Top 2009年(4月〜6月) >ぼくの妹 第二話「犯人は妹…!!」
2009年04月27日

ぼくの妹 第二話「犯人は妹…!!」

里子(ともさかりえ)が謎の死を遂げたことで、直前まで一緒にいた盟(オダギリジョー)は、警察から疑いの目を向けられ事情聴取される。憮然として帰宅した盟を待っていたのは、颯(長澤まさみ)だった。
「300万貸さなくて良かった」とさらっと言う颯に腹立たしさを覚えた盟だったが、本当は心から兄を心配して言ったことだった。

そんな時、『桐原里子を殺したのは、お前だ』と
盟の元にメールが届く。
取立て気にも留めなかったが
盟は、新聞から里子の記事を見つける。
自殺、他殺、事故のいろいろな面で
捜査中だと書かれていた。

里子の事件は大学病院で大きな波紋を呼び、盟を良く思わない准教授の塚本はスキャンダルだと騒ぎ立て、大河原理事長(若林豪)耳にも届くことに・・・。
しかし、意外にも理事長をオペで救ったこともあり
お咎めはなかった。

里子の事件が一体何だったのかモヤモヤが晴れない盟は、里子のアパートを訪ねた。
里子の部屋の隣に住む櫻井(大滝秀治)と再会した盟は、櫻井から
里子のことを聞く。
櫻井は、携帯カメラで写真を撮るのが趣味で
前日にも里子の写真を撮っていたという。
そこには、里子と楓が写っている写真があり
事件の前日に楓が里子と会っていたことが分かった。
寝耳に水の盟は、確かめるために颯のアパートへ行ったが、もう颯の姿はなかった。
電話にも出ず、キャバクラも辞めてしまい
また、行方が分からなくなってしまった颯。
ところが、大学病院に瀬川の妻・茂子(鈴木砂羽)が押しかけてきた。
瀬川(田中哲司)が、もう5日も家に帰ってこないというのだ。
たぶん颯と一緒にいるはずだと言う茂子は、颯の居所を教えろと盟に詰め寄る。
そこへ、興信所から居場所が分かったという電話が入った。
盟は、茂子について二人がいるという所へ向かった。

ある部屋から瀬川が出てくるのを目撃すると
茂子は、瀬川を追いかける。
盟は、部屋にいる楓のもとに向かった。

盟は、「こんなことをしてあいつと結婚できると
思ってるのか」と説得するが
楓は、頑固としてきかない。
そこに茂子がやってきて
カッターナイフを振りかざす。
帰ってきた瀬川に押さえられるものの
楓の腕には、少しカッターの刃が当たって
血が出ていた。

「オレが悪かった。うちに帰る」と茂子をなだめようと必死の瀬川を見て楓が飛び出していく。

盟は、楓を追いかけると
楓は、高い鉄塔のうえに上っていた。
昔から反省するべきことがあると
高いところに上っていた楓。
そんな楓を盟は、
「オレが許す」となだめ、下ろす。

盟と楓は、家に戻る。
盟は、楓に里子と会っていたことを聞くが
お兄ちゃんが300万貸す人がどんな人か知っておきたかったが
里子は、自分がお兄ちゃんの彼女か何かと思って口げんかになったと話す。
しかし、盟は、まだ楓が何か話していないことがあるのではと感じていた。

休日。
盟は、自転車を走らせる。
そこに後ろから男性が追いかけてきていた。

盟が休憩しているとその男も近づいてくる。
その男性は、盟が里子を殺したと思っており
あいつを殺したやつが憎くてたまらない
俺の名前をよく覚えておいてくれと
九鬼と名乗って帰っていった。

盟は、『桐原里子を殺したのは、おまえだ』という
メールを送りつけてきたのは、あの男性だと思い・・。

※※
楓と瀬川を連れ戻すために
瀬川の妻、茂子と
向かったところは
あきれてしまいましたが
これが兄と妹なんだなとも思いました。

お兄ちゃんは、基本的に妹がかわいいんでしょうね。
やっぱり生きていてほしいし、小学校4年の時の
楓の万引きじゃないけど許しちゃうんだろうなと思いました。

問題は、里子を殺したと勘違いしている九鬼。
どこから盟のアドレスやら居場所を見つけたか知りませんが
ややこしくなりそう。
医局では、盟のことを嫌っている塚本の存在があり
盟の気苦労は、続きそうな予感です。


引用元…ぼくの妹 公式HP
ぼくの妹 Wikipedia

視聴率
12.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

TBSドラマ「ぼくの妹」コラボ限定生産ケアベア 帆布ランチトート ブランコ


TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」にオダギリジョーさんの妹役で主演の長澤まさみさんがドラマで使っているキーチェーン。プニプニキュートな靴下型キーホルダー(キーチェーン、ブラックレインボー)



主題歌
いきものがかり「ふたり」(エピックレコードジャパン)
B002206X20ふたり
いきものがかり
ERJ 2009-05-27

by G-Tools


キャスト
江上盟:オダギリジョー
江上颯:長澤まさみ
九鬼研次:千原ジュニア
桐原里子:ともさかりえ
瀬川欽也:田中哲司
瀬川茂子:鈴木砂羽
大河原春奈:笹本玲奈
大河原龍三:若林豪
櫻井忠治:大滝秀治

スタッフ
脚本:池端俊策(エンドクレジットでは“作”と表示)
音楽:河野伸
演出:金子文紀、清弘誠、加藤新
制作プロデューサー:八木康夫
プロデューサー:高橋正尚
製作著作:TBS









posted by まりこ(^▽^) at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。