Top 2009年(4月〜6月) >BOSS 第一話「最強アラフォー女刑事、ボスになる!」
2009年04月17日

BOSS 第一話「最強アラフォー女刑事、ボスになる!」

40歳独身、アメリカ帰りの元キャリア・大澤絵里子(天海祐希)は、警視庁捜査一課に新設された「特別犯罪対策室」の室長に抜擢される。
絵里子は将来を嘱望されたキャリアだったが、ある不祥事を起こして降格させられ、研修のためという名目でアメリカへ留学、5年ほどFBIなどで学び、帰国したばかりだった。


「特別犯罪対策室」の設置を主導したのは、絵里子の同期で参事官補佐の野立信次郎(竹野内豊)だ。
野立は、警視庁に集まった記者に、「特別犯罪対策室」が科学捜査などの専門的捜査で凶悪犯罪に対応していくチームであることを説明した。

再び刑事として勤められることに喜びを感じつつ、絵里子は「特別犯罪対策室」に配属されることになった刑事たちと対面する。
だが、エリートの集まりだと聞いていたそのメンバーは、朝起きられないために科捜研から放り出された起きられない木元真実(戸田恵梨香)、
組織に属することに嫌気がさしている片桐琢磨(玉山鉄二)、
生活安全課からやってきた警視庁一のうっかり者という異名を持つ男・山村啓輔(温水洋一)、
やる気だけは人一倍ある新人刑事・花形一平(溝端淳平)、
暴力事件を起こして組織対策課を追い出された岩井善治(ケンドーコバヤシ)と、お世辞にも精鋭とは呼べないような刑事たちだった。

捜査一課初の女性係長となった絵里子の存在は、狙い通り、マスコミ受けもよかった。
警視庁刑事部の幹部、丹波博久刑事部長(光石研)や参事官の屋田健三(相島一之)は、たとえ「特別犯罪対策室」が失敗に終わっても野立の失点になる、とほくそえんでいた。

そんな中、荒川の河川敷で身元不明の男性の焼死体が発見されたとの通報が入る。
死体は、上半身だけが丸こげで片腕が折れているという奇妙な状態だった。
絵里子は、真美や片桐らとともにさっそく現場へと向かった。
しかし、捜査一課の刑事たちから邪魔者扱いされ、追い返されてしまう。
捜査一課係長の小野田忠(塩見三省)は、捜査一課は男の中の男の集まりなのだから引っ込んでいろ、と絵里子に言い放った。

ほどなく、被害者の身元が判明する。
被害者・前田悟は、暴利の闇金業者だった。
科捜研の鑑識官兼監察医の奈良橋玲子(吉瀬美智子)は、死因は心臓麻痺だが、胸部の皮膚から爆発時に発生する化学合成物質
が付着していたことを絵里子に報告する。
前田は、死ぬ直前、現場にあった鉄塔に上っており、心臓麻痺を起こして死亡後に落下したこともわかっていた。

やがて、前田が何者かに脅されて無理矢理鉄塔に登らされたことを示す証拠や、前田と同じように、上半身だけが丸こげになったホームレスの焼死体が見つかっていたことも明らかになる。
絵里子は、これが同一犯による爆弾を使った連続殺人事件であり、犯人は高学歴ではなく実直な技術者である可能性が高いこと、さらに近いうちに必ず第3の犯行が起こることを推測する。

それぞれ、花形には、現場の監視カメラの映像に
同じ人物がいないか確認させ
木元には、犯人の声紋からの情報を
山村と岩井には、消費者金融を当たらせる。

絵里子の推測どおり、新たな犠牲者が出た。
ちょうど絵里子と野立がお茶をしているときに
警察なら助けてくれとふれあい銀行から
鞄の中の金を広げ、包丁を振りまわした
男性が出てきたのだ。
絵里子は、男性を落ち着かせようとするが
男性の服のしたには、爆弾が巻きついており
数秒後爆発してしまう。
被害者の小島文彦は銀行員だった。

そんなとき、花形は、ビデオに同じフードをかぶった
人物が2度写っていることを発見。
木元がズームアップして人物が特定することができた。

しかし、先に捜査一課の手が回っており
容疑者と思われる男が逮捕された。
その男とは、化学薬品を扱う町工場の経営者・野垣泰造(武田鉄矢)だった。

野垣の取調べが行われるが野垣は口を割らない。
見かねた絵里子が、野垣をプロファイリングしながら
口を割らせようと対峙する。

絵里子は、野垣の腕時計を返し、
野垣のプライドを打ち崩そうと
小島は、死なずにすんだこと
次のターゲットの元にもすでに警察が向かっており
野垣の同期の戸倉から爆弾の解除の方法を
聞いたなどと煽るが
ふと、刑事が筆談で見せ合っていた
メモが野垣の目に触れてしまう。
まだ、野垣が仕掛けた第四のターゲットは見つかっていないという内容のものだった。

また、小島の入院している病室を訪ねられ
絵里子が階数を間違えたことなどから
野垣は開き直る。

そして、ある時刻になると
たった今爆発があり
光協化学の社長が死んだという情報が入る。

第4のターゲットは、野垣の工場が傾くきっかけとなった光協化学の社長・野口葉子(峯村リエ)だった。
野口は、野垣が造ったベスト型の爆弾を着せられ恐怖の時間を過ごしていた。

野垣は、光協化学の社長に
うらみをもっており殺すつもりだったと自白し始める。
解除の方法も絵里子が戸倉から聞いたものでは
解除できず、
起爆装置の回路を直列にすると爆発しないと
自慢げに話すと

「聞いたわね?」と
絵里子は電話をかける。

実は、野垣の元に持ってきた時計は
15分進んでおり
まだ、爆発はしていなかったのだ。

絵里子は、野垣のターゲットの人物を絞り込んでいたのだが
どうしても爆弾の解除の方法がわからず
周囲も巻き込んでの大芝居を打ったのだ。
無事、ターゲットだった野口葉子は、救出される。

絵里子の手腕は、誰が見ても見事と言うほかなく、
室長就任から数日にして、「特別犯罪対策室」のメンバーたちは、絵里子の存在の大きさを意識し始める。

刑事部では、絵里子の活躍が
おもしろくない。
丹波は、絵里子がある男性のために
警察官僚のポストを捨てたと話す。

また、片桐は、絵里子が
労働者ふうのいでたちをした男性・池上浩(丸山智己)に近づき、恋人同士のように幸せそうな雰囲気を目撃し・・

※※
おもしろかったです。
天海さんのよさを満遍なく生かしたドラマでした。
掛け合いのテンポもよく、
それぞれの刑事も個性的。
今後彼らの個性的?な中でも特異的な能力を生かして
事件を解決していきそうな予感です。

絵里子の解決の仕方、
プロファイリング力がすばらしいですね。
どうやらアメリカにわたったときに
学んだと思われますが、
絵里子は、なにやらわけありで警察官僚のポストを
捨てたようで・・

丹波は、男といってましたが
第一話の最後に絵里子と親しげにしていた池上という男性、絵里子の恋人で間違いないようです。
絵里子の過去に何があったのかも
気になるところです。


引用元…BOSS 公式HP
BOSS Wikipedia

視聴率
18.1

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
Superfly 「My Best Of My Life」(ワーナーミュージック・ジャパン)
B001TZIKO8My Best Of My Life
越智志帆 多保孝一 リック・デリンジャー
ワーナーミュージック・ジャパン 2009-05-13

by G-Tools


キャスト
警視庁捜査第一課特別犯罪対策室
・大澤絵里子 - 天海祐希
室長。
・木元真実 - 戸田恵梨香
科学警察研究所から異動。
東京都出身、神田女子大学理学部卒、163cm40kgB型。
・花形一平 - 溝端淳平
葛飾交番勤務から異動。
長野県立松本高等学校出身、身長173cm60kg血液型O型、杉並区在住。
・岩井善治 - ケンドーコバヤシ
組織対策第四課から異動。
愛知県出身、明和大学体育学部卒、172cm77kgAB型、品川区在住。
・山村啓輔 - 温水洋一
生活安全部生活環境課から異動。
秋田県南秋田郡井川町出身、西東京農業大学生物学部卒、165cm63kgAB型、板橋区幸町在住。
・片桐琢磨 - 玉山鉄二
警視庁刑事部捜査第一課から異動。
三重県津市出身、黄山学院大学法学部卒、182cm65kgB型、中野区松が丘在住。

警視庁捜査第一課13係
・小野田 忠 - 塩見三省
係長。
・川野昭夫 - 長谷川博己
・森 政夫 - HILUMA
刑事。

警視庁刑事部
・丹波博久- 光石研
刑事部長。
・屋田健三 - 相島一之
参事官、丹波博久の側近。

科学捜査研究所
・奈良橋玲子 - 吉瀬美智子
監察医。

警察庁
・野立信次郎 - 竹野内豊
参事官補佐。

ゲスト
・野垣泰造 - 武田鉄矢(第1話)
(有)野垣工業の元社長。
・タクシー運転手 - 小沢日出晴(第1話)
行き先が近すぎて真実に「乗るなよ」と言った。
東京トータルファイナンスの男 - 畠中正文(第1話) 
・小島文彦 - 中村靖日(第1話)
「ふれあい銀行丸の内支店」の銀行員。
・野口葉子 - 峯村リエ(第1話)
光協化学株式会社の社長。
・光協化学の社員 - 中脇樹人(第1話)
・アナウンサー - 川端健嗣〔フジテレビアナウンサー〕(第1話)
・光協化学とグロリアス薬品の合併会見のニュースを読んでいる。
・池上浩 - 丸山智己(第1話)

スタッフ
脚本 - 林宏司
音楽 - 澤野弘之、和田貴史、林ゆうき
プロデュース - 村瀬健、三竿玲子
演出 - 光野道夫、石井祐介
制作 - フジテレビドラマ制作センター
制作著作 - フジテレビ





posted by まりこ(^▽^) at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。