Top 西遊記 >西遊記 第二話 「温泉の国美人姉妹と豚の恋!?」
2006年01月17日

西遊記 第二話 「温泉の国美人姉妹と豚の恋!?」

孫悟空(香取慎吾)ら一行が歩を進めていると突如露天風呂に出くわす。
そこは美しき三姉妹、長女冬麗(三浦理恵子)次女春麗(酒井若菜)、三女夏麗(金子さやか)が営んでいる旅の温泉宿だった。
すっかり心奪われる孫悟空、沙悟浄(内村光良)、猪八戒(伊藤淳史)。
しかも三姉妹はいずれかの夫となり温泉宿の主人となってくれる人を探しているというのだ。
三蔵法師(深津絵里)が悟空、悟浄、八戒に寄り道せず天竺へ一刻も早く向かおうと必至に促すも皆、全く聞く耳を持たないのだった。

姉妹の中でも春麗は八戒に積極的に接近してくる。
「八戒さんのように強くて誠実の男性にあこがれているんです」という春麗
なぜか震えながら「女心を差し上げます」という。
昔から笑いものとされたり、怖がられてばかりだった八戒は初めての経験にすっかりその気になってしまった。
猪八戒とは対照的に他の皆は、妙な石像を見つけるなど
姉妹たちの本意がどこにあるのか量りかねていた。
 
3人姉妹は、豪華な食事でもてなす。
三蔵は、修行中の身でぜいたくはいけないと言う。
沙悟浄も不審に思っていた。
妖怪が三蔵をだまそうとしているのは確かだった。
しかし、八戒は、人を信じられなくなったら終わりですと
鼻を利かせる。
三蔵も、証拠もないのに食べないのは、確かに失礼だと
4人は、食事を食べる。
しかし、またたくまに4人とも苦しみだす。

気がつくと、4人は、手足を縛られていた。
なぜか凛凛(水川あさみ)がやってくる。
凛凛に鎖をはずしてもらおうと頼んでいると
手下が呼びにくる。

3姉妹たちは、湯煙の向こうにおどろおどろしい衣装を身にまとった男、
妖泉大王(及川光博)に頭を下げてある粉をもらっていた。
妖泉大王のねらいは、三蔵だった。
人間の命を食らうと永遠の命を得ることができると
思われていたからだ。
温泉は、夜になると熱した油のようになるという。
沙悟浄は、時間稼ぎのために豚から煮たほうがいいと
八戒を差し出す。

八戒が、熱湯のようになった温泉に入れられている間
悟空は、耳に入っている如意棒を沙悟浄にふきかけてもらい取る。
如意棒は、大きくなり、応戦。
八戒は、大やけどをして出てきた。
悟空は、お師匠さんに「こいつは見ないように」と
温泉にションベンを流しいれる。
「こんなお湯でゆでたものなんて食べたくないよね」と悟空
しかし、妖泉大王は、三蔵に「この目を見ろ!」と
視線を合わせると、三蔵は、石像になってしまう。

妖泉大王は、「明日の夜にまた来る。
それまでに風呂を掃除しておけ」といって帰っていった。
妖泉大王は、出ていった。

3姉妹たちは、悟空たちに謝る。
実は、3姉妹の母親も石像にされており、三蔵法師を差し出せば
妖泉大王の妖術を解く粉をもらえるという条件になっていたのだ。
悟空たちも粉を手に入れ三蔵にかけると
石像から三蔵は、元の姿に戻った。

しかし、悟空は、怒る。
八戒が、熱湯で大やけどを負ってしまったのだ。
それにもかかわらず八戒は、春麗に「お母さんが元に戻ってよかったですね」と言う。
春麗は、母の様子を見にいくと部屋を出ていく。

二人の姉たちによると
春麗には、将来を約束した許婚がいた。
その人も妖泉大王にとらわれ、石像になっていた。
春麗は、残った粉を彼に使おうと思っていたのだ。
しかも、春麗は、大の豚嫌いで母と許婚を助けるための
芝居をしていた。
その話を聞いて悟空は、
「あいつの気持ちもて遊んで
好きなフリしてあいつを利用したのか!」と怒る。

八戒は、「もう大丈夫です」と春麗を励ますが
春麗は、泣いてしまう。
その様子に春麗に好きな人がいることを察する。
「あなたみたいなきれいなお嬢さんが僕なんかにね・・
ありえないですよね
当たり前ですよね・・お邪魔しました・・」と八戒は立ち去る

「だまされてたの?」と凛凛は、その話を聞いて笑う。
「好きでもない男にいいよられたら・・」とウケる。
「じゃあ賭ける?」と話していると
その話を八戒が聞いていた。
三蔵までも「もてないもてないなんて言うんじゃありません」といっていると
八戒は、落ち込んで出てしまう。

そこに春麗が、手紙を置いて出ていく。
その手紙を八戒に渡す悟空。
「捨ててください」という八戒。
春麗からの手紙を読もうとしなかった。

悟空たちが出発しようとしていると
春麗が石にされた許婚を助けるために
一人で妖泉大王の下に行ったと聞く。

三蔵は、粉を譲っていただいたのだからと
助けてさしあげましょうという。
悟空は、八戒に「助けに行くか?」と聞く。

「行きません」
「そうか。じゃオレもいかない」と悟空。
沙悟浄と三蔵は、オレたちだけでも助けに行きましょうと
先に向かう。

悟空は、八戒のそばにいた。
「そりゃそうだよな おまえをだました女の許婚なんて助けたくないよな」と言う。
「はい・・」と八戒
「あの女もとっとと石に変えられちまえばいいのにな」
「はい・・」

「バカやろう!
オレは嘘がきらいだ!
人を利用するために嘘をつくやつが大嫌いだ!
オレが一番嫌いなのは自分に嘘をくやつだ
あの子のこと好きなんだろ?
あの子を守るって心に誓ったんだろ?
今更逃げるんじゃねーよ!」

「だまされたもだまされたもか?」
「だまされてもだまされてもだ
好きになるってことは全部好きになるってことだ。
振られたからってなんだ!
他に男がいたからってなんだ!
おめえは、豚は豚でも男だろ!
男だったら好きな女をとことん守ってやれよ
男だったら好きな女が好きな男も守ってやれよ
男だったら好きな女がついた嘘も全部まとめて守ってやれよ
にげるな!」

「僕にはできません・・」と八戒
「そうか・・」
悟空は、筋斗雲に乗って妖泉大王の下へ向かう。

残された八戒の元に凛凛がくる。
「みんないっちゃったんだ
あんた まだいたの?
女の子からの手紙を開けずに捨てるなんて最低よ」
「どうせ許婚を助けてくれとか虫のいいことがと書かれているんだ」と八戒
凛凛が手紙をが開ける。

『八戒さん母を助けてくださってありがとう。
お花をありがとう。嘘ついたことごめんなさい。
この薬で早くやけどを治して元気になってください。
春麗より』

「助けてなんてどこにも書いてないわね」と凛凛
封筒には薬も一緒に入っていた。

春麗は、一人で妖泉大王と向きあっていた。
粉を与えたという妖泉大王に、春麗は、お坊さんに与えたと答える。

悟空たちも妖泉大王の元に向かおうとしていたが
熱い水蒸気で道をふさがれていた。
そこに八戒がやってくる。
どうぞお通りくださいと
八戒が蒸気をふさいでくれていた。
「我慢強いのだけがとりえですから」と八戒

「おせーんだよ!」と悟空
差し出す手を八戒が握る
「いくぜ!」
「はい!」

八戒と悟空の友情がいいですね。
悟空は、八戒に自分の意思で来て欲しかったんですね!


妖泉大王は、「もう一度三蔵法師をだましてつれてきなさい」と命じる。
「嫌です」と春麗
「愚かな!この目を見よ!」

そこに4人が、助けに来る。
春麗は、八戒を見つける。
「八戒さん・・」
「おまたせしました」と八戒

「オレたちの中には、めちゃくちゃすげー強いヤツがいる
おめーがみ醜いといったヤツだ。
踏みつけられてボロボロになっても何度も立ちあがる。
おめーが醜いといったやつは
この世で一番きれいな心を持っているんだ
人を力いっぱい好きになれる
強くてきれいな心を持っているんだよ
神様仏様が許してもオレが許せねぇ!
さあ答えろ
天国に行きてーか!地獄に行きてーか!」

「その名前二度と忘れないようにしてやる
目を見ろ!」

「悟空見てはいけません!」と三蔵が叫ぶ
「あいつの目を見るな
目が合うと石にされてしまうぞ」と沙悟浄も説明する。
みんなは、目隠しをして戦う。
「愚かな!まさに猿知恵」

三蔵は、戦っている隙に春麗を救う。
「どうしてわたしなんかのために」
「さぁ・・
きっと彼らがだまされてだまされても
人を信じているからでしょう。
というより、お人よし?」
春麗は、心を打たれる。

目隠しをした3人に三蔵が、右、左と指示する。
悟空には、上ですと言うが
大王は、足に剣を振りかざしてしまう。
「間違えました」と三蔵・・(笑)

完璧でない三蔵が素敵です^^

春麗は、ろうそくの火を消す。
これで条件は同じになった。
八戒は、鼻を利かせ、においで後ろにいることを察知。
見事に命中し、しとめる。

八戒は、春麗に「ご無事でよかったです」というと
春麗は、八戒に抱きつく。
「ありがとう!八戒さん」
「無理したら鳥肌が・・」
「出てません・・」と春麗
八戒は、無理やりその手をはがす
妖術を解く粉を手渡す。

「許婚の方を元に戻していあげてください。
天竺にお経を取りにいく大事な仕事があるんです。
温泉宿の主人をやっている暇はありません。
早くしろ!今度は、オレさまがおまえをくっちまうぞ」
春麗は、紙包みを渡す
「ありがとう」
にっこり笑い頭を下げる春麗
その様子を見つめる3人・・

「めでたしめでたしですな」と老子(大倉孝二)が冬麗に言う。
妖泉大王は、風呂の掃除をすることになった。

「お母さまはいくつ?」と聞く老子。49だという。
「49か・・いける」という沙悟浄(笑)

老子をこういうキャラにしたのは、遊び心からかな?
沙悟浄の意外?な趣味もわかりました(笑)


4人は、出発する。
悟空は背を向けたままの八戒をはげます。
「豚のくせにいつまでもくよくよするんじゃねー」
三蔵も「八戒、・・」と心配そうに声をかける。
しかし、振り返った八戒は
「僕は、やっぱり花より団子です」とまんじゅうをほおばり笑顔を見せた。
「かっくいいぞ」
「こんな男前みたことない」
「今日は後光がさして見えますよ」
「豚嫌いを豚好きにしただけすごい
毎日豚を食べるかもな」とみな口々に喜ぶ。

「いつかこんなぼくを本気で好きになってくれる子が、現れますよね?
みんな現れる方に賭けてくれますよね?」
「いや、賭けない」と悟空
「賭けてくれますよね?」
沙悟浄と三蔵は、顔をそむける(笑)
「別の話ですから」と3人
天竺の旅は、まだ続く・・


今回は、八戒のお話。
でも、感動したのは、仲間思いの悟空の言葉でしたね。

『男だったら好きな女をとことん守ってやれよ
男だったら好きな女が好きな男も守ってやれよ
男だったら好きな女がついた嘘も全部まとめて守ってやれよ
にげるな!』
かっこよかったです^^

八戒も優しい豚でした。
どことなく、電車男のキャラとかぶってしまいますが(笑)
春麗が心を動かしたのは、偽りなかったと思います。
最後も無理して突き放していたところが、泣けますね・・

ここぞというときの悟空の言葉が効いてます。
毎回出てくる妖怪を退治するというのも
わかりやすい。
こういうわかりやすいドラマだからこそ
ヒットしてるのかな?
でも、もっと早い時間帯だと、子供の心を引きつけて視聴率があがったかも?
しれないですね^^


視聴率
29.2→24.8

引用元・・公式HP

第一話 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


西遊記Wikipedia
西遊記の人物から過去の作品まで詳しく書かれています。

テレビドラマ作品(上記から引用)
西遊記シリーズ(西遊記・西遊記II) (堺正章主演、夏目雅子等)(en:Monkey)
西遊記(宮沢りえ主演、本木雅弘等)(日本テレビ開局40年記念ドラマ1993年)
新・西遊記 (唐沢寿明主演、牧瀬里穂等)
西遊記 (香取慎吾主演、内村光良等) (フジテレビ2006年1月 月9枠)

ドラマ版の推移
役名   1978年10月 1979年11月 1993年 1994年4月 2006年1月
孫悟空  堺正章→ 本木雅弘 →唐沢寿明→ 香取慎吾
三蔵法師 夏目雅子→ 宮沢りえ→ 牧瀬里穂→ 深津絵里
猪八戒  西田敏行→ 左とん平→ 河原さぶ→ 小倉久寛→ 伊藤淳史
沙悟浄  岸部四郎 →嶋田久作→ 柄本明 →内村光良

主題歌です。
Around The World
Around The WorldMONKEY MAJIK

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


西遊記 (4)
西遊記 (4)藤原 カムイ

日本放送出版協会 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
西遊記 (3) 西遊記 (地の巻) 西遊記 (天の巻) ドラゴンクエストエデンの戦士たち 13 (13) ロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ 1 (1)


西遊記〈1〉
西遊記〈1〉中野 美代子

岩波書店 1977-01
売り上げランキング : 36,132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
西遊記〈5〉 西遊記〈6〉 西遊記〈7〉 西遊記〈8〉 西遊記〈10〉







posted by まりこ(^▽^) at 18:55 | 東京 ☀ | Comment(18) | TrackBack(25) | 西遊記 | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、こんばんは。
視聴率は下がってしまったんですね。
コメディー要素が強いですが、私は嫌いじゃないです。(笑)
猪八戒は傷ついてしまいましたが、仲間の優しさに触れ
また絆が深まったようですね!
Posted by ちーず at 2006年01月17日 19:27
お初です
西遊記、興味あるので見ています
視聴率下がっていたんですね・・・
次はどうなるんだろう
Posted by 純玉 at 2006年01月17日 20:48
こんばんは。本当にいいブタですよね。
猪八戒の優しさに仲間のみんながすくわれることもあるような気がします。
Posted by いわぴい at 2006年01月17日 23:34
いじめられっこ八戒のキャラも、なんとなく
慣れてきました。悟空が、”なまか”を大事に
しているのがわかって、嬉しかったです。
Posted by mari at 2006年01月18日 03:44
こんにちは! 確かに八戒は「電車男」の主人公とかぶっていましたね。孫悟空のセリフは本来なら「三蔵法師」がいうべき言葉のような気がしますが……それだけ孫悟空が友達思いだとということでしょうか。
Posted by ドラマの視点 at 2006年01月18日 06:10
こんにちは。
やはり猪八戒は電車男にみえましたよね^^;
8時台の放送だったらよかったかもしれません。
Posted by honey at 2006年01月18日 09:02
きのうあやのが、まりこが旅した。
しかも三で寄り道するはずだったの。
Posted by BlogPetのあやの at 2006年01月18日 10:07
ちーずさんへ
コメディ要素が強いですが、これが現代版なんでしょうね。
私も気軽に見てますが、意外に悟空がいいことを言うので、それなりにテーマがある
作りになってるのかな?と思ってます^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:26
純玉さんへ
やはり前回の視聴率が異常だったのでは(笑)
キムタクも出てましたし、番宣もすごかったですよね。
今後の展開次第でどう転がっていくのか・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:28
mariさんへ
八戒のこと、いじめキャラですが
実は、大切に思ってるんですよね。
そんな『なまか』思いの悟空が
私もいいヤツだなと思いました^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:36
いわぴいさんへ
八戒は、いい豚でした。
きっと彼も報われる日が来ますよね^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:36
ドラマの視点さんへ
八戒のキャラは、電車男とかぶってましたよね(笑)
言われてみれば、あの教えは、三蔵が話すべきでかも・・
好きな女をとことん守ってやれ なんて
いいセリフでしたが、よく悟空が知ってるなと思いました(苦笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:43
honeyさんへ
八戒は電車男に見えました(笑)
ほんとにもっと早い時間だったら
いいなと思います^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月18日 10:52
まりこサン,西遊記レス感謝デス。

八戒さんは、どうしても「電車男」のイメージが強いのです。
2回目の演技でもその時を思い出しました。
三蔵さんも少しフォローしてあげればいいのに。
「私たち修行する者に色恋沙汰は不要なのです」とか? 

ところで、温泉以外は、前回とあまり変わらない気がするのです。

あの温泉は、まるで、ドリフコントのセットですよね?
Posted by kokotoki at 2006年01月20日 00:05
kokotokiさんへ
八戒は、伊藤くんだしキャラも電車男とかぶってますよね(汗)
温泉のあのシーンは、確かにコントかも。
子供が大うけしてました。(苦笑)
今後の演出次第で、視聴率にも変化が出てくるかもしれないですね。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月20日 15:15
Posted by Earth at 2006年03月25日 03:25
Posted by Mortgage valium at 2006年04月04日 10:16
Posted by mature at 2006年04月04日 16:50
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


西遊記 第2話
Excerpt: 孫悟空(香取慎吾)ら一行が歩を進めていると突如露天風呂に出くわす。そこは美しき三姉妹、長女・冬麗(三浦理恵子)、次女・春麗(酒井若菜)、三女・夏麗(金子さやか)が営んでいる旅の温泉宿だった。 三..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-17 19:26

■ 西遊記 第二巻(1/16)
Excerpt: <font color=red size=3><b>西遊記 </b>「第二巻 温泉の国」</font> <font color=gray&g..
Weblog: つよく、かっこよく、かわいく生きたい♪
Tracked: 2006-01-17 19:32

西遊記 第2話
Excerpt: 今日はミッチーが悪役妖怪ゲストでしたね。 それに加えて酒井若菜に三浦理恵子って・・本当に豪華ゲストが売りらしい。 第2回を観てちょっと思ったのは・・
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-01-17 20:09

西遊記 第二話
Excerpt: 西遊記 沙悟浄と孫悟空のケンカから始まる・・・ って、ケンカしすぎだぞ? 『おまえ』いうな・・・って 子供のけんかだな これw
Weblog: 自由空間
Tracked: 2006-01-17 20:47

『西遊記』第2回感想〜後半『イッテQ』とナンチャンについても
Excerpt: 『西遊記[:曇り:]』第2回見ました。面白いですね[:楽しい:]。各地を旅して、それぞれの町で、いろんな出来事が起こるのは、ドラクエなどのロールプレイングゲームみたいです[:ゲーム:]。悟空たちの衣..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-01-17 22:08

ドラマ・西遊記 〜第2回〜
Excerpt:  今日泣いたのは三蔵法師ではなく、豚さんのほうでした・・・。(笑)それにしても三蔵法師も妙な噂を立てられたものですよね。その肉を食べれば永遠の命が手にはいるなんてことを言われたら、そりゃあ妖怪たちが群..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2006-01-17 23:34

「西遊記」第2巻〜温泉の国〜
Excerpt: くだらねぇ〜。くだらなすぎてビックリ。早くも脱落しそうですわ。
Weblog: 風の便り
Tracked: 2006-01-17 23:40

西遊記 第2話“温泉の国”
Excerpt: 旅を続ける三蔵法師一行。いつものように疲れただのなんだのとブーたれる悟空。そして一行は温泉を見つけるのだが。
Weblog: 日々御気楽也
Tracked: 2006-01-18 00:06

西遊記 第二巻 温泉の国
Excerpt: 一行は美人3姉妹【長女・冬麗(三浦理恵子)、次女・春麗(酒井若菜)、三女・夏麗(金子さやか)】が営んでいる旅の温泉宿にたちよる。3姉妹とも温泉宿の主人となるお婿さんを探している..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-18 00:53

【西遊記】第2話「温泉の国」感想
Excerpt: 【西遊記】(フジ・月9ドラマ) あれ、今回、前よりもちょっとは面白くなったか…? 前回視聴率29%、歴代月9第4位を記録した話題作、 みんな大好き西遊記、ちゃちゃっと第2話感想です。 ..
Weblog: 鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜
Tracked: 2006-01-18 01:14

西遊記 第二巻温泉の国 いきなりお子様対象外?!
Excerpt: ビッグコミック連載の柴門ふみ漫画「小早川伸木の恋」,来週最終回とのことですが, 柳沢たみお先生の長期連載マンガで何度となく目にしてきた, あまりにあっけない急転直下のアレな終わり方を見せられる予感..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2006-01-18 01:37

西遊記 (屮゚Д゚)屮ガンバレ電車 ←八戒の事ね
Excerpt: 今週も西遊記の時間がやってまいりました(^^) 今回は温泉の町で 電車がエルメスもどきに もてあそばれるというお話です(^^) (゚Д゚≡゚Д゚)エルメスドコ? ちなみ..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-01-18 03:44

【テレビ】西遊記(第2巻)
Excerpt: 暴れ猿の悟空の、一番大事なことは、”なまか”。2回目にして、4人の絆は強くなりました。 温泉宿の春麗は、婚約者を石に変えられてしまい、助けるために、八戒に近付いた。有頂天になり何も見えない八戒。妖..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-01-18 03:46

西遊記 第二巻 温泉の国
Excerpt: 旅を続ける三蔵法師ご一行の前に「温泉の国」を営む三姉妹が現れました。いずれも美人揃いとあって八戒や悟空は鼻の下をのばしますが、三蔵らに近づいたのはもちろんたくらみがあってのこと。今週は、「その目を見た..
Weblog: ドラマの視点
Tracked: 2006-01-18 06:05

「西遊記」第2話
Excerpt: 第二巻「温泉の国」一行は、温泉の国に到着。そこには、美しい三姉妹がいて・・・。ゲスト妖怪は、及川光博演じる妖泉大王。まんまミッチーキャラでした♪物語が始まり、”おまえ”が”ぽまえ”って・・・(笑)三姉..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-01-18 07:11

「西遊記」の話2
Excerpt: 「西遊記」第二巻・温泉の国(視聴率24.8%)を観ました。 なまかってさ、ぬるぬるしてるんだって!何か、仲間由紀恵がぬるぬるしてるの想像しちゃったよ。「ハハハ!おまえらぁ、今日もぬるぬるしてるか!?..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-01-18 08:47

西遊記 第二巻 温泉の国
Excerpt: 第二巻 温泉の国 
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-01-18 09:00

●西遊記#2
Excerpt: -お子さんが笑って喜びそうな。 中途半端ですが、学ぶ事と遊びが一緒になったという点では、そこそこ優れているのでしょう。しかし、私の年代では、ドラマとして見るのは限界かもしれません。 ただ、今回にお..
Weblog: ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)
Tracked: 2006-01-18 09:09

西遊記 第2回『温泉の国』 感想
Excerpt: 『美人姉妹と豚の恋!?』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2006-01-18 09:22

ドラマ西遊記第二回2006年1月16日放送 あらすじ&レビュー
Excerpt: 草原をゆく一行。悟空は「三人の弟子で誰が一番偉いか」で喧嘩をする。温泉でも入りたいと言っていると、山の麓に温泉の湯気が・・・三匹は温泉に入浴している美人三姉妹に出会う。冬麗、春麗、夏麗の三姉妹はいずれ..
Weblog: ドラマ西遊記 あらすじ・レビューページ
Tracked: 2006-01-18 14:27

西遊記・第2話
Excerpt: 初回話は話題性と番組編成の力で、記録に残る高視聴率をマークしました。見事でしたね! このまま長旅を続ける御一行は、「高視聴率の維持」という重要な使命をも請け負いました。如意棒のようにグンと伸びるか? ..
Weblog: あずスタ
Tracked: 2006-01-18 22:30

『西遊記』第2回感想?
Excerpt: さて第2回。 比べちゃだめって思いつつ、やっぱり比べちゃうんですよね。 で、比べちゃうと、なんかなぁ・・・って気がしてます。 悪いってレベルではないとは思うんですが、ひっかかることは多いように思い..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-01-19 00:35

西遊記 第2話
Excerpt: #2 温泉の国 孫悟空(香取慎吾)ら一行が歩を進めていると突如露天風呂に出くわす。そこは美しき三姉妹、長女・冬麗(三浦理恵子)、次女・春麗(酒井若菜)、三女・夏麗(金子さやか)が営んでいる旅の温泉宿だ..
Weblog: *82beans
Tracked: 2006-01-23 02:19

どうなるホリエモン
Excerpt: 東証のシステムはいくらか改善されたようですが、 何故にそんなシステムを作った富士通の評価が落ちないのか… を知人が疑問視しておりました。 本当にそうだ!(´ω`ι) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆..
Weblog: 頭からつっこめ((ノ ̄ω ̄)ノ〃 浸りきれ
Tracked: 2006-01-26 02:34

堺正章のピュピュピュ
Excerpt: ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ゴダイゴ・グレイト・ベスト1 ~日本語バージョン~ かつて私の中で「西遊記」と言えば、堺正章のピュピュピュッピュィっとキント雲&#..
Weblog: 頭からつっこめ((ノ ̄ω ̄)ノ〃 浸りきれ
Tracked: 2006-01-26 02:41
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。