Top 2009年(1月〜3月) >ヴォイス〜〜命なき者の声〜 第三話「15年前の母の死因は」
2009年01月27日

ヴォイス〜〜命なき者の声〜 第三話「15年前の母の死因は」

東凛大学医学部のゼミ生・加地大己(瑛太)、石末亮介(生田斗真)、久保秋佳奈子(石原さとみ)は、タクシーの中で突然死したという女性の遺体と対面する。


解剖台に横たわる女性を見た教授・佐川文彦(時任三郎)は、死因がクラッシュシンドロームではないかとの見解を示す。
助教・夏井川玲子(矢田亜希子)は、クラッシュシンドロームは別名を挫滅症候群といい、事故などで身体が長時間圧迫された後に急に開放されることで起こる症候だと説明。

挫滅症候群(ざめつしょうこうぐん)は、身体の一部が長時間挟まれるなどして圧迫され、その解放後に起こる様々な症候をいう。
クラッシュ症候群(またはクラッシュ・シンドローム)とも呼ばれる。
重傷であることが見落とされる場合もあり、致死率は比較的高い。


そんな中、佐川はその証拠ともいえるアザを女性の足に認める。すると、それを見た佳奈子が涙を流す。

その後、佳奈子は大己と亮介に、女性のアザが母親が亡くなったときのアザに酷似していたと話す。
15年前、心臓発作で亡くなったはずの母親にアザがあるのを不審に思った佳奈子は、大人に訴えるが相手にされなかった。以来、今でもそれが気になっているという佳奈子に、大己は今からでも調べられるのでは、と事もなげに言う。

そして、大己ら3人は、かつて佳奈子の母親・雪子が勤めていた工場へとやってくる――。


佳奈子の母・雪子は、パイプイスを作る工場で働いており
雪子はパイプを作る担当でした。
当時は、いつも帰る直前にタイムカードを押して
帰るのにもかかわらず、亡くなった日は、タイムカードの刻印は18時3分に押されており、机に臥せった状態で発見されていました。

大己と佳奈子は、雪子が働いていた工場に出向き
当時の工場からは、雪子が使っていた手袋を得たり、
雪子と働いていた人から
話を聞くことができました。

大己は、雪子の働いていた工場が納品したイスがある会社に出向き座ってみます。
大己は、検品シールに書かれた数字、
雪子の手袋から検出された成分、
雪子が、とても仕事に対して厳しく取り組んでいたこと
などからあることに気づきます。

大己は佳奈子を再び連れて、話を聞かせてもらっていた
八木さん(勝村政信)のもとへ行きます。

大己は、15年前の2月7日に雪子さんと最後に話をしたのは、
八木さんだったのではと確認します。
当時の記録で、八木さんが21時ごろ納品先に訪れたことが
記録に残ってました。

実は、その日、八木さんは、パイプイスを納品しようと急いでいたところに、雪子さんに検品シールが古い規格のものを使っていたことを気づかれ、二人は、残業し、シールを貼りなおします。
その後八木さんは納品へ。
戻るとまだ雪子さんの自転車があり、中では、雪子さんの足が鉄パイプの下敷きになっていました。
八木さんは、急いで鉄パイプをどかし、雪子さんは、大丈夫だからと八木さんを先に帰していました。

八木さんは、あのまま息を引き取るとは思えず
怖くて言い出せなかったといいます。
ほんとに申し訳ないと謝る八木。
佳奈子は、正直もっと早く言ってくれればと思っていたが
母の死因がクラッシュシンドロームだということがわかっただけでも感謝していると頭を下げました。

大己は、パイプイスの検品の数字に注目していました。
八木さんが書いた検品シールの7の文字は、普通に書かれていましたが
雪子さんは、誤字を防ぐため7に斜めの線を入れていました。
検品シールの字体に雪子さんの筆跡があったことから
気づいたものでした。
また、大己は、雪子が仕事をサボっていたんだなと言い出します。
驚くみんなの前で大己は1冊のアルバムを
見せます。
それは、佳奈子の写真が集められたアルバムでした。
明るい雪子さんなのに、お昼は一人で食べていたといいます。
それは、アルバムを見ながら食べていたからでした。

雪子さんは、仕事が忙しく、運動会や、授業参観など
見にこられなかったといいます。
そんな母を佳奈子も寂しく思ってましたが
実は、一番寂しいのは、お母さんだったんだと
改めて気づき、佳奈子は、母を思い涙をこぼします・・。

一方、亮介の父から法医学ゼミに電話がかかります。
自分が紹介した教授のゼミでないところに
亮介が入ったことがバレ
すぐに戻してほしいといいます。
電話は玲子が受けましたが、
亮介は、法医学が楽しくなってきたといいます。
玲子は、もっと言うべき人がいるのではないか
お父さんとちゃんと戦えるの?と言い・・。


※※
冒頭のえんぴつの両端を削るか削らないかなどと
というシーンや
佳奈子が小学校を訪ねるシーンに廊下に
貼られた授業参観の写真と
雪子さんが大切にしていた佳奈子の写真など伏線の張り方が
うまいなと思いました。

今回は15年前の佳奈子の母の死因を探るのがメインでしたが
15年前の出来事でも、わかることがあること、
また、複数の分析を抱えているにもかかわらず
雪子の手袋の分析をした蕪木技官の優しい気づかいも
とてもうれしかったですね。

また、佐川教授がクラッシュシンドロームの死因は、
人の優しさがひきおこすと言っていたのも
印象的でした。
阪神淡路大震災でも多く発症したという
クラッシュシンドロームですが
現場はレスキューが足りず、住民は見捨てるわけにもいかず
助け出してしまう。
もちろんそれが死につながるとは、素人なら誰も思いませんよね。
とても皮肉です。

次回は亮介がメインの話になりそうですね。
父親との確執もどうなることやら・・。


引用元…ヴォイス〜命なき者の声〜 公式HP
ヴォイス〜命なき者の声〜 Wikipedia

視聴率
17.7→17.4

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

フジテレビドラマ「ヴォイス」で使用されました!
(ピンク×グレー)
※表記はグレーですが、ブラウンに近い色です。


主題歌
GReeeeN『刹那』

関連記事
ヴォイス 第一話
ヴォイス 第二話

キャスト
加地大己(かじ だいき)- 瑛太
23歳。東凛大学医学部4年生。
石末亮介(いしまつ りょうすけ) - 生田斗真
23歳。東凛大学医学部4年生。
久保秋佳奈子(くぼあき かなこ) - 石原さとみ
22歳。東凛大学医学部4年生。
桐畑哲平(きりはた てっぺい) - 遠藤雄弥
22歳。東凛大学医学部4年生。
羽井彰(はねい あきら) - 佐藤智仁
25歳。東凛大学医学部4年生。

蕉木誠(かぶらぎ まこと) - 泉谷しげる
55歳。東凛大学法医学教室技官。
夏井川玲子(なついがわ れいこ) - 矢田亜希子
30歳。東凛大学法医学教室助教。
佐川文彦(さがわ ふみひこ) - 時任三郎
55歳。東凛大学法医学教室教授。

羽井鳳子(はねい ほうこ) - 濱田マリ
42歳。彰の母で、沖縄料理店を営んでいる。
石末貴之(いしまつ たかゆき) - 名高達男
50歳。亮介の父親で、石末総合病院院長。
大和田敏(おおわだ びん) - 山崎樹範
35歳。南府中署刑事。


タクシー運転手 - 竹本和正〔第3話〕
真島花枝 - 熊谷美香〔第3話〕
君島製作所のジンさん - 平泉成〔第3話〕
久保秋雪子【回想】 - 片平なぎさ〔第3話〕
君島製作所で働いていた八木 - 勝村政信〔第3話〕
小学校の事務員 - 松山尚子〔第3話〕
交番の警察官 - 春延朋也〔第3話〕
岩瀬建工株式会社の職員 - 亀井彰夫〔第3話〕

スタッフ
脚本 - 金子茂樹
プロデュース - 瀧山麻土香、東康之
演出 - 成田岳、松山博昭、石井祐介
音楽 - 吉川慶
制作 - フジテレビドラマ制作センター
制作著作 - フジテレビ





posted by まりこ(^▽^) at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


中野美奈子まさかのA.V疑.惑?!【検.証動.画あり】
Excerpt: 中野美奈子 放送事故 画像 熱愛 ブログ 画像掲示板 動画 中居正広 高島彩 血液型 youtube なかのみなこ ミス慶応 ニャンニャン 写真 登竜門 プリク...
Weblog: 中野美奈子
Tracked: 2009-02-02 16:08
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。