Top 2009年(4月〜6月) >アタシんちの男子 第三話「男子、恋にタメ息」
2009年04月29日

アタシんちの男子 第三話「男子、恋にタメ息」

千里(堀北真希)のもとに警察から連絡が入った。
大蔵家四男の優(山本裕典)が窃盗の容疑で逮捕されたというのだ。千里は、次男の猛(岡田義徳)に命じられて、渋々警察署へと向かった。

署に着いた千里は、優が誤認逮捕されたことを知る。
近くで現金50万円が盗まれる事件があり、職務質問を受けた優がたまたま50万円を持っていたせいだった。
が、優が何のためのお金かすぐに説明しなかったために騒動が大きくなったらしい。
実は優は、極度の女性恐怖症を克服するために、カウンセリングを受けようとしていた。50万円はその入会金だった。
警察に行った際、優の所持品の中からそのパンフレットを見つけた千里は、猛や三男の翔(向井理)、五男の智(瀬戸康史)、6男の明(岡山智樹)に報告した。千里たちは、優のためを思って、この話題には触れないことにしようとする。ところが猛は、やってきた優に向かって、いきなり「お前の女性恐怖症を治してやる!」と言い放つ。

猛は、優に目隠しをさせて椅子に座らせると、マネキンに女性用の下着をつけたり、智に女装をさせたりして、女性恐怖症克服のための作戦準備をする。
千里も、セーラー服を着て協力することになっていた。するとそこに、智の担任だという若い高校教師・吉田真央(小野真弓)が訪ねてくる。
真央は、登校拒否を続けている智のことを心配して家庭訪問に来たのだ。
慌てて真央を迎える千里たち。
その際、彼女の顔を見た優は、驚きを隠せなかった。
実は真央は、優を女性恐怖症にさせた張本人なのだ。

優は、小学生のとき、中学生だった真央に告白してOKの返事をもらった。
だが、喜びも束の間、真央が、優のことを、年下だからからかっただけでキモい、と友人に話しているのを偶然聞いてしまったのだ。
優は、それ以来、女性を見ると「あいつ、キモい」という声が聞こえるようになってしまったのだという。

一方、久しぶりにアパートに戻った長男の風(要潤)は、郵便の中に、新造(草刈正雄)からの手紙が混じっていることに気づく。

同じころ、翔は、『ミラクル』の顧問弁護士・響子(高島礼子)から、トリックハート城の96番の部屋に宝が隠されている、と教えられる。

そんな中、国土(つるの剛士)が働くネットカフェを訪れた千里は、親衛隊の西郷(なすび)たちから、智が巻き込まれたある事件に関する情報を入手する。

智は、少年マジシャン神林智として活躍していたが
両親の脱税からテレビ界を追放され
バッシングされたのだという。
彼にとって、マジシャンは、消したい過去でもあった。

翔は、元嫁の咲と会っており
慰謝料を渡す。
咲は、これで力の好きなものを買ってやってほしいと
1万円札を渡すが、翔は、クリスマスでもないのに
なんで?と理由がわからず。
咲は、あきれて帰っていく。

真央は、智くんをどうしても学校に行かせたいからと
また家を訪ねることを約束する。

響子は、新造の発明品を持ってくる。
置く場所がないので、千里の部屋に置くことになるが
千里は、部屋を持っておらず
恐怖時計の部屋があてがわれる

この恐怖時計の部屋は、時間になると
一斉に時計が鳴り出し、千里はまったく熟睡できなかった。

千里は、恐怖時計の部屋で眠れず
うろうろしていると
リビングで優が、真央の名前を呪いの人形に打ち付けていた。
「なんでこんな思いをしなくちゃいけないんだよ
なんで!なんで!」
悔しい思いをぶつける優。
「なんでぼくだけ?」と
リビングを飛び出していく。

千里は、なんとかして、優に自信を取り戻してもらおうと
新造の発明品、ハイパワーボイスに
「そんなあなたが大好きです」と
吹き込む。
そうすると新造の声で同じ言葉が再生されるのだ。
千里は、それを優に持っていき、相手に向けると相手の声が聞こえるからと渡すが、優は、そんなことをしても変わるわけないと激怒。
千里は、「過去は変えられないけど
未来は真っ白なんだし
自分次第でどうにもなるんじゃないかな
もっと自分に自身持ちなさいよ」
と優を励ます。
ドアの外で聞いていた、智にも
「あんたもね!」と
声をかけた。

翔は、力を託児所に送ると
響子から聞いた96番目の部屋の謎が解ける。

真央が、また家に来る。
智は、今は、まだ無理だが
いつか学校にいくからと約束した。

真央は、トイレを貸してほしいといい
家の中を物色する。

そこに翔が帰ってくる。
翔は、96番目の謎を解くために
城のある部屋に向かう。

翔は、96番目からクロックと気づき
恐怖の時計部屋に向かう。

するとそこには、真央が居り
部屋の荷物を持ち逃げしようとしていた。

そのころ、落し物を届けてもらった明が
警察に貼られている似顔絵を見て、智の担任が
空き巣の常習犯だと
気づく。

兄弟総出で、真央を捕まえようとするが意外にも
真央は、強かった。
千里は、智の思いを踏みにじったと
激怒。
その様子を見た智が、窓から飛び降りて外に出てくる。
みな外に出た智に驚くが、智は、足を痛めてしまい
うずくまる。

優は、自信を持て・・と暗示をかけながら
真央に向かう。
翔が、真央に向かってタックルをし、
千里は、うずくまる智を踏み台にし
真央を蹴り上げ、優は、千里を抱きとめた。

みなは、注目して、宝の箱を開ける。
その中身は、
『誕生日おめでとう 5月1日』と書かれた
バースデーカードだった。
しかし、その日付は、兄弟や、井上さんのものとも
違い、みな不思議がっていると
なんと力の誕生日だったことがわかる。
翔は、とても驚くが、「新造さんは、ほんとうは
力くんのことを気にかけていたのでは」という千里。

翔は、急いで力の元に向かおうとするが
電話を受ける。
それは、力がいなくなったという知らせで・・。

リビングには、智の手形が飾られていた。

優は、千里にハイパワーボイスを向ける。
『そんなあなたが大好きです』と声が流れ驚く優。

また、千里のもとにも時田から電話がかかり
「今すぐ1億円を返してもらわないといけなくなりました」と
言われ・・

※※
今回もはちゃめちゃですが
おもしろかったです。
兄弟がみんな少しずつ成長してるのもいいし
結果オーライなところも気にいってます。
気になるのは、風の動きと
どうやら千里に目をかけている
農家のおじさん・田辺さんと
千里の父が知り合いだというところ。
田辺は、千里の父に「何たくらんでるんですか?」と
聞かれてましたが、まだ、何か秘密があるようです。


引用元…アタシんちの男子 公式HP
アタシんちの男子 Wikipedia

視聴率
14.1→11.0

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で着用されました!


主題歌
GIRL NEXT DOOR 「Infinity」(avex trax)
B0023JB6CMInfinity(DVD付)
GIRL NEXT DOOR
エイベックス・エンタテインメント 2009-06-03

by G-Tools


キャスト
峯田千里(20):堀北真希
1億円もの借金を抱える。ホームレス。

大蔵家
大蔵風(30):要潤
しっかり者の長男。無職。
大蔵猛(27):岡田義徳
趣味がギャンブルの次男。暴走族。
大蔵翔(25):向井理
明るくノリのいい三男。ホスト。
大蔵優(22):山本裕典
優柔不断の四男。カリスマモデル。
大蔵智(17):瀬戸康史
引きこもりの五男。高校生。
大蔵明(12):岡山智樹
生意気な六男。中学生。
大蔵新造(58):草刈正雄(特別出演)
大蔵家当主。幼い頃エジソンに憧れていた。玩具会社の社長。

ネットカフェ
国土豊(28):つるの剛士
ネットカフェ店員。
真島平次(18):永山絢斗
ネットカフェ店員。千里に一目惚れする。

玩具メーカー
時田修司(ときた しゅうじ):山本耕史
玩具会社の社員。新造の秘書。
小金井響子(こがねい きょうこ):高島礼子
謎に包まれた女性。新造の顧問弁護士新造の顧問弁護士。

その他の出演者
峯田徹(みねた とおる):鶴見辰吾
千里の父。
小林:神尾佑
借金取り。
井上さん:江口のりこ
西郷:なすび
ブリトニー:浜田ブリトニー
田辺義男:田山涼成
萬菜庵の店主 - 長友光弘(響)
中尾:高橋光臣

スタッフ
企画:立松嗣章(フジテレビ)
脚本:武藤将吾
プロデュース:森安彩(共同テレビ)
演出:松田秀知、佐藤源太(共同テレビ)
制作:フジテレビ、共同テレビ

















posted by まりこ(^▽^) at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。