Top 2008年(10月〜12月) >SCANDAL 第七話「秘密の部屋」
2008年12月01日

SCANDAL 第七話「秘密の部屋」

結婚式の夜、理佐子(戸田菜穂)が一緒にホテルに行った男は、ひとみ(長谷川京子)の夫・雄一(光石研)の上司で二人の仲人をした金沢(春田純一)だった。
実は8年前、久木田(加藤虎ノ介)が障害事件を起こした相手なのだ。

久木田からすべてを聞いた貴子(鈴木京香)は、たまき(桃井かおり)たちにそのことを伝えた。
河合家に集まった4人は、家に戻った雄一に金沢のことを尋ねると「みんながおかしな騒ぎ方をしなければ、警察もマスコミも騒ぐことはなかった。
つまらない出来事をスキャンダルにしてしまったことを自覚したほうがいい」とピシャリと言われ、貴子たちは何も言い返すことが出来なかった。
貴子、ひとみ、真由子、たまき・・・それぞれの家庭で、夫との不協和音が響き始めてきた。

ひとみは金沢に会うため、雄一に内緒で財務省に向かった。
理佐子との関係を聞こうとしたが、雄一に見つかり家庭が壊れてもいいのかとひっぱたかれる。
どうして雄一がそこまで金沢を庇うのか、どうして何も言ってくれないのか、なぜ家庭が壊れてしまうのか不安に駆られるひとみ。
一方、様子のおかしい哲夫(石原良純)を尾行したたまきは、あるホテルに夫が入ったのを知り確認を取ろうとしたが、そこへ勝沼(小日向文世)から電話が入り・・・。

※※
貴子は、夫への不振感からケンカが絶えませんでしたが
咲のこともあり、一時休戦へ。
夫・秀典からは、理佐子からお金を貸してほしいと
会社に訪ねてきたことを聞く。
貴子は、そのときの様子を、夫の愛人である浮田夏子
(滝沢沙織)から確認すると、理佐子は、疲れた様子で髪はぼさぼさでストッキングも破れていたという。

そして、真由子も、夫に久木田に金を貸していた事実を
問い詰めます。
理佐子に金を貸してくれと言われ断ったが
失踪事件と関係していると思い、久木田に渡してきたと
正直に話す賢治でしたが
真由子は、自分も金だけの女だったのかと
悩み始め・・。

ひとみは、夫に内緒で仲人でもあった金沢と会いますが
夫・雄一に阻止され、何も聞けず。
雄一は、ひとみにこれ以上理佐子の名前も口にするなと
きつく口止めしますが
金沢には、君と僕は、同罪だと脅され・・。

たまきは、時々出かけている夫・哲夫のあとをつけると
なんとそこはホテル。
しかも理佐子は、10月22日からそこで泊まっていました。
しかし、失踪して3日間は、哲夫は、外出しておらず
なんと、息子の部屋でかくまっていたという。

勝沼は、駿の部屋を見せてもらおうとすると
たまきが激しく抵抗し・・。


ようやくおもしろくなってきました(笑)
事件は、8年前の事件と深くかかわっており
複雑なようです。

金沢は「8年前の一件は、きみが画策したんだ。
いいか、わたしたちは同罪だ」と雄一に
言っていました。
雄一は、事実を知りつつも『言えない』ようです。
しかも「最悪の場合財務省をやめなければならなくなる」とは
一体・・。
理佐子は、とんでもないトラブルに巻き込まれてるようですね。

また、雄一がたまきの息子・駿の部屋に理佐子をかくまっていたことから
駿の謎が解けそうです。

また、ひとみは、美容室の礼二と
真由子は、証券マンの隼人に揺れ始めています。
貴子も、少なからず久木田に好意を抱き始めているようです。


引用元…SCANDAL 公式HP

視聴率
16.9→14.4→11.4→12.1→10.1→10.4

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌
「LOVE〜winter song〜」
福原美穂

関連記事
SCANDAL 第一話
SCANDAL 第二話
SCANDAL 第三話
SCANDAL 第四話
SCANDAL 第五話
SCANDAL 第六話

キャスト
高柳 貴子 - 鈴木京香
河合 ひとみ - 長谷川京子
鮫島 真由子 - 吹石一恵
新藤 たまき - 桃井かおり
高柳 秀典 - 沢村一樹
河合 雄一 - 光石研
鮫島 賢治 - 遠藤憲一
新藤 哲夫 - 石原良純
浮田 夏子 - 滝沢沙織
甘利 俊樹 - 小浜正寛
高柳 咲希 - 荒井萌
河合 晴彦 - 平野心暖
河合 奈々 - 松本春姫
川島 礼二 - 植田浩望
水谷 隼人 - 細田よしひこ
久木田 慶介 - 加藤虎ノ介
白石 理佐子 - 戸田菜穂
勝沼 龍太郎 - 小日向文世

スタッフ
脚本:井上由美子
プロデューサー:生野慈朗、植田博樹
演出:生野慈朗、成麻畝子、山本剛義
制作:TBSテレビ
製作著作:TBS



posted by まりこ(^▽^) at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL

トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。