Top 2008年(7月〜9月) >シバトラ 第六話「復讐…涙あふれる最終対決」
2008年08月13日

シバトラ 第六話「復讐…涙あふれる最終対決」

柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)からメイド喫茶で売春を斡旋している落合建夫(橋爪遼)について聞かれる。
落合は、竹虎の父とさくらの妹・ゆり(原田佳奈)を殺害した犯人だが、竹虎のかつての友人でもあるからだ。

竹虎は、落合とは高校で知り合い意気投合したが、やがてそりが合わなくなったと話す。
すると、さくらは、落合が失踪中の生島透子が最後に通話した人物だと明かす。
竹虎は、透子の事件の再調査のため、新庄徹(宮川大輔)と組んでメイド喫茶へと向かう。

同じ頃、藤木小次郎(藤木直人)が白豚(塚地武雅)や宝生美月(大後寿々花)と古着店にいると、竹虎に電話が入る。
小次郎が受けると電話の男は、「また誰か殺されたくなければ、これ以上、俺の邪魔をするな」と冷徹に言う。小次郎はそれが落合だと確信。帰宅した竹虎に落合に関わるなと忠告するが、竹虎は聞き入れない。

後日、竹虎は古着店の外で小次郎と出くわす。
小次郎は昨日、店の前に落合がいたこと、一瞬、見ただけで落合が根っからの悪人だと感じたということを話す。そして、もう誰かが傷つく姿を見たくないと言うが……。

※※
竹虎と新庄は、メイド喫茶の捜査から、女の子のリストを入手し
そこから本牧スイミングスクールにたどり着きます。
スイミングスクールに通う水原咲(垣内彩未)に声をかけますが
口をつぐむばかり。
竹虎は、スイミングスクールの夏期講習に参加し、咲に近づくため
上級者コースに入るものの、竹虎は、まったく泳げず。
しかし、そこまで懸命な竹虎を見て咲は、透子に
メイド喫茶の店長・岩城と、落合から誘われた
“お金になる仕事”を紹介したと打ち明けます。

一方、さくらのもとには、透子から助けてという電話が入りますが
証拠はつかめず。
さくらは、独自に調べようと
小次郎から白豚にこの音声から透子の居場所を探ってほしいと
頼みます。

8年前の事件の日、竹虎の父親の敵討ちに埠頭へ向かった小次郎に死の予感を感じた竹虎は、そのことをゆりに告げたため、それを聞いたゆりは、被弾して動けない竹虎に代わり小次郎を止めに埠頭へ行き、命を落としてしまいました。
その経緯から、小次郎、さくら、竹虎は、その犯人である
落合に憎しみを抱いているんですね。

竹虎は、岩城のもとに向かいますが、岩城は、すべて
自分がやったことだと罪をかぶろうとします。
しかし、そこに小次郎もやってきて
強引に口を割ろうとすると、落合のいる場所を吐き出します。

竹虎と小次郎が向かうと、そこは、ゆりが亡くなった場所で
さくらと落合が対峙していました。
落合は、自分を逃がすか、監禁されている生島透子を助けるか
どちらか選べと選択を迫ります。

小次郎は、落合に鉄パイプを振りかざしますが
さくらは、拳銃を発砲。
銃弾は、小次郎の足に当たり、小次郎は、倒れます。

それでも、落合に拳銃をむけるさくらに
竹虎は、「あなたが誰かを傷つければ誰かが悲しむことになるんです。
くりかえさないことが彼女の死を無駄にしないことなんじゃないですか」と説得。
さくらは、銃を下げます。

落合は歪んだ顔で竹虎を見ると、父親を撃った自分が憎くないのかと聞きます。
竹虎は、「小次郎さんや係長と同じくらい憎い。
でも、それ以上ぼくをかばってくれた父に答えたかった。
憎しみからは何も生まれない。
だからぼくは何があっても信じようと思った。
いつも味方であった父のように」
と答えます。
それなら、自分が信じてくれと言ったら信じるのかと落合が聞くと、竹虎は「信じるよ」とうなずき、落合は冷たい目で竹虎を見据えると、そういうところがムカつくんだと言い、竹虎に殴りかかります。
それを受け手刀で切った竹虎は、「次はないからね」と強い口調で落合に言い・・。

落合は、立ち去り、透子を殺すように指示しますが、
すでに透子の居場所をつきとめた白豚がそこにおり、
透子を救出しました。

警察では、すべて岩城がやったこととして片付けられ
この事件は、一段落しました。
さくらは、こっそり竹虎に落合のことはあきらめてないと
言ってましたが、また落合関連の話は
出てきそうですね。

自分も父を殺され、小次郎や、さくらの憎しみもわかる中、
竹虎は、憎しみを違う形で受け止めているところが
すごいなと思いますね。

次回は、若者の間ではやっているという
覚せい剤味のキャンディだそうで、
またトラブルがありそうです。


引用元…シバトラ 公式HP
シバトラ Wikipedia

ありがとうございます。これからも頑張ります!よかったらプチっとお願いします☆
TV DramaRanking

視聴率
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→9.6

『シバトラ』で主演の小池徹平さんの愛車として登場しています。


SUUNTO(スント) t1c
t1cブラックはドラマ「シバトラ」主役の柴田竹虎(通称タケトラ)役の小池徹平さんがドラマで装着してます。


主題歌
Every Little Thing−『あたらしい日々』
B001AWPYT4あたらしい日々/黄金の月(初回限定盤)(DVD付)
Every Little Thing
エイベックス・エンタテインメント 2008-08-27

by G-Tools


原作です。6巻まで出ています。
週刊少年マガジンで連載中。
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
シバトラ 1 (1) (少年マガジンコミックス)朝基 まさし

講談社 2007-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シバトラ 2 (2) (少年マガジンコミックス) シバトラ 3 (3) (少年マガジンコミックス) シバトラ 4 (4) (少年マガジンコミックス) シバトラ 5 (5) (少年マガジンコミックス) シバトラ 7 (7) (少年マガジンコミックス)


マメマガ
原作の第一話が読めます。

関連記事
シバトラ 第一話
シバトラ 第二話
シバトラ 第三話
シバトラ 第四話
シバトラ 第五話

キャスト
・柴田竹虎(24) - 小池徹平
横浜本牧みなと警察署本牧桜木交番勤務⇒横浜みなみ署生活安全課少年係に転属・童顔刑事巡査。
・宝生美月(16) - 大後寿々花
本牧高校2年B組
・藤木小次郎(32) - 藤木直人
ヘルタースケルターの初代ヘッド・古着店「SABBATH SABBATH」オーナー。
・白豚(23) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
パティシエを目指す元ハッカー
・宇崎亭(20) - 聡太郎
ヘルタースケルターの現ヘッド

<本牧高校2年B組>
・楠木裕二(17) - 川野直輝
・河東学人(17) - 大東俊介
・金沢岳(16) - 三浦涼介
・町田リカ(17) - 末永遥
・武良広海(17) - 鈴木亮平
・毛利文明(17) - 倉貫匡弘
・新庄徹(32) - 宮川大輔

<横浜みなみ署>
・南原貫太郎(27) - 内田滋
・鮎川環(23) - 南明奈
・真鍋夕菜(23) - 松田珠希
・宮城芽衣(24) - 近野成美
・千葉さくら(40) - 真矢みき

ゲスト
第5話〜第6話
落合建夫(24) - 橋爪遼
18歳のときに竹虎の父とゆりを殺害し、半年前に出所した男。
千葉ゆり - 原田佳奈
小次郎の恋人でさくらの妹、落合建夫に殺された。
生島透子(18) - 志田菜々子
失踪した女性。
岩城 - 青木伸輔
メイド喫茶「Silky Castle」の店長。落合建夫の知り合い。

裏トラ
#0は無料配信(有料なし)、#1以降は毎週火曜日「シバトラ」終了後にネット配信(配信開始から1週間は無料、それ以降は有料)

スタッフ
脚本 - 武藤将吾
音楽 - 菅野祐悟
企画 - 立松嗣章
プロデュース - 稲田秀樹、柳川由起子
演出 - 佐藤祐市、石川淳一、岩田和行
制作 - フジテレビ、共同テレビ

撮影協力(ロケ地など)
神奈川水再生センター:横浜みなみ警察署
Y'S GEAR「DSC11-GP700」:小次郎と白豚が乗っていたサイドカー
茨城県立竜ヶ崎第二高等学校:神奈川県立本牧高等学校










posted by まりこ(^▽^) at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年(7月〜9月) | Edit

『どらまにあ』トップへ▲

コメントありがとうございます。
コメントはこちらからお願いします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

どらまにあ ストア


この記事へのTrackBack URL


シバトラ
Excerpt: そして!!シバトラ 第6話「復讐…涙あふれる最終対決」あらすじ シバトラ 第六話「復讐…涙あふれる最終対決」シバトラだし にやああヽ(´ー`)ノ主演の小池徹平に全幅の信頼!!アッキーナの所属事務所が携..
Weblog: 田代まさし 動画 画像
Tracked: 2008-08-14 03:41

シバトラ 第6回 感想
Excerpt: 『復讐…涙あふれる最終対決』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-08-14 19:44

「シバトラ 〜童顔刑事・柴田竹虎〜」(第6話:「復讐…涙あふれる最終対決」)
Excerpt: 8月12日に放送された「シバトラ」(第6話)は、前回から続く「生島透子失踪事件の真相をつかめ!」というミッションの続きである。終わってみると、生島透子(志田奈々子)は無事に救出されたものの、あの落合(..
Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記
Tracked: 2008-08-16 01:57
トラックバックありがとうございます。
トラックバック大歓迎です。
重複したものは、こちらで削除しますので、お気になさらないでくださいね。
スパムや宣伝目的のもの、記事に関係ないものは、削除させていただきます。
同様にコメントも削除することがあります。ご了承ください。

『どらまにあ』トップへ▲

アクセス解析 アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。