Top 2008年(10月〜12月) >ブラッディ・マンデイ 第八話「遂に大量感染!? 拘置所に眠る犯罪者の 大脱走計画の全貌」
2008年12月01日

ブラッディ・マンデイ 第八話「遂に大量感染!? 拘置所に眠る犯罪者の 大脱走計画の全貌」

警察官・船木(螢雪次郎)を殺したという無実の罪を着せられ、追われる藤丸(三浦春馬)を、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)、真子(徳永えり)、英(久野雅弘)ら新聞部のメンバーが学校の一室でかくまうことに。
家族がバラバラになり「THIRD-@(サードアイ)」も信用出来なくなった藤丸にとって、そこは唯一の落ち着ける場所であった。しかし、誰も居ないはずの学校に、またしてもテロリストの影が・・・。

そして、J(成宮寛貴)は、藤丸を含む5人全員がウイルスに感染していると告げ、「THIRD-@」に対し、5人分の抗ウイルス剤と引き換えに拘置所の神島紫門(嶋田久作)の釈放を要求する。
 
テロリストの計画を知った「THIRD-@」では、新指揮官の鎌田(斎藤歩)が「戦争に名誉ある犠牲者は不可欠だ」と、藤丸たちの救出よりもテロリストの捕獲を優先した策を講ずる。
 通信手段を断たれ、ウイルスの恐怖に迫られた藤丸たちを待ち受けていた悲劇とは・・・。

※※
英は、ブラッディXを発症。
あおいや、音弥も、鼻血が出始める。

そのころ、霧島は、宗像にテロから仕込まれたUSBを
受け取った経緯を聞く。
きっかけは、偶然手にした論文で
自分が悩んでいた数列に対して解けるのではないかと
思っていた矢先に知人に紹介されたという。
霧島は、アルバムから神崎の顔を確認。
そして、その紹介したという人間は、
警視庁捜査一課のある人物だった。

また、神島がいる関東特殊拘置所では、
Jたちによって停電を起こされ
拘置所内は空調が止められてしまう。
しばらくすると洗面台からは
汚水があふれ出し・・・。

藤丸たちは、どん底の状態の中、どうするか
考える。
外部への通信手段は、まったく絶たれてしまっていたが
藤丸は、コンセントの電流をたどって
なんとかTHIRD-iにメールを送ることに成功。
敵が二人、一人が感染しているという情報を伝える。

霧島、南海、澤北は、鎌田に隠れいこそっそり打ち合わせをする。
名づけて、ボールペン作戦。
一本だけある抗ウイルス剤は、1本につき5人に効力がある。
口から摂取すると特効薬になるというものだった。
しかし、問題は、抗ウイルス剤をどうやって
藤丸たちに渡すかということ。
そのため、南海が鎌田に「本当に感染しているか
調べたほうがいいのでは」と提案したことで
南海と宗像が、調査という名目で藤丸たちのいる
学園へ向かう。
そこで、抗ウイルス剤入りのボールペンをおいてくるはずだったのだが
真子が机にぶつかり、ボールペンが落ちたことから
敵に「忘れ物だ」といわれ置いてこれなくなる。
しかし、南海が機転をきかせ、敵の隙に
抗ウイルス剤入りのボールペンが新聞受けに入れられる。
そのことは、メールによって藤丸にも伝えられる。

加納は、遙のもとに来ていた。
警察が帰ったあとで、
加納は、高木の家にいると霧島に報告する。

Jは、藤丸に今回の目的を教える。
それは、藤丸に対する苦痛。
2年前、藤丸がハッキングしたことで
教団・神島の映像に
『13日の月曜
東京にいてはいけない』という
信者たちへのメッセージが仕込まれていることを見抜き
父・竜之介に告げたことから神島は、逮捕されていた。
Jはそのための復讐だった。

英の病状がどんどん悪化していく。
また、あおいや、音弥も出血しはじめる。
あおいが、出血を止めるガーゼがほしいというが
見張りが一人がおらず、敵の一人はあおいについて
教室から出ていく。
その隙を狙って、藤丸は、ボールペンの入れられた
ポストに向かうが
なかなか見つからない。
するとそこにもう一人の敵がおり
探してるのはこれかとボールペンを見つけられてしまう。
「これはなんだ」と聞かれ
答えられない藤丸。
しかし、そこで、真子が、敵に体当たりしたことで
ボールペンが落ち、体制が逆転し、音弥が、銃を奪い
敵を狙う。
その隙にみんなは、英をつれ、新聞部の暗室に向かった。

そのころ、マヤたちは交渉のために関東特殊拘置所にきていた。
マヤたちは、神島を渡してもらうつもりだったが
鎌田は、敵が侵入した隙に突入の準備をしていた。
しかし、洗面所からあふれ出した汚水から
看守たち、かなりの人数が感染しており、マヤたちが
行ったころには、看守たちは、バタバタ倒れてしまう。
唖然とする鎌田。
神島は、袖の中に抗ウイルス剤を隠し持っており
すぐに摂取。
そのままマヤたちによって奪還されてしまう。

藤丸は、英に抗ウイルス剤を飲ませようとするが
英は、すでに帰らぬ人となってしまい
みんなはショックを受ける。
そんな中、新聞部の資料の中から、英がいつも持ち歩いていた
丸秘と書かれたファイルがでてくる。
今まで誰も見たことはなかったか、それは、新聞部の記録で
英がみんなの写真を取り続けたものがたくさん入っていた。
みんなは、英の死を無駄にしないためにも、抗ウイルス剤を
摂取する。

そのころ加納は、警視庁一課の伊達刑事と接触していた。
宗像が、Jを紹介された人物であり、
スパイだったのだ。

竜之介は、遙にメールを送っており
そこには、月曜日まで外に出るなというメッセージが書かれていた。
そのことより、加納は、教祖奪還の先に
なにを考えているのかと
伊達を問い詰めるが・・・。

※※
目の離せない展開です。
宗像さんは、利用されていただけだったんですね。
伊達刑事(竜之介に罪をかぶせた)がスパイだったとは。
そして、竜之介も敵側にいるのは、フェイクのようですね。
英の死は、とてもつらいものだけど
感染によって亡くなった人のためにも、乗り越えて
前に進んでほしいです。
教祖奪回の先の月曜日。
何が起こるのか・・。


引用元…ブラッディ・マンデイ 公式HP
BLOODY MONDAY -Wikipedia-

視聴率 
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

THIRD-i(警視庁の秘密部隊)の本部で
エルゴヒューマンが使用されています!


原作は7巻まで出てます。
406363874XBLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
恵 広史
講談社 2007-08-17

by G-Tools


主題歌
flumpool 『Over the rain ~ひかりの橋~』
B001GM73JCunreal
flumpool
A−Sketch 2008-11-19

by G-Tools


関連記事
ブラッディ・マンデイ 第一話
ブラッディ・マンデイ 第二話
ブラッディ・マンデイ 第三話
ブラッディ・マンデイ 第四話
ブラッディ・マンデイ 第五話
ブラッディ・マンデイ 第六話
ブラッディ・マンデイ 第七話

キャスト
《私立弥代学園高等部》
高木藤丸:三浦春馬
九条音弥:佐藤健
朝田あおい:藤井美菜
安斎真子:徳永えり
立川英:久野雅弘

高木遙:川島海荷…藤丸の妹
日景潔:並樹史朗…セクハラ教師

《警視庁捜査一課》
船木勘助:蛍雪次朗
伊庭刑事:尾崎右宗

《テロリスト集団》
J:成宮寛貴
出門丈一TET
城田学:滝藤賢一
折原マヤ:吉瀬美智子

《THIRD-i》
工藤明:久保田将至
南海かおる:芦名星
加納生馬:松重豊
霧島悟郎:吉沢悠
高木竜之介:田中哲司
澤北美姫:阿南敦子
宝生小百合:片瀬那奈
沖田耕一:工藤俊作
苑麻孝雄:中原丈雄

《その他》
敷村壮介:神保悟志
神島紫門:嶋田久作
石川看守:野間口徹
浅倉看守:佐伯新
黒崎所長:山中敦史
安田由紀子:江口のりこ
富永京子:宮澤美保
中川沙織:原田佳奈

スタッフ
プロデューサー:蒔田光治、神戸明、樋口優香
脚本:蒔田光治、渡辺雄介
演出:平野俊一、波多野貴文、宮下健作
音楽:井筒昭雄
音楽プロデュース:志田博英
特殊メイク:松井祐一
アクションコーディネイター:田渕景也
ガンエフェクト:BIGSHOT
技術協力:東通
美術協力:アックス
スタジオ:砧スタジオ
製作:東宝、TBS



posted by まりこ(^▽^) at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


ブラッディ・マンデイ 第8回 感想
Excerpt: 『遂に大量感染!?拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-12-01 19:24

「ブラッディ・マンデイ」(第8話:「遂に大量感染!? 拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌」)
Excerpt: 11月29日に放送された「ブラッディ・マンデイ」(第8話)は、英(久野雅弘)にBLOODY-Xの症状が出てしまう、というところから話は始まる。今回は、BLOODY-Xに感染、そして弥代学院の校舎に監禁..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-12-06 14:48
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。