Top 2009年(1月〜3月) >ラブシャッフル 第五話「僕の就職とプールの告白」
2009年02月15日

ラブシャッフル 第五話「僕の就職とプールの告白」

1週間ごとに行っていた「ラブシャッフル=恋人交換」が3回実行され、4組8人による一通りのシャッフルが1巡り終了。
正人(谷原章介)の提案で、とりあえず一度元のカップルに戻って元々のカップル間にどんな変化が起きるのかを知る"元サヤシャッフル"が行われることになる。


 啓はようやくラブシャッフルから脱することが出来そうな兆しが見えてきたことにほっとするが、そんな啓の思いとは裏腹に、愛瑠(香里奈)、芽衣(貫地谷しほり)、海里(吉高由里子)、玲子(小島聖)の4人は女だけでの集まりを行い、ラブシャッフルが2周目、3周目に入った場合に備えて、互いに自分が接してみて感じた啓(玉木宏)、旺次郎(松田翔太)、正人、諭吉(DAIGO)らの情報交換を行う。

啓のことは
彼には誰にも嫌われない不思議な魅力があるという玲子。
海里もパンダを取ってもらったことを思い出す。
うさは、本当はばかという愛瑠。

旺次郎については
ぶっきらぼうに見えて本当は優しい照れ屋さんと芽衣。
相手を傷つけてしまいながら自分はもっと傷ついていると愛瑠。
海里も旺次郎に「何がタナトスだよ」と
挑発されたことを思い出す。

諭吉について
メガネとるとかわいいわという玲子。
海里は、一緒に凍り食べていたことを思い出す。
かわいそうな人。でも、かわいい人という芽衣。

正人について
少しどきどきしたという芽衣。
きくりんは今でも大好き
大人の紳士という愛瑠。
ほんとうの彼は野蛮人かもという玲子。
また、玲子は、彼の秘密を知っていると暴露するが
内容までは言わなかった。
                             芽衣と元サヤに戻るためには自分自身が本来の姿に戻るべきだと考え、芽衣のコネで勤めていた会社に辞表を提出。
一から出直そう考える。
ところが、啓が会社を辞めることを芽衣に報告すると芽衣は啓の行動を身勝手だと非難し怒ってしまう。
安定した仕事や暮らしを失っても芽衣の気持ちさえ自分に残ってくれればそれで良いと思っていた啓は芽衣に怒られたことに深く落ち込むが、そんな啓を愛瑠、旺次郎、正人らは励ます。

啓はとりあえず再就職活動を始め、愛瑠の伝手で映画関係の会社への口利きを取り付ける。
だが、ほっとしたのも束の間、芽衣にその事を報告した矢先、愛瑠から映画会社への就職が破談になったとの連絡が入ってしまう。

海里は、旺次郎が帰ってくるのを待ち伏せていた。
旺次郎は、スランプ気味だという
それは、海里の絵のせいだった。
芸術性の高い海里の絵に自分のちっぽけさを
確認してしまう旺次郎。

啓は、就職活動するもののまったく決まらず
自分の考えが浅はかだったことを再確認する。
愛瑠は、きっとウサにあう仕事があるはずだと
励ます。

ラブシャッフルは、二巡目に突入する。
啓はみんなの前で
芽衣とは参加しないというが
芽衣は、気になる人がいるからと
2巡目も参加することを決意。
啓は愕然とし・・。

※※
なんと2巡目とは(笑)
それなら1回のシャッフル期間を伸ばせばいいのにという
突っ込みもありますが
正人の恋人は誰に似てるんでしょう?
もしかして、男性?
だから、玲子は秘密を握ってると
言っているのかもしれないですね。

それぞれ微妙に気になる相手を見つけてきたところで
関係の変化が楽しみです。


引用元…ラブシャッフル 公式HP
ラブシャッフル Wikipedia

視聴率
10.0→10.7→8.2→9.6

★エンドロールは、トランプの柄の中にその回のNGシーンやオフショットなどが入っています。
注目です!

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で使われました!




★TBS金曜ドラマ 『ラブシャッフル』 番組提供食器コーナー



主題歌 - 「Fantasy(邦題:宇宙のファンタジー)」アース・ウィンド・アンド・ファイアー


挿入歌 - 「ETERNAL FRAME(邦題:胸いっぱいの愛)」バングルス


関連記事
ラブシャッフル 第一話
ラブシャッフル 第二話
ラブシャッフル 第三話
ラブシャッフル 第四話

キャスト
・宇佐美啓(29) - 玉木宏
本作品の主人公。一流IT企業課長。
・香川芽衣(25) - 貫地谷しほり
家事手伝い。主人公の婚約者で社長令嬢。
・逢沢愛瑠(25) - 香里奈
三ヶ国語を操るフリーの通訳者。父親は外交官。
・大石諭吉(29) - DAIGO(BREAKERZ)
巨万の富を持つ株トレーダー。
・世良旺次郎(26) - 松田翔太
女性グラビア専門のプロカメラマン。
・上条玲子(34) - 小島聖
世良旺次郎の彼女。超セレブで魅力的な人妻。
・菊田正人(32) - 谷原章介
心療内科の開業医。「ラブシャッフル=恋人交換」を提案。
・早川海里(19) - 吉高由里子
父親が画廊の経営者。豪邸に住む美大生。

スタッフ
脚本 - 野島伸司
プロデューサー - 伊藤一尋
演出 - 土井裕泰、山室大輔、坪井敏雄
制作 - TBSテレビ
製作著作 - TBS








posted by まりこ(^▽^) at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。