Top 2008年(7月〜9月) >シバトラ 最終話(第十一話)「希望 僕たちの未来へ」
2008年09月18日

シバトラ 最終話(第十一話)「希望 僕たちの未来へ」

柴田竹虎(小池徹平)は、落合建夫(橋爪遼)のジャケットに差し込まれていた紙を開く。そこには、「鬼神が復讐の裁きを下す」というメッセージが書かれていた。
そんなところへ、新庄徹(宮川大輔)が来て竹虎が落合を殺したのではないかと疑いの目を向ける。
新庄は、竹虎が鬼神のメッセージを見せても信じず、結局、竹虎は警察に連行されることになってしまう・・。




落合の殺害現場に落ちていた羽と同じストラップを持っている人間は
竹虎、小次郎、白豚、美月、環、さくらの6人。
竹虎は、最初の鬼神事件にさかのぼることで
美月がオリジナルの鬼神だとたどりつきます。

半年前美月は、暴力を振るう父親を制裁するため
鬼神というシステムを思いつき、父を襲わせますが
なぜか事件にはなりませんでした。
それは、父親が覚せい剤をやっていたから。
美月は、一度限りにしようと思っていましたが
その後、河東が、鬼神を名乗り
鬼神は、一人歩きをしていくように影響を広げます。
そのことに、心を痛めた美月は、7時23分に
鬼神サイトから自分が鬼神だと告白し、自殺することを
考えていました。

しかし、その現場に竹虎たちが到着。
動機を尋ねる竹虎に、美月は、
楽しかった日々を過ごしても自分の中にできた闇は消えることはなく、
覚せい剤を売った落合が許せず落合を殺したと自供。
自分ひとり、銃で死のうとする美月に
竹虎は、涙を流しながら近づき、「やりなおそう」と美月を抱きしめました。

竹虎は、無事職務に復帰。
さくらは、責任をとって箱根署に異動。
新庄には、竹虎たちとおそろいの“チーム竹虎”の象徴でもある
白豚手作りのストラップが届きます。
竹虎たちを助けてくれたというお礼の意味を込めてものでした。

竹虎は、また雨の中レインコートを着てパトロールで路地裏に立ちます。
カツアゲにあいますが「高校生だろ?」といわれ
中学生ではなく高校生に間違えられたことに喜ぶ竹虎でした。

(終)

※※
鬼神は美月だったんですね。
てっきり落合かと思っていただけに
最終回ではどんでん返しでした。

人を信じることを信条としている竹虎には、辛い事実でしたよね。
今まで相手を信じて築いてきた本牧高校のみんなとは対象的に
「疑うことを恐れるな
信じている人間がホシならパクらなきゃならない」という小次郎の言葉が痛かったです。

いろいろありつつも、竹虎は、無事復帰。
さくらも、責任をとるつもりだったようですが
遼子の計らいもあり、異動ですんでよかった。

途中、小次郎の私物からゆりの指輪が出てきて
「すまなかった。
8年前あんたを信じなくて
罪滅ぼしで身につけてるわけじゃない
今でもゆりを愛してるからもっているんだ」
と聞いたあとのさくらの表情が
なんともいえなくて
この二人の間もようやく憎しみから解放されたのかと
思いました。

意外に原作がよかったからなのか
(原作を未読だったからなのか)
毎回先が見えずらく、とてもおもしろかったです。


引用元…シバトラ 公式HP
シバトラ Wikipedia

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→9.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0 平均12.5%

『シバトラ』で主演の小池徹平さんの愛車として登場しています。


SUUNTO(スント) t1c
t1cブラックはドラマ「シバトラ」主役の柴田竹虎(通称タケトラ)役の小池徹平さんがドラマで装着してます。


主題歌
Every Little Thing−『あたらしい日々』
B001AWPYT4あたらしい日々/黄金の月(初回限定盤)(DVD付)
Every Little Thing
エイベックス・エンタテインメント 2008-08-27

by G-Tools


原作です。6巻まで出ています。
週刊少年マガジンで連載中。
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)朝基 まさし

講談社 2007-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス) シバトラ 3 (3) (少年マガジンコミックス) シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス) シバトラ 5 (5) (少年マガジンコミックス) シバトラ 7 (7) (少年マガジンコミックス)


マメマガ
原作の第一話が読めます。

関連記事
シバトラ 第一話
シバトラ 第二話
シバトラ 第三話
シバトラ 第四話
シバトラ 第五話
シバトラ 第六話
シバトラ 第七話
シバトラ 第八話
シバトラ 第九話
シバトラ 第十話

キャスト
・柴田竹虎(24) - 小池徹平
横浜本牧みなと警察署本牧桜木交番勤務⇒横浜みなみ署生活安全課少年係に転属・童顔刑事巡査。
・宝生美月(16) - 大後寿々花
本牧高校2年B組
・藤木小次郎(32) - 藤木直人
ヘルタースケルターの初代ヘッド・古着店「SABBATH SABBATH」オーナー。
・白豚(23) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
パティシエを目指す元ハッカー
・宇崎亭(20) - 聡太郎
ヘルタースケルターの現ヘッド

<本牧高校2年B組>
・楠木裕二(17) - 川野直輝
・河東学人(17) - 大東俊介
・金沢岳(16) - 三浦涼介
・町田リカ(17) - 末永遥
・武良広海(17) - 鈴木亮平
・毛利文明(17) - 倉貫匡弘
・新庄徹(32) - 宮川大輔

<横浜みなみ署>
・南原貫太郎(27) - 内田滋
・鮎川環(23) - 南明奈
・真鍋夕菜(23) - 松田珠希
・宮城芽衣(24) - 近野成美
・千葉さくら(40) - 真矢みき

ゲスト
第9話、10話
・小杉 - 大河内浩
音羽ヶ丘少年刑務所・看守。少年犯罪に深い恨みがあり、服役囚に執拗なまでに暴行を行う。
・伊能孝義 - 姜暢雄
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚。以前、落合と同じ号にいた。落合が現在のような人間に変わったことを唯一知っている。
・若林 - 杉浦太雄
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚。以前、落合と同じ号にいた。
・不動 - 中川真吾
・舛田 - 藤間宇宙
・河東学人 - 大東俊介
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚、本牧高校2年B組の元生徒。
・常盤遼子 - 井上和香
神奈川県警警務部監察官室・監察官(警視)。
・楠木裕二(17) - 川野直輝
・武良広海(17) - 鈴木亮平
金沢 岳(16) - 三浦涼介
毛利文明(17) - 倉貫匡弘
本牧高校2年B組の生徒。

裏トラ
#0は無料配信(有料なし)、#1以降は毎週火曜日「シバトラ」終了後にネット配信(配信開始から1週間は無料、それ以降は有料)

スタッフ
脚本 - 武藤将吾
音楽 - 菅野祐悟
企画 - 立松嗣章
プロデュース - 稲田秀樹、柳川由起子
演出 - 佐藤祐市、石川淳一、岩田和行
制作 - フジテレビ、共同テレビ

撮影協力(ロケ地など)
神奈川水再生センター:横浜みなみ警察署
Y'S GEAR「DSC11-GP700」:小次郎と白豚が乗っていたサイドカー
茨城県立竜ヶ崎第二高等学校:神奈川県立本牧高等学校





posted by まりこ(^▽^) at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
こんにちは。今頃シバトラ読みました。
まりこさん、いつも臨場感あふれるあらすじ、
ありがとうございます。
Posted by ごんべ at 2008年10月09日 02:36
ごんべさんへ
コメントありがとうございます。
シバトラおもしろかったですよね。
こちらでも読んでいただけてうれしいです^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2008年10月11日 05:56
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


シバトラ 最終回 感想
Excerpt: 『希望 僕たちの未来へ…』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-09-18 19:42

「シバトラ 〜童顔刑事・柴田竹虎〜」(最終話:「希望 僕たちの未来へ…」)
Excerpt: 9月16日の放送で、「シバトラ」も最終回を迎えた。最終回の内容はシバトラ(小池徹平)が“真の”鬼神を捜す、というものであったが、鉄火丼は“真の”鬼神の正体を知った瞬間…? そして、“真の”鬼神の犯行動..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-09-23 20:28
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。