Top 2009年(1月〜3月) >ありふれた奇跡 第一話「偶然出会った心に傷を抱える男女の恋愛を中心に、 "家族"や"生きること"を深く描いていくストーリー!」
2009年01月09日

ありふれた奇跡 第一話「偶然出会った心に傷を抱える男女の恋愛を中心に、 "家族"や"生きること"を深く描いていくストーリー!」

業務用厨房機器販売会社に勤める中城加奈(仲間由紀恵)は、打ち合わせに向かうため電車から降りた駅でホームに立つ1人の男性(陣内孝則)に目を止める。
いったんは出口へ向かいかけた加奈だが、再びホームに戻り静かに男に近づく。たまたまホームに居合わせ、そんな加奈の行動を見ていた左官をしている田崎翔太(加瀬亮)もまた男に何かを感じて近づく。

ホームに電車が滑り込んでくると、線路に飛び出そうとした男を間一髪のところで捕まえ、引き戻す加奈と翔太。

警官・権藤(塩見三省)の立会いのもと、駅員室に呼ばれた3人。藤本誠と名乗るその男は、自殺しようとしたことを強く否定し、突然つかみかかってきた加奈と翔太を激しく非難するが、権藤の配慮で2人は帰される。
そのまま駅で別れるが、翔太は加奈を追いかけ駅を飛び出す。しかし、加奈の姿は見つからず、仕方なくコーヒーショップへ入ると、偶然加奈が店内にいた。
ぎこちない会話の末、翔太は思いきってメールアドレスを聞き、翌日からメールのやりとりが始まる。

仕事を終え帰宅した加奈。居間では人形教室を開いている母親の桂(戸田恵子)が、生徒たちと目前に迫った展示会に向けて作業中。
祖母の静江(八千草薫)は、自室で落語を聞きながら焼酎を飲み、父親の朋也(岸部一徳)は自室で隠れるように何かをしていた。同じ頃、左官の親方である祖父の四郎(井川比佐志)と市の関東水道局に務める父親の重夫(風間杜夫)との男所帯である翔太は3人で食事をとっていた。

そんな折、交番の権藤のもとへ誠が訪ねてきた。
誠は加奈と翔太の住所を知りたいと申し出る。
一方、重夫の前には5年前に男を作って飛び出していった元妻・安藤律子(キムラ緑子)が派手な格好をして現れた。驚く重夫に律子は、金の無心をする。
重夫は、会いにこないのが礼儀だろと追い返すが・・。

権藤は、加奈に誠が二人の住所を知りたがっていると警告するが・・・・。
 
その後、二人は、権藤から呼ばれ
再会することになる。
権藤は、誠も呼び出しており、誠から事情を聞き
謝るきっかけを作ったのだ。
誠は、出張中に妻と娘を亡くしており
孤独な生活をしていたが、自分のために体を張って
止めてくれた二人に、私は一人じゃない
誰にも見えてないわけではないと
感謝する。
また、同時に、ホームから離れていたのにもかかわらず
自分が死のうとしたことに気づいた二人に
「もしかしてお二人とも死のうとした経験があるのでは」と
尋ねる誠。
二人は無言で・・。

※※
まだ主人公たちの闇の部分が見えてきませんが
ゆっくりゆっくり
翔太と加奈が近づいていく点が丁寧に描かれてました。
特に二人がメールのやりとりをするまでの件が
もどかしいまでに相手に遠慮しあっていて
特に、加瀬さんの気が弱くて、でも、周りに気を遣ってばかりいる感じがよく出てましたね。

一方加奈も見た目はとても明るくて聡明そうですが
どうやら、留守番電話に入れられた元彼からのメッセージからは
なにやらひと悶着あったよう。

加奈と翔太が助けた誠は
娘と妻をいっぺんになくしとても孤独な人だったようです。
二人が体を張って自分を止めてくれたことから
二人にお礼を言ってましたが
ドキリとしたのは、自分が死のうとしたのが
わかったことから、お二人とも死のうとした経験があるのではと
尋ねたところ。
二人は無言でしたが、まさにビンゴだったようですね。

それぞれの闇の部分がもっと見えてくるとよりいっそうおもしろくなりそうな気がします。


引用元…ありふれた奇跡 公式HP

視聴率


ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

B001G5RAG0雪と氷の旋律
エンヤ
Warner Music Japan =music= 2008-11-12

by G-Tools


『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック
『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック海田庄吾(音楽)

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-03-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャスト
中城家
中城加奈(29) - 仲間由紀恵
業務用厨房機器の販売会社に勤務。
中城桂(50) - 戸田恵子
加奈の母。
中城朋也(54) - 岸部一徳
加奈の父。
中城静江(76) - 八千草薫
加奈の祖母。

田崎家
田崎翔太(31) - 加瀬亮
左官職人。
田崎重夫(54) - 風間杜夫
翔太の父。水道局に勤務。
田崎四郎(77) - 井川比佐志
翔太の祖父。左官の親方。

その他の登場人物
藤本誠(50) - 陣内孝則
安藤律子(48) -キムラ緑子
翔太の母。田崎重夫とは元夫婦。
神戸幸作(42) - 松重豊
左官職人。翔太の先輩。
権藤(53) - 塩見三省
警官。
時枝春美(25) - 黒坂真美
トーヨー厨房勤務。加奈の後輩。
妙 - 宮田早苗
スナック「妙」のママ。

スタッフ
脚本:山田太一
統括プロデュース:中村敏夫(FCC)
プロデュース:長部聡介(フジテレビ)、樋口徹(FCC)
主題歌:「ありふれた奇跡」 エンヤ
演出:田島大輔(FCC)、谷村政樹(フジテレビ)
制作協力:FCC
制作著作:フジテレビ





   



posted by まりこ(^▽^) at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年(1月〜3月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


フジテレビ
Excerpt: ありふれた奇跡 第一話「偶然出会った心に傷を抱える男女の ... ... 太一 ...
Weblog: なりみの出来事
Tracked: 2009-01-09 02:53
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。