Top 2009年(1月〜3月) >本日も晴れ。異常なし 第六話「父ちゃんに会いたい七歳の逃亡者、海へ」
2009年02月24日

本日も晴れ。異常なし 第六話「父ちゃんに会いたい七歳の逃亡者、海へ」

ある夜、那瑠美島の駐在・白瀬遼(坂口憲二)はスナック「ナオミ」で島の男たちと酒を飲んでいた。
遼は途中で駐在所に戻るが、男たちはそこで酔い潰れたまま朝を迎える。
翌朝、店まで迎えに来た妻たちを待っていたのは請求書だった。
これを機に島の女たちの不満が爆発。
必死に働いて稼いだ金を夫がスナック「ナオミ」で使ってしまうのだ。
しかもナオミのママ・新垣ナオミ(青山倫子)は数年前に息子たちと島にやってきたが、それ以前の経歴は謎。その点も不満に思われる原因となっていた。

そんな折、小学校ではうらら先生(松下奈緒)が生徒全員で合奏をしようと計画していた。
倉庫から楽器を取り出していると一郎(松田佳祐)と二郎(畠山紫音)がやってきて古新聞に包まれた楽器の取り合いを始める。しかし、その新聞にはナオミの夫が傷害事件で逮捕された記事が偶然にも書かれていた。
記事の意味はわからないものの父親の写真を見つけた二郎は大喜びするが、逆に島中にナオミに対する不信感を広めてしまう。

その夜公民館で集会が開かれ、育江(岡本麗)をはじめとする島の女たちはこれ以上ナオミ親子に島にいてほしくないと迫る。
ナオミは迷惑をかけないと誓い遼も必死に説得するが、育江たちとの溝は埋まらない。
 
数日後、学校で二郎がタケル(長嶺賢神)と楽器を奪い合ってケガをさせてしまった。
このことで島の女たちとナオミの関係はさらに悪化。
ナオミは二人の息子と共に島を出る決心をする…。

ナオミと一郎は、学校に挨拶にくるが
二郎がおらず、二郎は、父ちゃんのいる石垣から
離れたくないと
船を一人で操縦して海に出てしまう。
誠や、遼が気づいて船を出し、遼は、二郎の乗る船に乗り移り
二郎を助ける。

島では、二郎を叱るナオミを見て
育江たちが、「そんなに一生懸命お父さんの役目やらなくていいわよ」とナオミたちを暖かく迎える。
「島の男はみんな父ちゃん
島の女は、母ちゃんだと思っていいんだからね」
その言葉にナオミは、感激し、一郎と二郎を抱きしめた。

騒動が一段落したころ、なんと遼の上司であった
片岡が島に現れ・・。

※※
一郎二郎の騒ぎも落ち着いたところで
元上司登場ですか。
遼を連れ戻しにきたのかもしれないですね。

ようやく立花に関する事情がわかりました。
ドラマ内では、島の人たちにどうしてそこまで一生懸命になれるのかとうららが聞いたことに
答えた形で述べていましたが、
遼は、立花を取り締まるとかばんの中から
覚せい剤がでてきてしまい
「どうしてまたやったんだ!」と
執拗に攻めてしまいます。
知らないといった立花でしたが
立花は、前科もあり逮捕されてしまいます。
しかし、後日無実だったことがわかり
遼は、必死に謝ります。
かばんの中の薬は、かつての仲間が仕組んだものでした。
しかし、立花は、捕まったことにより仕事も家族も
失ってしまいます。
遼は、償うために何でもすると土下座をしますが
「おまえら警察にできることはなにもない」と
きっぱり拒否されてしまいます。

そこで遼は、警察の仕事は罪を犯した人を
捕らえるのではなく、ささいなことをささいなことと思わず
ひとつひとつ真剣に対応することが大事だと悟ります。

うららは、どうしてこの島なんですか?と聞くと
遼は、立花がこの島のことを歌っていたからだと
話します。
歌詞の意味は、よくわからなかったが
でも、それがとても何かを恋しがってるように
思えたと話し・・。

いつか立花にも遼の気持ちが少しでも届くといいですね。


引用元…本日も晴れ・異常なし 公式HP

視聴率
12.4→10.0→8.3→7.1→7.3→6.3

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

『本日も晴れ。異状なし』民宿へちま荘のラー油






主題歌
秋川雅史「ねがい」
B001PBHTDYねがい
秋川雅史
タクミノート 2009-02-18

by G-Tools




関連記事
本日も晴れ。異常なし 第一話
本日も晴れ。異常なし 第二話
本日も晴れ。異常なし 第三話
本日も晴れ。異常なし 第四話
本日も晴れ。異常なし 第五話

キャスト
白瀬 遼…坂口憲二
西門 うらら…松下奈緒
照屋 光生…青木崇高
照屋 育江…岡本麗
照屋 春生…藤木勇人
平良 公平…半海一晃
平良 節子…大森暁美
平良 愛子…福地柚
又吉 仙吉…近藤芳正
梶井 誠…宇梶剛士
新垣 ナオミ…青山倫子
玉城 美波…夏未エレナ
玉城 星太…丸山歩夢
島袋 友子…平栗あつみ
島袋 俊男…新垣正弘
知念 キヌ…前田美波里

スタッフ
脚本:藤本有紀
音楽:池頼広、松下奈緒
演出:加藤新、武藤淳、山本剛義
プロデューサー:植田博樹、正木敦
制作:TBSテレビ
製作著作:TBS














posted by まりこ(^▽^) at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。