Top 2009年(4月〜6月) >アタシんちの男子 第二話「男子のフェロモン」
2009年04月22日

アタシんちの男子 第二話「男子のフェロモン」

千里(堀北真希)は、大蔵家の兄弟たちと一緒に暮らすことに耐えられなくなり、トリックハート城を出て行く。
千里が向かった先は、国土(つるの剛士)が働いているネットカフェだった。



するとそこに時田(山本耕史)が現れる。千里を迎えにきたのだという。
時田は、千里を『ミラクル』の本社に連れて行くと、会議のために集まっていた役員たちに、千里が社長代理に就任したことを伝える。
社長だった新造(草刈正雄)の遺言だというのだ。
突然のことに驚く千里。役員たちも、たとえ新造の遺言でも承服できない、と異議を唱えた。
それに対して時田は、万が一業績が悪化したときは自分がすべての責任をとる、と宣言する。

会議の後、千里は、社長代理をやるつもりはない、と時田に告げる。するとそこに顧問弁護士の響子(高島礼子)が現れ、またもや千里がサインをした巻物を取り出す。
響子が巻物を広げていくと、そこには千里が新造から借りた1億円を返済したものとみなす条件として、『1ヵ月、大蔵新造の妻になること』『3ヵ月間、トリックハート城で息子たちの母親として生活すること』という項目のほかに、『社長代理としてミラクルに尽力を注ぐこと』とも記載されていた。

観念した千里は、トリックハート城に戻った。出迎えたのは、家を出て生活しているはずの三男・翔(向井理)だった。
そこで翔は、千里に力を貸す、と申し出る。
翔が狙っているのは、千里が手にするはずの遺産だった。
翔は、母親十か条の第一条「食事は家族揃ってリビングで」を片付けてしまおう、と千里に提案すると、家を出て放浪している長男・風(要潤)に電話して一緒に食事をしようと誘った。

一方、次男の猛(岡田義徳)は、帰宅途中に、6男の明(岡山智樹)がクラスメートからいじめられている場面を目撃する。
猛は、いじめっ子たちを一喝して明を助けると、彼をバイクの後ろに乗せて一緒に帰宅する。

千里と翔は、新造が発明したハイパワー接着剤を椅子に塗って、撮影の仕事から帰ってきた四男の優(山本裕典)、部屋を出ることができるようになったばかりの5男・智(瀬戸康史)を捕獲する。
やってきた猛と明も、リビングの椅子に接着剤が塗られているとは知らずに座ってしまい、身動きが取れなくなってしまう。
すると猛は、何故家に戻ってきたのか、と翔に噛み付いた。
それがきっかけで、翔と猛が大ゲンカを始めてしまい、兄弟揃って一緒に食事をする計画は台無しになってしまう。風は、結局現れなかった。

千里は、響子から、新造が6人もの養子を取った理由を聞かされる。
もともと新造の後継者には、風がなる予定だったという。しかし、風がそれを拒んだために、猛、翔、優、と次々と迎え入れたらしい。
響子によれば、猛と翔は、昔は仲が良かったのだという。
しかし、6年前に翔が何も言わずに家を出てしまったことが原因で、ふたりの関係は悪化していた。
猛は、翔が後継者の座を譲るために出て行ったと思い込んでいるのではないか、というのが響子の意見だった。

そんな折、翔が働いているホストクラブに猛がやってくる。ホストの面接を受けた猛は、翔より自分の方が上であることを証明する、と宣言するが…。

千里は、このまま逃げてしまおうかと
ホームレスのテントにこもっていたが
子供たちが千里のテントを壊し始める。
そこに偶然猛が通りかかり子供たちを追い払う。
猛は、テントにいるのが、千里だと知らずに
頑張れよと声をかける。
千里は、猛の温かさに触れ・・。

家に帰ると、千里には、新たな条件が用意されていた。
兄弟全員の手形を取れというものだ。

千里は、ハイパワー接着剤で優を捕まえるが
優は、女性恐怖症のあまり
千里が1メートル以内に近づいただけで気絶してしまう。

優は、手形を取るためなら女性恐怖症を
治して欲しいと頼む。
実は、モデルのCM撮影の仕事で女性を抱きしめなくてはならず困っていたのだ。
千里は、その撮影をぶち壊せばいいのではというが・・。

千里は、豊らの協力のもと
6年前に翔が家を出た理由を知る。
実は、翔には、子供がおり、普段は託児所に預けていたのだ。

猛は、翔の店で女性客と意気投合するが
実は、その客が五十嵐組の組長の女だったことから
捕まってしまう。
千里と翔が助けに向かうが
見つかってしまい3人とも倉庫に閉じ込められてしまう。

拳銃を向けられ危機一髪のところ
警察が来て3人は無事に助かる。
警察に通報したのは明だった。

3人で、家に帰る。
千里は、ハイパワー接着剤を
翔と猛の手につけてしまう。

猛は、ジュースを飲むと
6年前、ガキができたことを
なんで黙っていたんだと
問い詰める。
猛なりに翔を心配していたのだ。
ジュースがこぼれ二人の手にかかると
接着剤が取れた。

トリックハウスでは、以前作った千里の味噌汁を飲む
猛がいた。
マズいといいつつも
明日からちゃんと作れよという猛。
壁には、猛の手形がちゃんと飾られていた。

そんな中、優が警察に捕まったという知らせが入り・・。

※※
猛は、千里にかなり反発してたので、
どうなるかと思ってましたが
実は、とても情に厚い人だったんですね。
少しずつ息子たちと距離が縮まっていく
感じが心地いいです。
千里に銃が向けられたとき、
猛も翔も、自分に注意が向くように
わざとかばってましたよね。
そんなところも、いいなと思いました。

猛が味噌汁を飲んでくれたのは、よかったですが
優は、何をやらかしちゃったんでしょう?
CM撮影のことが
伏線になってると思うのですが・・。

ほとんど影の薄い風も、何を考えているのか
また、修司や、響子の本当の思惑など
まだまだ疑問が残ります。
あの条件の巻物も、まだ何か書いてありそうな気が・・(笑)


引用元…アタシんちの男子 公式HP
アタシんちの男子 Wikipedia

視聴率
14.1→11.0

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で着用されました!


主題歌
GIRL NEXT DOOR 「Infinity」(avex trax)
B0023JB6CMInfinity(DVD付)
GIRL NEXT DOOR
エイベックス・エンタテインメント 2009-06-03

by G-Tools


キャスト
峯田千里(20):堀北真希
1億円もの借金を抱える。ホームレス。

大蔵家
大蔵風(30):要潤
しっかり者の長男。無職。
大蔵猛(27):岡田義徳
趣味がギャンブルの次男。暴走族。
大蔵翔(25):向井理
明るくノリのいい三男。ホスト。
大蔵優(22):山本裕典
優柔不断の四男。カリスマモデル。
大蔵智(17):瀬戸康史
引きこもりの五男。高校生。
大蔵明(12):岡山智樹
生意気な六男。中学生。
大蔵新造(58):草刈正雄(特別出演)
大蔵家当主。幼い頃エジソンに憧れていた。玩具会社の社長。

ネットカフェ
国土豊(28):つるの剛士
ネットカフェ店員。
真島平次(18):永山絢斗
ネットカフェ店員。千里に一目惚れする。

玩具メーカー
時田修司(ときた しゅうじ):山本耕史
玩具会社の社員。新造の秘書。
小金井響子(こがねい きょうこ):高島礼子
謎に包まれた女性。新造の顧問弁護士新造の顧問弁護士。

その他の出演者
峯田徹(みねた とおる):鶴見辰吾
千里の父。
小林:神尾佑
借金取り。
井上さん:江口のりこ
西郷:なすび
ブリトニー:浜田ブリトニー
田辺義男:田山涼成
萬菜庵の店主 - 長友光弘(響)
中尾:高橋光臣

スタッフ
企画:立松嗣章(フジテレビ)
脚本:武藤将吾
プロデュース:森安彩(共同テレビ)
演出:松田秀知、佐藤源太(共同テレビ)
制作:フジテレビ、共同テレビ




posted by まりこ(^▽^) at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


瀬戸康史 画像
Excerpt: ◇ニュースクリップハッピィ★ボーイズ DVD☆BOX/瀬戸康史[DVD]商品価格:18,900円レビュー平均:0.0 瀬戸康史さん瀬戸康史さんの握手会があってて...
Weblog: 大人のニュース速報
Tracked: 2009-05-01 00:13
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。