Top 2009年(4月〜6月) >アタシんちの男子 第十話「驚きの真相!」
2009年06月18日

アタシんちの男子 第十話「驚きの真相!」

千里(堀北真希)たちは、ミラクルの新社長に就任した時田(山本耕史)から、3日以内にトリックハート城を明け渡すよう命じられる。時田は、トリックハート城を潰して、その跡地にミラクルが計画を進めている新アトラクション施設『トレジャーハンター』を建設するつもりでいた。
翔(向井理)や優(山本裕典)、智(瀬戸康史)らは、そんな時田に反発する。
それに対して時田は、もし逆らった場合は力ずくでも出て行ってもらう、と強硬な態度を示す。

その夜、千里たちはこの問題にどう対処すべきか話し合う。
そこで長男の風(要潤)は、新造(草刈正雄)にとっても特別な場所だったトリックハート城は誰にも渡さない、と宣言する。
翔たちも同じ気持ちだった。
風は、新造からの手紙にあった「遺産を見つけることができれば大切なものを守れるかもしれない」という言葉の“大切なもの”とはトリックハート城のことではないか、と言い出す。
新造の遺産を見つけるためのヒントを得るには、千里に課された母親十か条をクリアしなければならなかった。
そこに現れた響子(高島礼子)は、母親十か条の第七条が「力を合わせて発明品を作れ」であることを千里たちに告げる。

大蔵家の兄弟たちは、響子から手渡された設計図をもとにさっそく発明品の製作にとりかかる。だが、明け渡し期限の3日目になってもそれは完成しなかった。
そんな中、思わぬ事態が起きる。千里の部屋が突然爆発して吹き飛んだのだ。
時田が、国土(つるの剛士)をだまして千里の部屋にあった時計台に爆弾を仕込んだらしい。

同じころ、時田に呼び出された千里は、ミラクル本社の社長室にいた。
そこで時田は、トリックハート城から出て行くよう兄弟たちを説得してほしい、と千里に持ちかける。
時田は、智にはブロードウェイでマジックを学ぶための環境を、明(岡山智樹)には新しい家と家政婦を用意するほか、すでに家を出ている猛(岡田義徳)を含む他の4人にも十分な額の立退き料を支払うという条件を提示する。
子どもの将来を考えるのも母親の大事な役割ではないか、という時田の言葉に、千里は悩むが…。

トリックハート城に戻った千里は、ここから出て行った方がいいのではないか、と兄弟たちに持ちかけた。
それに対して、風たちは最後まで戦うと主張し、出ていくのならひとりで出て行け、と冷たく言い放つ。
このとき兄弟たちは、千里を守るために、敢えて悪役を演じていた。

トリックハート城を後にした千里は、猛が父親の一輝(ベンガル)と暮らしているアパートを訪ねる。
物陰に隠れていた千里に気づいた猛は、彼女に声をかけた。
千里に何かあったことを察し、事情を尋ねる猛。
千里は、時田の件を打ち明けると、それ以上何も言わず、敢えて明るく振舞って猛と別れた。
一輝は、部屋に戻ってきた猛に、行かなくてもいいのか、と切り出す。みんなお前の奇跡を待っているんじゃないか――一輝はそう猛に告げ…。

そのころ時田は、ネットカフェを訪れ、千里親衛隊全員をミラクルで雇うと告げる。
大喜びする平次(永山絢斗)だち。時田は、そんな彼らに、トリックハート城の立ち退きに協力するよう持ちかけた。

千里は、義男(田山涼成)の家を訪れる。
そこで千里は、新造が発明した『ミラクル催涙スプレー』や、義男と新造が一緒に写っている写真を偶然見つけてしまう。
千里からそのことを問われた義男は、やってきた響子とともに、すべてを告白した。
学生時代、義男と新造はともに発明家を目指したライバルだったこと、その縁で新造と当時高校生だった千里の母・志保が知り合ったこと、15年後に志保と再会した新造が彼女にプロポーズしたこと、風の存在を知った志保が新造の子を妊娠していたことを隠して突然姿を消したこと…。
「貴方は、大蔵新造氏の娘です」。響子は、そう千里に告げた。真実を知って大きなショックを受けた千里は、義男の家を飛び出した。

同じころ、大蔵家の兄弟たちはサウナルームにいた。
するとそこに、突然、猛が姿を見せた。兄弟たちのために、トリックハート城に戻ってきたのだ。
久しぶりに6人がそろい、意気が揚がる兄弟たち。
すると、サウナルームのモニターに時田が映し出された。そこで時田は、千里が新造の娘であることを皆に告げる。

兄弟たちは、新造の手紙でそれを知っていた風を非難した。
さらに、翔が千里にキスしたことを猛が優と智にバラしてしまい、兄弟たちの絆は一瞬にして崩壊してしまう。

千里は、ネットカフェで一夜を明かした。
そこにやってきたのは、徹(鶴見辰吾)だった。
徹は、千里の母・志保と結婚した経緯を千里に話した。
「血のつながりなんて関係ねぇ。
たとえ千里離れたところにいても、心ではつながっている…それがお前につけた名前の由来だ」。
そう言うと、千里につらい思いをさせたことを詫びる徹。
ギャンブルに手をだしたのも、志保の入院費を工面するためだったらしい。
千里がトリックハート城を追い出されたことを知った徹は、一緒に過ごした時間は嘘をつかない、と助言すると、わざと借金の話を持ち出し、土下座までして城に戻るよう頼んだ。
千里は、そんな徹を蹴り飛ばすと、最低の父親を持って迷惑だ、などと言い残して去っていく。

その夜、トリックハート城に井上さん(江口のりこ)が戻ってくる。が、千里が戻ったと勘違いした翔、優、智の3人は、がっくりと肩を落とす。
そこに、時田率いるミラクルの一団が現れる。
もはや風たちに勝ち目はなかった。
するとそこに、巨大なショベルカーに乗った千里と国土が割り込んできた。ガスマスクを装着した千里は、ミラクル催涙スプレーを撒いて時田の手下をひるませたすきに、トリックハート城に入る。
千里も、出迎えた大蔵家6兄弟も、皆、涙を流していた。一致団結した千里たちは、時田に宣戦布告するが…。

※※
まさか千里が新造の娘だったとは・・とっても驚きました。
年の離れた女の子を、急に借金の肩代わりをするかわりに嫁にしようとした新造の意思などようやく真実にたどりつきました。
新造の想いは、生前兄弟たちにもうまく伝わってなかったようですがとても温かい人だったんですね。
千里と過ごした1ヶ月は、たとえ父親と名乗れなくても
幸せだったんだろうな・・などと
しみじみと思ってしまいました。

義理の父である徹ともギクシャクすることなく
変わらぬ父娘の関係でいられてよかったです。(あいかわらず
借金はあるようですが・・)

しかし、トリックハート城は、取り壊しになるようですね。
時田との戦いは。
また、最後の秘密は?
またまた、兄弟と千里の関係は?

次週最終回です。


引用元…アタシんちの男子 公式HP
アタシんちの男子 Wikipedia

視聴率
14.1→11.0→9.6→9.4→12.3→12.0→9.5→11.3→10.4→9.8

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で着用されました!


主題歌
GIRL NEXT DOOR 「Infinity」(avex trax)
B0023JB6CMInfinity(DVD付)
GIRL NEXT DOOR
エイベックス・エンタテインメント 2009-06-03

by G-Tools


関連記事
アタシんちの男子 第一話
アタシんちの男子 第ニ話
アタシんちの男子 第三話
アタシんちの男子 第四話
アタシんちの男子 第五話
アタシんちの男子 第六話
アタシんちの男子 第七話
アタシんちの男子 第八話
アタシんちの男子 第九話

キャスト
峯田千里(20):堀北真希
1億円もの借金を抱える。ホームレス。

大蔵家
大蔵風(30):要潤
しっかり者の長男。無職。
大蔵猛(27):岡田義徳
趣味がギャンブルの次男。暴走族。
大蔵翔(25):向井理
明るくノリのいい三男。ホスト。
大蔵優(22):山本裕典
優柔不断の四男。カリスマモデル。
大蔵智(17):瀬戸康史
引きこもりの五男。高校生。
大蔵明(12):岡山智樹
生意気な六男。中学生。
大蔵新造(58):草刈正雄(特別出演)
大蔵家当主。幼い頃エジソンに憧れていた。玩具会社の社長。

ネットカフェ
国土豊(28):つるの剛士
ネットカフェ店員。
真島平次(18):永山絢斗
ネットカフェ店員。千里に一目惚れする。

玩具メーカー
時田修司(ときた しゅうじ):山本耕史
玩具会社の社員。新造の秘書。
小金井響子(こがねい きょうこ):高島礼子
謎に包まれた女性。新造の顧問弁護士新造の顧問弁護士。

その他の出演者
峯田徹(みねた とおる):鶴見辰吾
千里の父。
小林:神尾佑
借金取り。
井上さん:江口のりこ
西郷:なすび
ブリトニー:浜田ブリトニー
田辺義男:田山涼成
萬菜庵の店主 - 長友光弘(響)
中尾:高橋光臣
峯田志保 - 入野佳子(回想)
亡くなった千里の母親。
合言葉を言うための機械の声 - 〆野潤子

スタッフ
企画:立松嗣章(フジテレビ)
脚本:武藤将吾
プロデュース:森安彩(共同テレビ)
演出:松田秀知、佐藤源太(共同テレビ)
制作:フジテレビ、共同テレビ










posted by まりこ(^▽^) at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。