Top 2009年(1月〜3月) >キイナ 第一話「記憶する心臓」
2009年01月22日

キイナ 第一話「記憶する心臓」

変死体が発見され、警視庁捜査一課の新人捜査官・山崎尊は、係長・雅一馬とともに出動した。
現場は林の中で、うつ伏せの女性の変死体の周辺には、おびただしい数の魚が落ちている。
捜査官・津田明彦(金田明夫)や服部浩二(東根作寿英)は、魚が空から降ってきたという第一発見者の作業員の証言に首をひねる。
死体所見は、頭部損傷による脳挫傷らしかった。

そこに登場したのは、女性捜査官の春瀬キイナ。
キイナは、傷だらけの魚を見て、海で発生した竜巻によって運ばれた、と直ちに分析。
さらに死体を検証したキイナは、女性の死因を状況から推理した。


検死の結果は、キイナの推察通り。
キャリア組ながら現場を志願したタケルは、管理官の御手洗修司(草刈正雄)に事件解決を報告する。
そんなタケルに、御手洗は、キイナひとりしかいない特別班、通称"ベッパン"に入るよう指示。
そこが不思議な事件ばかりを捜査する部署だと知ったタケルは、思わずグチをこぼした。

まもなく、キイナは、情報管理担当の遠藤桜(小池栄子)から、夢で殺人現場を見たという女性が来ている、との連絡を受けた。
その女性は、半年前、心臓移植手術を受けた幸田絢香(白石美帆)。
心臓移植の後、その心臓のドナーが突き落とされる夢を何度も見るようになったと言う絢香は、"心臓"が誰かに殺されたと自分に訴えかけてくる、犯人を捕まえて欲しいとせがむ。
さらに、それまで嫌いだったハンバーグが好きになり、なぜか知らないアニメソングを口ずさむようになり、"パラッチョ"という謎の言葉が頭に浮かぶ、とも言う。

キイナは、絢香の頭に浮かんだという公園の絵をたよりに調査を開始して――。

※※
キイナは、絢香の絵を元に公園を探すと
絢香は、夢の記憶にある場所を見つける。
そこで、砂場で遊ぶ少年と父親と出会う。
絢香は、少年に「パラッチョ」と呼びかける。
少年は、「お母さん・・?」とつぶやき・・。

聞くと、この「パラッチョ」という言葉は、
少年・勇太と母親・静子しか知らない秘密の合言葉であり、絢香が移植後好きになったハンバーグや、アニメソングは、勇太の好きなものだという。
キイナとタケルは、絢香を執刀した鷺沼教授のもとを訪れる。
確かに絢香のドナーは、静子であり
静子は、思い病気を患い自殺して亡くなったという

キイナは、鷺沼教授に移植手術をするのは
絢香に決まっていたのかたずねる。
鷺沼は、適合する心臓の大きさなどたまた彼女と合ったというが
静子も絢香も珍しい型の血液型だった。
キイナは、心臓に心や、感情があるのか
たずねると鷺沼は、ないと言い切った。

キイナは、静子の死に不信感を覚える。
鷺沼は、めずらしい血液を調べており、自殺にも不振な点があったという。

当時捜査をしていた係長の雅は、自殺ではなく不審死だと目をつけていた。
静子が、肌身離さずつけていたキーホルダーに
静子のものでないB型の血液がわずかながらに付着していたという。
犯人が残した血液かもしれないと
鷺沼に目の前で採血してもらったが、血液型はA型だったという。

キイナは、静子が勇太を残して自殺するはずはないと
考えていると桜は、元彼の真一郎に手を借りたらどうかと
提案し・・。

キイナの元彼は、科捜研の技官だった。
キイナは、再び真一郎に調査を依頼するが
やはり犯人の血液と鷺沼の血液は一致しなかった。

キイナの捜査は八方ふさがりかと思われたが
管理間の御手洗の腹時計から
心臓が脳に教えてくれることだってあるじゃないかと
資料を片っ端から読み始める。

膨大な資料をぺらぺらと流し読みするように
ページをめくるキイナ。
桜によるとキイナは、文字や図形を一瞬で
スキャンするように
読み取れるのだという。

キイナは、資料から過去の関連する記事を見つけていた。
海外でも、静子と絢香と似たような事例があり心臓には
記憶できる可能性があることを見つけ出す。
しかし、血液型の問題がまだ残っていた。

キイナは真一郎から電話を受ける。
真一郎は、血液検査なら指先に針を刺せばいいことであり
わざわざ腕の静脈から取る必要はないのに・・という。
そのことから、キイナはあるヒントを得て
鷺沼教授のもとを訪れる。

キイナは、鷺沼に自分の研究の成果を見せたいために
静子を脳死に至らしめたと問い詰める。
鷺沼は証拠がないと突っぱねるが
次の瞬間、キイナは、鷺沼の顔を殴りつけてしまう。
そのときにハンカチについた鷺沼の血を見て
これが証拠だというキイナ。

キイナは、鷺沼が、他人の血を腕に埋め込んで採血したのではないかと問い詰める。
キイナは、鷺沼の研究室にあった本を全部集めて読んだという。
そこには、1992年にカナダで、血液検査をごまかすために
微量の血液を埋め込み警察官の前で血液検査をした事例が載っていたのだ。

キイナはハンカチについた鷺沼の血を
DNA鑑定させてもらうというと
鷺沼は急にキイナに襲い掛かる。
しかし、傍にいたタケルが押さえつけ難を逃れた。

絢香は、勇太くんに静子が見につけていたキーホルダーを返す。
勇太の父も、静子が自殺でなかったことに納得をしていた。
キイナ、絢香、タケルも勇太にパラッチョと
声をかけ・・。

検死の結果は、キイナの推察通り。キャリア組ながら現場を志願したタケルは、管理官の御手洗修司(草刈正雄)に事件解決を報告する。そんなタケルに、御手洗は、キイナひとりしかいない特別班、通称"ベッパン"に入るよう指示。そこが不思議な事件ばかりを捜査する部署だと知ったタケルは、思わずグチをこぼした。

まもなく、キイナは、情報管理担当の遠藤桜(小池栄子)から、夢で殺人現場を見たという女性が来ている、との連絡を受けた。
その
女性は、半年前、心臓移植手術を受けた幸田絢香(白石美帆)。心臓移植の後、その心臓のドナーが突き落とされる夢を何度も見るようになったと言う絢香は、"心臓"が誰かに殺されたと自分に訴えかけてくる、犯人を捕まえて欲しいとせがむ。
さらに、それまで嫌いだったハンバーグが好きになり、なぜか知らないアニメソングを口ずさむようになり、"パラッチョ"という謎の言葉が頭に浮かぶ、とも言う。

キイナは、絢香の頭に浮かんだという公園の絵をたよりに調査を開始して――。

※※
キイナは、絢香の絵を元に公園を探すと
絢香は、夢の記憶にある場所を見つける。
そこで、砂場で遊ぶ少年と父親と出会う。
絢香は、少年に「パラッチョ」と呼びかける。
少年は、「お母さん・・?」とつぶやき・・。

聞くと、この「パラッチョ」という言葉は、
少年・勇太と母親・静子しか知らない秘密の合言葉であり、絢香が
移植後好きになったハンバーグや、アニメソングはは、勇太の好きなものだという。
キイナとタケルは、絢香を執刀した鷺沼教授のもとを訪れる。

確かに絢香のドナーは、静子であり
静子は、思い病気を患い自殺して亡くなったという

キイナは、鷺沼教授に移植手術をするのは
絢香に決まっていたのかたずねる。鷺沼は、
適合する心臓の大きさなどたまた彼女と合ったというが
静子も絢香も珍しい型の血液型だった。
キイナは、心臓に心や、感情があるのか
たずねると鷺沼は、ないと言い切った。

キイナは、静子の死に不信感を覚える。
鷺沼は、めずらしい血液を調べており、自殺にも不振な点があったという。

当時捜査をしていた係長の雅は、自殺ではなく不審死だと目をつけていた。
静子が、肌身離さずつけていたキーホルダーに
静子のものでないB型の血液がわずかながらに付着していたという。
犯人が残した血液かもしれないと
鷺沼に目の前で採血してもらったが、血液型はA型だったという。

キイナは、勇太を残して自殺するはずはないと
考えていると桜は、元彼の真一郎に手を借りたらどうかと
提案し・・。

キイナの元彼は、科捜研の技官だった。
キイナは、再び真一郎に調査を依頼するが
やはり犯人の血液と鷺沼の血液は一致しなかった。

キイナの捜査は八方ふさがりかと思われたが
管理間の御手洗の腹時計から
心臓が脳に教えてくれることだってあるじゃないかと
資料を片っ端から読み始める。

膨大な資料をぺらぺらと流し読みするように
ページをめくるキイナ。
桜によるとキイナは、文字や図形を一瞬で
スキャンするように
読み取れるのだという。

キイナは、資料から過去の関連する記事を見つけていた。
海外でも、静子と絢香と似たような事例があり心臓には
記憶できる可能性があることを見つけ出す。
しかし、血液型の問題がまだ残っていた。

キイナは真一郎から電話を受ける。
真一郎は、血液検査なら指先に針を刺せばいいことであり
わざわざ腕の静脈から取る必要はないのに・・という。
そのことから、キイナはあるヒントを得て
鷺沼教授のもとを訪れる。


キイナは、鷺沼に自分の研究の成果を見せたいために
静子を脳死に至らしめたと問い詰める。
鷺沼は証拠がないと突っぱねるが
次の瞬間、キイナは、鷺沼の顔を殴りつけてしまう。
そのときにハンカチについた鷺沼の血を見て
これが証拠だというキイナ。


キイナは、鷺沼は、他人の血を腕に埋め込んで採血したのではないかと問い詰める。
キイナは、鷺沼の研究室にあった本を全部集めて読んだという。
そこには
1992年にカナダで、血液検査をごまかすために
微量の血液を埋め込み警察官の前で血液検査をした事例が載っていたのだ。

キイナはハンカチについた鷺沼の血を
DNA鑑定させてもらうというと
鷺沼は急にキイナに襲い掛かる。
しかし、傍にいたタケルが押さえつけ難を逃れた。

絢香は、勇太くんに静子が見につけていたキーホルダーを返す。
勇太の父も、静子が自殺でなかったことに納得をしていた。
キイナ、絢香、タケルも勇太にパラッチョと
声をかけ・・。

※※
すごくおもしろかったです。
一見そんなことあるわけないだろと
一蹴されてしまうような出来事でも
ちゃんと解明して納得させてくれたのがよかったです。
キイナの特殊能力、一瞬にして、図形や文字などを
スキャンするように刷り込める能力も嫌味にならずに発揮してたと思うし、彼女の着眼点や、捜査に対する熱意も
いいなと思いました。
反面捜査以外では、ちょっと頼りなく見えそうな時もありますが・・(笑)

元彼の真一郎さんの存在も不思議な感じです。
二人はどうして別れてしまったんでしょう?
彼は、科捜研の技官だということで今後も
お世話になりそうな気がします。
二人の関係にも注目したいです。


引用元…キイナ−不可能犯罪捜査官- 公式HP
キイナ−不可能犯罪捜査官- Wikipedia

視聴率
16.5

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

ドラマ内で菅野美穂さんが使用してます。


主題歌
MiChi「ChaNge the WoRLd」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
B001O771FUChaNge the WoRLd
MiChi
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 2009-02-18

by G-Tools


B001O0HWMYキイナ-不可能犯罪捜査官-オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
バップ 2009-02-25

by G-Tools



キャスト
警視庁捜査一課 強行犯係
春瀬キイナ(29) - 菅野美穂
山崎 尊(24) - 平岡祐太
強行犯係・特別班。
遠藤 桜(29) - 小池栄子
情報管理担当。
御手洗 修司(50) - 草刈正雄
管理官。
雅 一馬(39) - 沢村一樹
係長。
津田明彦(48) - 金田明夫
強行犯係・主任。
花田洋介(30) - 高橋良輔
服部浩二(34) - 東根作寿英
強行犯係。
科捜研・技官
工藤真一郎(35) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
キイナの元カレ。
刑事総務課・庶務
玉井夕実(23) - さくら
内田マキ(22) - 薗田杏奈

ゲスト出演
第1話
・幸田絢香 - 白石美帆
半年前に心臓移植を受けて以来、誰かに突き落とされる夢を見るようになる。
・鷺沼博 - 勝村政信
東都大学医学部附属病院の心臓血管外科教授。静子の担当医で、絢香の心臓移植の執刀医。
・パイロット - 久保田将至
空港で通話中のキイナと肩がぶつかる。
・昼食中の男 - 山崎健二
空から魚が降ってきたと証言した。
・田中静子 - 霧島れいか
重い病気で入院していたが、飛び降り自殺。絢香に移植された心臓のドナー。
・田中秀雄 - まいど豊
静子の夫。
・田中勇太 - 中村柊芽
静子・秀雄の息子。

スタッフ
脚本 - 吉田智子
音楽 - 菅野祐悟
プロデューサー - 加藤正俊、小泉守
演出 - 猪股隆一、山下学美
制作プロダクション - トータルメディアコミュニケーション




posted by まりこ(^▽^) at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


キイナ
Excerpt: 視聴室:新番組・キイナ 不可能犯罪捜査官 毎日新聞ヒロインは警視庁捜査1課刑事、春瀬キイナ(菅野美穂)。速読、記憶力、観察眼に優れるが、少々天然フシギ系キャラのため、チームから外され、謎だらけの事件..
Weblog: 最新ニュース
Tracked: 2009-01-23 22:10

日本テレビ キイナ
Excerpt: (CD)キイナ−不可能犯罪捜査官− オリジナル・サウンドトラック/菅野裕悟(音楽)商品価格:2,500円レビュー平均:0.0【CD】「キイナ −不可能犯罪捜査官&#..
Weblog: 天むすなり〜
Tracked: 2009-01-24 08:23
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。