Top 2009年(4月〜6月) >白い春 第三話「少女と母の秘密」
2009年04月29日

白い春 第三話「少女と母の秘密」

ビルの清掃会社で働き始めた佐倉春男(阿部寛)は、泣きながら帰る村上さち(大橋のぞみ)と遭遇する。
クラスメートの男子たちに奪われた亡き母親の写真が木にひっかかり取れなくなったと聞く。

写真を取ってあげた春男は、写っていたのが真理子(紺野まひる)である事に驚愕し、さちが真理子と康史(遠藤憲一)の娘で、高村佳奈子(白石美帆)は真理子の妹であることを知る。
 
ネットカフェにいた春男を見つけた西田栞(吉高由里子)は、声をかけ、プレハブ小屋で奇妙な共同生活が始まる。
 
一方、さちが男子からいじめられていることを知った康史は担任に改善を願い出る。
 
ある日、さちが意地悪をされているのを目撃した春男は、男の子たちを強い言葉で脅す。
脅された男子の親が警察に届け、刑事がパン屋に来たことで康史はさちに春男と会っているのか問うが、さちは首を振る。

後日、さちのスケッチブックに春男らしき人物が描かれているのを見つけた康史は、強い口調でさちを責める。
思わず家を飛び出したさちは、むらかみベーカリーを
見にきていた栞と小島と会い、一緒にプレハブ小屋に
やってくる。

すっかり打ち解けたさちは、日暮れまで過ごし
春男は、さちを送る。
ちょうど探し回っていた康史と会い、康史は、真理子を捨てた春男を非難し、さちには、一切かかわるなと言い放つ。

プレハブ小屋に戻った春男は、
さちが忘れていったスケッチブックに描かれた
自分の似顔絵を見つめ・・

※※
まだ、さちが春男の子供だということは明かに
なっていないようですね。
春男の不器用さが誤解を生みがちですが
いじめっ子からさちを守ったり
本当は、とても温かい人。
しかし、康史にしてみれば、めざわりな存在ですよね。
それに、自分はさちとは血のつながりがないという
引け目もどこかにあると思うし・・。

康史は、真理子が春男と別れた
(春男が、警察に連れて行かれた)その日に出会ってるんですね。
真理子は、春男を乗せた車を追いかけていましたが
体調を崩しうずくまってしまいます。
そんな真理子に救急車を呼んだのが、康史でした。
病院に運ばれた真理子に、医師は、妊娠しており
流産の危険があると告げます。
康史は、なんとか助けてくださいと
医師に頼み・・。

真理子に子供がいるのを知りつつ、そばにいるだけでも
すごいのに、真理子が亡くなった後も
血のつながりのない子供を引き取ったなんて
康史は、すごいですよね。
その事実は、真理子の妹である、佳奈子もまだ知らないようです。
次回、カンのいい栞から、さちの出生の秘密まで
明らかになりそうですね。


引用元…白い春 公式HP
白い春 Wikipedia

視聴率
13.7→10.0

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌 阪井あゆみ「横顔」
B001VEH36I横顔
阪井あゆみ
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-05-13

by G-Tools


キャスト
佐倉春男 - 阿部寛
村上さち - 大橋のぞみ
西田栞 - 吉高由里子
小島勇樹 - 遠藤雄弥 
高村真理子 - 紺野まひる
安岡竜也 - デビット伊東
高村佳奈子 - 白石美帆
村上康史 - 遠藤憲一
山中恵一 - 村上剛基
田村絵美 - 長井梨紗
お金の入った封筒を盗んだ男 - 八十田勇一
三枝圭子 - 中島ひろ子
松下晃代 - 福井仁美
田島 - 品川徹

スタッフ
脚本…尾崎将也
プロデューサー - 安藤和久、吉條英希、東城祐司、伊藤達哉、浅井千瑞
演出 - 三宅喜重、小松隆志、植田尚
制作 - 関西テレビ、MMJ












posted by まりこ(^▽^) at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。