Top 2009年(4月〜6月) >ぼくの妹 第十話「手術開始…最期の闘い」
2009年06月22日

ぼくの妹 第十話「手術開始…最期の闘い」

妹・颯(長澤まさみ)のたっての願いということもあり、盟(オダギリジョー)は皮肉にも九鬼(千原ジュニア)の主治医を務めることとなった。
「最善の力を尽くします」という盟の言葉に、九鬼も不器用ながらも信頼の意を示し、またその姿を見ていた颯は感極まるあまり涙を浮かべながら、九鬼と一緒に頭を下げた。
そして、長時間に及ぶ手術は始まる。

颯は待つ間、一億円貯めて造ろうと夢見ていた家の見取り図を一心不乱に描いていた。とても素朴だが緑に囲まれた理想の家を、雑念を振り払うよう懸命に描き続ける颯。
彼女に手術成功が伝えられたのは、手術開始から5時間あまりが経過した頃だった。

一方、春奈(笹本玲奈)は手術成功を妹に告げ、安堵した盟をランチへと誘う。
その席で春奈は、なぜ九鬼の手術を引き受けたのか、颯と九鬼の仲を認めたのかと盟に訪ねた。
疲労困憊で考える余力のない盟は「ハッキリしないんです」と、歯切れの悪い返事を返す。
それを聞いた春奈は、自分たちのハッキリしない仲に終止符を打つ覚悟で、盟との結婚の意志を告げた。
盟が学長になり、春奈は父の跡を継いで理事長になると言うのだ。
さらには、夫婦で大学病院を改革するのは素敵なことだと、夢を膨らませている。
だが、盟は自分の中でくすぶっている"夢"がある。
それは、父親のように田舎で開業医をしたいというものだった。
その夜。誰かと話がしたくなったと盟の部屋を訪れる颯。
麻酔から目覚めた九鬼が盟に感謝していたことを告げ、彼と結婚する気持ちがあることを伝えた。
生涯を通じて同じ価値観を持てる相手が九鬼だと得意げに話す颯。
盟は、妹が幸せになるなら相手が九鬼でも良いと思い始めていたが、心の中でひとつ引っかかっていることがあった……。
 
その後、九鬼の回復は順調に進み、退院の目処が立つまでになっていた。
九鬼は退院後、命が助かったことをきっかけに、これまでの自分をリセットするつもりだと盟に伝える。
それを聞いた盟は、颯が九鬼との結婚を考えていることを告げ、「妹を傷つけるようなことはしないで欲しい」「幸せにすることができないのなら別れろ」、そして「幸せに出来ると思うのなら、生涯彼女と付き合ってくれ」と約束するのだった。
妹に対する気持ちを九鬼に伝えたことで、自分も春奈への返事を決意した盟。
盟は理事長の娘・春奈に会いに行き、自分の夢との狭間で悩んだ結果を伝える―。
自分のくすぶった夢をあきらめきれず結婚はできないというものだった。
春奈は気丈にもわかりましたと
店を出ていくが、涙をこぼしており・・。

さらに1週間が経ち、九鬼は退院した。その日、機美と食事に行った盟は、機美が新しく川畑病院に産婦人科の医師がくることになったと聞き、内科医じゃないと
意味がないと反対。
いつのまにか自分が行くと言い出してしまう。

機美は、酔っ払ってしまい
盟の部屋に止める。
その翌日の早朝、颯から電話がかかる。
九鬼がいなくなったというのだ。

九鬼は、颯にメールを残してており
今までありがとうという感謝の気持ちとお兄さんならわかってくれる
花畑をよろしく頼むという内容だった。

颯は、よくわからないというが
盟には、思い当たることがあった。
退院前九鬼は、自分がそれほど花畑をやりたいと思ってなかったこと
今までの自分をリセットしたいと思っていることを話していたのだ。
しかし、盟は、颯にうまく説明できず
「颯を幸せにできないと思うなら
別れろ」と話したことを言うと
颯は、九鬼を追い詰めたと激怒。
兄弟の縁を切るからと
飛び出していき・・・。

※※
九鬼は、颯のことを大事に思ってるかもしれませんが
好きとか結婚とかとは別の次元で思っていたのかもしれないですね。
花畑のことも、仕方なくの部分が多かったようで・・。

颯とのことはこれで終わってしまうんでしょうか。

盟は、春奈にきっぱり結婚のことを断れてよかったです。
また、売り言葉に買い言葉じゃないですが
岡山の病院にも通うことになり
時間的には、大変ですが
盟にとっては、夢も半分かなうし、結果的によかったかもしれません。

次週最終回、
二人はどこに落ち着くのでしょうか・・。


引用元…ぼくの妹 公式HP
ぼくの妹 Wikipedia

視聴率
12.2→9.0→6.7→7.3→6.3→7.1→8.9→7.0→7.1→7.4

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

TBSドラマ「ぼくの妹」コラボ限定生産ケアベア 帆布ランチトート ブランコ


TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」にオダギリジョーさんの妹役で主演の長澤まさみさんがドラマで使っているキーチェーン。プニプニキュートな靴下型キーホルダー(キーチェーン、ブラックレインボー)



主題歌
いきものがかり「ふたり」(エピックレコードジャパン)
B002206X20ふたり
いきものがかり
ERJ 2009-05-27

by G-Tools


関連記事
ぼくの妹 第一話
ぼくの妹 第二話
ぼくの妹 第三話
ぼくの妹 第四話
ぼくの妹 第五話
ぼくの妹 第六話
ぼくの妹 第七話
ぼくの妹 第八話
ぼくの妹 第九話

キャスト
江上盟:オダギリジョー
江上颯:長澤まさみ
九鬼研次:千原ジュニア
桐原里子:ともさかりえ
瀬川欽也:田中哲司
瀬川茂子:鈴木砂羽
大河原春奈:笹本玲奈
大河原龍三:若林豪
櫻井忠治:大滝秀治

スタッフ
脚本:池端俊策(エンドクレジットでは“作”と表示)
音楽:河野伸
演出:金子文紀、清弘誠、加藤新
制作プロデューサー:八木康夫
プロデューサー:高橋正尚
製作著作:TBS














posted by まりこ(^▽^) at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。