Top 野ブタ。をプロデュース >野ブタ。をプロデュース 最終話 「青春アミーゴ」
2005年12月18日

野ブタ。をプロデュース 最終話 「青春アミーゴ」

彰の部屋で修二、信子、彰は、クリスマスムードで
楽しんでいた。

信子は、夢の話を始める。
自分のところにサンタが来て、「何か欲しいものはありませんか?」と聞くので、
その時に欲しいものが思いつかなかったから
信子は、桐谷修二のとこに行ってくださいと頼んだという。



修二もオレの夢にも出てきたと言い
自分も欲しいものがなく、「草野のとこに行ってください」とサンタに頼んだ。
「サンタクロース来た?」という修二に
そんな話し嘘だろと言う彰。
彰は、カレーパンを頼んだという。

そこに町内会の福引の当番を押し付けられちゃったと一平が
サンタのいでたちで、カレーパンをみんなに持ってくる。
願いが叶ったと喜ぶところだが
修二は、なんで善意の輪を断ち切っちゃうかな・・彰を責める
そこで、野ブタのところに行けば善意の輪が繋がったのにというと
帰り始めてしまう。
信子も帰るという。
彰は、まだチャイム鳴ってないと2人と止めようとするが
「夢の話じゃん・・大人になれよ・・」とつぶやくのだった。

外に出た二人は、
「冷たかったかな・・」と信子は、心配していたが
「大丈夫、大丈夫」という修二だった。

桐谷家では、「引っ越すのヤダよ・・」と
浩二が悲しそうな顔をしていた。
「しょうがないよ」と悟。

「あのさ、ちょっと待って。
今、笑えそうな気がする。」
信子は、笑顔を作ってみるが、
「・・もうちょっとかな・・」と修二
「今なんか言った?」と聞く信子だったが
「忘れた」とごまかす修二

『言えなかった・・転校すること
今日こそ絶対言う』

屋上
3人が集まると、彰は、どうして自分のことを
名前で呼ばないのかとみんなに聞く。
「呼んでなかったっけ?」
「なんて呼んでたっけ?」

「ねぇ、とかちょっと、とか
オレは、修二と野ブタって呼んでるのに
オレだけそれはないだっちゃ」と不満そうな顔をする。
「呼んでるから、草野って」
「他人ぽい」
「なんて呼んで欲しいの」
うふふふ・・と彰は、笑い出す

彰の空想では、信子が「彰ったら・・コン♪」と呼んでいるところを
想像していた。

「下の名前で呼んで♪」
「下の名前ってなーに?」
「彰ショーーック!知らないの?彰」
「あー、はいはい」と納得する修二
「彰!」と信子
「怒ってるの?」と修二が信子に聞く
「彰」
「もっと優しく言って」と彰
「彰・・」

『これ以上仲良くなるのは嫌だ』

「オレの名前呼んで」と修二
信子は、「修二」と普通に呼ぶが
彰には、それが優しく聞こえてしまい
2人の名前を交互に呼ばせる
「修二、彰!」

『もうすぐ別れてしまうのに仲良くなったって
悲しいだけだ』

彰の名前を呼ぶのについ力が入ってしまう
信子がかわいかったですね(笑)


信子の突撃レポーターは、まだ続いていた。
今では、すっかり有名人になり、後輩から一緒に写真を撮ってくださいと
言われたり、サインをねだられるほどの有名人になっていた。

彰の部屋
彰は、ぬかみそが入った壷に目を向ける。

あのさと同時にいい出す3人。
彰は、たいしたことないからと信子からしゃべり始める。

信子は、「2人にここまでやってもらってこういうのどうかと思うんだけど
ほんとは突撃レポートやってるの辛い」と言い出す。
「じゃ、やめるか?」と修二
「嫌なんでしょ?」
「でも、そうでもしないと人気者になれないんだよね」
「ぶっちゃけ、人気者がいいかってわかんないから」と修二
「でも、オレたち野ブタを人気者にするって話しじゃなかったっけ?」と
彰は、突っ込む。

「彰は、何が言いたかったの?」
「オレは、いいよ。たいした話しじゃないから」としぶるが
「彰・・」と信子に責められ
「わかった言やぁいいんでしょ」と
ぬかみそを出してくる。

「なにこれ」
「こん中にオレが忘れたいものが入ってるのよん」と彰
臭えぇ・・と修二は、中のものを見る。
生物のテスト28点の答案が出てきた
「なに、こんなのも忘れたかったの?」と修二
「これじゃねぇ・・無い!
無いからおまえが先に言え」と彰は、修二に話を振る。

「オレさ、年明けたら引っ越すから
だからもう今学期でこの学校とはお別れ・・みたいな・・」
「そりゃぁ、もう決まっちゃったってこと?」と彰

信子は、ショックで彰の部屋を出てしまう。
「野ブタいいのかよ」
「マジで引っ越すの?」と彰
「うん・・」
彰は、信子を追いかけていく。

修二は、ぬかみそをつつく
そこには・・
わりばしでつまむと、信子が修二を抱きしめている写真をみつける
「あいつ知ってたの・・」

信子は、公園で泣いてた。
「それじゃ寒いっしょ」

彰は、ドキドキためらいつつマフラーを信子にかける。
「上着持って来るね」
ぬかみその壷は、元に戻されていた。

桐谷家に悟が帰ってくる。
「飲んでるの?」
「転勤となるといろいろあるのよ
別れの杯・・」悟もさびしそうだった。

「友達って作ろうと思ってできることないよね」と修二が言うと
「おまえここ残るか?
卒業まで1年だし、おまえは大丈夫だろ」と悟
「お兄ちゃんだけずるいよ」と浩二
「オレがいなくなると困るでしょ、家事のこととか」

悟は、笑い出す。
「おまえってほんと苦労症だな
まずは、自分のこと考えろっつーの!」

修二は登校する。

彰の信子は、こっそり修二のことを話していた。
「ほんとは、寂しいのよ
あたしたちじゃなくて修二のほうがね」
「そういうとこほんとに人に見せないやつだからね」と彰
「気持ちよく行かせてあげたいよね
笑って見送ってあげたい」
「できる・・かな」
「やる。」と力強い信子
「はい・・やろ・・」と彰も信子の迫力に押されて同意する。

「なにして遊ぶ?」と信子は修二に聞く
「最後になにか記念に残ることしたいな」
修二は、そういうこといいから・・と拒否するが
「オレならすぐ思いつくのにね」と彰
「じゃ例えば?」

「野ブタに巫女さんになってもらって
野ブタパワー注入!してもらう」
「野ブタが巫女さんか・・すごく効きそうだね」

信子は、急に走り出し、
荷物を持って教室を飛び出した

「もしかして今の本気にした?」
「冗談だよな?」と2人

信子は、神社へ
「あの・・」と声をかけても応答がない。
しばらくすると「お待たせしました」と
ゴーヨク堂の店主・デルフィーヌが出てきた。
ここの神社がデルフィーヌの実家だという。

修二は、彰に自分だけここに残ってもいいと言われた話しを
打ち明ける。

「オレだけ残っていいっていってくれたんだよね
自分だけ好き勝手やるのもな・・」
「好き勝手やるのはあたりまえでしょ
人として生きてるのに自分勝手に生きなきゃどうする!」と
彰が背中を押す。

そこに信子が現れる。
2人の前に信子が巫女さんの姿で
「野ブタパワー注入!」とポーズを取る。

「ほんとにやってくれたんだ・・」
「まじのすけ?」と彰も驚く

「あたしなんでもやるから。それくらい修二には感謝してるから
じゃ、バイトの途中だから」

信子は、神社に引き返していく。

「バカだよなあいつ・・」
「・・だな・・」

信子の行動力ってすごいですね・・
一生懸命な信子が恩返ししようとしてるんですね・・


修二は、夜中に浩二がうなされて泣いている声を聞く。
浩二は、新しい学校で、生徒たちにもみくちゃにされている夢を見ていたのだ。
修二が、「声出して泣けよ」と浩二の横に寄り添う。
「大丈夫だよ・・」と安心させていた。

信子は、突撃レポーターを続けていた。

「オレさ、やっぱ引っ越すわ」と修二は、彰に話す。
「なんで」
「弟のことも心配だし
うちのおやじが仕事で遅くなったら一人で飯とか食わなきゃならないし」
「なんでもっと自分のこと大事にしないの?」
「誰かのためにって自分を大事にしてないってことなのかな
オレさ野ブタのために一生懸命にやってるときが一番自分らしかったかな
おまえもそうじゃない?」

今までのことを思い出す2人
彰は、パチンと指を鳴らす。

「野ブタも誰かを喜ばそうとしてる時が一番生き生きしてないか?」

信子は、カスミの家へ。
「学校出てこないの?」
「学校行ったらまた小谷さんのこといじめちゃうかもしれないし」
「いいよまたいじめられても
蒼井さんのいじわる、全部あたしが受け止める
受け止めて見せるから」

「小谷さんバカだな・・ほんとバカだよ」
「だから、学校きて」
「考えとく」

信子は、ほんとに優しい子ですね。
カスミを見ないなと思ったら学校を休んでたんですね。


信子が、巫女をしている神社には、
3人の願い事が書かれた絵馬がつけられていた。
蒼井さん復帰・・信子
楽しいこといっぱい・・彰
どこに行っても大丈夫・・修二

信子は、ほうきで境内の掃除をしていると
階段で躓き、枝を折ってしまう。
デルフィーヌは、その木は大事なもので
自分の大事な人にバチが当たるといわれる。
デルフィーヌは、とりあえずその人に渡しておいてと
お札を一つ渡す。
「もう一つないですか?」という信子に
デルフィーヌは、一人だけだという。

「こうしているうちにもその人になにか起こってるかも」といわれ
信子は、一目散に修二と彰の元に走り出した。

信子は、ようやく、2人を見つけた
「一体どうーした」と彰
「なんでもない
バチとかあたってない?」
「バチっていってもねー」と修二
「神社の境内の枝折っちゃって
一番大事な人がバチ当たっちゃうって」

「野ブタの一番大切な人って誰?」
2人を指差す信子
「一つしかないじゃん」
「一番だから一つだって
選べない・・」

「それ彰にあげていいよ」と修二
「どうしていつもそうしてかっこいい方選ぶんだよ
オレがバチにびびってる臆病者みたいじゃんかよ
オレが一番大事な人だったら当たっちまうじゃないか」とコロコロ変わる彰

「のこぎりもってる?」と信子
「こういうときにそなえてもってるんだ」と彰は、のこぎりを出す。
信子は、お札を切ろうとする。

「だってどっちも大事なんだもの
切るしかない」
やめさせようとする修二

「わかった。ごめんなさい」
信子は、お札を川に捨てた。

「3人で、バチ当たろう」

その頃、デルフィーヌも転んで枝を折ってしまっていた。
「私の一番大切な人って誰!?」とデルフィーヌは、叫ぶのだった。

学校では、シッタカが階段から落ちて大怪我をしていた。
彰は、シッタカが信子の大切な人だったのか?!と
詰め寄っていた。

シッタカの怪我は、バチ?だったんでしょうか。
シッタカといえば、以前信子とデートした相手ですね。


職員室では、修二が転校の手続きに必要な書類をもらっていた。
職員たちも修二が転校すると聞き、
さびしくなるな・・と声をかける
セバスチャンは、選別にあんぱんをくれた。

廊下で修二は、まり子とぶつかり、プリントが落ちた
プリントを拾いながら
「オレさ、転校することになったから
これだけは自分の口から伝えなきゃって」

修二が転校するという出来事は、
一斉にクラスに広まった。

「みんな、聞いて!修二転校だって」
「えー??」

「うそ全然知らなかった。いつ?」
「今月いっぱい」
「そんなに日にちないじゃん」
「なんであいつ言わないんだよ」

修二が教室にくる
「おまえ転校するんだって?」
「言ってなかったっけ?」
「聞いてないよ
いつ転校するの?」
「年明け」
「なんですぐ言わないんだよ」とバンドーも声をかける

その様子を見て
「久しぶりだね。修二の周りに人が集まるのって」と
彰と信子が見守っていた。

横山は、没収箱から、修二から取り上げたものはなかったかと
探していた。
「お前の悪いところはすべてのゲームに勝とうとするところか
さしずめこれだ」とトランプのスペードのAを見せる。
「2で勝てるゲームもある。
自分が勝てるところで勝負すればいいんだ」という。

これ選別と黒木先生が、手編みのマフラーを持ってきた。
「え?なんでHなんですか?
僕のイニシャルK.S・・」
「若いんだから細かいこと言わないの!」
「もしかして失恋ですか?」
「あたしも頑張る・・」と泣く黒木先生だった。

「桐谷君、転校するんだって」と校長が現れる。
「これで何でも好きなもの食べなさい」と財布からわりばしを出す校長だった。

財布からわりばしって・・(笑)
使えそうなギャグです^^


引越し準備中の桐谷家に、突然、母・伸子が帰ってきた。
見せたくないものがあるから取りに来たのだという。
「今度戻る時は、新しい家よね。
間違えないようにしないとね」とまたトンボ帰りで戻ってしまう。

しかし、伸子は、封筒を落としていた。
浩二がそれを見つけると
「桐谷悟って書いてある・・」
悟が伸子に書いた手紙だったのだ。
「しまっておきたい思い出か・・」と修二がつぶやく

終了式が始まる。
修二は、上着を忘れ教室に戻っていた。

教室に行くとキャサリンと信子、彰がいた。
キャサリンは、3人に人形を渡す。
「二つ集めると幸せになれるらしいよ」とキャサリン
「幸せになれるなら先生もってればいいじゃん」と彰がいうが
「1個ずつだから、今は、幸せの種みたいなものだね。
あとは、あなたたちの運と努力で増やして幸せになって
その幸せを人にもあげられる大人になってください」と言い残し
廊下側の窓から飛び出していった。

3人は、彰の部屋で歌いながらぐるぐるプレゼントを回し
プレゼント交換をする
それぞれ開けてみると、みなキャサリンからもらった人形だった。
「結局みんな1こずつってこと?」

3人は、みんな自分以外の2人の幸せを願って、人形を
プレゼントにしようとしたんですよね。
その気持ちが、温かくていいなーと思いました。


「オレさ、今まで人を好きになるって いまいちよくわからなかったんだけど
野ブタのおかげでわかったような気がする。
なんか一緒に物食べて楽しかったり
同じ景色を見て、わぁ この景色忘れないんだろうなって
なんか死ぬほど笑ったり
時には、心配とかしちゃったりして
あと、もっと一緒にいたいなーって思ったりさ
なんか人を好きになるってそういうささやかなことだったんだなって
この先、もしオレが誰かを好きになるたびに
野ブタのこと思い出すと思う。
なんか全部野ブタが教えてくれたんだなーって
思い出すと思う。
小谷、ありがとな。」

「あたしのほうこそ、ありがとう。」
信子は、頭をさげる

「・・しか言えないのがくやしい
今、思ってること全部伝わればいいのに」
どれだけ感謝してるかちゃんと伝わればいいのに」

修二は、信子の肩をたたき
「わかってるよ。うん・・。
オレも、同じだし
ちゃんと、なんかまり子にも伝えなきゃなーって」

修二は、まり子を連れ出す。
学校だった。
「どこいくの?」
「海。行こう行こうってなかなか行けてなかったじゃん?」

修二とまり子は、教室へ
「ちょっと時間なかったからさ
海のつもりでまり子と一緒に弁当とか食べようかなって」

窓には、魚のシールがを貼り付けてあり
黒板にも海の絵が描かれていた。
机には、青いテーブルクロス、赤い花
ビーチパラソルも置いてあった。

「修二が作ったの?」

波の音も聞こえてくる。

「ほんと海みたい・・」

波の音は、放送室で彰と信子が、手動で波の音を出していた。

「寒くない?」
「寒い。けどなんか楽しい」
「オレってバカだよな
時間あったのに
まり子と楽しめたのにいくらでも楽しめたのに」
「そんなこと思ってくれてたんだ」

「今度会う時は、もっとマシな人間になってるつもりだから」
おいしいとまり子は、修二の作ったお弁当を食べる

「きっと忘れないと思うよ
この味」

『学校で、最後に見た風景は、まり子と野ブタたが楽しそうにしてる風景だった
なんだかとても とても幸せな気持ちにしてくれた。
オレと彰は、明日もあるように別れて
お互い一度も振り返らなかった』

職員室。
先生方が修二のために横断幕を作っていた。

「先生これ字違います」
桐谷の桐が胴になっていた
しかも、出発が明日ではなく、今日だったと横山が伝えにくる。

「グッドラック」とキャサリンが窓から別れを告げた。

豆腐屋
「見送りにいくんだろうが」と一平が彰を起こしていた。
彰は、「行きたくない」と布団の中だった。
「苦しいからって逃げてどうするんだ
修二と会ったこともなかったことにするのか?
苦しいことを投げ出すってことは楽しいことも投げ出すってことなんだぞ」と一平
「なかったことなんてできない・・よ」と彰
「じゃあ、最後まで見届けろよ、な」という一平

彰も修二と同じように前髪を縛ってましたね・・
見送りに行きたくない気持ち、わかります・・。


修二は携帯カメラで家があった場所を撮っていた。
タクシーを待たせてあり、「行くぞ」と悟が声をかける。

修二の携帯が鳴る。

「もしもし、左!」
修二が向くとクラスのみんなが見送りにきていた。
彰と信子も一緒だ。

「あのちょっと止まってもらっていいですか?」と
修二は、トラックを止める。

「さびしいじゃねーかばかやろう」
信子と彰は野ブタパワー注入!をする
修二もそれに答えるように「野ブタパワー注入」を控えめにする。

「じゃあみんなで写真撮影しましょう」
それぞれ仲間の中に修二が入って記念撮影。
信子と彰と修二もコンとポーズを決めて撮る。
全員でも「それってディスティティニー?」とポーズを決める。

ほんとに、ありがとうね
「バイセコー!!」

信子と彰は、力を入れてこぶしを握る。
「野ブタパワー注入!」

『この世のすべてはゲームだ
負けたと思い込んで途中で降りてしまうやつはバカだ』

修二はトイレで髪を整える
「ちょと緊張しちゃって・・」と新しい担任に言う。

『最後まで生き残ってゲームを心ゆくまで楽しんだヤツが勝ち
この世は多分そういうルールだ
今度の桐谷修二は、なにがあっても挫折しない』

「東京から来ました 桐谷修二くんだ」と担任が紹介する。

波の男が聞こえた

『げ・・幻覚?!』

「どうした?」
「え・・あのごめんなさい
緊張しちゃって・・」

教室の後ろの角の席に彰がいた。

『嘘だぁぁ・・
挫折してしまった・・』

「草野くんていつ転校してきたの?」と聞くと
「昨日だよ」
校庭にヘリコプターで降りてきてブッシュ大統領みたいだったという。

その頃、信子は、まり子を引きとめ
「ちょっとまって
あたし笑えてる?」と聞く。
「うん。笑えてるよ」
信子に鏡を見せるまり子

信子は、走り出しガッツポーズ
しかし、立ち止まる
「・・そうか、2人とももういないんだった・・」

いつものように教室では、ズボンを直しながら横山は授業を進める。
空席の机が二つ
信子は、机を眺め、窓の方を見つめた。

「なんできたの?
これでまた野ブタが一人になっちゃったじゃないか」と修二
「修二と彰は2人で一つだってさ」と彰

「野ブタが言ったの?」
「あたしは一人で大丈夫よって
最初の3日は、泣くけど立ち直ってみせるよって」
「野ブタそんなこと言ってたんだ・・」

「この空のむこうに野ブタがいるんだっちゃ」と彰
「あの雲さ、笑ってるようにみえない?
あれだよ」と修二が指差す。

「あたし、笑えるようになったよ
ちゃんと笑えるようになったよ」

信子は、屋上で上を向いてほほえんでいた。

「オレたちってどこででも生きていけるんだよなって」
「なに?聞こえねぇでしょうが。 気になるだっちゃ」

彰は、修二と波打ち際で遊ぶ

『オレたちはどこででも生きていける』

(終)

修二は、転校という形でしたが
まさか彰もついてきてしまったとは・・(笑)
彰は、信子と一緒にいるより、修二と一緒にいることを
選んだんですね・・
信子が、一人になってちょっとさびしそうでしたが
笑顔ができるようになった信子は、きっともう平気ですね。
素敵な笑顔でした。

毎回のように出てきた不思議な小物とメッセージ。
謎解きのようで楽しかったです。
キャサリンや、ゴーヨク堂店主も個性的で楽しかった。
個人的には、キャサリンの話す物語のヒントや、答えが
よかったな・・
高校生活の友情を通じて、いろんなことを思い出し
気づかせてくれたような気がします。


【キャスト】
桐谷修二 : 亀梨和也
草野 彰 : 山下智久 (特別出演)

小谷信子 : 堀北真希
上原まり子: 戸田恵梨香

桐谷 悟 : 宇梶剛士 ・・修二の父
桐谷伸子 : 深浦加奈子 ・・修二の母
桐谷浩二 : 中島裕翔 ・・修二の弟

横山武士 : 岡田義徳 ・・担任
佐田杳子(キャサリン): 夏木マリ ・・教頭

セバスチャン : 木村祐一
黒木広子 : たくませいこ
家原靖男 : 不破万作

ゴーヨク堂店主 : 忌野清志郎
平山一平 : 高橋克実 ・・彰の下宿先の豆腐屋の店主

蒼井かすみ (カスミ) : 柊 瑠美・・信子の友達
植木 誠 (シッタカ) : 若葉竜也



ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆


野ブタ。をプロデュース
4309016839白岩 玄

河出書房新社 2004-11-20
売り上げランキング : 4,507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人のセックスを笑うな 漢方小説 グランド・フィナーレ 対岸の彼女 となり町戦争


大ヒットです!
青春アミーゴ (初回限定生産盤)
B000BK6Y18修二と彰

ジャニーズ・エンタテイメント 2005-11-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


野ブタ。をプロデュース
B000BKJFQOTVサントラ

バップ 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

















posted by まりこ(^▽^) at 15:56 | 東京 ☀ | Comment(19) | TrackBack(40) | 野ブタ。をプロデュース | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
まりこさん、こんにちは。
原作どおり最後に転校しなくても、と
思ったけど、彰がついてきてくれたのはびっくりでした。
キャサリンみたいな先生、いいですよね。
Posted by honey at 2005年12月18日 16:57
まりこさん、こんにちは。
TBありがとうございました!
毎回、小道具が効いていて、
いろんなメッセージがぎゅっとつまった
ドラマでした。
彰まで転校しちゃうとは!
でもラスト、波打ち際で遊ぶ二人は本当に楽しそうでしたね!
Posted by ちーず at 2005年12月18日 17:35
トラックバックありがとうございました。
楽しみにしていたドラマが、終わってしまって
少し寂しい気がしますが
本当に、毎週考えさせられるテーマのある、
いいドラマでしたね。
いい最終回でしたね。
Posted by まりりん at 2005年12月18日 22:10
まりこさん,初めましてこんばんは。
トラックバックありがとうございます。(記事を書き直した際にこちらへのリンクの部分を間違って消してしまいましたので再度修正しました。)
「野ブタ。」は最初アイドルファン向けかなと思いきや,深いメッセージが込められていて,ほんと良いドラマでしたね。
Posted by カラスウリ at 2005年12月18日 23:35
ちーずさんへ
毎回の小道具は、いつも
不思議とリンクして、奥の深いドラマでした。
最後の修二と彰は、ほんとに楽しそうでしたね!
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月19日 01:29
まりりんさんへ
毎週いろんな謎解きがすごくおもしろかったです。
考えさせられるテーマでしたよね。
私もいい最終回だと思いました^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月19日 01:33
カラスウリさんへ
私も当初、アイドルが出ている軽めのドラマかな?と思いましたが
毎回テーマのある深いドラマでしたよね。
とても楽しめました。
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月19日 01:36
とうとう終わりましたね。怪談はなしのようなとこともあって楽しめました。ギャクがすべっている?ところもそれなりに面白かったです。
Posted by ドラマの視点 at 2005年12月19日 11:47
こんばんわ。
>財布からわりばしって・・(笑)
>使えそうなギャグです^^
忘年会で使おうと考えているdemasseです。
# 『げ・・厳格?!』<幻覚っすよね。

>「あたし、笑えるようになったよ
>ちゃんと笑えるようになったよ」
いつのまにか野ブタも人気者になったし、
3人も成長したし、よかったよかった。
高校が舞台ですが、大人にも学ぶべきところがあったドラマだな、と感じました。
それでは!
Posted by demasse@宿無し at 2005年12月19日 22:37
ドラマの視点さんへ
毎回の小道具が謎だらけでおもしろかったです。
終わってしまうとさびしいですね・・。
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月20日 15:06
demasseさんへ
誤字の指摘ありがとうございます。
訂正させていただきましたm(__)m

わりばしギャグは、結構使えそうですよね。
なにげに財布からというのがgood!(笑)
舞台は、高校でしたが、メッセージは、
大人でも通じるものがありましたよね。
私も楽しかったです。
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月20日 15:10
こんにちは。
財布から割り箸に大爆笑したlavishです。
あれは、いつか後輩にしてみたい。。。
あ、でもまずは長財布にしなければ!?

毎回小道具が活きているドラマで、端々に深いメッセージがこめれられたドラマでした。
今回の最終回も、彰の転校は驚きでしたが、よく出来てるなぁと感心したり。。
終わってみて、結構好きだったんだな〜としみじみ感じているところです。
Posted by lavish at 2005年12月20日 15:58
lavishさんへ
私も当初期待してなかったドラマなんですが
毎回出てくる小物やキーワードがツボでしたね。
個性的なキャラに、深いメッセージがこめられたドラマでした。

財布から割り箸は、私もひそかってにやってみたいと思っているギャグです(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月20日 17:05
まりこさん、こんばんは。
初回、かなり引いたんです。あのイジメがあまりにも陰湿で、今こんな感じなのかと、、戸惑ってしまって、、
終わってみれば、いいドラマだったなぁーですよ(笑)全く、、
転校もイヤ!とか言ってましたが、、いい終り方だったと納得。(お前は自分がないのか?と突っ込まれそう)
キャラが私好みで又良かった。
考えさせられたり、笑えたり、いい塩梅だったのかな。
”財布から割り箸”は”おじさん化”するおばさんの私はいつかは使いたいギャグとして、心のページに刻みました。(爆)
Posted by めいまま at 2005年12月21日 18:48
めいままさんへ
私も初回は、もっと軽いジャニ系のドラマかと思ってたんですよ。
でも、謎?の小物やメッセージがわかるようになると深いドラマなんですよね。
3人のキャラもよかった。
わりばしギャグは、いつか使えるように
財布に忍ばせておこうかな(笑)
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月22日 10:59
おわっちゃいや
Posted by 野ブタLOVE at 2005年12月27日 22:29
野ブタLOVEさんへ
終わってしまって残念ですよね。
そう思ってる人多いと思いますよ!
Posted by まりこ(^▽^) at 2005年12月28日 11:28
間違ってるところありましたよ!
「あの雲さ、笑ってるようにみえない?あれだよ」
       ↓
「あの雲さ、笑ってようにみえない?あれだよ」
と言うように。
Posted by K・M at 2006年01月05日 13:15
K.Mさんへ
ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきましたm(__)m
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月05日 18:07
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


野ブタ。をプロデュース(第10回)「青春アミーゴ」
Excerpt: 視聴率は16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8%と推移。 先週は「逃亡者・木島丈一郎」が裏で15.6%と検討。視聴層がかぶってやられた様子。 ..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2005-12-18 16:09

ドラマ・野ブタ。をプロデュース 〜最終回〜
Excerpt:  最後の最後で最高の堀北スマイルを見せてもらったような気がします!本当に良かったですよね〜。そして、修二と彰も砂浜を走り回りながら心の底から笑っていたような気がします。3人とも本当に素晴らしい仲間を見..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2005-12-18 16:20

【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第10話/最終回拡大スペシャル) 「青春アミーゴ」
Excerpt:  修二(亀梨和也)が転校することを知った彰(山下智久)と信子(堀北真希)は、大きなショックを受ける。だが、気持ち良く修二を転校させようと決め、何か記念になることはないかと考える。信子は彰と修二の冗談を..
Weblog: 気ままなNotes...
Tracked: 2005-12-18 16:22

(´-`).。oO(「野ブタ。をプロデュース」第10話・最終回)
Excerpt: 原作は、芥川賞候補にもなったベストセラー小説。 ジャニーズの亀梨&山ピーのW主演で話題のドラマです♪ 修二・彰・信子の3人は、相変わらず仲がよろしいようで。 ところが、転校が決まった修二の心..
Weblog: てくてく歩こう!
Tracked: 2005-12-18 16:43

野ブタ。をプロデュース 最終話
Excerpt: 彰の部屋に集まる3人はクリスマスモード。
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2005-12-18 16:55

野ブタ。をプロデュース 最終話
Excerpt: 最終話とってもよかったです。前回、謎の性悪女の件を完結させてたのが良かったと思います。 修二、彰、信子のトライアングルがばっちりでした。ほのぼのというか、安心して観れました^^ 信子巫女の件..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2005-12-18 16:55

野ブタ。をプロデュース
Excerpt:  終わっちゃいましたねー。今年、この手のドラマを最初から最後まで見たのはおそらくこれが初めてです。土曜日の夜で娘が亀ちゃんや山Pが好きですから(笑)  ホマキちゃんかわいいし(爆)。バンドー(水田芙..
Weblog: 快投乱打な雑記帳
Tracked: 2005-12-18 17:08

野ブタ。をプロデュース<最終回>
Excerpt: ついに最終回がやってきました!今週も箇条書とまとめです。 サンタクロース 信子の夢にサンタさん登場。欲しいものは無いので修二のところへと言う。修二は彰のところへと。んで、彰のところのサンタさん、一緒..
Weblog: のぶひさの日記
Tracked: 2005-12-18 17:18

『野ブタ。』 最終話 さよならアミーゴ まとめ
Excerpt: 前回までにすべての問題に区切りがついてついに迎えた最終話。 三人それぞれがお互いを大切に想いながらも避けられぬ別れの時は近づいてきます。 9話までとは打って変わって穏やかな最後の日々、三人が選んだ..
Weblog: ニュース - 堀北真希ちゃんファンページ - ホリキタイズム
Tracked: 2005-12-18 17:23

野ブタ。をプロデュース 最終回
Excerpt: 『青春アミーゴ』 街はクリスマス色に溢れるある日、 彰(山下智久)の部屋に集まる修二(亀梨和也)と信子(堀北真希)。 平山の豆腐店は、電飾で作られた ガン モドキ の文字が点滅を繰り返す。 「サ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-12-18 17:44

●野ブタ。をプロデュース・最終回
Excerpt: -『どうして?』と疑問を持つ事は、不粋なのだろうか?丸く収まり、幸せのシナリオを描いてくれ、後味は悪くないものの、無理矢理の設定とまとまりの無さがあるように思えてしまう。 まぁ、それも、このドラマの..
Weblog: ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)
Tracked: 2005-12-18 17:55

「野ブタ。をプロデュース」最終回  友情は永遠に!亀梨君ありがとう。
Excerpt: 澄んだ青空の向こうから、不思議な空気にのって届いた。 ああ、このふわっとした野ブタの微笑を二人に見せてあげたい。 キミ達二人のプロデュースがこんな風に実を結んだのよ。 それは暖かで、二人を包み込..
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2005-12-18 17:58

『野ブタ。をプロデュース』最終回
Excerpt: 見ごたえたっぷり!!『野ブタ。をプロデュース』 最終回(第10話) 「青春アミーゴ」 ◆キャスト◆桐谷修二  … 亀梨和也草野 彰  … 山下智久(特別出演)小谷信子   … 堀北真希上原まり子  …..
Weblog: strの気になるドラマ気になるコト
Tracked: 2005-12-18 18:03

野ブタ。をプロデュース☆最終話
Excerpt: つ、ついに来ました最終話!! 10月の始めから2ヶ月第10話に渡って放送された、 【野ブタ。をプロデュース】も今日で終わりました・・・ タイトルは「青春アミーゴ」ということで、 まさに青春!青..
Weblog: ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)
Tracked: 2005-12-18 18:07

俺たちは、2人でひとつ…・野ブタ。 最終回
Excerpt: 記念すべき、このブログの200記事目となります。遂にやってきた野ブタの最終回です。なんかもういろいろ詰まってて全部の感想なんて書けやしないと思いますが、出来るだけたくさん綴りたいです。 父の転勤..
Weblog: 高2生berosukeのBB at livedoor
Tracked: 2005-12-18 19:13

「野ブタ。をプロデュース」雑感 ~BGM耳コピ付き~
Excerpt: 毎回楽しくそして心地よい感動を与えてくれたテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」が終わってしまいました。 原作を読んでいたので,どんなドラマになるのかとの興味もあり見始めたのですが,期待以上の素晴らし..
Weblog: アコギ練習帳
Tracked: 2005-12-18 19:32

[+] ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話
Excerpt: ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話、最終話です。 なんかさ、修二と彰の二人がハッピーエンドになったように見えるのは、 私が腐女子だからでしょうか(゜▽゜*) 【 あらすじ 】 おまえの悪いところは..
Weblog: 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤
Tracked: 2005-12-18 19:37

野ブタ。をプロデュース 最終回
Excerpt: 終わっちゃったね。。。 私のブタのお絵かきも今日でおしまい。 1話を見た時、彰のキャラがすごく鼻についてダメだったんだけど 気が付いたら、私の中で愛しいキャラになってるから あら不思議。。..
Weblog: アンナdiary
Tracked: 2005-12-18 20:07

「野ブタ。をプロデュース」 〜さらば愛しき友よ、2人の絆は永遠に〜
Excerpt: メリークリスマス!修二と彰と信子でクリスマスを祝います。 修二は2人に言わなければいけないことがあります。 「年明けに引っ越す」と・・・。 モチロン“彼女”にも・・・。 野ブタ。をプロデュース..
Weblog: 混沌と勇気日記。〜儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた〜
Tracked: 2005-12-18 21:14

【野ブタ。をプロデュース】第10話最終回
Excerpt: 何て、いい最終回だったんだろう。感動した。感動するってこういう事なんだなぁ。。。と思います。人の大きさに感動した。心に感動した。友情に感動した。転校しないで残ってもいいよ。と父に言って貰えたのに、弟が..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2005-12-18 21:30

『野ブタ。をプロデュース』最終回感想
Excerpt: 期待しすぎたのかな?
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2005-12-18 21:34

野ブタ。をプロデュース 最終回SP
Excerpt: いよいよ最終回。 ま、今日の話題は「野ブタ。の巫女姿」なんでしょうけど、そんなこたぁ他できっと話題になってるだろうから余所行っとくれ!、と駄菓子屋の頑固ばばぁみたいなことを言ってみる。 でゎでゎ・..
Weblog: ブラトラ館(太田千晶応援blog)
Tracked: 2005-12-18 22:31

「野ブタ。をプロデュース」第10回。〜15分拡大スペシャル〜
Excerpt: 「野ブタ。をプロデュース」第10回。 〜15分拡大スペシャル〜 終わってしまった。最終回。 でもこの最終回、好きだー(笑) 。 観終わってすぐにもう1回観ました。 また後でも観よう♪ ..
Weblog: ナルのつれづれゆくブログ!!
Tracked: 2005-12-18 23:26

『野ぶた。をプロデュース』全10話 視聴完了
Excerpt: 最初の方は、毎回オリジナルといってもいいくらいのストーリーだったが、 物語が進むにつれ、原作の持つ残酷さが少しづつ姿をあらわし始めた。 だが、原作と決定的に違っていた点は、 物語のラスト..
Weblog: Jump Over the Borderline
Tracked: 2005-12-18 23:40

野ブタ。をプロデュース第10話感想
Excerpt: あっと言う間に終わってしまった気がしました。 それだけストーリーとキャラクターに惹きつけられ、毎回目が離せないドラマでした。 最終回記念に、気合入れて3人を描きました! ??
Weblog: 生きてるってすばらしい。
Tracked: 2005-12-18 23:57

野ブタ。をプロデュース 最終話
Excerpt: 「野ブタ。をプロデュース」もとうとう最終話が終わってしまいましたねぇー。  このドラマ、最初の評価は第1話のレビューを見てもわかるように、「うーん、微妙…」だったんですよ。  ”ジャニーズ枠”..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2005-12-19 00:04

野ブタ。をプロデュース最終回
Excerpt: うぅ終わっちまったぁ??(/□≦)+。・゚・ 最後はちょっと「へんなの」って思いましたが。 でもまぁ亀ちゃんと山ぴーの学ラン姿も見れたことやし(笑) 海で修二と彰の二人がはしゃいでるシー..
Weblog: おもろいことないか???
Tracked: 2005-12-19 00:52

ノブタ最終回 みんな成長したね(ノ∇≦*)
Excerpt: ノブタをプロデュースが最終回を向かえました。 今回の見所(≧∇≦)ノ 堀北真希ちゃんが巫女さんの衣装でノブタパワー注入やったくれた… ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ ハイ!!萌え..
Weblog: 頑張れ!食生活〜こんな食生活でも元気です(^^)〜
Tracked: 2005-12-19 02:11

野ブタ。をプロデュース最終回スペシャル
Excerpt: 青春アミーゴ☆雑用・雑用外であらすじと感想まぜこぜ:「三人の輪」信子(堀北真希)
Weblog: 日々雑用
Tracked: 2005-12-19 14:31

日本テレビ ドラマ「野ブタ。をプロデュース」最終回
Excerpt: 終わってしまいました 「野ブタ。をプロデュース」 白岩玄さんの原作同様 最終回は、桐谷修二が学校を変更 だけど、山下智久が演じる 草野彰も、転校した高校に来てるし! なんでなの? 山Pと亀梨和也の ..
Weblog: 自転車散歩
Tracked: 2005-12-19 14:50

野ブタ。をプロデュース 最終回
Excerpt: 結局、ジャニーズを嫌な奴にしないで終わらせたのはすごいなぁ。 と思いました。 原作と全然違う終わり方でびっくりしましたね。 きっとこのドラマを見てから原作読むとがっかりしちゃうかも しれな..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2005-12-19 21:09

野ブタ。をプロデュース 第10話(最終回)「青春アミーゴ」
Excerpt: 日本テレビ系 『野ブタ。をプロデュース』第10話(最終回)「青春アミーゴ」 内容 陰気な女子転入生を学校一の人気者にしようと、プロデュース作戦を展開する男子高校生の姿を描く。原作・白岩玄、脚本・木皿..
Weblog: CATVブログ
Tracked: 2005-12-19 21:10

そうきたか!/[野ブタ。をプロデュース]'05.12.17SAT
Excerpt: ■TBS系ドラマ[野ブタ。をプロデュース]最終回 とりあえず、今私はカレーパンが食べたい。 美味しそうだったなぁ……
Weblog: TV姉さんの『アレコレ言っちゃうよ!』
Tracked: 2005-12-20 02:21

野ブタ。をプロデュース 最終話
Excerpt: 『青春アミーゴ』 最後まで良くできた最終話。 自分の幸せとは?というのをメインに展開していく最終回だった。 初回からの影の嫌がらせの存在を前回までに解決し、修二の転校のみを取り扱うというのはシンプ..
Weblog: 思い立ったが吉日
Tracked: 2005-12-20 15:54

野ブタ。をプロデュース・最終話
Excerpt: 修二の転校を機にプロデュースは本当に終わることとなった。 このプロデュースを通じて、三人の関係は強固なものとなった。 二人は修二に聞く。最後に記念になることしたいと。 信子に巫女さんになってもらって..
Weblog: なんくるないさぁ情報局。
Tracked: 2005-12-20 17:42

『野ブタ。をプロデュース』 最終話 「青春アミーゴ」1部
Excerpt: ー1部ー すっかりクリスマスムード。イルミネーションの街並、 そして、平山豆腐店も”ガンモドキ”の文字が電飾だよ! 「サンタクロースが出た!」野ブタ(堀北真希) 「何処で?」修二(亀梨和也) 「マ..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2005-12-21 18:35

『野ブタ。をプロデュース』 最終話 「青春アミーゴ」2部
Excerpt: ー2部ー 没収箱から修二の物は無いか、探す横山 トランプを見つけ 「お前の悪い所は全てのゲームに勝とうとする事だ、差し詰めこれだな、、」 とA(エース)を出す 「でも2が一番強いゲームもある」 Aと..
Weblog: 老舗ワタクシ本舗
Tracked: 2005-12-21 18:36

【テレビ】野。ブタをプロデュース(最終回)
Excerpt: 修二(亀梨和也)が転校する事を知った彰(山下智久)と信子(堀北真希)は大きなショックを受けるが、気持ち良く修二を転校させようと決め、何か記念になることはないかとかんがえる
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2005-12-23 00:49

野ブタ。最終回アミーゴ
Excerpt: 野ブタの最終回から時が経ち、だいぶ落着いて何度か録画Vを見た。 で感想だが・・・ Pちゃんが楽しそうだからオケ~~っっ漣 って、そんだけかよ!ヲイ!! ちっ!ちっ!ちっ!ちゃ..
Weblog: きららのぼやき
Tracked: 2005-12-23 23:09

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』全視聴率情報注入★
Excerpt: ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005年10月15日から12月17日まで毎週土曜日、夜9時から日本テレビ系列にて放送)が終了しました。さて、視聴率は?第1回:16.1パーセント 第2回:14.9..
Weblog: 萌えきすとらBLOG
Tracked: 2005-12-26 14:12
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。