Top 2005年(4月〜6月) >anegoスペシャル
2005年12月30日

anegoスペシャル

黒沢(赤西仁)は、吹雪の中モンゴルにいた。
パソコンのバッテリーがなくなり電源を探し回る。
しかし、電源の元は、凍ってしまっていた。

そのころ、野田奈央子(篠原涼子)は、東済商事を一身上の都合で辞め
現在派遣社員。
相変わらず独身の身だった。


直子は、黒沢のことを思い出す
黒沢からのメールをもらう約束をしていたが
あれから、半年。
黒沢からのメールも途絶え、奈央子には、
新しい望月という医者の彼氏ができていた。
奈央子は、望月からクリスマスプレゼントにブルガリの時計をもらう。

黒沢は、吹雪の中、電源を探し回るが
迷子になり、雪の中倒れてしまう。

奈央子は、クリスマスのお礼に御節作りをがんばろうと
材料を探し買出しに来ていた。
そんな時、望月から電話があり、大事な話があるからと
会う約束をする。
奈央子は、大事な話って何だろうと
うきうきしてると、魚屋に
「うれしそうだね奥さん!」と声をかけられ
気をよくして、大きな新巻鮭を買ってしまう。

奈央子の元に、今度は、東済商事で契約社員をしていた
真名美(市川実和子)から忘年会の誘いを受ける。

よく集まっていた立ち呑み屋では
真名美のほか、博美(戸田菜穂子)加奈(山口紗弥加)早希(小西美帆)が
集まっていた。
博美は、順調に出世。
真名美は、正社員になっていた。
早希も子供を保育園に預けながら働いているという。
加奈は、立花(山口馬木也)とは結婚したものの微妙らしいが
それでも、みんな元気そうだった。

みんなは、奈央子と黒沢がどうなっているか
聞き出そうとするが
奈央子の口から出たのは、新しい彼がいるという自慢だった。

みんなは、奈央子が取った行動がぜんぜんわからないと
奈央子を質問攻めにする。

真名美は、奈央子が不倫の彼とはどこで出会ったんですか?と聞く。

・・・・・・・・・・

奈央子は、合コンの帰り、電車で一人で帰っていると
酔っ払いに絡まれ助けてくれたのが、沢木(加藤雅也)だった。
しかし、沢木の指に結婚指輪を見つけてしまい
奈央子は、あきらめる。

奈央子は、厄払いにゴルフに来ていたのだが、以前東西商事で働いていた
絵里子(ともさかりえ)と再会。
その絵里子を迎えに来た沢木と奈央子は、再び会う。
沢木は、絵里子の夫だった。

奈央子も車で一緒に送ってもらうと
真名美から相談の電話がかかってくる。
合コンであった宮本(田中実)は、ただ、真名美を持て遊んだだけだった。
しかも、真名美が思い余って宮本に送ったきわどい内容のメールが
社内全体に送信されてしまう。

宮本は、奈央子の後輩と結婚することが決まっていたので
圧力をかけ、契約社員の真名美をやめさせようとする。
奈央子は、トイレで宮本が部長にその話をしているところに
乗り込んでいく。
黒沢は、その現場近くにいて、奈央子のやり取りを聞いていた。
それ以来、黒沢は、奈央子のことを頼りにし、アネゴと呼ぶようになる。

・・・・・・・・・・

・・あの時から盛り上がりそうになると
墜落させられるようになったと振り返る奈央子。

黒沢は、奈央子にアプローチしていく。
10歳年下の黒沢とは、考えが読めないところもあったが
二人は、急接近。
キスするまでの仲になる。

奈央子は、東大出のエリート官僚の斉藤(神保悟志)と
お見合いする。
相手としては、申し分のない人だった。
奈央子は、「その人と結婚したくないんじゃないか」という沢木の言葉に
「幸せって無理してなるものじゃない」という博美の言葉にゆれていた。
酔っている奈央子に、黒沢が慌ててかけつける。
奈央子は、黒沢と一夜を過ごしてしまう。

翌朝、奈央子の元に女性からの怪電話がかかってくる。

奈央子は、昨日のことを黒沢に気遣い気にしないように言うと
「助かります」と言って帰っていった。

怪電話の相手は、斉藤と4年付き合った加世(板谷由夏)という女性だった。
彼女は、離婚し、7歳の男の子がいるという。
エリートの斉藤に自分が障害になって欲しくないため
結婚できなかったのだ。
奈央子は、そんな加世に自分をひげすることないと
彼女を励ましてしまう。

斉藤との一夜をクリアすればエリートの妻になれるはずだったが
奈央子は、クリアしなかった。

「彼女のかけがいのない4年間はどうなるんですか?」
自分は、このまま一人で年をとるのが怖いからお見合いしたと
正直に気持ちを打ち明け
「悔しいですけどあの人みたいにあなたのこと愛せません。
あなたは愛する人の手を二度と離さないでください。
こんなに悔しい気持ちであなたのことあきらめるんですからね」と
斉藤を加世の元に返した。

・・・・・・・・・・

立ち呑み屋の真名美たちは、信じられないと驚く。
黒沢くんとエッチしたのはなんでですか?と
また質問が飛ぶ。

奈央子は、「一生の不覚。
OLしてるとそういう過ちは、一度や二度あるでしょう?」という質問に
みんな無言・・(笑)

「好きでもない人としちゃだめだ
心がすりへっちゃうって
いいましたよね?」と加奈が奈央子に聞く。
今では、立花との仲は、出張、残業で寝に帰ってくるだけだという

そこに立花から加奈に、絵文字のハートマークつきの
ラブラブメールが届く。
「今日は、優しい・・」と喜ぶ加奈。
さっそく立花に電話をすると
なぜかしどろもどろの立花。
実は、加奈に送ったメールは、違う女性に送るものだったのだ。
しかも、出張を仙台だと伝えていたのに
今いる場所が箱根だとばれてしまう。

「どうせ不満ばかりなんだから別れちゃえば?」という博美。
奈央子の携帯には、立花から電話がかかってくる。

立花は、「反省してます・・」と奈央子に助けを求めてきたのだ。
奈央子は、すぐに帰ってきなさいと説教をする。

呑み屋のテレビにDr.コパが映し出され
2006年の運勢のアドバイスを話す。
奈央子は、細木数子派だというが
みんな必死にメモを取り出す。
そんなみんなの様子を見て奈央子は、微笑む。

奈央子は、そろそろ帰ろうとすると
北西から幸せが来るというコパの予言が
モンゴルのことではないかと言い出す真名美。
一夜の過ちまであったのに、黒沢とどうなったのか
ぜんぜんわからないと また質問攻めにあう。

「年下の男にまどわされてどれだけとっちらかったか・・」
奈央子は、また黒沢との日々を振り返る。

・・・・・・・・・・

黒沢は、立花に彼女(加奈)ができたため
部屋を追い出され、奈央子のうちに泊まることに。
眠れない奈央子をよそに、爆睡の黒沢。

奈央子は、総合職の試験を控えており、黒沢が家庭教師を
引き受けることになる。
一緒にいると情も沸き、再びいい雰囲気の二人。

総合職試験当日。
絵里子から、娘の真琴がいなくなったと連絡を受ける。
奈央子は、試験を蹴って、真琴を探しに向かってしまう。

黒沢が、奈央子の部屋の外にいると
怪しい男性がいるという。
奈央子が来ると父親だった。
父は、黒沢を見てそのまま帰ってしまう。

奈央子は、黒沢との同棲生活を打ち切り
部屋を出て行ってもらうことに。

奈央子は、黒沢と別れたものの
父の「本気で欲しいものができたら、なりふり構わず追いかけろ」
というアドバイスから
黒沢を呼び出し自分からプロポーズする。

「ずっとそばにいてほしい
同棲とかはいやなの。
黒沢くん、あたしと結婚してください
だめ・・かなやっぱり」

「考える時間をください」という黒沢
「わかりました。どれくらい?」
「5年くらい・・かな・・」

「・・わかりました。大変失礼しました」

奈央子は、部屋に帰る。
「あたしってどこまで
もうおしまい・・おしまい・・!
5年も待ったらあたしいくつだよ!」
深く落ち込む。

・・・・・・・・・・

「いきなりプロポーズは無謀ですよ」と真奈美
「はっきり言って頭悪すぎますよ」と加奈
「先輩は早く白黒つけたかったんですか?」と博美
「すぐに結婚したい自分とまだ遊びたい相手
だめとわかったら次にいけると思ってた
次の相手が悪すぎた」と奈央子
「そういう時にやさしくされると弱いですよね・・」と加奈がつぶやく。

・・・・・・・・・・

次の恋の相手は沢木だった。
沢木とは、京都を案内してもらう。

二人は、京都土産に同じものをプレゼントしあう
沢木は、奈央子をあきらめようとしたけど
あなたに惹かれてていると
奈央子にキスをし、二人は、一夜を過ごす。

「僕は、あの家を出ようと思った
これからの人生、好きな人と暮らしたい。
またやり直そうと思うことができた。」と沢木。

しかし、奈央子は、
自分も沢木さんのこと好きだが
冷静に考えるように言う。
「世の中にはできることとできないことがありますから」というが
「二人で幸せになりましょう
そのときまで僕を信じてください」という沢木

二人のことは、妻の絵里子も気づく。
「主人が離婚したいといってきたんです」と
絵里子は、奈央子に相談する
「あたしにじゃなくてどうしてご主人に話さないんですか?
そういう人が離婚なんていいだすかしら」
「よくご存知なんですね。主人から聞いたんですか?
奈央子さんは、主人のことはなんでもご存知なんですね。
京都も一緒だったんでしょ
奈央子さんは嘘がつけない人だから」
「絵里子さん・・」

「謝っても許してあげませんよ
あたしは奈央子さんみたいにいい人じゃありませんから」と
絵里子は、奈央子に刃を向ける。

黒沢は、そんな奈央子を見て、沢木とのことをやめさせようとする。
「沢木さんの家庭がどうなってもいいのかよ」
「いい人はやめたの
33になって初めて心から欲しいものみつけたの」
「それは最低っすね。」

奈央子は、4年前にも沢木が声をかけた女性
河田沙知子(大塚寧々)と会う。
河田も奈央子と同じように「二人で頑張ろう、二人で幸せになろう」と
声をかけられていた。

奈央子は、沢木からのグラスを叩き割る
「こんなの運命なんかじゃないよ!」と泣く

黒沢は、モンゴルに異動することになる。
奈央子についてきてほしいという。

奈央子の方は、絵里子の自殺未遂事件があり
黒沢のプロポーズを断る。

「だめなところとかいってくれれば直します」という黒沢
「沢木さんと絵里子さん離婚したの
人の家庭壊して幸せになれない」と奈央子

「奈央子さんの気持ちはなんなんですか?」
「あたしが黒沢くんと結婚したらやきもちやいちゃうし
黒沢くんのこと幸せにできないし」
「奈央子さんといると楽でほっとできます
幸せになるってそんなに大変なことなんだ・・。」

奈央子は、11年勤めた東済商事を辞める。
女子社員たちが奈央子の元に集まり、お礼を述べる。

・・・・・・・・・・

「黒沢くんとはどうなるんですか?」と聞く真名美たちに
奈央子は、好きだとか嫌いだとかよりも
10年後、20年後人生の目標が見えている男がいい。
若い男なんてそんなもの・・という奈央子だった

奈央子は、博美にだけは、本音を打ち明ける。
本当は、仕事を辞めると決めたものの
心細く、私生活にも不安もあった。
でも、結婚に逃げ込みたくなかった。
それでは、黒沢くんのことを幸せにできない。
自分の足でしっかり立とうと思ったと奈央子は、話す。

それを聞いた博美は、
一人で生きていける人なんているんでしょうか。
仕事は、頑張れば結果がでる
恋愛は、だめ
抵抗力つけて直すしかない。と
博美も当時のことを振り返る。

博美も部長と3年間の不倫からピリオドを打っていた。

・・・・・・・・・・

「ちゃんとした男は、家庭を捨てたりしませんから
時々部長のクロ−ンがいたらいいなって思うんです。」
クローンをうちに返して本物をそばに置きたいと思うほど
部長を好きだった博美・・

・・・・・・・・・・

別れてからは、リハビリのつもりで仕事を頑張り
一年で副部長になっていた。

病気(恋愛中)のころが今の何倍も生きていた
一緒に生きる人がいるのといないのとでは
時間の濃さが違うという。
「あたしまた恋がしたいんです。
どんな苦しい思いしても恋がしたい
部長に感謝しているんです」という博美だった。

博美は、奈央子の今の彼がどこで知り合ったか聞く。
望月とは、語学スクールがきっかけで知り合っていた。

博美の携帯に会社から連絡が入る。
モンゴルにいる黒沢が遭難したという知らせだった。

東西商事では、
「モンゴル語しゃべれる人いないのか!」と部長(升毅)は大慌て。
奈央子も会社にかけつける。
奈央子は、少しならモンゴル語をしゃべれると電話を変わる。

3日前ウランバートルを出て以来黒沢は、見つかっておらず
ツィンデル高原からパソコンが出てきた。
黒沢のものだという

零下40度の中
警察が動いている以上、誰かがモンゴルに行かなくてはいけないと
社員たちは、押し付けあう。

「どうせ捨てた男だし
野田さんに言ってもらう筋合いはない」と部長たちは言うものの
「黒沢くんのこと心配じゃないんですか?
黒沢くんは零下40度の中で遭難しかかってるんですよ?!」と啖呵を切ったので
「それでこそ野田くんだ
モンゴルに行ってもらうことはできないか?経費は会社で出す!頼む!」と
奈央子は、モンゴルに黒沢を探しに行くことになる。

奈央子は、望月の誘いを断り、
明日朝一のチケットを博美が手配してきた。

「ほんとにバカだよね
引き受けなきゃよかったのにね・・」と奈央子

「あたしちょっと感動しました
先輩が行かなきゃ誰がいくんですか?」と博美が後押しする。

そのころ、モンゴルの
黒沢のパソコンは、いじられ
メールが送信される。

奈央子が、部屋に戻り荷造りをしていると
メールが届く。
黒沢からだった。

黒沢からのメールは、クリスマスに送ろうとしてたもので
今ツェンゲル高原にいて
薬を届ける帰り道だという。
電話線が20キロも先で、携帯も県外でずっとメールできなかったことを
詫びるメールとともに
アネゴと話したい。すげー会いたいです。と書かれていた。

奈央子は、黒沢とのことを思い出す。

「死んだら承知しないからね」
奈央子は、荷物を抱えて空港に向かう。

「アネゴ!」
「あたしを呼んでいる・・
今迎えにいくから」

「アネゴ!」
「また聞こえる・・?」

「ちょっとアネゴ!」

「黒沢くん・・」
目の前にいるのは、本物の黒沢だった。

「どっか旅行ですか?」
「モンゴル・・
遭難した黒沢くん探しに・・
なんで立っての?!」

黒沢は、吹雪の中迷って遭難しかけたが
遊牧民に助けてもらって無事だった。
黒沢は、なんで奈央子が知ってるのかと驚くと
奈央子は、警察が動いて大騒ぎしていることを伝える。
黒沢は、急にアネゴの顔が見たくなり戻ってきたという。

「心配かけてすみませんでした」
「バカじゃない?!心配なんてしてない
部長に頼まれてただけ。
ずっと遭難してればよかったのに
あんたなんて一生モンゴルから帰ってこなくていいからね
あたしは忙しいから」とユーターンする奈央子。

奈央子は、荷物を抱えたまま望月の元へ。

望月の話は、奈央子へのプロポーズだった。
望月は、奈央子が巻き込まれた後輩のトラブルは
なんだったのか聞く。
奈央子は、黒沢のことを話し、
モンゴルに行こうとしていたという。
プロポーズの返事も即答する。

望月は、自分の計画を話し出す。
40歳で結婚、45で病院を継ぎ
50歳で院長になる・・など
奈央子は、素敵な計画ですねというが
望月には、見抜かれてしまう。

30分前には、違う場所に行こうとしていた奈央子には
無理だということ。そして
「どうしてこうなったのかあなたが一番わかってるはずでしょ
モンゴルの彼を好きだからじゃありませんか?」という望月。

「そりゃそうですよね
衝動的で計画的のない女いやですよね」と奈央子は
望月からから去る。

奈央子は、一人部屋に戻る途中に
携帯がなる。
博美からで、黒沢がモンゴルから帰ってきているという
連絡だった。

金太郎で待っているからという真名美に
奈央子は、一人でいたいからと電話を切る。

帰り道、噴水のところに
黒沢が待っていた。

奈央子は、黒沢の頭を叩き
「こんなとこいないで
みんなに挨拶しなさい」と黒沢を行かせようとする。

奈央子は、プロポーズを断ってきたことを話す。

(まさか俺のせいで断った?)
(こいつうぬぼれてるな、絶対)
(医者のプロポーズ断って俺と?!)

「なんでもったいないことしたんですか?」

(すっげープレッシャー)
(その話題変えない?)

奈央子は、「クリスマスのメールが今ごろ届いたんだけど
黒沢くん、私といろんなこと話したいって言ってなかった?」と聞く。

(キターー!!完全に期待してる)
(今、5センチ逃げた。なんで?)

「っていうか・・」
「っていうかなに?」

(無理 無理 院長婦人なみの幸せを23の俺に期待しないでください
・・なんって言ったらまた殴られる?)
(やっぱりカワイイ〜・・でもそれだけの男ってのもなぁ)

「なんか話はずみませんね」
「話があるっていったのはそっちでしょ?」
「あの、とりあえず結婚とかはまだ置いといて」

(置いとくのかよ)

「一緒にモンゴルに来てください」
「行かない」
「そうか・・そうですよね」

(いつまでこんなコトやってるんだろ)
(いつまでこんなコトやってるのかなぁ)

「あの・・やっぱり気になるんです
なんで医者のプロポーズことわったんですか?」

「断ってないわよ。飛びついたわよ
私は彼の計画にハマらなかった・・」
奈央子にも人生の計画があったことを思い出す。
「30前に子供を生んで33歳でおしゃれなマイホーム・・
でも、実際は、34歳で派遣やってる
頑張ってやめたけど、まるで計画通りにはならなかった
それがあたしなの」

「ちと・・よくわからないんですけど・・
でも、何歳までになにかをしなきゃいけなんて違うと思う。
計画通り進んでも不幸な人間いっぱいいるし
一生懸命頑張って今のアネゴがいるなら、そういう自分をほめてあげたい
オレは褒めます。アネゴはすごい。
一生懸命頑張りました。34まで」
「34は余計でしょ」
「すいません・・」

「でも、ありがとう」
「オレ、応援しますから
一緒にいられなくてもずっとアネゴのこと好きです」
(たぶん)
(たぶんずっとじゃないと思うけど・・やっぱりうれしい!)

「黒沢くん 一緒にいられなくても一緒に生きてる。
そういう人がいると元気になるよね
生きてるって気がする」
黒沢は、奈央子にキスをした。

(やばい 衝動的にかられてキスしてしまった・・)
(トロけそう・・やっぱりこのままエッチにもつれこむんだろうか)

(ずるいけど、できればアネゴから誘って欲しい)
(だめよ、それだけは絶対だめ!女の私のほうから誘うなんて)

奈央子は、そっと顔を離す。
(???・・わっかんねー)

奈央子に電話が来る。
加奈からだった
「今すぐ行くから」と電話を切り
「なにやってるの!あんたも来るの!」と荷物を持たせる

立ち呑み屋では、
「悪いと思ってるなら土下座しろよ!」と
加奈は、立花に怒りまくっていた。

なんで黒沢と一緒なの?とみんなは驚く

「今までどうしたんですか?」
「なにもなかったとはいえません」と黒沢
奈央子に足を踏まれる。

店にDr・コパが来る

「あたしたち先生のファンなんです」と奈央子が代表して声をかける。
「君、生年月日は?」
「占っていただけるんですか」
「君も占ってがえるよ」

奈央子と黒沢の生年月日を見て占う。

「この二人、来年とんでもないことになるな・・」
「コパ先生とんでもないことって」
「僕の口からはいえないよ・・」

「教えてくださいよ」
「二人とも聞きたい?聞く勇気ある?」

「オレやめときます」
「やっぱりあたしは聞く!」
「オレは聞かない」

「コパ先生教えてください
あたしたち、来年どうなってるですか?
コパ先生ー!」

(終)

8割は、総集編でしたね(汗)
でも、初めて「anego」を見る人にもわかるようにと
書かれてたので、ダイジェスト版を見た感じでした。
奈央子と黒沢は、再び会えたものの、特に進展なし?!
でも、きっと最終的に結ばれる相手は、黒沢と奈央子のような気がします。
まだ紆余曲折ありそうですが・・・。

おもしろかったト書きの演出、今回も楽しませてもらいました。
この演出は、「anego」ならではでしたね。


「anego」全話記事

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


DVD発売決定!
anego〔アネゴ〕 DVD-BOX
anego〔アネゴ〕 DVD-BOX篠原涼子 林真理子 ともさかりえ

バップ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ごくせん 2005 DVD-BOX ジャニーズJr. YEAR カレンダー 2006/4→2007/3 KAT‐TUN 仁くん&亀梨くん KAT-TUN ファースト写真集 お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!


原作です。
anego

林 真理子

小学館 2003-10
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミルキー 聖家族のランチ 年下の女友だち 野ばら 花


主題歌です♪
KISS or KISS

北出菜奈

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-06-01
売り上げランキング : 36,303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


anego[アネゴ]オリジナル・サウンドトラック

TVサントラ

2005-06-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オープニングで流れる「WE WILL ROCK YOU 」(QUEEN/東芝EMI)の曲も入ってます^^
The Best Heavy Metal Album...

Various Artists

Virgin TV 2004-02-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools










posted by まりこ(^▽^) at 12:23 | 東京 ☁ | Comment(14) | TrackBack(9) | 2005年(4月〜6月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
初めまして〜〜!!><
私も見ましたよ!ww
Posted by PECO★ at 2005年12月30日 15:53
こんばんわ、まりこさん。
黒沢と、奈央子の距離がちっとも縮まりません。
あの、陰の声通りに進ませるから、さらに進展
しないのかもしれません。anegoファンとしては、はっきりしない、黒沢に少しイライラがつのります。
Posted by mari at 2005年12月31日 01:25
PECOさんへ
コメントありがとうございます。
久しぶりのanegoでしたね。
総集編だったのが残念だったかな?
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月01日 23:37
mariさんへ
奈央子と黒沢は、相変わらずでしたね(苦笑)
再会するので、いいところまでいくことを
期待してたのですが、まだ先なのかなぁ・・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月01日 23:39
はじめまして。anego大好きだったのに
総集編見るの忘れていたあほな私です。
↑全部読ませて頂いて。。懐かしい!!
今日、京都に初詣に行ってきたのですが、帰り道が、京都の堀川通りだったので、ロケ地に行ってきました。8話の沢木と奈央子が思わず抱き合ってしまった橋・・しみじみ
かき逃げで すみません。
Posted by えみり☆ at 2006年01月03日 22:05
えみりさんへ
コメントありがとうございます。
初詣は、京都に行かれてたんですね。
ドラマで使われていた場所に行くと
ついいろいろと想像してしまいますよね^^
よかったらまた遊びに来てくださいね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月04日 12:08
しかしアスベスト・・・
生きる楽しみがなくなった(´・ω・`)
グラサン光ってる http://www.tokyo‐sports.co.jp/hp/chono.html
Posted by 酢鶏@人工無能 at 2006年01月12日 04:40
anego再放送で初めて見ました。
いや〜面白かったです♪
なかでも黒沢と奈央子ト書きのやり取りが大好きでしたっ!
仁くんがいない今、anegoの続きはもう見られないんしょうねぇ。とっても残念です。><
Posted by corin at 2006年11月10日 15:10
corinさんへ
anegoおもしろかったですね。
あのト書きのやりとり(心の声?)
最高でした。
いつかまた違う形で帰ってきてくれると
うれしいですね!
Posted by まりこ(^-^)ノ at 2006年11月16日 11:59
今頃?って感じなんですが、つい最近anegoのスペシャルが以前放送されていた事を知り、見たかったーとすごくショックを受けました。
レンタル出てないかなと探しましたが、スペシャルはないみたいで、落ち込んでいたのです。
こちらのブログで内容を知ることができて、とても嬉しかったので、コメントさせていただきました。
ホント今頃でスミマセンが感謝いたします。
Posted by s-mama at 2011年02月03日 11:31
s-mamaさんへ
コメントありがとうございます。
現在は、ほとんど放置気味のサイトですが
書き込みうれしかったです。
anegoも好きなドラマだったので、またいつか
続編とかあったらいいなって思います♪
Posted by まりこ at 2011年02月03日 19:11
本当に続編あるといいですね!
結構年数が経ってるし、難しいかもしれませんが…
赤西君もまた日本でドラマとか出てほしいです。
お返事ありがとうございました。
Posted by s-mama at 2011年02月03日 20:07
今からでもいいので続編見たいです・・・。
それに仁くん主演の恋愛ドラマを作っていただきたいです。日本で。

Posted by 松竹梅 at 2011年10月08日 14:37
松竹梅さんへ
コメントありがとうございます!
アンフェア同様、anegoもかなり視聴率よかった
ドラマですよね!
私も続編期待してます。
いつかあるといいなぁ・・・。
Posted by まりこ at 2011年10月09日 15:53
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11167349

anego[アネゴ]SP
Excerpt: 『今年の見納め!戦略部女子大忘年会でアネゴの恋と仕事を大反省会! ところが新たな恋人出現・・・・ Drコパの風水で、2005年駆け込み結婚の結末は・・・・』 雪が降り積もるモンゴルの大地をパソ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-12-30 17:48

「anego SP」 激かわ☆仁君・・・黒沢く〜ん!!
Excerpt: 萌えましたね〜〜☆☆ かわいかったぁ〜〜仁くん。やっぱり全国のOL様たちの ハートを根こそぎ奪っただけはあるわね!仁君えがった〜〜。かわい杉ですっ! 今回のスペシャルってほとんど過去放映の総集編で..
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2005-12-30 17:49

anego
Excerpt: スペシャル観ました。ダイジェストみたいなのもありつつ。 実は連続ドラマで放映されていたときは一度も観てなかったんですよね。SPは観ておけばよかったと思わされるぐらい面白かったです。
Weblog: 自己満族
Tracked: 2005-12-30 18:55

anego〜アネゴSpecial 今年の見納め!戦略部女子大忘年会でアネゴの恋と仕事を大反省会!
Excerpt:  anego〜アネゴSP「今年の見納め!戦略部女子大忘年会でアネゴの恋と仕事を大反省会!ところが新たな恋人出現…Dr.コパの風水で2005年駆け込み結婚の結末は…」◆2005年の4月から6月に放送した..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-12-30 19:00

anego スペシャル
Excerpt: 2005年4月〜6月まで放送された連続ドラマのスペシャル。 ドラマの内容は、どってことないのですが。。。画面にテロップで映し出される心の言葉が可笑しくて、これが一番好き。 30代で起こりうる、不倫..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2005-12-30 20:51

●anegoスペシャル…にDr.コパ!
Excerpt: -SPとは名ばかりの、総集編で終始していたようでした。 anegoをリアルタイムで見ていなかった人には、その手法も新しく楽しめたと思います。しかし、その後の、奈央子と黒沢の進展に期待(あるいはそうで..
Weblog: ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)
Tracked: 2005-12-31 04:34

【ドラマ】anego・アネゴSpecial
Excerpt: いきなり、奈央子(話題の篠原涼子、やっばり少し太った???)、黒沢(赤西仁/こんなに可愛い顔だったっけ、もっと大人びた印象が残ってた)、そして唐沢(お久しぶりの吉田栄作)、博美(またまた話題の戸田菜穂..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2005-12-31 17:16

『anego』〜アネゴSP
Excerpt: 「戦略部女子大忘年会でアネゴの恋と仕事を大反省会! ところが新たな恋人出現・・・Drコパの風水で、 2005年駆け込み結婚の結末は・・・」 モンゴルの雪原 吹雪の中を歩く黒沢(赤西仁) 「腹減った..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2006-01-01 16:32

ドラマ・anego スペシャル
Excerpt:  結局今回も進展なしですか・・・。やっぱり黒沢君は決断するにはまだ若すぎるのかもしれませんね。というより、「医者」との結婚をぶち壊してきたことを言ってしまったのがanegoの敗北だったのかもしれません..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2006-01-01 21:50
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。