Top 2009年(1月〜3月) >キイナ〜不可能犯罪捜査官〜第五話「病院の幽霊」
2009年02月20日

キイナ〜不可能犯罪捜査官〜第五話「病院の幽霊」

タケルがストレス性胃腸炎で入院。
その病院内で、奇妙な転落死事故が発生した。
現場は、タケルの病室の隣の空き部屋。
女性の悲鳴を聞いたタケルは、通り掛かった看護師にドアの鍵を開けてもらい突入。
室内を調べたタケルは、看護師とやって来た医師の宮下と共に、開け放たれた窓の下で転落死している女性を見つけた。

死亡したのは、看護師の小久保美由紀。検視の結果、不審な点は見つからず、また、美由紀が最近塞ぎ込むことが多かった、との証言があったことから、自殺の線が強まった。
この病院では以前から看護師たちの間で心霊体験の噂が絶えず、今回のことでさらに広まっている。そして、入院中のタケルも、廊下で奇妙な声を聞いていた。

タケル(平岡祐太)が、事件直前に美由紀の「来ないで!」と叫ぶ声を聞いていたことから、キイナは自殺以外の線で調査を開始した。同僚の看護師の話から判断すると、明るく優しい美由紀が自殺するとは考えられない。
ただ、担当だった患者が急死した1ヶ月前、美由紀は、"大変なことをした"と独り言を言っていたらしい。
キイナらは、医療ミスがあったのではないかと考え、担当医の宮下から事情を聞く。
だが、宮下は、美由紀にミスはなかったと断言した。

病院内では、タケルが経験したことの他、電動車椅子の暴走、見えない手で触られた、幽霊が鏡の中に現れた、などといった怪奇現象がさらに相次いで起きていた。

そんな中、桜(小池栄子)は、何者かがインターネットのホームページの掲示板を使い、1ヶ月前の患者の急死以来、この病院の幽霊の噂を意図的に広めていることに気づく。
キイナは、桜に発信元を突き止めてもらうと
意外なことがわかり・・。

※※
キイナは、真一郎に幽霊は本当にいるのかと
たずねてみる。
真一郎は、ブロッケン現象というものがあることを
教える。
勘違いや思い込みで
人間がつくりあげた創作物
などがみえてしまうことがあるというのだ。

ブロッケン現象

真一郎は、
「キイナさんは半年前ぼくがふられたと
勘違いしてませんか?
これは海よりも深い事情がありまして
ぼくは今でもキイナさんのことを・・」と
言いかけるが
「あの病院でおきた現象も解明できるかも!」と
キイナは、またも聞かずに
行ってしまう。
「うん・・今度かな
今度こそ話を聞いてもらおう」という真一郎だった。

キイナは書物に目を通し
あることを見つける。
真一郎に協力してほしいことがあると
電話をし、病院内で起こっていた、
すべての現象を解明したのだ。

苦しそうなうめき声は、天井の換気ダストが他の部屋で聞こえたもので、霊安室のお経の音は、
遺体保存用のコンプレッサーがお経のように聞こえるというもの。
(お経と周波数が一致していた。)
鏡に映った霊は、古い鏡だったため、自分の姿が二重にうつっていた。
一人でに動いた電動車椅子は電磁波によるもの。
すべてが
思い込みや恐怖心が作り上げたものだった。
また小久保の死も人の手による殺人だった。
犯人は、ネットでうわさを流していたのだ。
書き込みの発信源は、病院からで
犯人は、宮下だった。
宮下は、医療ミスを小久保に問い詰められていたのだ。
宮下は、小久保を突き落とし、幽霊の仕業だと作り上げていた。

しかし証拠がなかった。
キイナは、ある方法を使って宮下をおびき出す。
ネットで、小久保が自殺ではなく、医療ミスがあったらしい
警察がくるらしいとサイトに書き込むと宮下が
急いで部屋を飛び出そうとする。
そこにキイナたちが待機していた。

「あの書き込みをみて飛び出そうとしたのは
あなたが犯人だという証拠です」
また、タケルは、医療ミスの証拠も押さえていた。

宮下は、「小久保が悪いんだ
告発するなんていうから
全部あの看護師が悪いんだ」といい始め
キイナたちは、「今のは自供ですね」と
宮下を取り押さえた。

※※
今回もキイナたちのお手柄です。
ブロッケン現象というのは初めて聞きましたが
以前ポルターガイストを調べる際にも
周囲の環境や、振動などが影響していたことから
意外にも私たちの思い込みなどで起きている現象は
多いのかもしれないですね。

真一郎のことも、どうやらキイナの誤解のようで・・。
意外と最後にヨリ?がもどるかもしれないですね(笑)

小久保さんの事件とは別に
御手洗が雅に
「もしあの時、あの事件の時
キイナがいればと思った時ないか?」
「奇跡かもしれないね
おまえとキイナが出会えたことさ」
と話していたことが気になりますね。
以前キイナが来る前?に何か
解明できなかった事件があったのかもしれないですね。


引用元…キイナ−不可能犯罪捜査官- 公式HP
キイナ−不可能犯罪捜査官- Wikipedia

視聴率
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で菅野美穂さんが使用してます。


主題歌
MiChi「ChaNge the WoRLd」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
B001O771FUChaNge the WoRLd
MiChi
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 2009-02-18

by G-Tools


B001O0HWMYキイナ-不可能犯罪捜査官-オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
バップ 2009-02-25

by G-Tools


関連記事
キイナ 第一話
キイナ 第二話
キイナ 第三話
キイナ 第四話

キャスト
警視庁捜査一課 強行犯係
春瀬キイナ(29) - 菅野美穂
山崎 尊(24) - 平岡祐太
強行犯係・特別班。
遠藤 桜(29) - 小池栄子
情報管理担当。
御手洗 修司(50) - 草刈正雄
管理官。
雅 一馬(39) - 沢村一樹
係長。
津田明彦(48) - 金田明夫
強行犯係・主任。
花田洋介(30) - 高橋良輔
服部浩二(34) - 東根作寿英
強行犯係。
科捜研・技官
工藤真一郎(35) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
キイナの元カレ。
刑事総務課・庶務
玉井夕実(23) - さくら
内田マキ(22) - 薗田杏奈

ゲスト出演
・宮下清和 - 吹越満
尊の入院した青葉記念病院の外科医師。
・小久保美由紀 - 浅見れいな
・青葉記念病院の看護師。鍵のかかった病室の窓から転落死。
・看護師 - 西尾まり、和希沙也
・美由紀の母 - 大塚良重

スタッフ
脚本 - 吉田智子
音楽 - 菅野祐悟
プロデューサー - 加藤正俊、小泉守
演出 - 猪股隆一、山下学美
制作プロダクション - トータルメディアコミュニケーション








posted by まりこ(^▽^) at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。