Top 2009年(1月〜3月) >ありふれた奇跡 第四話
2009年01月30日

ありふれた奇跡 第四話

中城加奈(仲間由紀恵)に家が見たいと言われた田崎翔太(加瀬亮)は、重夫(風間杜夫)と四郎(井川比佐志)にその話をする。
加奈に一度会っている重夫は大歓迎ムードだ。


日曜日。駅で加奈と合流した翔太は昔話を交えながら近所を案内して家に行く。
するとかしこまった四郎と重夫が待っていた。
翔太の部屋に通された加奈は、壁に貼られたアイリッシュダンスのポスターをみつける。
踊り出した加奈に、翔太は器用に踊って見せ、笑顔になる2人。階下では踊る足音を聞いた重夫と四郎が首をかしげていた。
二人は、その後そっと唇を合わせ・・。

家に帰ってきた加奈が居間へ行くと、桂(戸田恵子)がソファに寝ていた。
落ち込んで起き上がれないと話す桂に展示会の成功を持ち出し励ます加奈だが、桂は加奈に抱きつく。

家に戻った翔太は1人で酒を飲んでいる重夫に、律子(キムラ緑子)と会っているのかと問う。
よりを戻す気はないと言い切りながらも放っておけないという重夫。

桂が家で1人ブランデーを飲んでいると、静江(八千草薫)がやってきた。静江は加奈の机の中から持ってきたと1枚の写真を桂に差し出す。それは加奈が翔太と翔太の家族とで田崎家前で撮った写真だった。後日、桂がその写真を朋也(岸部一徳)に見せるが、朋也は何か気になるようで…。

※※
桂が、元気がなかったのは、自分が人形を教えてもらった
先生が、海外に行ってしまうことと
自分の作った作品を買ったのが、先生だと知ったからでした。
お金を返すから、人形を返してという桂でしたが
バックの中には、返そうとした10万円が入っておらず
情けないと自己嫌悪に。
別れ際の感じから二人は、ただの師匠と弟子の関係というより
男女の仲に近かったようですね。

翔太と加奈のメールのやりとりは続きます。
付き合いがどんどん進むのが怖いという翔太に対し
加奈は、「私の怖いは意味が違う」といいます。
「どう違うのかな?
何が違うのかな?」と聞く翔太。
加奈は、無言で・・。

加奈の過去には、何があったのでしょう?
自殺しようとした理由もまだ聞いていませんね。

静江は、加奈の机の中から、田崎家で撮った写真を
見てしまいます。
静江は、先日ボランティアをしてくれたのが
翔太だと知り驚いていました。

そのころ、翔太は、誠の家へ
電子レンジを持ってきていました。
いらないという誠でしたが
翔太は、ここまで質素にする理由を
自分をいじめているようだといいます。
しかし、加奈のことを切り出されると
翔太は、ほっといてくださいと突き放すと
突き放すなよ・・とすがりつく誠がいたりして・・。

そのころ、中城家では、加奈の父・朋也が、
クローゼットにあった先生から
返してもらった人形を見つけ
持ってきてしまいます。
桂は、手放すのが嫌になったと
ごまかしますが、それよりこれを見てみてと
加奈が、田崎家の前で撮った写真を見せると
朋也は、あることに気づき・・。

喫茶店で、朋也と重夫が、会います。
なんと二人は、お互い名前も住所も
知らなかったのですが、顔見知りでした。
二人は、その偶然に驚き・・。

※※
正直イラっとくる感じもあるのですが(笑)
加奈側の事情がわからないと、なんともいえないですね。
意外だったのは、翔太の父親と加奈の父親が顔見知りだったこと。
お互い名前も住所も知らなかったようですが
一体どこで?
それにしても、静江がお世話になったボランティアも
翔太だったし、すごい偶然ですよね(笑)


引用元…ありふれた奇跡 公式HP

視聴率
12.5→10.9→10.1→11.4

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

B001G5RAG0雪と氷の旋律
エンヤ
Warner Music Japan =music= 2008-11-12

by G-Tools


『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック
『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック海田庄吾(音楽)

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-03-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
ありふれた奇跡 第一話
ありふれた奇跡 第二話
ありふれた奇跡 第三話

キャスト
中城家
中城加奈(29) - 仲間由紀恵
業務用厨房機器の販売会社に勤務。
中城桂(50) - 戸田恵子
加奈の母。
中城朋也(54) - 岸部一徳
加奈の父。
中城静江(76) - 八千草薫
加奈の祖母。

田崎家
田崎翔太(31) - 加瀬亮
左官職人。
田崎重夫(54) - 風間杜夫
翔太の父。水道局に勤務。
田崎四郎(77) - 井川比佐志
翔太の祖父。左官の親方。

その他の登場人物
藤本誠(50) - 陣内孝則
安藤律子(48) -キムラ緑子
翔太の母。田崎重夫とは元夫婦。
神戸幸作(42) - 松重豊
左官職人。翔太の先輩。
権藤(53) - 塩見三省
警官。
時枝春美(25) - 黒坂真美
トーヨー厨房勤務。加奈の後輩。
妙 - 宮田早苗
スナック「妙」のママ。

スタッフ
脚本:山田太一
統括プロデュース:中村敏夫(FCC)
プロデュース:長部聡介(フジテレビ)、樋口徹(FCC)
主題歌:「ありふれた奇跡」 エンヤ
演出:田島大輔(FCC)、谷村政樹(フジテレビ)
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビ





   



posted by まりこ(^▽^) at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


NF293u31}00`75 06E053068
Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の仲間由紀恵について語ります。私の周りでは仲間由紀恵につ...
Weblog: 仲間由紀恵
Tracked: 2009-01-30 17:07

NF293u31}00`7509210P0Di7D05704F05908B
Excerpt: 仲間由紀恵に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が仲間由紀恵関係...
Weblog: 仲間由紀恵
Tracked: 2009-01-31 02:22

ニコニコ仲間由紀恵
Excerpt: 皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる...
Weblog: 仲間由紀恵
Tracked: 2009-02-01 20:56
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。