Top 2009年(1月〜3月) >ラブシャッフル 第六話「元カノに似てるのは君なんだ」
2009年02月22日

ラブシャッフル 第六話「元カノに似てるのは君なんだ」

芽衣(貫地谷しほり)と元サヤに戻り、"ラブシャッフル=恋人交換"から卒業?しようとしていた啓(玉木宏)だったが、芽衣の爆弾発言により、結局、啓も引き続きラブシャッフルの2周目に参加することに。
啓は芽衣がラブシャッフルメンバーの中に気になる人がいると発言したことに衝撃を受け、芽衣の意中の人が一体誰なのかという疑問が日々脳裏から離れない。


 そんな中、啓は辞表を出したはずの会社からの呼び出しを受け、芽衣の兄・浩介(野村祐人)に課長から部長への昇進を言い渡され、仕事だけは元サヤに戻ることになる。

取り敢えず仕事のことでは落ち着いたものの相変わらず芽衣の意中の人が誰なのか気が気でない啓。
愛瑠(香里奈)や旺次郎(松田翔太)との話で正人(谷原章介)の自殺した恋人が芽衣に似ているらしいとの情報を聞きかじった啓は芽衣の気になる人が正人なら、二人は相思相愛になると気づき、一層気持ちが滅入る。だが、啓の 心の落ち込みとは裏腹に、会社では部長に昇進したことでにわかに女子社員からもてるはじめる。
 
そんな矢先のある日、啓がラブシャー相手の玲子に会いにホテルの一室に赴くとなんとそこには玲子の夫・上条(尾美としのり)によって呼び出された正人、旺次郎、諭吉の三人が勢ぞろいしていた。
啓は他の三人と共に、上条に対し玲子との不貞を詫びるが…。


上条は糖尿を患っておりで男性の機能は発揮できない状態。
むしろ3人をとがめるどころか感謝する始末。
玲子の言っていた若い愛人というのも嘘で
玲子は、上条公認で他の男性と関係を持ってた。
嫉妬や束縛を超越した付き合いだとという二人に
啓は、あんたはいいが玲子さんは違う。
好きでもない男に抱かれればおかしくなる。
好きな女にそんなことさせられない
女はみんなメルヘンなんだ!と叫び噛み付く。
上条と玲子は、そのまま帰っていくが
タクシーの中で
上条は玲子を労わる。
「玲子つらいならやめてもいいんだよ」
「いいえ大丈夫よ。あなただってつらいんだもの
それが私の仕事だから」という玲子。
「すまない・・」
という会話がかわされていた。

海里は、相変わらず旺次郎を追いかけており
待ち伏せする始末。
旺次郎は、海里を撮った写真に霊らしきものが
写っておりすっかりびびってしまう。
しかし、けなげな海里を部屋にいれ食事をもてなす。
そんな海里に、正人の恋人が自殺した話を持ち出し
「菊りんみたいに残されたほうは。マジかわいそうだよな。
おまえ死ぬの?二十歳の誕生日に
おれがよせっていっても?」というと
海里は、旺次郎を見つめ・・。

正人の元恋人に似てる人は、さまざまな証言から芽衣だと思われていたが
正人から違うとはっきり言われる。
正人の気になる人も芽衣ではないと言われ疑問は深まる。

そんな中、啓は、サウナで間違えて正人の鍵を持って出てきてしまう。
玄関先で会った愛瑠にそそのかれ
二人は正人の部屋に飾ってある元恋人の写真を見に入ってしまう。
そこには旺次郎そっくりの男性が写っており・・。

※※
なんとなく正人の元恋人は男性かと思ってましたが
旺次郎似でしたか。
また、意外な波紋を呼びそうですね。
芽衣は気になる人がいると爆弾発言をしつつもやはり本心では
啓一筋のようです。
愛瑠も啓にかなり惹かれ始めてる気がしますね。
諭吉もまだ愛瑠一筋のようだし、このあたりのパートナー変更が
どうなるか期待です。
意外な展開だったのは、玲子の事情。
夫公認の情事だったようです。
でも、本音は、お互いどうにもならない寂しさを
抱えているんですね。
唯一、上条と玲子に啓がおかしいと
噛み付いてましたが、やっぱり一番啓が
“人間臭い”のかもしれないですね。

個人的には、海里と旺次郎カップルは、誕生してほしいかな。
普段無表情な海里が、旺次郎の前ではほんとかわいくて
旺次郎が自殺を止めれば、彼女もとどまってくれそうな気がしてしまいます。

次週もどんな動きを見せてくれるでしょうか・・。


引用元…ラブシャッフル 公式HP
ラブシャッフル Wikipedia

視聴率
10.0→10.7→8.2→9.6→8.9

★エンドロールは、トランプの柄の中にその回のNGシーンやオフショットなどが入っています。
注目です!

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で使われました!




★TBS金曜ドラマ 『ラブシャッフル』 番組提供食器コーナー



主題歌 - 「Fantasy(邦題:宇宙のファンタジー)」アース・ウィンド・アンド・ファイアー


挿入歌 - 「ETERNAL FRAME(邦題:胸いっぱいの愛)」バングルス


関連記事
ラブシャッフル 第一話
ラブシャッフル 第二話
ラブシャッフル 第三話
ラブシャッフル 第四話
ラブシャッフル 第五話

キャスト
・宇佐美啓(29) - 玉木宏
本作品の主人公。一流IT企業課長。
・香川芽衣(25) - 貫地谷しほり
家事手伝い。主人公の婚約者で社長令嬢。
・逢沢愛瑠(25) - 香里奈
三ヶ国語を操るフリーの通訳者。父親は外交官。
・大石諭吉(29) - DAIGO(BREAKERZ)
巨万の富を持つ株トレーダー。
・世良旺次郎(26) - 松田翔太
女性グラビア専門のプロカメラマン。
・上条玲子(34) - 小島聖
世良旺次郎の彼女。超セレブで魅力的な人妻。
・菊田正人(32) - 谷原章介
心療内科の開業医。「ラブシャッフル=恋人交換」を提案。
・早川海里(19) - 吉高由里子
父親が画廊の経営者。豪邸に住む美大生。

・上条裕也 - 尾美としのり
玲子の夫
・香川浩介 - 野村祐人
芽衣の兄で、啓の勤めていた会社の常務。

スタッフ
脚本 - 野島伸司
プロデューサー - 伊藤一尋
演出 - 土井裕泰、山室大輔、坪井敏雄
制作 - TBSテレビ
製作著作 - TBS








posted by まりこ(^▽^) at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。