Top 2009年(1月〜3月) >銭ゲバ 第六話「逮捕…金が招いた不幸ズラ」
2009年02月23日

銭ゲバ 第六話「逮捕…金が招いた不幸ズラ」

銃殺された譲次(山本圭)に代わって三國造船の社長の座に就いた風太郎(松山ケンイチ)。
有り余る金を手に入れた風太郎は、会社にいる派遣労働者を
正社員で使おうとしたり、老人ホームに
5億円もの寄付をしたりと世間では、好意的な目で見られる。
しかし、俺の銭をふやすためと
自室で笑う。
そこに一本の電話が入る。

そのころ。
健蔵は、三國家に入り込み
茜と談笑する。
風太郎には、会ってもらえないと
小遣いをせびりにきたのだ。
相変わらず放心状態の緑に
「かわいそうだねぇ・・」と声をかける。

風太郎の前に現れたのは荻野だった。
荻野は、宏が殺された時の目撃者がいたと
話し出す。
大雨の中、風太郎と宏をみかけたものがおり
子供用のバットを持っていたらしいという。
風太郎は、表情こそ変えなかったが
いままで犯した殺人を思い出しながら
紅茶をすすっていた。

風太郎は、母・桃子の墓を訪れる。
母のために墓も立派に作り直していた。
風太郎は墓前で大金持ちになったことを報告する。
しかし、母の生前、お金持ちになったらお母さんと
一緒にディズニーランドに行くこと
家を建てること
病気治すこととと想像してたのに、
全部実現できないと風太郎は泣く。
「金の使い方、よくわからないんだ
怒ってるだろうね。僕がたくさん悪いことしてるから
だけどそうするしかなかったんだよ
他にどうしていいかわからなかったんだよ!」と
墓前に思いを吐き出す。
風太郎は、「もう来るのやめるね。ごめんなさい」とつぶやき
待たせていたタクシーに戻った。

三國家では、茜が、放心状態の緑に
自分は風太郎さんにだまされていても
幸せだと話かける。
「風太郎さんとわかりあえるの。
たとえお金が目当てでも
お姉ちゃんわかる?
なんとかいってよ!」
しかし緑は、依然放心状態だった。

そんな折、風太郎は車の中から桃子と瓜二つのホームレス・寛子(奥貫薫=二役)を見つける。
風太郎は、何ひとつ母親孝行が出来なかった埋め合わせをするように、彼女をホテルに連れ込み、身なりを整えさせ服を与え、
300万もの大金を渡し、ホームレスから足を洗うように説得し、
別れる。

三國家のリビングでは、何も言わない緑に
風太郎は、「あっさり壊れちゃったね
お嬢様は不幸に慣れてないから。
僕が守ってあげる。
緑さんができることなんてなんにもないし
こんなになったらなおさらだ。
貧乏だった風太郎くんが
君を守ることになるなんて
この家を守るために頑張らなきゃいけないですね」
風太郎は、嘲笑しながら、緑にべったりと顔を近づけた。

一方、風太郎に揺さぶりをかけ始める荻野(宮川大輔)。
風太郎は、荻野の追求をかわそうとある作戦をたてる。
荻野には心臓の悪い妻がおり
助かるために海外での移植手術が必要だった。
風太郎はそこに目をつけ
荻野を呼び出し目の前でお金を積む。
「このお金で奥さんを治してあげてください。
お金の使い道に困ってるんですよ
まさよしくんは、僕が母を亡くしたのと同じ年。
あんな思いをさせたくない
本当の気持ちなんですよ」
荻野は、激怒し、目の前の金を払いのける。
「お金で助かる命なら助けてあげればいいじゃないですか
お子さんのためにも」
荻野は、風太郎に殴りかかる。
すぐに、警備員に抑えられるが
「かならずぶちこんでやるからな
おまえがつかまったら死刑だぞ!」と
とどなりながら出ていった。
風太郎は、起き上がると
「頭の悪い男ズラ」と
にやりと笑い・・

風太郎は、伊豆屋に顔を出し、べら定食を食べる。
そこに由香が帰ってくる。
由香は、先日風太郎がビルの屋上からお金をばら撒いていたのを
見ており、「最低。嫌いになるからね」としたためると
風太郎は、ごめんなさいと素直に謝る。
風太郎がトイレに行っていると
ちょうど風太郎そっくりの野々村真一が帰ってくる。
風太郎は、初めて真一と対面し・・。

病院では、荻野の妻、加奈江が何者かに
階段から突き落とされてしまう。

夜、春子は、以前庭で埋まっていた人の指を確認するように
庭を探していると風太郎に見つかってしまう。
風太郎は、春子にお金持ちに対する憎い気持ちを確かめるように
押し迫る。
「俺たち同じ田舎ズラ。春子。」
「わかりました」
「違うよ」
「・・わかるズラ」
「そうだ。いい子だ」と告げる風太郎だった。

風太郎は、交番に呼ばれ向かうと
寛子がいた。
警察が、大金を持っている寛子にたずねたところ
寛子はこの人にもらったと風太郎が渡した名刺を
見せたからだった。
風太郎は、そのことを認め
「どうしてあの服着ないの?
どうして戻ったの?」と聞く。
寛子は自分には似合うわけないでしょと拒否し、
あそこは、我が家みたいなもので
仲間もいると話す。
それでも、お金を渡そうとする風太郎に
「変わった人だね。だいたいなんで・・
亡くなったお袋に似ているだなんてやめてよね・・・。」
吐き捨てる寛子に、風太郎は伝えたかった言葉を笑顔の中に呑み込んでしまう。
元の住み慣れたホームレス生活に戻る寛子だが、風太郎の熱意に押される形で受け取ったお金を右手に持って帰ったが為に、他のホームレス仲間にねらわれ、
いざこざに巻き込まれて殺されてしまう。

風太郎は、もう一人の敵・健蔵(椎名桔平)を社長室に呼び出す。
10億積んだら死んでくれるという約束を交わしたことを
思い出し、アタッシュケースに10億をいれ健蔵に渡す。
健蔵は、「おまえは金の使い方が下手だね・・」と
驚きつつもお金を受け取っていく。
風太郎は、そのまま逃げるであろう健蔵に「どんな手を使ってでもあんたを探す」と宣言する。

翌朝
風太郎は苦しみながら
泣いて目を覚ます。
茜が「私がいる」と抱きしめるが
風太郎は、茜を突き飛ばして起きる。

風太郎は、ついてこなくていいと
一人リビングにいくと
緑もいた。

春子は、注文していたものが届きましたと
運んでくる。
それは、マカロンがたくさんついたケーキだった。
風太郎は、緑を蔑むように「金持ちってほんとバカだよね」と
マカロンをかじっては捨て
かじっては捨てる。
しかし、いつしか目から涙がこぼれ
ケーキを力づくで崩してしまう。
「緑さん食べなよ
好きなんでしょ?お金もちのお菓子だよ」と
緑の頭にふりかけ
無理やり食べさせようとする。
すると緑は、急変し、風太郎をひっぱたいた。

驚く風太郎。
緑は病気のフリをしていたのだ。
「お金に勝ったつもりでいるの?風太郎くん」
緑は笑い出す。
「あなたはお金に負けてるのよ
人生使って結局負けてるのよ
あなたをみてつくづく思った。
お金持ちでよかった。
あなたをゆるさない
みじめに破滅して泣きながら死んでいくのを見続けてあげる。
あなたは、幸せになんかなれない
不幸のどんぞこに落ちればいい。
あたしはそれを見届ける。
あなたが地獄に落ちていくのを
うらんで見送ってあげる!」
風太郎は、机にしがみつきふるえていた。

そこに荻野がやってきて
加奈江の傷害容疑で風太郎を逮捕する。

風太郎は、パトカーの中で
死んだ寛子が担架で運ばれるのを目撃する。
ホームレス仲間のいざこざに巻き込まれて殺されたと
聞き、「何でなんだよ!」と泣き叫ぶ。
「金が一番じゃないのかよ
金で幸せになれないのかよ!」
風太郎は叫び続け・・。

※※
なんとも寛子に関しては皮肉な結果になってしまいました。
自分が渡したお金のせいで
寛子は死んでしまったなんて、お金だけでは
人は幸せになれないんだと
しみじみ痛感してしまいます。
彼にとって、母親は、すべてだったようですね。
桃子の墓前で、お金もちになっても何一つ叶えられないと
泣く風太郎に、少し同情してしまいましたが
もし、彼にまだ母親がいたら
こんな風には、なっていなかったでしょうね。

そして、緑の急変にも驚きました。
彼女は、精神状態がおかしくなったフリをして
したたかに風太郎を観察してたようです。
また、自分の身を守る意味もありました。
お金に勝ったつもりでいた風太郎に
「お金に負けている!」と告げた緑。
以前よりずっと強くなったようです。
彼女が言っていたことは、正論ですね。
風太郎は、やはり落ちるところまで落ちていくしか
ないのかもしれません。


引用元…銭ゲバ 公式HP
銭ゲバ Wikipedia

視聴率
12.0→11.3→9.0→10.7→10.1→10.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking







原作:ジョージ秋山『銭ゲバ』(幻冬舎文庫)
4344410289銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)
ジョージ秋山
幻冬舎 2007-10

by G-Tools


主題歌
かりゆし58「さよなら」(LD&K Records)
B001MVG76Cさよなら(初回限定盤)(DVD付)
前川真悟
エル・ディー・アンド・ケイ 2009-02-04

by G-Tools


関連記事
銭ゲバ 第一話
銭ゲバ 第二話
銭ゲバ 第三話
銭ゲバ 第四話
銭ゲバ 第五話

キャスト
蒲郡風太郎(23):松山ケンイチ
三國緑(24):ミムラ
萩野聡(36):宮川大輔
三國茜(21):木南晴夏
野々村香(16):石橋杏奈
菅田純(25):鈴木裕樹
野々村晴香(34):たくませいこ
桑田春子(19):志保
蒲郡風太郎・幼少(11):齋藤隆成
三國譲次(56):山本圭
蒲郡桃子(35):奥貫薫
野々村保彦(48):光石研
野々村祥子(36):りょう
蒲郡健蔵(45):椎名桔平

ゲスト
寛子:奥貫薫
荻野加奈江:宮本裕子

スタッフ
原作:ジョージ秋山『銭ゲバ』(幻冬舎文庫)
脚本:岡田惠和
音楽:金子隆博
プロデューサー:河野英裕、難波利昭(AXON)
演出:大谷太郎、狩山俊輔
制作著作:日本テレビ















posted by まりこ(^▽^) at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


徹底サーチ/石橋杏奈/「石橋杏奈」:最新情報
Excerpt: 「徹底サーチ」では、あなたが入力したキーワード「石橋杏奈」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「石橋杏奈」:最新情報 「石橋杏奈」関連商品を探す アマゾン..
Weblog: 徹底サーチ
Tracked: 2009-02-24 18:54
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。