Top 2008年(10月〜12月) >チームバチスタの栄光 第八話「義兄弟の亀裂…オペで異常事態!」
2008年12月05日

チームバチスタの栄光 第八話「義兄弟の亀裂…オペで異常事態!」

桐生(伊原剛志)はチーム・バチスタを解散して、オペはしないと宣言。
東城医大付属病院では現在、村本カナ(金澤美穂)という14歳の少女が桐生のバチスタ手術を待っており、酒井(鈴木裕樹)や鳴海(宮川大輔)は反対するが、桐生の意志は固かった。


 一方、田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)は氷室(城田優)が遺したメッセージを頼りにケース27について調べ始める。
すると、医療器具は研修医でなく羽場(戸田昌宏)が準備していたことが判明するが、羽場は器具への細工を否定。
一方、白鳥に氷室が死ぬ前にかけてきた電話について聞かれた直美(釈由美子)は、少しためらった後、メッセージは残っていなかったと答える。
さらに垣谷(鶴見辰吾)もやたらと不運が重なったケースだったと証言する。
 
チームが解散すると聞いた田口が桐生のもとを訪れると、桐生はカナの手術も断ると言う。
苦しんでいる患者を目の前に自らが執刀しないことに悩み苦しむ桐生はその後、部屋に入ってきた鳴海にアメリカに帰りたければ帰ってもいいと、ペアの解消を言い渡すが…。

※※
ケース解消を言い渡された鳴海先生は、もう必要ない人間なのかとひどくショックを受け、荒れてましたね。
桐生先生と鳴海先生の深い関係ならではでしょうか。

ケース27では、不運が重なったといいます。
酒井先生が動脈ラインの確保ができずパニクリ、
大友さんは、初めてのバチスタで,
慣れない器械出しのうえ、貧血で倒れ
鳴海先生が来るのが遅れたという事実・・。

今回、14歳の少女・カナの急変で
バチスタが行われました。
オペは成功しましたが、桐生先生の手が止まった瞬間がありましたね。
この日のオペは、鳴海先生は同席してませんでした。
これの意味とは・・。

氷室は、大友さんにやはりメッセージを残していたらしいですね。
大友さんが桐生先生の部屋に行こうとしたとき
酒井先生が話があると止めてました。
そのあと、田口先生が氷室のメッセージを聞こうとしたところ
たいしたことなかったとはぐらかされてしまいました。
このあたりも酒井先生と何かあったのかもしれないですね。
少なくとも、今事実を知ってるのは、大友さんだけなのかもしれません。

また、鳴海先生が、氷室が自殺した時、桐生先生といた事実はなかったようで、
本当はどこにいたかと桐生先生に問い詰められるシーンが
ありました。
氷室は、自殺だったのでしょうか。それとも他殺?

また、「術死は続くこれからも。
チーム・バチスタは、今すぐ解散せよ」という
怪文書が愁訴外来に届いてしまいます。
バチスタを解散しろというメモの意味は・・。

原作どおりだと、まだ鳴海先生と桐生先生のもう一つの秘密が
出てないので、そのことがケース27の原因の一つになってるのかもしれません。・
今回のケース34は無事に成功しましたが・・・・。

ケース27の犯人は、一体誰だったのでしょうか。
氷室が残していたメッセージが気になりますね。
早く事実を知ってすっきりしたいです。


引用元…チームバチスタの栄光 公式HP

視聴率
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌です。
B001GM7GUI守りたいもの
青山テルマ
UNIVERSAL J(P)(M) 2008-11-12

by G-Tools


原作です。
4796650792チーム・バチスタの栄光
海堂 尊
宝島社 2006-01

by G-Tools


チームバチスタの栄光 レビュー(ネタバレあり)

映画化もされました。
こちらは、田口先生が女性になっています。
B001960LH6チーム・バチスタの栄光
竹内結子, 阿部寛, 吉川晃司, 池内博之, 中村義洋
TCエンタテインメント 2008-08-08

by G-Tools


関連記事
チームバチスタの栄光 第一話
チームバチスタの栄光 第二話
チームバチスタの栄光 第三話
チームバチスタの栄光 第四話
チームバチスタの栄光 第五話
チームバチスタの栄光 第六話
チームバチスタの栄光 第七話

キャスト
東城大学医学部付属病院

田口公平(心療内科医) - 伊藤淳史
藤原真琴(特別愁訴外来看護師) - 名取裕子
高階権太(病院長) - 林隆三
厚生労働省

白鳥圭輔(大臣官房秘書課付技官) - 仲村トオル
チーム・バチスタ

桐生恭一(執刀医) - 伊原剛志
鳴海 涼(病理医) - 宮川大輔
大友直美(器械出し) - 釈由美子
氷室貢一郎(麻酔科医) - 城田優
垣谷雄次(第一助手) - 鶴見辰吾
酒井利樹(第二助手) - 鈴木裕樹
羽場貴之(臨床工学技士) - 戸田昌宏
田口家

田口周蔵(祖父) - 横山あきお
田口翠(田口公平の妹/長女) - 彩木里紗
田口茜(田口公平の妹/次女) - 石井美絵子
喫茶店「BEANS FARM」

岸川保(マスター) - 木下ほうか
岸川マリ(ママ) - 奥貫薫
その他

宮原加奈子 - ちすん
星野響子 - うえむらちか
橋本由紀子 - 朝加真由美(第一話)
鈴田 - 遠山俊也(第一話)
木村(特別愁訴外来患者) - 田中要次(第一話)

楽曲
主題歌 - 青山テルマ「守りたいもの」
挿入歌 - 永崎翔「答えはそこだ」

スタッフ
脚本 - 後藤法子
音楽 - 羽岡佳・妹尾武
プロデューサー - 豊福陽子・遠田孝一・八巻かおる
演出 - 植田尚・今井和久
技術協力 - フォーチュン、Kカンパニー、バウムレーベン、SPOT
美術協力 - フジアール
スタジオ - レモンスタジオ
制作 - 関西テレビ・MMJ





posted by まりこ(^▽^) at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


チーム・バチスタの栄光 第8回 感想
Excerpt: 『震えるメス』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-12-05 19:31
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。