Top 2008年(7月〜9月) >魔王 第七話「偽りの姉弟…優しい嘘が死を招く」
2008年08月17日

魔王 第七話「偽りの姉弟…優しい嘘が死を招く」

領(大野智)の正体を知った池畑(六平直政)が、倉庫から転落。
駆けつけた直人(生田斗真)は、懸命な心臓マッサージをしたものの
息絶えてしまう。
池畑のポケットには赤い封筒と「ソードのエース」のタロットカードが入っていた。
またしても"雨野真実"の仕業に違いないと直人は悔しさを隠しきれない。


その頃、栄作(石坂浩二)は池畑との裏取引の報告を待っていた。
秘書の葛西(田中圭)に一億円を託したのに、連絡がないからだ。
そこに直人が飛び込んできた。「取引すると呼び出して、襲わせたのでは」と詰め寄るが、栄作はそれを否定。
だが、直人は父である栄作を疑い、逮捕性もあると言う。
親子の溝は深まるばかりで・・。

※※
直人と栄作との溝すらも、領の策略でした。
直人と薫は、、池畑のアパートを調べますが、室内は、荒らされ
すべて証拠となる資料は、壊されていました。
しかし、池畑が殺された倉庫の近くで宅配便の伝票が発見されます。
差出人は、池畑。そして、その宛名は、「成瀬真紀子」。
中身は、「CD-R」でした。

ちょうどそのCD-Rが届くころと同時に、真紀子は、領の誕生日だから顔を見せてと領を呼び出します。
先に届いたCD-Rを聞く真紀子。
そこには、池畑が資材置き場の人間から聞きだした領の正体が友雄だという事実を録音したものでした。

領がいつもどおりに現れると、真紀子は、少し元気がない様子。
心配していると、そこに直人がやってきて
池畑からCD-Rが届かなかったかと聞きます。
真紀子は、届いたことを認め、3人の前でCD-Rがかけられます。
流れてきたのは、ただの音楽。
直人は、腑に落ちませんでしたが帰っていきます。

真紀子は、二人きりになると、実は、領が本当の弟ではないことを知っていたことを明かします。
「ごめん・・」と謝罪する領。
しかし、真紀子は、治る見込みのない自分にとってあなたのことが希望だった。
自分を本当の姉として精一杯『領』でいようとし続けてくれたことに
感謝の言葉を述べます。
領と真紀子の目からは涙がこぼれていました。

一方、直人の兄・典良が麻里と食事をしていると
宗田が冷やかしに来て帰っていきます。
葛西が、麻里に迎えの車を回しにきたとき
麻里は、葛西に別れ話を切り出します。
葛西は、ショックを受け、すべて宗田の仕業だと思いこみ
宗田のもとへ。
宗田は、取引をするように、自分をホテルの支配人クラスで雇ってくれと
言い出します。
葛西は、激怒し、ビールビンで葛西を殴ろうとしますが、
葛西の顔の横で叩き割り、彼女に二度と近づくなと告げ・・。
またそのころ、典良にも赤い封筒が届き
麻里と葛西の密会の写真が送られていました。

そのころ、直人は、捜査資料をみつめ
池畑の
「死んだ奴が相手じゃ捕まえらんねえわな」という言葉を思い出し真中友雄が生きているのでは?と感じ始めます。

領は、山野と会い、連絡を取り合ってました。
「時々わからなくなる。
自分が誰なのか、なぜ生きているのか
大切な人を欺いてまで・・」と言う領に
もしかして、迷ってるんですか?と山野は声をかけ・・・。

領は、事務所へ戻ると、事務長の堂島(松澤一之)らと一緒にしおり(小林涼子)が待っていました。
今日が領の誕生日だということで、みんなでお祝いをするために集まってくれていたのです。
領という偽者を心から祝ってくれる仲間たち。
そして、空(大野百花)が描いた自分の絵を見たとき、領は、罪悪感で一杯になってしまいます。

帰り道。領としおりが歩いていると
苦悩の表情を浮かべる領を心配したしおりは、
「何を悩んでいるのか分かりませんけど、力になれることがあれば言ってください。私じゃ、成瀬さんの天使になれませんか?」
しおりの優しさと健気さに心打たれた領は、思わず気持ちが溢れ出し、
突然しおりを抱き寄せ、声を殺して領は、涙を流し・・・。

真紀子の一件で、領の気持ちがぐらつき始めてますね。
いっそのこと復讐なんてやめてくれればいいのですが、
彼の奥底に眠る闇は、とてつもなく深いのかな・・

また、そんな中、恋愛も絡んでくるんですね。
しおりは、領にほれ始めてますが
領は、まだそこまでしおりに対して気持ちが傾いてはいない気がします。
どちらかというとしおりのことを気にしてるのは、
直人のほうかもしれませんが。

復讐に迷い始めた領の今後の動きは?
しおりの淡い恋心は領に届くのでしょうか。
直人は雨野の正体に辿り着くのか・・・!


引用元…魔王 公式HP 

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
14.0→12.6→9.2→10.1→10.9→7.6

ドラマ内で使われています。




主題歌
嵐「truth」(ジェイ・ストーム)2008年8月20日(水)発売
B001CGHQVCtruth/風の向こうへ(初回限定盤1)(DVD付)

ジェイ・ストーム(SME) 2008-08-20

by G-Tools


韓国版です。
B000W6H1ZY魔王 DVD-BOX 1
シン・ミナ, オム・テウン, チュ・ジフン
ジェネオン エンタテインメント 2007-12-05

by G-Tools


関連記事
魔王 第一話
魔王 第二話
魔王 第三話
魔王 第四話
魔王 第五話
魔王 第六話

キャスト
成瀬領:大野智
主人公。「成瀬弁護士事務所」に勤務する弁護士。
芹沢直人:生田斗真
咲田しおり:小林涼子
葛西均:田中圭
石本陽介:脇知弘
高塚薫:上原美佐
仁科江里:篠原真衣
山野真:清水優
倉田隆:東根作寿英
中西弘道:三宅裕司
芹沢典良:劇団ひとり
芹沢麻里:古瀬美智子
芦沢栄作:石坂浩二

スタッフ
脚本:前川洋一、西田征史
音楽:澤野弘之
プロデューサー:高橋正尚、渡辺良介
演出:加藤新、坪井敏雄
制作:TBS





























posted by まりこ(^▽^) at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


魔王 第7回 感想
Excerpt: 『偽りの姉弟…優しい嘘が死を招く』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-08-17 20:08
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。