Top 2008年(10月〜12月) >OLにっぽん 最終話「世界を変えたきゃ、自分が変われ!!」
2008年12月13日

OLにっぽん 最終話「世界を変えたきゃ、自分が変われ!!」

役員会で島子を擁護する発言をしてクビになった小旗。
―夜の公園で、偶然会った島子に、そのワケを聞かれた小旗は、冗談交じりに答えをはぐらかす。
そして、二度と会えないかもしれない大好きな島子に、冗談ついでに、今夜は一緒に遊び周ろうと誘う。


当然、断わられると思っていた小旗が、耳にしたのはOKの返事。
2人は、パチンコ屋や競馬場に行って楽しみ、公園で飲み明かす。
社長になりたかった、と入社当時の夢を明かす島子。
会社を変えたかったと泣きそうな島子に、小旗は、自分自身が変わるようアドバイスする。
小旗は、一大決心をして、一緒に中国に行こうとプロポーズするが、酔って眠ってしまった島子の耳には届かなかった。

翌朝、島子は、弥生から引き止めの言葉があったが、次の就職先が決まっていると退職願を提出。
そして都留(井上芳雄)も自分の夢を追う為に会社を辞める決心をしていた。
一方、朝比奈、野呂、桜(美波)らは、異動先で頑張ると宣言する。
マニュアルの作成が大詰めに近づいた洋と琳は、大喧嘩を始める。
日本に残りたい洋と、中国に戻り覚えた仕事を教えたい琳。
2人の対立はアパートでも続き、桜は仲裁をするのに懸命になる。

まもなく、一人でパチンコをやっている島子を、朝比奈が目撃したことから、次の就職先が決まっていないことがみんなにバレてしまう。
当の島子は、退職願をまだ人事課に回していないという弥生から、小旗がクビになった原因が島子を庇った事だと明かされて、愕然。
島子は慌てて小旗を捜すが、小旗はどこかに姿を消してしまったらしい。

クリスマスイブの日、島子のOL経験の全てを注ぎ込んだマニュアルがようやく完成。
朝比奈の提案で、総務課の解散式をその場で行うことになる。
島子は、退職願を提出し有休を取っている都留にも連絡を入れ、出席の返事をもらう。

その頃、ミュージカル出演の夢とは違い、怪獣ショーでヒーロー役をやっていた都留は、怪獣の着ぐるみの中に、小旗がいることに気付き、解散式につれていく。
解散式では、それぞれこれからの希望や夢を語りあい、別れる。

桜は、徳島で頑張っており。
野呂は、北京支社で悪戦苦闘していたが
そこに紅葉もやってくる。

朝比奈は、稚内から本社に戻るが
海外アウトソーシングで
外人たちとの仲裁で大忙しだった。

琳は、中国に戻り、日本人に理解のない中国人たちに
島子のことを話し
理解を深めようとしていた。

島子は、起業し、小さな会社を立ち上げ
生田部長や、洋が働いていた。
そこに小旗が履歴書を持って現れる。

「もう一度日本の会社を信用してみようと思いました」という
小旗に
島子は、採用は、3人で、決めるという。

「うちは、小さいし収入も少ないし
終身雇用です。
死ぬまでずーっと一緒かもしれません」というと
「はい、のぞむところです」と
小旗は、笑った。

(終)

※※
なんだか意外な展開でした。
まさか島子が起業するとは。
そして、めぐりめぐって
小旗が島子の会社に入社してくるなんて
小旗も懲りてないですね(笑)
小旗は、島子に中国に来てほしいと言ったシーンも
ありましたが、島子は
断ってたので、二人の関係が一番いい位置に
納まったように思いました。
しかも終身雇用だというし・・(笑)

全体的に低迷状態でしたが
やはり島子がインパクト不足だったように思います。
でも、派遣社員の叫びや、リストラにおいても
社内の内部の動きなどは、すごくリアルでした。

でも、こういう展開だったのなら
OLから起業するまでの苦労を
ドラマ化してもよかったのでは・・??


引用元…OLにっぽん 公式HP

視聴率
8.3→10.6→9.9→9.7→7.0→7.1→7.6→8.0→6.0→6.4
平均8.1%

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
SPEED「あしたの空」(SONIC GROOVE) ※2008年11月12日発売予定
B001GH58Y4あしたの空(DVD付)
SPEED
エイベックス・マーケティング 2008-11-12

by G-Tools


関連記事
OLにっぽん 第一話
OLにっぽん 第二話
OLにっぽん 第三話
OLにっぽん 第四話
OLにっぽん 第五話
OLにっぽん 第六話
OLにっぽん 第七話
OLにっぽん 第八話
OLにっぽん 第九話

キャスト
神崎島子 - 観月ありさ
小旗健太 - 阿部サダヲ
矢部桜 - 美波
都留康介 - 井上芳雄
張琳 - タン・ジャースー
楊洋 - ローラ・チャン
李大龍 - フービン(友情出演)
野呂昭和 - モロ師岡
木村紅葉 - 前田知恵
萬里 - 皆川猿時
宮地真緒
朝比奈国彦 - 東幹久
富士田弥生 - 浅野ゆう子

スタッフ
脚本:中園ミホ
音楽:池頼広
演出:岩本仁志、大谷太郎、本間美由紀
プロデューサー:西憲彦、渡邉浩仁
制作協力:AXON
制作著作:日本テレビ









posted by まりこ(^▽^) at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。