Top 2008年(10月〜12月) >チームバチスタの栄光 第四話「エリートのプライドと弱点」
2008年11月06日

チームバチスタの栄光 第四話「エリートのプライドと弱点」

「術死は続く、これからも。これは、完璧に仕組まれた、犯罪である」
 田口(伊藤淳史)に届いた怪文書を見た白鳥(仲村トオル)は、一連の術死が殺人だと確信を深める。
そしてチーム・バチスタのメンバーに、記録映像が盗まれた「ケース29」だけ心臓の切除範囲が大きいことを指摘し、鳴海(宮川大輔)に疑いを向けるが、桐生(伊原剛志)は鳴海の診断には全幅の信頼を寄せていると疑いを退ける。

一方、チームで第2助手に留まっていることを白鳥に挑発された酒井(鈴木裕樹)は、垣谷(鶴見辰吾)が執刀する予定の手術を自分が執刀したいと頼む。
そんな姿を見て、田口は酒井が新人の頃から天才的な心臓外科医であった父を超えると燃えていたことを思い出す。
 
桐生と鳴海の関係をいぶかしんだ白鳥は、以前2人が働いていたアメリカ・サザンクロス病院に電話。
2人の過去に潜む驚くべき事実をつかむ。
桐生と鳴海を呼び出した白鳥は、本当は桐生を憎んでいて手術を失敗に導いているのではないかと迫るが…。

※※
サザンクロス病院では、鳴海は、優秀な外科医として
働いていたが
オペ中の混乱の中、桐生が鳴海の手(腱)を切ってしまい
それ以来日常生活には支障はないものの
鳴海はオペの前になると手が動かなくなってしまう。
白鳥は、その過去から鳴海が、桐生をうらんでの犯行だと
推測するが、桐生は、鳴海は、自分の目となり
病理医としてより高みにいこうとしていると
白鳥の推理を否定。

また、垣谷から、田口はケース29のビデオを
隠した犯人を聞き出す。
実はケース29で、酒井は、オペ中の出血に動揺し
垣谷に助けられていたのだ。
酒井はその事実を伏せるため、ビデオを持ち出していた。

田口は、酒井が、天才心臓外科医だった父親と、
自分の実力の限界に
苦しんでいることを知ると「天才だけが患者を救うのか
時間はかかってもちゃんと正確なオペができる
普通にいい外科医をめざすのはだめなのか?」と
酒井の背中を押す。

酒井の挑戦したオペは成功。
垣谷も時間はかかったが酒井の実力を認める。
また、ケース29のビデオはそっと戻され
部屋の隅に落ちていたことになった。

病院では、オペを終え、氷室が大友を飲みに誘う。
「怖いですか?
ぼくがよけいなことをしゃべるんじゃないかって
心配?
それをさぐるためにここに?」と氷室
口ごもる大友に
図星か・・と氷室はつぶやき・・・。

また、次のバチスタ手術が5日後に決まったという。
今度の患者は子供ではなく76才男性。
タイムリミットは5日後だと白鳥はつげ・・。


鳴海先生と桐生先生の秘密が明らかになりました。
桐生先生の秘密までは、今一歩及ばずといった感じでしょうか。
でも、「自分の目となって」とは言ってましたが。

ケース29の紛失の持ち出しは、酒井先生でした。
自分の限界に苦しむ酒井先生の気持ちは
凡人なら誰でも通る道のような気がします。
『医龍』でもそうでしたね。

しかし、まだ怪文書の問題が残ってました。
一体誰が何のために。
田口先生が
犯人は、自分を見つけてほしいと思っているサインではないかと
話してますが、果たして・・・・。


引用元…チームバチスタの栄光 公式HP

視聴率
15.2→11.7→12.5→12.2

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

主題歌です。
B001GM7GUI守りたいもの
青山テルマ
UNIVERSAL J(P)(M) 2008-11-12

by G-Tools


原作です。
4796650792チーム・バチスタの栄光
海堂 尊
宝島社 2006-01

by G-Tools


チームバチスタの栄光 レビュー(ネタバレあり)

映画化もされました。
こちらは、田口先生が女性になっています。
B001960LH6チーム・バチスタの栄光
竹内結子, 阿部寛, 吉川晃司, 池内博之, 中村義洋
TCエンタテインメント 2008-08-08

by G-Tools


関連記事
チームバチスタの栄光 第一話
チームバチスタの栄光 第二話
チームバチスタの栄光 第三話

キャスト
東城大学医学部付属病院

田口公平(心療内科医) - 伊藤淳史
藤原真琴(特別愁訴外来看護師) - 名取裕子
高階権太(病院長) - 林隆三
厚生労働省

白鳥圭輔(大臣官房秘書課付技官) - 仲村トオル
チーム・バチスタ

桐生恭一(執刀医) - 伊原剛志
鳴海 涼(病理医) - 宮川大輔
大友直美(器械出し) - 釈由美子
氷室貢一郎(麻酔科医) - 城田優
垣谷雄次(第一助手) - 鶴見辰吾
酒井利樹(第二助手) - 鈴木裕樹
羽場貴之(臨床工学技士) - 戸田昌宏
田口家

田口周蔵(祖父) - 横山あきお
田口翠(田口公平の妹/長女) - 彩木里紗
田口茜(田口公平の妹/次女) - 石井美絵子
喫茶店「BEANS FARM」

岸川保(マスター) - 木下ほうか
岸川マリ(ママ) - 奥貫薫
その他

宮原加奈子 - ちすん
星野響子 - うえむらちか
橋本由紀子 - 朝加真由美(第一話)
鈴田 - 遠山俊也(第一話)
木村(特別愁訴外来患者) - 田中要次(第一話)

楽曲
主題歌 - 青山テルマ「守りたいもの」
挿入歌 - 永崎翔「答えはそこだ」

スタッフ
脚本 - 後藤法子
音楽 - 羽岡佳・妹尾武
プロデューサー - 豊福陽子・遠田孝一・八巻かおる
演出 - 植田尚・今井和久
技術協力 - フォーチュン、Kカンパニー、バウムレーベン、SPOT
美術協力 - フジアール
スタジオ - レモンスタジオ
制作 - 関西テレビ・MMJ


posted by まりこ(^▽^) at 17:37 | Comment(1) | TrackBack(1) | 2008年(10月〜12月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
あやのは、助手失敗しないです。
Posted by BlogPetのあやの at 2008年11月07日 14:34
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


チーム・バチスタの栄光 第4回 感想
Excerpt: 『望』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-11-06 20:11
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。