Top 2008年(7月〜9月) >シバトラ 第九話「刑務所潜入…驚愕の計画!」
2008年09月04日

シバトラ 第九話「刑務所潜入…驚愕の計画!」

柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)と対峙すると、落合建夫(橋爪遼)が事件を起こす目的を、「誰も信じられない世界を作ること」だと話していたと報告する。

さくらはそんな竹虎に、落合が服役した少年刑務所に現れる姿を映した映像を見せ、刑務所にいる仲間が落合の目的に関係があるかもしれないと話す。
それを聞いた竹虎は、刑務所への潜入捜査を願い出る。

後日、竹虎はさくらから落合が面会したのは若林という男で、竹虎と同部屋になるよう手配したと聞かされる。
そして、竹虎の潜入捜査が始まる。

潜入の件を聞いた藤木小次郎(藤木直人)は、宝生美月(大後寿々花)、白豚(塚地武雅)にそれを報告。
少しでも役に立ちたいと、独自に落合を追うことを決める。

その頃、竹虎は誰が若林か探ろうとするが、受刑者は番号で呼ばれるため見つけ出せない。さらに、新入りということで、激しい暴行も受けていた。

そんなある日、ある受刑者が、看守・小杉に警棒で叩かれる。
受刑者は謝るが、小杉は激昂し叩き続ける。
行き過ぎの暴力を見過ごせない竹虎が止めに行こうとすると、何者かにそれを制される。“鬼神事件”で逮捕、服役中の河東学人(大東俊介)だった。

河東によれば、小杉は受刑者を人間だと思っておらず、狙われたら独房に入れられひどい暴力を受けることになるという。
しかも、若林へのいじめはすさまじく、いつか若林がキレて小杉を殺すのではないかと噂になっていると言う。

その後、竹虎は、若林(杉浦太雄)らと格闘しているところを小杉に見つかり責任を負って懲罰房へ。
いきなり激しい暴行を受けた竹虎は小杉に、なぜこんなことをするのかと問う。すると小杉は、「お前らがムカつくからだ」と言って、再び暴行を加える。

その頃、神奈川県警本部の常盤遼子(井上和香)から落合を追うのを止めるように要請されていたさくらだが、小次郎らの協力もありついに落合を確保する。
落合と対峙したさくらは、覚せい剤を警察官僚にまで流していただろうと言い、その相手である島津という警視正本人が証言することになっていると迫る。
さくらの言葉に一瞬、顔色を変える落合。
それにさくらが自信を得たとき、南原貫太郎(内田滋)が来て、島津が自殺したと告げる。
それを聞いた落合は立ち上がると、不敵な笑みを浮かべ部屋を出ていく。

その日の夜、懲罰房の竹虎は小杉から、息子がいじめに遭って自殺していたことを聞く。
そして、いじめた少年が若林に似ていたから、若林にきつく当たってしまっていたことを知る。そんな小杉に竹虎は、息子は復讐じみたことではなく、自分が受けたような犯罪が生まれないことを願っていたのではないかと話し、受刑者に息子の姿を重ねて欲しいと頼む。

翌日、竹虎は懲罰房から部屋に帰される。
そんな竹虎を、不動(中川真吾)が手荒く迎える。
小杉はそれに気づくが、警棒を手にせずに注意だけして部屋を去っていく。小杉の変化を不思議がる若林らだが、竹虎と交わした小杉を殺すという約束が果たされていないことを責め、竹虎に暴行を加えようとする。
すると、伊能孝義(姜暢雄)がそれを制する。
実は、伊能はこの部屋のボスだが、動くと注目を集めるため代わって若林が動いていたというのだ。そんな伊能は、自分は落合の友だちだと言う。

同じ頃、白豚はとあるプールバーにいる落合を訪ねる。
ハッキングで落合の居場所のみならず、その計画の全貌を知ったのだ。落合と対峙した白豚は、計画を中止して自分たちの前から姿を消さなければ警察にバラすと迫るが、計画は動き出しているからもう遅いと、落合は冷淡な笑みを浮かべる。

まさにそのとき、少年刑務所の所長が大麻所持の疑いで警察に連行されていた。
それを知った小次郎は、竹虎のいる刑務所の所長というのが引っかかったため、白豚を連れて捜査に行こうとする。
しかし、美月から白豚は鮎川環(南明奈)と出かけていると聞く。
そんなところへ、環が来て自分のところにはプールバーに行くというメールが来たと告げる。プールバーに急行した小次郎と美月は、刺されて大量の血を流し倒れている白豚を見つける。

白豚はチームシバトラのためにと
独断で動いてました。
その結果こんなことに・・・。


その頃、少年刑務所では受刑者たちが看守を襲うという暴動が起きていた。
それを見た伊能は「計画が始まった」と不敵に笑う。
そんな中、若林に首を絞められている小杉を見た竹虎は、助けに行こうと思った瞬間、不動らに暴行され気を失ってしまう。
夜、暗い部屋で目を覚ました竹虎に伊能は、国や法に守られた腐った権力者に裁きを下すことが自分たちの目的だと明かす。
そして、所長の逮捕や先ほどの暴動も始まりに過ぎないというと、部屋の棚を動かし壁に掘られた穴を見せる。
自分たちが脱獄することで、今後さらに腐敗した奴らの本性が暴かれていくという伊能。そして、計画を知ってしまった以上、脱獄に参加してもらうと竹虎に迫り――。

※※
竹虎が刑務所に潜入捜査すると聞いてどうなるかと思いましたが
最初は、同じ部屋の受刑者からのいじめや、看守・小杉の
行き過ぎた暴力に見ていて辛かったです。

落合もさくらにしたがって素直に事情聴取に応じたと
思えば、肝心な証拠となる人物が自殺。
またしても、落合を捕まえることができませんでした。

しかし、それは序章にしかすぎなかったんですね。
落合のねらいは、誰も信じられない世界を作ること。

少年刑務所の所長の大麻所持の逮捕を
合図に、受刑者たちは、暴れだします。
伊能らの狙いは、脱獄でした。
果たして、この計画、どうなるのか・・。


引用元…シバトラ 公式HP
シバトラ Wikipedia

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→9.6→13.7→11.3

『シバトラ』で主演の小池徹平さんの愛車として登場しています。


SUUNTO(スント) t1c
t1cブラックはドラマ「シバトラ」主役の柴田竹虎(通称タケトラ)役の小池徹平さんがドラマで装着してます。


主題歌
Every Little Thing−『あたらしい日々』
B001AWPYT4あたらしい日々/黄金の月(初回限定盤)(DVD付)
Every Little Thing
エイベックス・エンタテインメント 2008-08-27

by G-Tools


原作です。6巻まで出ています。
週刊少年マガジンで連載中。
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)朝基 まさし

講談社 2007-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス) シバトラ 3 (3) (少年マガジンコミックス) シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス) シバトラ 5 (5) (少年マガジンコミックス) シバトラ 7 (7) (少年マガジンコミックス)


マメマガ
原作の第一話が読めます。

関連記事
シバトラ 第一話
シバトラ 第二話
シバトラ 第三話
シバトラ 第四話
シバトラ 第五話
シバトラ 第六話
シバトラ 第七話

キャスト
・柴田竹虎(24) - 小池徹平
横浜本牧みなと警察署本牧桜木交番勤務⇒横浜みなみ署生活安全課少年係に転属・童顔刑事巡査。
・宝生美月(16) - 大後寿々花
本牧高校2年B組
・藤木小次郎(32) - 藤木直人
ヘルタースケルターの初代ヘッド・古着店「SABBATH SABBATH」オーナー。
・白豚(23) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
パティシエを目指す元ハッカー
・宇崎亭(20) - 聡太郎
ヘルタースケルターの現ヘッド

<本牧高校2年B組>
・楠木裕二(17) - 川野直輝
・河東学人(17) - 大東俊介
・金沢岳(16) - 三浦涼介
・町田リカ(17) - 末永遥
・武良広海(17) - 鈴木亮平
・毛利文明(17) - 倉貫匡弘
・新庄徹(32) - 宮川大輔

<横浜みなみ署>
・南原貫太郎(27) - 内田滋
・鮎川環(23) - 南明奈
・真鍋夕菜(23) - 松田珠希
・宮城芽衣(24) - 近野成美
・千葉さくら(40) - 真矢みき

ゲスト
第9話
・小杉 - 大河内浩
音羽ヶ丘少年刑務所・看守。少年犯罪に深い恨みがあり、服役囚に執拗なまでに暴行を行う。
・伊能孝義 - 姜暢雄
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚。以前、落合と同じ号にいた。落合が現在のような人間に変わったことを唯一知っている。
・若林 - 杉浦太雄
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚。以前、落合と同じ号にいた。
・不動 - 中川真吾
・舛田 - 藤間宇宙
・河東学人 - 大東俊介
音羽ヶ丘少年刑務所・服役囚、本牧高校2年B組の元生徒。
・常盤遼子 - 井上和香
神奈川県警警務部監察官室・監察官(警視)。
・楠木裕二(17) - 川野直輝
・武良広海(17) - 鈴木亮平
金沢 岳(16) - 三浦涼介
毛利文明(17) - 倉貫匡弘
本牧高校2年B組の生徒。

裏トラ
#0は無料配信(有料なし)、#1以降は毎週火曜日「シバトラ」終了後にネット配信(配信開始から1週間は無料、それ以降は有料)

スタッフ
脚本 - 武藤将吾
音楽 - 菅野祐悟
企画 - 立松嗣章
プロデュース - 稲田秀樹、柳川由起子
演出 - 佐藤祐市、石川淳一、岩田和行
制作 - フジテレビ、共同テレビ

撮影協力(ロケ地など)
神奈川水再生センター:横浜みなみ警察署
Y'S GEAR「DSC11-GP700」:小次郎と白豚が乗っていたサイドカー
茨城県立竜ヶ崎第二高等学校:神奈川県立本牧高等学校










posted by まりこ(^▽^) at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


シバトラ 第9回 感想
Excerpt: 『刑務所潜入…驚愕の計画!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-09-04 20:32

「シバトラ 〜童顔刑事・柴田竹虎〜」(第9話:「刑務所潜入…驚愕の計画!」)
Excerpt: 9月2日に放送された「シバトラ」(第9話)は、シバトラ(小池徹平)が自ら志願して少年刑務所の潜入捜査を始める、というものだ。彼が潜入した少年刑務所で小杉(大河内 浩)による暴力が日常的に行われていたの..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-09-07 01:21
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。