Top 2008年(10月〜12月) >チームバチスタの栄光 第七話「間違っていた推理...真犯人登場!」
2008年11月27日

チームバチスタの栄光 第七話「間違っていた推理...真犯人登場!」

ついに氷室(城田優)がバチスタ手術で患者を殺害したことを認めるが、東城医大から逃走してしまった。
白鳥(仲村トオル)は氷室が言い残した「犯人は他にもいる」という言葉に注目するが、他にも患者を殺すような医師がいると信じたくない田口(伊藤淳史)は氷室の携帯に必死で電話をかけ続ける。

チーム・バチスタのメンバーは1人ずつ、刑事の青木(眞島秀和)によって事情聴取を受ける。だがメンバーは皆心当たりはないと答える。プライベートでの付き合いに言及された直美(釈由美子)は、2人きりで食事をしたことはないかと聞かれ、ためらいつつも、1度もないと答えてしまう。一方、田口は依然として氷室の携帯に電話をかけていた。何回かけても応答せず諦めたその時、氷室の携帯につながった…。

※※
なんと氷室はビルから飛び降りており
田口が到着するも間に合わなかった。
しかし、田口が直前まで電話をし、ビルの屋上で会う約束をしていたこと、
氷室から大友さんに発信の履歴があったこと

氷室の倒れたところにnらしき文字があったことから
田口は何か事件に関係することではないかと
聞き込みをする。

初めnだと想っていた文字だったが
氷室の部屋を見せてもらってから
カレンダーに書かれた数字をみて27だと気づく
それは、ケース27の症例のことで
ケース27は、初めて術死が出たオペで
直前まで氷室は他のオペの麻酔をしており
スワンガンツカテーテルを用意することはできなかった。
つまり、氷室ではない誰かが殺人を犯したということになる。

この情報は、白鳥もオペ室ナースを集めて
合コンを開いて得た情報でもあった。
二人は、改めて犯人を捜すことを決意し・・

そのころ、桐生はオペ室のメンバーを集め
チームバチスタは解散すると告げる。
しかし、鳴海はそれを止め・・。


氷室さんが死んでしまうとはびっくりでした。
しかし、直前田口が来る前にある人物と会ってるようなので
自殺ではないかもしれませんね。
誰が来ていたのでしょうか。

氷室自身悩んでいたのかもしれないですね。
激務が続く中、3日放置していたハムスターが死んでしまったとき
「医者にとって命ってなんなんでしょうね」と
考えていたといいます。
だからといって患者を殺すなんてもってのほかですが
彼には、ちゃんと罪を償ってほしかったです。
真犯人は、一体・・・。


引用元…チームバチスタの栄光 公式HP

視聴率
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌です。
B001GM7GUI守りたいもの
青山テルマ
UNIVERSAL J(P)(M) 2008-11-12

by G-Tools


原作です。
4796650792チーム・バチスタの栄光
海堂 尊
宝島社 2006-01

by G-Tools


チームバチスタの栄光 レビュー(ネタバレあり)

映画化もされました。
こちらは、田口先生が女性になっています。
B001960LH6チーム・バチスタの栄光
竹内結子, 阿部寛, 吉川晃司, 池内博之, 中村義洋
TCエンタテインメント 2008-08-08

by G-Tools


関連記事
チームバチスタの栄光 第一話
チームバチスタの栄光 第二話
チームバチスタの栄光 第三話
チームバチスタの栄光 第四話
チームバチスタの栄光 第五話
チームバチスタの栄光 第六話


キャスト
東城大学医学部付属病院

田口公平(心療内科医) - 伊藤淳史
藤原真琴(特別愁訴外来看護師) - 名取裕子
高階権太(病院長) - 林隆三
厚生労働省

白鳥圭輔(大臣官房秘書課付技官) - 仲村トオル
チーム・バチスタ

桐生恭一(執刀医) - 伊原剛志
鳴海 涼(病理医) - 宮川大輔
大友直美(器械出し) - 釈由美子
氷室貢一郎(麻酔科医) - 城田優
垣谷雄次(第一助手) - 鶴見辰吾
酒井利樹(第二助手) - 鈴木裕樹
羽場貴之(臨床工学技士) - 戸田昌宏
田口家

田口周蔵(祖父) - 横山あきお
田口翠(田口公平の妹/長女) - 彩木里紗
田口茜(田口公平の妹/次女) - 石井美絵子
喫茶店「BEANS FARM」

岸川保(マスター) - 木下ほうか
岸川マリ(ママ) - 奥貫薫
その他

宮原加奈子 - ちすん
星野響子 - うえむらちか
橋本由紀子 - 朝加真由美(第一話)
鈴田 - 遠山俊也(第一話)
木村(特別愁訴外来患者) - 田中要次(第一話)

楽曲
主題歌 - 青山テルマ「守りたいもの」
挿入歌 - 永崎翔「答えはそこだ」

スタッフ
脚本 - 後藤法子
音楽 - 羽岡佳・妹尾武
プロデューサー - 豊福陽子・遠田孝一・八巻かおる
演出 - 植田尚・今井和久
技術協力 - フォーチュン、Kカンパニー、バウムレーベン、SPOT
美術協力 - フジアール
スタジオ - レモンスタジオ
制作 - 関西テレビ・MMJ



posted by まりこ(^▽^) at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110249881

チーム・バチスタの栄光 第7回 感想
Excerpt: 『真犯人登場』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-11-27 19:29
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。