのです」という。

さらに、修周は森楼国の姫、冥蘭(釈由美子)を妖怪がさらって森に逃げたため、兵隊が追ったと続ける。
姫を助けに森に入ると修周が決意を語ると、三蔵は、
「あなたのつらい気持ちがわかります。
あの森には悟浄も囚われているのです。
どの道入らないといけませんと助太刀を申しでる。

「困っている人がいるのに見てみぬふりをするのはへなちょこでしょう」という三蔵
「森は、恐ろしい牛を丸呑みする」という修周
「どんな妖怪なんですか?」と八戒が聞くと
答えに困る修周
悟空は、観音様を壊したのはどうでもいいという三蔵の言葉を聞くと
壊したのは自分だとあっけなく白状した。

修周に言われるように毒蜘蛛や毒植物を避けながら、森に入り、冥蘭を探す悟空たち。
途中、八戒がはぐれてしまう。

途中木の幹には、赤いひもで矢印がくくりつけてあった。
以前森に入ったものがしうるしをつけていたのではと
悟空、三蔵、修周が向かう。
しばらくすると、道しるべがなくなっていた

「道しるべを残したものは、ここで・・」と修周
3人は、目の前にある洞窟へ進む。

「この森のどこかに姫君がいるのですね。
一人心細いでしょうね・・」と三蔵

修周は冥蘭との出会いを語り始めた。
姫様はいつも一人ぼっちでした。
姫は、いつも鳥と話し外のことを聞きたがっていた。
「今度は、鳥になりたい」と話していた。
修周は、いつの日か必ず姫様を外の世界につれ出してあげようと約束していたのだ。
「僕も一人だったんです。
姫様が僕に生きる希望をくれたんです。
姫さまの約束を守らないといけないんです」という。

しかし、洞窟の中にいるはずの姫は、なかなか見つからない。
そこで鳥の羽を拾う三蔵
うちで飼っている鳥の羽でしょうという修周だった。

日も落ちかけてきたので、一行はひとまず洞窟に泊まることにした。
すっかり夜も更けた頃、悟空がふと目を覚ますと三蔵がいない。
修周は、何者かに襲われたと肩をおさえ、早く冥蘭を助けに行こうと焦っている。

「わからなくてもない。
おまえの気持ち。
オレも一人だったからな」という悟空

「僕と同じなんだな」という修周
「同じだけど同じじゃねぇ」という悟空

そこに「悟空さんこれをみてください」と
修周は地図をみつける
都合よすぎねーか?と悟空は不審に思う。

悟空たちが出かけた後、凛凛が洞窟に来た。
すると、隅の箱から物音がする。
凛凛が蓋を開けると、縛られた三蔵が入っていた。
凛凛は大変なことになっていると、森楼国の国王が書いた日記を見せる。
それによると、冥蘭は国王の手によって森に封印されていた。冥蘭を奪おうと現れた妖怪から守るためだ。
森の家に封印された姫。手出しの出来ない妖怪は、森ごと姫を奪ってしまう。
凛凛から妖怪が鶏の化身、鶏肖魔人(けいしょうまじん)だと聞く。
鶏の化身と聞いた時、三蔵はあることに気づく。修周の側にニワトリの羽毛が落ちていたのだ。
そして、自分を襲ったのも修周では・・と。

悟空と修周は、森の中を進む。
修周が毒雲を払う。礼くらい言えよというが
悟空は、助けられても礼を言わなくていいのは
ナマカだけだという。
それでも礼を言えよという修周
二人は、いつしか仲良くなり、手を組む。

そこに、八戒が現れた。
凛凛は森の封印が解けたと気づき、悟空と冥蘭が危険だと三蔵、八戒に急いで探すように促す。
封印を解いた悟空と修周は、冥蘭の家へ。目を覚ました冥蘭に、修周は、名乗り出る。

「誰?」
「お久しぶりです姫様
約束を果たしに参りました。」
「あなたは?」
修周は、あなたのために勇敢に戦ったものとして
悟空を紹介する。

悟空ありがとうという修周
ナマカには、礼はいらないという悟空

「姫様、約束どおりあなたの夢をかなえてさしあげます」
「私の夢?」
「鳥になりたいというあなたの夢ですよ」という修周
修周は、鶏肖魔人に変身する。

悟空が2人きりにしようと家を出ると、冥蘭の悲鳴が聞こえてきた。
「声が聞こえたぞ」と悟空
修周は、鶏に変身しし、姫を襲っていた。
「悟空すまない
僕は、悟空の仲間ではないんだ
僕にはあの鍵を開けることはできなかった
悟空に開けてほしかった」

「おめーがこの森の妖怪だったのか!修周!」
「来るな!
さあ姫様、僕といきましょう
あなたを鳥にしてさしあげます
約束したじゃないですか」
「そのような約束知りません」

悟空は、冥蘭を放すよう説得する。
しかし、邪魔をするなと鶏肖魔人は悟空を斬りつけ、冥蘭を伴って逃げ出した。

鶏肖魔人は、封印解除に気づいた軍隊を避けて洞窟に隠れる。
「姫様、思い出してください・・」と懸命に説得する鶏肖魔人
そこに、悟空、八戒、三蔵がやってきた。

「修周、オレは約束を守るやつが大好きだ。
約束は守らなきゃいけない
だけど、もういいじゃないか
もう十分頑張った
おまえに必要なのはこんなもんじゃねぇ
おまえならもっと大切なこと見つけ出せる」
悟空は、一緒に旅をしないかと誘う

「どうしてこんな僕と・・」
「おまえは、ナマカだ」という悟空

修周は、「外の世界にでてください
自由に生きる。それが鳥になるということなのですよ」と姫に告げ、解放する。
しかし、修周の背中に矢がつきささる。
「姫さまは・・ご無事ですか
よかった・・」
そのまま息を引き取る修周・・

「姫、お父様がお待ちです」と兵隊は、姫に声をかける。
しかし、悟空は、そのまま立ち去ることを許さなかった。

「礼を言えとは言わない。
泣いてくれとはいわない。
ただ、わかってやってくれよ。
勝手な思い込みだったけど
やり方も間違ってたけどさ
こいつは、こいつはあんたのことが大好きだったんだ。
あんたを自由にしてやりたかっただけなんだ。
あんたの願いを叶えようとして
命がけで 命を捨てて約束を守った。
ちっぽけなちっぽけな一羽の鶏のくせによ」

白い鳥の羽を差し出す悟空
姫は、兵隊たちをふりきり前に進む。
悟空は、姫に鳥の羽を渡す
手でいとおしそうに包む。
姫は、頭を下げ、立ち去った。

観音像の手も無事に戻る。
「最後幸せだったんですよね」と八戒
「そうでも思わなければ」と三蔵
「やってらんねーよ」と悟空

「あれ?悟浄は?」
悟浄と老子(大倉孝二)は、
「あそこまでべっぴんさんばかり揃えているとは」と酔っ払って千鳥足で歩いていた。

悟浄は、森の中には、いなかったのだ。
何もしらない悟浄は、3人から雷を受ける。

まだまだ旅は続く・・。

切ないお話でした。
修周は、悟空と共に旅に出られると思ったのに殺されてしまうなんて。
そして、報われない冥蘭への愛も悲しかった。
悟空が、修周の思いを最後伝えてましたが、
少しでも冥蘭が思い出してくれたら・・と思いましたね・・。

それにして、悟浄と老子は、遊んでたんですね。
もっと早くわかってたら、こんなことにはならなかったのに!
三蔵や、悟空、八戒たちが怒るのも無理ないですね。
まだまだ旅は、続きそうです・・。


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


引用元・・公式HP

関連記事・・
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話

視聴率・・29.2→24.8→23.8→22.5→22.1
20%を突破してるのは西遊記だけです。

西遊記Wikipedia
西遊記の人物から過去の作品まで詳しく書かれています。

西遊記についてとてもわかりやすく小説にしているサイト様です
中国御伽草子 西遊記

主題歌です。
Around The World
Around The WorldMONKEY MAJIK

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


悟空ストラップ
【開運】悟空ストラップ

西遊記チョコ
【海外おみやげ】中国編西遊記チョコレート6箱セット

パタリロ西遊記! 4
パタリロ西遊記! 4前島健一 甲斐田ゆき 高木礼子

ジェネオン エンタテインメント 2005-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パタリロ! スターダスト計画 HCD  パタリロ西遊記! 斉天大聖音劇大全 パタリロ西遊記! 3 ブラック・ジャック Vol.5 ブラック・ジャック Vol.4


西遊記〈1〉おれは不死身の孫悟空
西遊記〈1〉おれは不死身の孫悟空吉本 直志郎

ポプラ社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools













posted by まりこ(^▽^) at 10:32 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(21) | 西遊記 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、こんばんは。
ほんとだ!悟浄が老子様と飲み歩いてなければ
もっと早く解決していたかも!
そうしたら修周も死なずにすんだかも。(涙)

観音像の手が落ちてしまったのは、ホント、ギャグでした!
Posted by ちーず at 2006年02月15日 18:09
こんにちは!修周の死はせつなかったですね。修周は亡くなったけど、改心して最後まで姫を守ろうとした気持ちは、孫悟らの旅とともに、天竺に持ち帰られるのではないかと思っていますが……。
Posted by ドラマの視点 at 2006年02月16日 09:10
改心した猿、豚と思っていましたが、
今回はひどかったですね。
あの老子は、なんでしょう?
Posted by mari at 2006年02月17日 01:00
ちーずさんへ
観音像の手が落ちたところは、子供が爆笑してました。
やはり子供向けなのかも・・(汗)
もっと早く悟浄がもどってきてれば、こんな悲劇は起こらなかったですよね・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年02月17日 10:31
ドラマの視点さんへ
修周の気持ちは、きっと天竺まで届きますね。
そう思うと、少し心が安らぎます・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年02月17日 10:33
mariさんへ
老子役は、はっきりいっていらないですよね・・。
今回は、老子と悟浄が遊びにいってなかったら
防げたようにも思えるので、余計に腹ただしいです。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年02月17日 10:35
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


・西遊記。第六巻「武勇伝!!新しい仲間」
Excerpt: 今夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。第六巻(第6話)「武勇伝!!新しい仲間」。今日はなんと言っても、王室の鳥飼いの修周(成宮寛貴)と、国の姫の冥蘭(釈由美子)の出演ですねえ(笑)。いやー、沙悟浄(内村..
Weblog: たまちゃんのてーげー日記
Tracked: 2006-02-15 12:36

西遊記 第6回『森の国』 感想
Excerpt: 『武勇伝!!新しい仲間』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-02-15 12:42

「西遊記」#6〜森の国〜
Excerpt: 今週はちょっと悲しいお話でした。 ただねー。毎回思うんですけど、あんまり思うところがないんですよね(^◇^;)このドラマ。 なのですごく感想が書きにくいデス…
Weblog: 風の便り
Tracked: 2006-02-15 14:27

「西遊記」の話6
Excerpt: 「西遊記」第六巻・森の国(視聴率20.6%、平均視聴率23.8%)を観ました。悟空と悟浄のアクションシーンは本来ならばとても見応えのあるモノになりそうだが、何か動きが噛み合っていない。香取くんは力でウ..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-02-15 17:17

西遊記 第六巻
Excerpt: 『森の国』 とある寺院にたどり着いた孫悟空(香取慎吾)たち。 悟空と猪八戒(伊藤淳史)は、寺の観音像を過って壊してしまう。 三蔵法師(深津絵里)に知られたらまずいと、観音像を隠そうとする悟空たちだが..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-02-15 18:07

「西遊記」第6話
Excerpt: ハリボテそう〜な千手観音像を壊してしまって焦る悟空と八戒。 お師匠さまに報告する!という悟浄を阻止しようと、いきなり大バトル。 今回アクションほとんどココだけです。 でも悟空VS悟浄はなかなか見..
Weblog: fool's aspirin
Tracked: 2006-02-15 18:15

西遊記 第6話“森の国”
Excerpt: 珍しくほろりと涙を誘う、悲劇なお話でした。
Weblog: 日々御気楽也
Tracked: 2006-02-15 18:21

西遊記 第6話
Excerpt: 今回はちょっと悲しいお話でした。 ゲストには修周(成宮寛貴)と冥蘭(釈由美子)。 あれ、スポーツ新聞とかで彼らがゲストになるのは知っていたんですが、サブレギュラー化するんじゃなかったのか。 一..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-02-15 18:27

西遊記−森の国−(02/13)
Excerpt: 今回の西遊記−森の国−のテーマは「弱い魔神の恋と友情」かな?前半はみえみえの展開だったが,ストーリーがおもしろかった。姫に恋をしたにわとり。ふつうの妖怪なら姫をさらって,「悟空一行が退治!」ということ..
Weblog: まあぼの交差点
Tracked: 2006-02-15 18:51

西遊記 第六巻 森の国
Excerpt: 第六巻 森の国
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-02-15 19:47

西遊記 第六巻
Excerpt: えーーーーそんなオチだったのーあぁ、だまされた・・・。(後半に続く)今日は、冒頭の悟浄と悟空のアクションシーンがよかった。(というか、悟浄なんかそこしか活躍してないし)でも、毎回見てるけど、今回はさら..
Weblog: uranus planet world
Tracked: 2006-02-15 19:49

『西遊記』第6回感想?
Excerpt: 今回はどうしたかったんだ? あれで、感動しろとでも…。オイラには100%無理。
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-02-15 20:21

西遊記 第六巻
Excerpt: 第一話から久しぶりに見ました。 最近、成宮寛貴の作品をちゃんと見てなかったので(笑) 密かに功名が辻の豊臣秀次が楽しみなんですけどね。 いい顔してますね。こういう役柄はお得意なのかも。 本..
Weblog: 稲葉以外♪
Tracked: 2006-02-15 20:38

ドラマ・西遊記 〜第6回〜
Excerpt:  三蔵法師の仲間に鶏ですか?悪くはなかったんですけどねぇ・・・。八戒に似てイケメンですから(笑)仲間になろうとして悟空たちのほうに歩き出した時に矢で射抜かれたときはかなり辛くなってしまいましたね。せっ..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2006-02-15 21:23

『西遊記』第六話(その一) −狂おしきほどに、君を想わん−
Excerpt: ──何を、間違った?──何故、こうなってしまう?──ただ、姫君を想い続けていただけなのに!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ということで、まず..
Weblog: GOlaW(裏口)
Tracked: 2006-02-15 21:32

ドラマ 西遊記 第六回 2006年2月13日放送 あらすじ&レビュー
Excerpt: 悟空と八戒の二人は、禁止されていた肉を食べようとして鶏を追いかけ、仏像を壊してしまう。その姿を見た悟淨は三蔵に報告すると言い、たまらず二人は悟淨を布でくるみ、裏の森に置き去りにする。 ドラマ西遊記続..
Weblog: テレビドラマの時間 三田ちゃんのそら見たことか
Tracked: 2006-02-15 23:55

【ドラマ雑感】西遊記 (第六巻/全11回) 「森の国」〜武勇伝!!新しい仲間
Excerpt:  西遊記(第六巻)「森の国」◇悟空(香取慎吾)と八戒(伊藤淳史)は鶏を捕まえようとして、観音像を壊してしまう。それを悟浄(内村光良)に知られ、悟空と八戒は口封じのため悟浄を袋に詰めて森に置き去りに。三..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-02-16 02:59

西遊記 新たなナマカ?ナマーカ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ナマーカ
Excerpt: 今週の西遊記は新たな仲間ができるかもですヾ(≧ω≦*) 焚き火をしながら鶏を食べようと沙悟浄 しかし三蔵は反対する… やはり坊さんが肉を食べるのはイカンらしい… 悟空と八戒は三蔵にバレ..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-02-16 04:19

【西遊記】第6話「森の国」感想
Excerpt: 【西遊記】(フジ・月9ドラマ) 何だかんだでそろそろ折り返しの西遊記。 「ヒーロー不在の世の中に」というのが謳い文句ですが、 孫悟空だけを抽出してそう言うことに違和感を感じてきている昨今。 ..
Weblog: 鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜
Tracked: 2006-02-16 06:08

西遊記 第六話「森の国」
Excerpt: いつものように食い物を探していた悟空と猪八戒ですが沙悟浄に悪行がバレてしまいなんとか和尚さんに隠そうと何とか策を練っていました。 でもこれは全くストーリーに関係ありませんけどね
Weblog: h.COM
Tracked: 2006-02-16 10:36

【テレビ】西遊記(第6巻)
Excerpt: 今夜のゲストは、成宮寛貴。 森の中で、三蔵は修周と親しくなった。 悪さをして、観音像の手を折ってしまった悟空は
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-02-17 01:02
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。