Top 輪舞曲〜ロンド〜 >輪舞曲 第二話 「心の言葉」
2006年01月24日

輪舞曲 第二話 「心の言葉」

秘密組織「神狗」に潜入しているショウ(竹野内 豊)のもとに、
隠密に連絡を取り合う刑事・伊崎(石橋陵)から、
組織の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性・白鳥クミが行方不明だという情報が入る。


一方ユナ(チェ・ジウ)は、ショウと初雪をすごした日から
「いらっしゃいませ また来てください」と日本語の練習を始めていた。
「日本語使わないって言ってたのに・・」と不思議に思うユニ(イ・ジョンヒョン)
二人は、店の開店準備を続けていた。

最近の龍吾は、ハメをはずすことも少なくなり、また西麻布の薬の流通が止まっていることからいやなにおいがするという井崎。
龍吾がその女性と関係していれば一気に神狗を追い詰められると、
龍吾の身の回りを徹底的に洗う決意を固めたショウは、ユナのもとを訪れ、
自分が飼っている犬のジャスティスを預かってもらえないかと頼む。
通訳を富士子(岡本麗)に頼む。

OKだと承諾するユナ。
ユナたちの様子を見て「店やるんだ」というショウに
「神狗なんかに負けない」というユナだった。
ショウは、そのままユナたちの店を出るがユナが追いかけてきた。
初雪の日にショウに助けられて以来、日本語の勉強をするようになったユナは、
ショウに日本語で感謝の気持ちを伝えようとする。
たどたどしい日本語で
「ジャスティスとってもありがと ・ とてもよろこんでます」と手紙のメモを見ながら
一生懸命伝えるユナ。
「手紙だとやけに素直だな」と微笑むショウ
「間違えたかな・・」と不安に思うユナに
「わかるよ」とショウも伝える。
「一人でしゃみしくありませんか?」
「さみしく」と言い直し教えるショウ

手紙を渡そうとするユナに
「一番大事な日本語教えておくよ」と
ショウは、ユナのペンを借りて
『Help me』と110と書く
「そいつらがまた来たらこの番号に電話するの。
これはポリス。それで助けてっていうの」
「やっぱりあなたいい人ね。
初雪の日、私をみつけてくれてうれしかった。
あの時から少しだけ日本語好きになったのよ」
「何いってるかわかんねーよ」とショウ
「あなたも韓国語おぼえたら?」
「ま、そのうちな」というショウ

たどたどしい二人の会話だけど、なんとなく伝わっているのがいいですね(笑)

その様子をキム・ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)が見ていた。
ショウに気づくと「あいつ、どうしてここに?」と驚く。

ショウが戻ると龍吾がいなくなっていた。
龍吾の・・琴美(市川由衣)は、運転手に戻ればいいじゃないというが
ショウは、龍吾を探す。龍吾は、カジノバーにいた。

取り上げられたシマのせいでいらいらする龍吾
そこにショウも現れたので、キムは、機嫌が悪かった。
龍吾を連れ戻そうとするショウだが、落ちた龍吾の財布から
『VIOS秩父・・』と書かれたレシートを見つける。

キムが、「チェ・ユナとどういう関係なんだ」と
ショウに近づく。
「おまえら女でもめてるのか」と龍吾
「これ以上ここにいると社長にも報告が行きます」と
龍吾は、ショウをつれていく。
キムのことは、無視した。

キムは、ユナに惚れちゃったんですね。
愛情の表現法が間違ってますが・・。


井崎から龍吾の遊び仲間・戸田雅人(ウエンツ瑛士)が、レンタカーを借りたという情報が入る。
クミの遺体を発見するように指令が出る。

ショウは、龍吾の財布から秩父市のレシートが出たことや
レンタカーから足を洗ってもらう。

ユナとユニは、店の内装を完成させた。
安くできたとユニも大喜びする。
ジャスティスにも服を着せてかわいがっていると
キムがくる。
「そんなに金がいるなら
オレの店で働かないか」というキム
ユナは、断る。

「その怖い顔にそそられる・・」
ユナは、ショウが書いた紙を見せる
「あの男が書いたのか おまえを守るために」

キムはその紙を破く
次の瞬間、また店が荒らされる。
「何度でもやる 何度でもだ
そしていつかお前はあきらめるしかなくなる」
そう言い、キムは立ち去っていった。

「せっかくお父さんの好きな色で選んだのに」
ユニは、泣き崩れる。

HELPと書かれた紙切れを見つめるユナだが
ユニが発作を起こして倒れてしまう。

ショウは、通りがけにキムをみかける。
「助けてください」と韓国語で叫ぶユナ
そこにショウが現れる
ぐちゃぐちゃの店内・・泣くユナを見て
「大丈夫だ」とユニを病院に運ぶ。

病院の廊下で待つ二人
「大丈夫。彼女は、大丈夫。」
「ホント?」
彼女は、君の・なんだろ?強くないはずない」

ショウがユナの絆創膏がはがれかかった指を指差すと巻きなおすユナ
「大丈夫」と何度もいうショウ
ユナも「ダイジョウブ」と唱える。

ユニの目が覚める
「気がついた?」
ユニの意識は戻る。

ショウは、伊崎に頼んでいた、レンタカーのタイヤについた土の
科捜研の結果を聞く。
特有の成分を含んでいるとわかった。

「慌てるな」と落ち着かせようとする井崎だが
「いつまでたってもつぶせないじゃないですか
オレはオレのやり方でつぶします」とショウは、出ていく。

井崎が机に戻ると、神狗の記事を貼り付けていた位置が
1枚ずれていることに気が付く・・。

ショウは、ある作戦を企て龍吾の跡についていく。
手を、龍吾のカバンの中へしのばせる。

戸田は、龍吾からのメールを受け取る。
そこには、クミの遺体を埋めるよう書かれていた。

戸田が乗った車には探知機がついていた
その車を追うショウ

龍吾は、携帯を確認する。
戸田は、逃げ続けていた。
龍吾から電話がかかる
「大丈夫です。もうすぐつく」と戸田
「どこに?!」
「だって龍吾さんが死体を埋めろっていったじゃないか
・・わかった・・やるよ」と戸田はビクビクしながら返事をする

ショウが戸田を追う。
戸田は、ショウを襲いにかかった。
しかし、ショウは、戸田を押さえつける
「白鳥クミの死体はどこだ!」

警察では、この偽札も神狗の仕業なのか・・と
部下たちが話す。
そこにショウからの暗号メールが井崎に届く。
中津川の山小屋に戸田の身柄確保という内容だった。

手のあいてるやつらを全員集めろと龍吾は、召集をかける。
パトカーは、一斉に中津川に向かう

ショウは、川に入りクミの遺体を捜す。
捜査の手も広がる。
神狗も動き出す。

ショウは、川の中から女性の遺体をみつける。
遺体の指には、龍吾の名前が刻まれたリングをしていた。
『遺体発見』とショウは伊崎に連絡
伊崎は、龍吾に逮捕状を見せ確保する。

警察では、戸田の取調べが行われていた。
「神狗が怖いか
警察が君の身柄を24時間守る。
話してくれ」と井崎
「僕は悪くないです・・」おびえる戸田

クミという女性は、薬を分けて欲しいと
龍吾にすりよっていたが、龍吾が振り払った拍子に
壁に頭を打ち付けて死亡していた。
「ヤクチュウが一人消えただけだろ」と龍吾
戸田も無理やり共犯にされていた。

「素直に神狗の情報をすべて流すんだ」と龍吾を取り調べるが
戸田は、留置所で首をつって死んでいた。
警察の内部に神狗の手先が入り込み、口封じに殺されていた。

ヒデ(佐藤隆太)は、ショウにみんなに集合がかかったことを知らせる。
「誰も何も教えてくれないし 龍吾さんはつかまっちゃうし、
オレたち東京湾っすかね・・」と身を案じていた。

風間(杉浦直樹)社長を前に部下も全員集められる。
風間は、釈放された息子の顔をいとおしそうになでると
次の瞬間、思い切り頬をたたいた。
「息子じゃなかったら命はなかった」と風間。

そして、「この中にいる警察のもぐらを見つけ出したヤツには
なんでも望みどおりのものを与えるぞ」と
部下たちに疑りをかける。

ショウは、伊崎に激怒していた。
「なにもかも捨てこの3年にすべてをかけてたのに
手がかりになると思われていた戸田が自殺してしまったからだった。
「不手際は謝る」という井崎

ショウの母・恵子(風吹ジュン)の、元には、1通の手紙が届く。
ショウからだった。
『もうすぐ帰る 心配かけてごめん 琢巳』
ちょうど通りかかったあきら(木村佳乃)もその手紙を読み
二人で喜ぶ
その様子をかげながら見ていたショウだった。

ショウは、ユナの店にいく
ユナはまた店の修理をしていた。
金槌を手にし、釘を打っている。

「大変だったんだね
ユニちゃんのこととかいろいろ」
「何度壊されても店やるって
絶対悪いやつらに負けないって」
と富士子が話す

ユナがショウに気づく

「妹さん。ユニ、」
「ダイジョブ アリガト」
「よかった。でも、ここの店やめたほうがいい」

「ガンバル」とユナ 
看板を直すのにショウが手伝う
「手伝ってくれるんですか?」
「頑張れ・・頑張ろう・・頑張るしかないんだから」と
つぶやくショウ

「変ね?
さっきからガンバルが変わってるわね
無視しないでよ へたくそ!」とショウの手から金槌を奪う。

その様子をジャスティスが見ている。
「あー!」
指を打ってしまうユナ
ショウは、だまって金槌を取ると
修理を続ける
「OK?」とやってみせるショウだった。


ショウとユナのシーンはとても微笑ましくいいのですが
戸田を追うところや、緊迫したシーンは
暗くて、カメラワークも早くわかりずらいです(私だけ?)
音楽もなれてないのか、このシーンは、悪いシーンなのか
気に留めるほどのシーンではないのかもわからず
キョロキョロ混乱してしまいました。
映画を見慣れている人はそうでもないのでしょうか。

風間は、警察にもぐりこんでいるやつを必死に探しにかかるでしょうね。
ショウが心配です。
そして、母へ送った手紙を見ると
早いうちに足を洗って戻るつもりもあるのでしょうか。

まだまったく出てこないユナとユニの父親ですが
そろそろ出てきて欲しいですね。
神狗と関係のある人物か、また、ショウの父親の事件にかかわっているとか
いろいろ考えてみてます。


サマンサタバサ×輪舞曲コラボジュエリー予約開始!

本編中で、姉役チェ・ジウと・役イ・ジョンヒョンが身につけている
父親からプレゼントされたペンダントです。
イニシャルチャーム(別売り)も全11種類用意していますから、
チェ・ジウがつけているチャームを選んでお揃いにも出来ますし、
自分のイニシャルを選んで注文することも出来ます。
クロスペンダントでとてもかわいいです!
コチラ

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


関連記事…第一話

視聴率…20.0→15.2

引用元・・公式HP


主題歌です。
I believe
I believe絢香ayaka

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さよなら3
さよなら3イ・スンチョル

ユニバーサル・シグマ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools























posted by まりこ(^▽^) at 13:23 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(17) | 輪舞曲〜ロンド〜 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
初めまして。TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますm(_ _)m

このドラマは評価が大きく分かれていて面白いですね。
私もカメラワークや字幕でちょっとみずらいと思う部分もあるのですが、
映画を観る感覚で雰囲気を楽しんで見ています。

お母さんに送った手紙は、多分今回の件で
神狗を壊滅させて通常の生活に戻れると思ったからかなと。
早くお母さんと一緒に暮らせる日が来るといいなと思います(;_;)
Posted by れい at 2006年01月24日 14:18
こんにちは。まりこさん
お母さんに送った手紙本当なら
龍吾を追い詰めて神狗を一網打尽に
できると思ったから出したんでしょうね。
それが不幸にもなしえなかった。
お母さんのしんぱいがまだまだ続きそうで
切ないです。
Posted by みのむし at 2006年01月24日 14:36
なぜ、神狗はしつこくこの姉妹を襲うのか
今回の2話を見て思いました

それでも負けないユナの姿
そして、どうにかして守りたいというショウの姿

でも、また、神狗が襲ってくるのが予想できる・・・。
Posted by 純玉 at 2006年01月24日 20:45
まりこさん、こんにちは。

最後のショウとユナの「頑張る」のシーンは、何だかほんわかした空気で好きでした。
しかし、全体的に観ると、もう少しショウの潜入捜査官としての生活を観たい気がします。
ハードボイルドとしての盛り上がりにもう少し期待したいです。
Posted by lavish at 2006年01月25日 16:23
れいさんへ
こちらこそコメント・TBありがとうございました。
ちょっと見えずらい部分がありますが
慣れるかな?(苦笑)
ショウの手紙は、そろそろ普通の生活に戻れると思ってたからなんですね。
でも、まだまだ時間がかかりそうでしょうか。
お母さんと一緒に暮らせる日が早くくるといいですよね。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月25日 17:22
みのむしさんへ
神狗をつぶせるかと思ったのに
まだ時間がかかりそうですね・・。
早くお母さんと一緒に暮らせるようになるといいなと思います。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月25日 17:24
純玉さんへ
きっと何度でも神狗は、ユナたちの店を襲ってきますよね・・
ショウは、ユナたちも守りきれるか心配です・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月25日 17:36
lavishさんへ
ユナとショウのシーンはほんわかしていいですよね。
ショウの生活、もっと見てみたいです^^
どんどんハードボイルドになっていくといいですよね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月25日 17:41
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


『輪舞曲』第2話
Excerpt: 音楽がいいですね。アジアンテイストたっぷりで、エキゾチック&ミステリアス。役者さんでは、杉浦直樹さんと吹雪ジュンさん。出番は少ないのですが、杉浦さんは「あいくるしい」で見
Weblog: SOPH1ST1CATED B00M B00M
Tracked: 2006-01-24 14:09

輪舞曲 二話
Excerpt: を見た。 今回は余計な要素が入ってなかったので面白かった。 やっぱりサスペンスはサスペンスでいいのよ。 余計な気を使ったドラマを作るとなんか萎えちゃうんだよね。 なので今回のつくりをずっと続け..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2006-01-24 14:37

「輪舞曲−ロンド−」の話2
Excerpt: 「輪舞曲−ロンド−」第2話(視聴率15.2%)を観ました。ウエンツを見るとドラマの緊迫感が一気に消えてしまう。彼には、お笑い路線か、二枚目俳優か、どちらかを選択して欲しいと思うのだが、そう考えるのはオ..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-01-24 15:22

「輪舞曲〜ロンド〜」#2
Excerpt: ごめんなさい。正直ワケわからなくなってきました。 突然ふって沸いたかのような、女性行方不明&殺人事件。 なんで、捜索願が出されたってだけでいきなり竜吾が絡んでいる。という話になったんでしょうか?説明あ..
Weblog: 風の便り
Tracked: 2006-01-24 16:21

輪舞曲−ロンド− #02
Excerpt: 伊崎(石橋陵)から組織の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性が行方不明だという情報が入る。仕事が忙しくなるからと4、5日ジャスティスを預けるショウ(竹野内豊)に日本語の..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-24 17:13

輪舞曲 第2話
Excerpt: 今回はゲストに芸人ウエンツ瑛士が。現れたかと思いきや、見事な散り方でした。出た瞬間、「あ、死ぬな」と思ったので出オチって奴ですね。 さすが芸人。 そしてシャブ中で殺された女性役に森下千里。グ..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-01-24 17:15

輪舞曲~ロンド~ 第2話
Excerpt: 『心の言葉』 「いらっしゃいませ」 「また来てください」 店を修理しながら日本語の勉強をするユナ(チェ・ジウ)。 『お姉ちゃん、笑顔が嘘っぽい 普段使ってない筋肉、無理して使うから』 妹のユニ(..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-24 19:21

輪舞曲 第2話
Excerpt: まだまだ、ナゾ多しのドラマですね??
Weblog: ☆ファンタBlog☆
Tracked: 2006-01-24 20:03

「輪舞曲〜ロンド〜」第2話『心の言葉』
Excerpt: ショウ(竹野内 豊)のもとに、伊崎(石橋陵)から、 龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性のひとりが行方不明だという情報が・・・。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2006-01-24 20:18

輪舞曲 2話 心の言葉
Excerpt: 今だにストーリーがよくわからない私はお馬鹿さんなのかしら?(苦笑) なんとなくわかるんだけど、あまりよくわからない。もう、イライラしちゃう(笑) なんで?って部分が多くて、なんで?って思いながら見..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2006-01-24 20:22

ドラマ・輪舞曲 〜第2回〜
Excerpt:  あと一歩のところまで追い込んでおきながら神狗を取り逃すことになってしまって、琢巳の気持ちを考えると本当にやり切れませんよね。誤認逮捕にされてしまったことがわかったときに石橋凌に食って掛かる琢巳の無念..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2006-01-24 20:39

輪舞曲 第二話
Excerpt: 輪舞曲 雪が降った後、日本語の勉強をするユナ(チェジウ)
Weblog: 自由空間
Tracked: 2006-01-24 20:47

輪舞曲(ロンド) 第2話
Excerpt: 輪舞曲(ロンド) − RONDO −   気をつけていたのに、夕食後に寝てしまった(T_T) なんとか最後の20分はみれたけれど・・・ このドラマが面白いのか、そうでないの..
Weblog: 通販情報・お買い物情報!
Tracked: 2006-01-24 22:38

【ドラマ雑感】 輪舞曲 -RONDO- (第2回/全11回) 「心の言葉」
Excerpt:  輪舞曲〜ロンド〜(新番組)第2回◇潜入捜査官のショウ(竹野内豊)が風間(杉浦直樹)の息子の龍吾(速水もこみち)に付いてから1週間。刑事の伊崎(石橋凌)から、龍吾の取り巻きの女性が行方不明という情報が..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2006-01-25 02:48

輪舞曲〜ロンド〜 2
Excerpt: 『心の言葉』 全てが流れていく感じ。 2話目にして、龍吾の逮捕という大きな展開を早速持ってきたテンポの速さには驚いた。 神狗の幹部一人とかの逮捕というならまだしも、ドンである龍一郎の息子の逮捕。結..
Weblog: 思い立ったが吉日
Tracked: 2006-01-25 16:18

『輪舞曲』 第2話 「心の言葉」
Excerpt: 初雪の日以来、日本語の勉強にも熱心なユナ(チェ・ジウ)ショウ(竹之内豊)と 心を通わせたのが、、、日本人嫌いだったユナの頑なな心を少しだけとかした様だった。 ショウは姉妹も店を訪ね、暫くジャスティス(..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-01-25 18:59

【テレビ】輪舞曲・ロンド・(第2話)
Excerpt: 潜入捜査官は、こんなに、すぐにわかるように動くのでしょうか?あまりにユナ姉妹に関わりあってずいぶんヒマなんだなぁと思いました。
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-01-31 00:48
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。