Top 2009年(4月〜6月) >スマイル 第一話「未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実」
2009年04月19日

スマイル 第一話「未来を夢見た男の純愛と正義〜笑顔に秘めた真実」

2015年、ビトは、東京拘置所にいた。
弁護士の伊藤一馬が面会に訪れ
ダメだったと謝る。
実は、ビトの誕生日に好きなものを
差し入れようとしていたのだが、断わられたからだ。
ビトと一馬は、出会ったころの話をする。
「もう刑が確定してから5年たってるんだよ
これってもうほとんど終わってるよね・・」という
ビトに
刑務官の柏木が
「なんとか所長におまえの誕生日にトロだせるように
頼んでみるよ」と励ます。
ビトは、笑顔を見せ・・。

2009年春
早川ビト (松本潤) はフィリピン人の父と日本人の母を持つが、生まれも育ちも日本でフィリピンには行った事がない。
つねに絶やさぬ笑顔が印象的なビトは、昼は 「町村フーズ」 で働き、夜は夢の実現のためアルバイトをしている。

ある昼休み、ビトは 「町村フーズ」 の同僚・金太 (徳山秀典)、ブル (鈴之助) と3人で大好きな寿司屋の月一タイムサービスへと向かう。
大トロを心待ちにする3人だったが、自分たちの前の客・伊東一馬 (中井貴一) でタイムサービスが終了してしまう。
ガックリ肩を落として、午後の仕事に戻った3人は、宗助 (前田吟) に大笑いされるのだった。

本屋で立ち読みをしてたビトは、ふと制服姿の女の子の視線を感じる。
その眼差しにドキドキするビトだったが、恥ずかしくて目を伏せてしまう。
チラッと彼女がいた方向を見るとそこには姿がなかった。
ところが、その場所には財布が落ちていて、中には彼女の学生証が入っている。
と、店内に大きな声が響いた。そこには店員に腕をつかまれた彼女の姿が…。

店員は、少女が本を万引きしたと
勘違いして控え室に連れ込んでいたのだが
ビトが店で財布を拾い、控え室に届けたことで
誤解が晴れる。

その少女・三島花 (新垣結衣) は、ある理由から失声症になって言葉が話せないのだった。
真夏の太陽のようにキラキラした笑顔に心惹かれるビト。

ビトは、あるカフェでバイトをしていたが
職場には、ビトのアルバイト先の同僚・近藤 (大口兼吾)
がおり、ビトに冷たく当たる。
近藤は、昔のビトを知る人物の一人でもあった。

ビトは、近藤が店の隅でタレントのユキに薬を渡しているのを
見てしまう。

数日後、ユキが逮捕されたことで
店や、前科のあるビトに警察が目をつけ始める。

ビトは、偶然路上で花と再開する。
花は、先日のお礼に『ありがとう』と
口パクで伝え、ビトに紙袋を渡す。
中には、ブタのキーホルダーが入っていた。

ある日、ビト、ブル、金太と街を歩いていると昔の仲間・
甲斐(松田悟志) らに煽られ、衝突してしまう。
危うく、しおりが間に入り衝突は免れたが
宗助やみどりに、昔の仲間のいるカフェをやめるように
説得され、ビトは、辞めることを伝えるために
店に向かう。

店には、近藤がおり、従業員のロッカーを
いじっていた。
ビトは、先日取られたロッカーの鍵を
なんとか取り戻すが・・。

町村フーズには、新しい経理の女の子が入る。
なんと花だった。
言葉は、出ないが、問題ないということで
採用したという宗助。
笑顔を見せる花に驚くビト。

花は、ビトが一人なのを確認すると
ビトのあとをつける。
ビトは、本屋へ入っていく。
花は、サングラスをかけていたが
先日万引きの疑いをかけられた店主が
花に気づき、二人は慌てて店を出る。

花は、ジェスチャーと口パクで
先日ビトに渡したブタのキーホルダーが
願いがかなうものだと説明する。
ビトは、多国籍料理のレストランを作るのが
夢だと話す。

二人は別れ、ビトは、カフェにバイトにいく。
すると警察の取り調べが始まり
ビトのロッカーも確認される。
ビトのロッカーからは、薬が発見されてしまい・・。

雨が降ってきてしまい花は、雨宿りをしていたが
警察がたくさん集まって来たことで異変を感じる。

まったく身に覚えがないビトは深く傷つき、逃げ回る。
あるCDショップに逃げ込み、町村フーズに電話をする。
宗助も、緑もビトを信じると言ってくれたが
ビトは、警察に見つかってしまう。

花は野次馬の中におり、なんとかビトに近づこうとするが
ビトは、警察につかまってしまい・・。

※※
なんだか暗すぎて見ていて
辛かったです。
過去と現在が交錯してましたが
どうやら、ビトは、過去に事件(殺人?)を起こしてしまったようですね。

しかし、現在は更正してるものの
昔の仲間に罪をなすりつけられてしまう。

オープンニングでは2010年の
拘置所に入っていたビトがでてくるので
捕まるのは必死なのかな

過去の過ちは断ち切れないのでしょうか。

展開的に、悪いほう悪いほうに転がりそうなので
今後も見るのがつらそうです。

ここに町村家の長女・しおりの勤めている弁護士事務所の
一馬がかかわってきますが
この一馬も名前を変えたというだけあって
何かわけありのようです。

せめて救いのあるドラマになっていくと
いいのですが・・。


引用元…スマイル 公式HP
スマイル Wikipedia

視聴率
11.7

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
椎名林檎 「ありあまる富」(EMIミュージック・ジャパン)
B001VEH35Oありあまる富
椎名林檎
EMIミュージックジャパン 2009-05-27

by G-Tools


キャスト
・早川 ビト(24):松本潤(嵐)
主人公。フィリピンと日本の混血の青年。自分の出生にコンプレックスを抱いており、かつては荒れていたが現在は立ち直り、町村フーズで働きながら多国籍料理の店を出す事を夢見て前向きに生きている。しかし、アルバイト先でかつての悪仲間と出会ったのをきっかけに、無実の罪を着せられてしまう。
・三島 花(18):新垣結衣
失声症の少女。春に都立神南高等学校を卒業する。本屋で万引きをして、捕まってしまったところをビトに助けられて出会う。後に町村フーズで働くことになり、再会する。
・町村 しおり(29):小池栄子
宗助とみどりの娘で新米弁護士。一馬が構える伊東一馬法律事務所に勤務している。姉御肌な性格で、ビト達従業員の姉貴分。弁護士の激務とミーハーな一馬に辟易している。
・河井 金太(25):徳山秀典
町村フーズでのビトの仕事仲間で、かつての悪仲間。デブ専。
・風間 健児(25):鈴之助
町村フーズでのビトの仕事仲間で、愛称は「ブル」。かつて傷害事件を起こし、現在は執行猶予の身。喋りは福島訛り。
・古瀬刑事(55):北見敏之
非行に走っていたビトを知るベテラン刑事。混血のビトを色眼鏡で見ており、偏見まじりに嫌悪している。
・高柳刑事(34):池内博之
古瀬の部下。
・林 誠司(27):小栗旬
非行に走っていたビトが所属していたグループのリーダー。
・柏木 啓介:勝村政信
2015年、服役しているビトを担当している刑務官。ビトに親身に接している。
・町村 宗助(65):前田吟
町村フーズの社長。ビト達の父親代わりでもあり、常に温かく見守っている。
・町村 みどり(58):いしだあゆみ
宗助の妻。ビト達の母親代わり。ビトのことを一番分かっており、信じぬいているとビトに話す。
・伊東 一馬(48):中井貴一
法律事務所を構える弁護士で、しおりの上司。ミーハーな性格でいい加減そうに見えるが、実は非常に腕の立つ弁護士。
・近藤:大口兼悟
ビトが働いているアルバイト先の同僚。かつての悪仲間であり、現在も悪に手を染めている模様。
・甲斐:松田悟志
事件の黒幕人物。

ゲスト
第一話
美奈子さん:村上知子(森三中)
町村フーズで長年働いていた元従業員。結婚し妊娠したため職場から退くことになった。金太が惚れていた。

スタッフ
脚本:宅間孝行
音楽:山下康介
プロデューサー:瀬戸口克陽、高成麻畝子
演出:石井康晴、坪井敏雄
製作著作:TBS








posted by まりこ(^▽^) at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。