Top 2008年(7月〜9月) >太陽と海の教室 最終話(第十話)「最後の授業…涙のラストメッセージ」
2008年09月24日

太陽と海の教室 最終話(第十話)「最後の授業…涙のラストメッセージ」

履修不足問題が表面化し、学園に調査委員会が乗り込んできた。
朔太郎は長谷部杏花(戸田恵子)とともに、あらかじめ作成しておいた補習計画表を神谷に提出。
だが、神谷は受験後の未履修教科レポート提出での生徒たちの卒業を調査委員会に要請したと言う。

朔太郎は、生徒たちを不正に巻き込むつもりかと反対するのだが、当の生徒たちも神谷の考えに賛成。
追い込みに入った受験生に補習を受ける時間などないからだ。

だが、根岸洋貴(岡田将生)、澤水羽菜(谷村美月)と屋嶋灯里(吉高由里子)だけは櫻井に賛成。
納得できない白崎凛久(北乃きい)に、洋貴は…。

文部科学省への直談判を促す榎戸若葉(北川景子)の提案をよそに、朔太郎は一人で放課後の補習授業を始めた。
生徒たちは理解が出来ないのだが、意外な協力者が現れる。

※※
履修問題は、生徒たちは困惑してましたが
朔太郎の今までかけてくれた言葉を思い出し
生徒たち自身でどうしたらいか考えます。
結局補習という形で単位を補い、柴草や、他の教員も
自分の担当科目以外の教員免許で、生徒をバックアップしました。

日輪祭も成功を収めることができました。
日輪祭には、次原さんも来て、ちょっとびっくりでした。

羽菜は、介護士の専門学校へ
灯里は教育学部を出て、小学校の教師に
洋貴は父の会社を継ぐために広島の造船大学を目指すのですが
洋貴と同じ大学を希望していた凛久には、なかなか
受け入れることができませんでした。
『ずっとこのままでいたい。』
夢でみる自分たちは、いつまでも高校三年生であり
この幸せがずっと続けばいいと
思っていた凛久でしたが
洋貴は、自分はまだ凛久に告白してないし
明日のこと、来年の夏どうしてるのか
俺たちがどうなってるか知りたいと
話します。
そのことにより、凛久も目が覚めたようでした。

確かに立ち止まることは楽しいし、楽でいいけど
動き出さなくてはいけないときもあるんですよね。

理事長は、辞めることに。
初め朔太郎を辞めさせようと「あなたは生徒に必要とされていない。
それでも人を信じるのか」と朔太郎に問いかけました。
もちろん生徒を信じる朔太郎。
また、理事長の『必要悪』の話は
なかなか興味深かったですね。
現実的によくないと思われることも
まかり通ってしまう世の中。(学歴社会、森林伐採など・・)
理事長も、わかってはいたんでしょうけど
(不正を)やめられなかったんでしょうね。
朔太郎の言うように、理事長の本当の気持ちを
生徒たちの前で話したら、事情も変わったかもしれないです。
理事長は、生徒が混乱するといってましたが
教師も生徒も人。
学校は教師と生徒が共に迷うことが許されてもいいじゃないですかと朔太郎は、問いかけていました。

最後、朔太郎は担任に戻ります。
生徒たちに10年後どんな人間になっているか問いかけます。
「人って不思議なことに
かつて子供だったことを忘れるし
子供だったころの夢も忘れてしまう
魔法の言葉を唱えて。」
『しょうがない』

みんなが行く先にはたくさんの壁がある。
つい魔法の言葉を使いたくなる。
それでは、君たちの嫌いな大人になってしまう。
しかし、その壁は実は、君自身を映し出す鏡でもある。
君は思い描いた分だけ大きくなれる。
どんな時代になっても世界中のどこにいても
どうか目の前にある鏡をしっかりみて
問いかけててほしい。
『君は、君らしくあるか
君は生きてるか
今を生きてるか』

ここで君たちに問題をだします
10年かけて解いてほしい。
『名前ではなく
学歴や職業、性別や国籍でもなく
君たちは誰だ』

最後の授業らしくいいなと思いましたが
金八先生を思い出しつつ
ちょっと漠然とした、テーマが大きな問いかけだったように
思います。


最終回のシーンも無難にまとめたというか
何か今ひとつぱっとしなかったですね。
卒業証書を持っているシーンより
受験は大丈夫だったのかとそちらのほうを心配してしまいました。

ただ、ところどころ、自分の学生生活を振り返るような
未来が見えていない不安感、
これから先の見えない未来を受け入れなくてはいけない
不安定さなど
思い描いていたころを
思い出すことができたように思います。
現在高校生の方は、どんな風に思えたでしょうね。


引用元…太陽と海の教室 公式HP
太陽と海の教室 Wikipedia 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5

織田裕二さん着用。


田幡八郎役を演じる濱田岳さんが着用。


DOPPELGANGER 16インチアルミフレーム折り畳み自転車
この商品は7月スタートのフジTV系ドラマ 太陽と海の教室 にて、主演の織田裕二さん愛用の自転車 
DOPPEL GANGER204.ヒロイン役の北乃きいさん愛用自転車として、DOPPEL GANGERFD-15が使用されるそうです。


主題歌
UZ(ユーズィー)「君の瞳に恋してる」(ユニバーサルミュージック)2008年8月20日発売予定
B001CM9SP8君の瞳に恋してる
UZ
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2008-08-20

by G-Tools


B001CEB7MI「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ユニバーサル シグマ 2008-08-27

by G-Tools


関連記事
太陽と海の教室 第一話
太陽と海の教室 第二話
太陽と海の教室 第三話
太陽と海の教室 第四話
太陽と海の教室 第五話
太陽と海の教室 第六話
太陽と海の教室 第七話
太陽と海の教室 第八話
太陽と海の教室 第九話

キャスト
湘南学館高等学校
(職員室)
・櫻井朔太郎(さくらい・さくたろう) - 織田裕二
39歳。3年1組担任、現国担当教師。
・榎戸若葉(えのきど・わかば) - 北川景子
23歳。3年1組副担任、現国担当教師。東京大学卒業。
・赤木保則(あかぎ・やすのり) - 池田鉄洋
36歳、音楽担当教師。
・真山春佳(まやま・はるか) - 吉瀬美智子
31歳、英語科担当教師。
・与田典人(よだ・のりひと) - 今井ゆうぞう
29歳、体育担当教師。
・槇村肇(まきむら・はじめ) - 小林すすむ
45歳、副校長。
・柴草修平(しばくさ・しゅうへい) - 八嶋智人
38歳。数学担当教師、教育指導。
・長谷部杏花(はせべ・きょうか) - 戸田恵子
50歳、校長。若葉とは親子の間柄。日本女子大学卒業。
・神谷龍之介(かみや・りゅうのすけ) - 小日向文世
55歳、理事長。中卒という学歴から、苦労を重ねて現在の地位まで登り詰めた事から、生徒達を難関大学に合格させる事には、人一倍強い拘りを持っている。

(3年1組)
根岸洋貴(ねぎし・ひろき) - 岡田将生
白崎凜久(しらさき・りく) - 北乃きい
田幡八朗(たばた・はちろう) - 濱田岳
屋嶋灯里(やしま・あかり) - 吉高由里子
楠木大和(くすのき・やまと) - 冨浦智嗣
日垣茂市(ひがき・もいち) - 鍵本輝(Lead)
澤水羽菜(さわみず・はな) - 谷村美月
川辺英二(かわべ・えいじ) - 山本裕典

貴林優奈- 黒瀬真奈美
3年1組の学級委員長。
三崎雅行 - 中村優一(D-BOYS)
次原雪乃 - 大政絢
伴野圭吾 - 賀来賢人
3年1組の学級委員長。
船木真由 - 前田敦子(AKB48)
藤沢理紗 - 忽那汐里
鎌倉亮太 - 大和田健介
椿木朱音 - 夏生さち
諏訪瞳 - 彩木里紗
稲村淳 - 伊藤未希
丸山大輔 - 大川雅大
片瀬みずほ - 源崎トモエ
猿島浩二 - 後藤和雄
千葉沙紀 - 小松原明紀
石上雄太 - 齋藤遼
荒井奈美 - 柊子(JK21)
江嶋陽子 - 戸叶恵梨佳
腰越カイト - 中川翔太
平塚航太 - 松永一哉
鵠沼もえ - 和香奈
和田明洋 - 木ノ本嶺浩

ゲスト出演者
洋貴の父 - 松重豊(第1話)
末吉春臣(湘南西高生徒) - 中村倫也(第1話)
お婆さん - 市川千恵子(第1話)
河端正吾 - 要潤(第2話)
真衣 - 星井七瀬(第4話)
清花 - 渡辺万美(第4話)
羽菜の母 - 日下由美(第5話)
船木高彦 - ダンカン(第6話)
船木鈴実 - 美保純(第6話)
真由の両親。だが幼い真由を施設から引き取った里親であるため血の繋がりは無い。
野々村美優 - 小林夏子(第7話)
雪乃の元親友
次原克晴 - 木村靖司(第8話)
次原恵子 - 秋本奈緒美(第8・9話)
雪乃の両親

スタッフ
脚本:坂元裕二
演出:若松節朗、谷村政樹
音楽:服部隆之
プロデュース:村瀬健 他











posted by まりこ(^▽^) at 04:50 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
初めまして
いつも楽しく読ませて頂いてます

「必要枠」じゃなくて
「必要悪」ですよ
Posted by shadowflare at 2008年09月24日 20:40
shadowflareさんへ
ご訪問、ご指摘ありがとうございます。
さっそく訂正させていただきますm(__)m
Posted by まりこ(^▽^) at 2008年09月24日 21:10
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


太陽と海の教室 最終回 感想
Excerpt: 『最終回75分SP・涙のラストメッセージ』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-09-25 18:47

「太陽と海の教室」(最終話:「最後の授業…涙のラストメッセージ」)
Excerpt: 9月22日の「太陽と海の教室」(最終話)は、未履修問題がバレてしまう、というところから話は始まる。この問題が発覚してしまい、朔太郎(織田裕二)は放課後に補習をやることにするのだが、誰も補習を受けなかっ..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-09-30 00:23
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。